結婚のご報告をいただく

お友達にも教えてあげてください!

新年(四柱推命的な意味で)から、本業の会社経営がトラブル続き。

それでも発注は来ている有り難い状況なのですが、クライアントの皆様に申し訳ないなあと、自分に対して腹が立っています。

…そんなこんなで精神的にちょっとヘコんでいたのですが、先日鑑定した女性から「入籍しました!」というお知らせを頂戴し、気分が一気に晴れました。

20130208

紫微斗数と周易で鑑定した方なのですが、この方の場合は「いくつか腹案を持っており、どれを選ぶべきかも自分で解っているのに、周りの状況が複雑すぎて整理に手間取り、結論に至れない」という、問題自体はシンプルなケースでした。

そこで、徹底した現状の分析と、占いによるアシストで、のんびり語ること二時間。

最後は「正解」を、ご自身でチョイスして頂きました。

「占いはお客さんの背中を押すもの」というと、当たらなかったときの逃げ口上のようで嫌なのですが、占いに限らずカウンセリングというのは、合理的な思索の末に、職業的に可能である特殊な判断を折り重ねて選択肢を提示する…というサービスですから、役に立てば、良いのです。占いが最前面に出なくても、お客さんが幸せならそれでよかろう、と私なんかは思います。

というわけで、幸せのお裾分けを頂いて、少し元気が出てきたところで、仕事と部屋の掃除に戻ります(笑)