【香港グルメ修行1】香港空港(香港国際機場)にある麺のお店

お友達にも教えてあげてください!

香港空港のトランジットで小腹が空いたら…麺だ!

大学院の仲間達と、香港マカオ廃墟撮影とカジノの旅、に行ってきました。

朝イチのANA便で、成田から香港へ。目的地はマカオなので、当然空港内にあるskypierからフェリーにトランジットするのですが、小一時間ほど時間があるので「じゃあ食べよう」ということになり、空港ターミナル到着フロア(制限エリア内)の軽食屋さんへ。

店名は忘れましたが、フェリー乗り継ぎカウンターの近くです。イミグレに行く途中に目にすると思います。ここは空港スタッフなどもガンガン使っており、いつも人がいっぱい。基本的にこういうお店は美味しいことが多いです。

hkg01

おいおい結構量が多いぞ

男5人、女1人という大所帯でしたが、さすがにディナー前ということで2人前だけ注文。
楽勝で喰い切れると思ったのですが、かなりの量でフェリーの出発時刻までに喰いきれませんでした。トホホ。

お味は香港の町中で食べるのとさほど変わらず、フツーにウマイ、という感じ。お粥のとろとろ具合はけっこうレベル高いと思います。今回の旅は飲茶や高級ディナー三昧の予定なので、結果として香港の町中的なお味を堪能できたのはこの一食だけでした。

hkg02

このゴムみたいな麺(シンガポールのフードコートでは「経済麺」と書かれていましたが、名前があるのでしょうか?)、好きになると普通の中華麺よりウマイような気がしてくるから不思議。

つけあわせのタレが頭が割れるくらい辛い

そして注意事項。つけあわせの唐辛子タレが死ぬほど辛いので(しゃれ抜きで、今まで喰った唐辛子タレの中で一番辛い)、辛い物好きにはいいかもしれません。
というわけで次はマカオに移動して、ヴェネチアンにあるレイガーデン(小生が大好きな広東料理の店)へと向かいます。