笑顔で開運する「笑門来福」はガチかもしれない

お友達にも教えてあげてください!

笑顔で儲かるという門川義彦先生の本

立教大学の大学院でホスピタリティを教えている、門川義彦先生の本「どんどん儲かる「笑顔」のしくみ」を読んでみました。ほんと立教は面白い先生が多くていいですね。

門川泰彦先生の本

さてこの本、簡単に言うと「笑顔の販促効果は馬鹿にならないので、従業員が笑顔になるためにはこういう職場をこうして作りましょう、そして笑顔を作る身体的なトレーニングの仕方はこうですよ」という内容です。

現在のルミネの接客スタイルは門川先生が基礎を作られたものだそうで、その他にもJR東海やCECIL McBEE(セシルマクビー)での指導について経験談がまとめらています。

先生は元々販促のプロなので、笑顔理論のほかにも「店舗の入口に鏡を置いて、道行くお客さんが店の中を見渡せるようにする。そこに接客中の店員が映ると効果がある」といった、細かい販促のテクニックが盛り込まれており、参考になりました。

笑顔で万引きと偽造が減る!?

そしてひときわ面白かったのが、笑顔接客の思わぬ副効果。なんと、道行くお客さんに笑顔を振りまき続けることで、万引きが劇的に減るのだそうです。金券屋などでは、偽造チケットの持ち込みも減るのだとか。

笑門来福とはいいますが、確かに笑顔で迎えてくれる人に害を為そうとは思わないですよね。この理屈を演繹していくと、笑顔があれば職場や家庭でもトラブル無く生きていける気がします。あとはアントニオ猪木じゃないですが、元気があればなおよいです。

変な開運グッズよりは確実に効きます

笑うのはタダなので、変な開運法や開運グッズにお金を突っ込んでみる前に、ニコニコしながら生きてみてはいかがでしょうか。なんてったってタダなので、損はしませんよ。

ちなみに偶然ですが、小生が経営する小さな会社も笑顔がモットー。元々笑うのが好きな関西人で、笑い顔ということもあるのですが、いつもニコニコして笑いながら仕事をしています。

そのせいか、色々な人から気さくに相談事が入ってきて、そこから受注に繋がることが多々あります。この話を門川先生にしたところ、それそれ、まさにそれですよ、と笑顔で褒めていただきました。