秘密の宝庫!台湾・香港の書店で占いの本を買うには

お友達にも教えてあげてください!

台湾・香港には占い本や占いグッズがザックザク

グルメやエステなどで香港・台湾へお出向きの方も多いと思いますが、せっかくなので占いグッズや占いの本も探してみませんか。基本的には当サイトの「世界の占い師をたずねて」コーナーにまとめありますが、今一度整理して、お買い物ガイドにしてみましょう。

_DSC5275

占い本なら台湾の「進源書局」と香港の「上海印書館」

台湾・台北で占い三昧!(4)~占い専門書店「進源書局」へ
香港ひみつの占いツアー(2) 占い専門書店・上海印書館を訪問!

お店の基本情報と場所、アクセスについては、上記のページをご参考いただければよいかなと思います。

小生のオススメは香港・上環の上海印書館です。王亭之老師の細かな本や風水天地のバックナンバーなど、台湾では手に入りにくい香港本が揃っており、台湾書のメインどころの品揃えもそこそこ良いです。さらに、大陸の面白そうな本を取り扱っています。

ですので、占い本を買うために海外旅行をするなら、香港をオススメします。逆に、進源のオリジナル本や台湾書をお探しなら、ノータイムで進源書局がよいと思います。

R0010784

占いグッズなら台湾の「進源書局」と香港の「黄大仙」

台湾・台北で占い三昧!(4)~占い専門書店「進源書局」へ
香港ひみつの占いツアー(3) 黄大仙(ウォンタイシン)の占い街

占いグッズなどは上記のお店で手に入ります。羅盤は台湾の進源書局が豊富に取り扱っています。香港にも羅盤の店があることはあるのですが、香港の風水先生から聞いた店は製作所の直売店のような感じで、観光客にはややハードルが高いと感じました。平易な店がないか、さらにリサーチが進めばご報告します。

五帝銭などの風水グッズや、道教関連のグッズは、香港でも台湾でも豊富に手に入ります。特に、香港の黄大仙の占いストリート(というか占いビル)のそばに道教グッズのお店が軒を並べていますので、普通の観光としても楽しいですよ。

R0012238

中国語・広東語での領収書のもらいかた

どちらも普通の本屋、商店ですので、品物をレジに持って行けば買うことができます。しかし問題は、領収書が欲しい場合ですね。実は簡単です。お会計の時に

「ちぃん げいうぉー ふぁーぴゃお!」(請給我発票)

と、一言かけてください。発票とはレシートのことで、領収書は收據と呼ぶらしいのですが、上記で紹介したお店なら、普通は手書きの領収書が返ってくると思います。

香港でもこれで通じますが、通じない場合は広東語で「ふぁーぴう んごい!」(發票唔該)と話しかけてみてください。ちょっと鼻についたような感じで、なめらかに言うと広東語っぽいです。ネイティブにどう聞こえているかは、わかりませんが…!(笑)