占いバカはブレて不幸になる

お友達にも教えてあげてください!

心がブレると運もブレる!

転職や引っ越しの相談を受けていて思うのですが、運のない人は心がブレて、せっかく相談して決めたことを白紙にしますね。その結果、相談前よりもさらに不幸になるケースが多いと思います。

占いバカに足りないのは握力!

投資やギャンブルの世界では、決めたことを貫く力を握力と言ったりします。これがない人は、何をやっても中途半端。うまくいきません。

占いをやっている人は、自分で指針をあれこれ出せるので、多すぎる指針(自分で出したものですが)に迷って、決めたことをホールドできず、ブレます。心がブレると運勢もブレます。この真理、占いだけでは学べません。

握力と意固地は違う

そして勘違いされそうですが、この握力というのは「決めたことを続ける」力であって、投資やギャンブルで言えば、大損失が出たときに撤退するルールを守り続ける力でもあります。こっちのほうが、難しいかもしれません。

開運法は生活の中にある!

言ったことは守る。やることはやる。遊びであっても、仕事であっても、それがなにより大事です。

たとえば、友達と喫茶店に行った場合。小生は大食い&甘いもの大好き人間として生きているので、どれだけお腹いっぱいでも、スイーツを頼むといったら頼みます。デカ盛りでも頼みます。そうすることで、他人にキャラを認識しては貰えますし、小さな信頼を積み重ねることもできます。大事だと思いませんか?

DSC_1789b

というわけで、初志貫徹でパフェを三人前!

ああああ~やっちゃった。でも、こういう原理原則を生活の中で貫いて、同じ姿勢で動きつつけることで、運は掴めます。毎日の小さな暮らしのなかに、開運法はあります。

パフェは友達3人と、わいわい美味しく食べきりました!