iPhone&iPad用の占いアプリ(四柱推命・紫微斗数など)

お友達にも教えてあげてください!

四柱推命・紫微斗数をiPhone&iPod touchで!

プロの占い師が使えるモバイル鑑定アプリといえば、一昔前は台湾の星僑が出しているPalm用を買うくらいしか選択肢がありませんでした。PocketPCなど、他にも細々としたものはあったのですが、実際は携帯性、高速起動、豊富なソフトなどでPalmの独壇場だったのです。残念ながらPalm社自体がHPに買収され、今後新機種が出る可能性が限りなく低くなってしまいました。
そこで登場したのがiPhoneアプリとiPod touch用の占いソフトという選択肢。まだまだ数も少なく、プロの占い師用としては機能的にも問題があるのですが、四柱推命・紫微斗数で限って言えば、そこそこいいアプリが出てきましたのでご紹介します。




Jimbook 占卜算命(四柱推命・紫微斗数・断易などの統合ソフト)

私が使っているiPhoneアプリが、このJimbookの占卜算命です。香港のマニアの方が作っているアプリですが、廉価で比較的機能も豊富なのが特徴です。中国語ベースですが、盤自体は日本も中国も変わりませんので、問題はありません。
万年暦ソフトとして無料配布されており、これに対するアドオンという形で、四柱推命機能・紫微斗数機能などを追加購入します。登録したバースデータは、各機能でシェアできるため便利です。
八字はシンプルで見やすい画面が使いよいのですが、機能は正直モノ足りません。合・支合などの表示もなく、最低限の八字、神殺、通変、大運などが表示されるだけです。が、プロ的にはこれでも十分でしょう。
紫微斗数は「よくぞこの価格でここまで」という出来(PC版の「紫微斗数WIN」などとは比べるべくもないですが、あくまでiPhone&iPod touch用としては機能豊富という意味です)。最近のアップデートで(香港のソフトらしく)中州派の天地人盤、年運四化もサポートされたようです。とはいえ宮干四化をまだサポートしていないので、四化を弾力的に運用する方には、その点はちょっと面倒かもしれません。そして注意事項ですが、これだけ機能が豊富なのに、なぜか星の旺度の表示がありません。今後のバージョンアップに期待です。
カスタマイズ性はあまりなく、閏、天空星の配置、夜子時、四化の設定が行えるのみです。四化がどの星につくかは自分で配布することもできますが、流派ごとの設定がプリセットで入っており、中州派・占験派・星化派・道家派がワンタッチで切り替えられます。

★価格は各機能1500円前後と格安。購入もiTunes Storeから日本語で簡単に行えます。iPhone&iPod touchを起動してApp Storeに接続し、制作者名の「Martin NGAI」もしくは「占卜算命」で検索してください。

星僑八字(四柱推命)

四柱推命(八字)のiPhoneアプリなら、一番はこの「星僑八字」でしょう。Palm時代から素晴らしいソフトを作っている星僑がiPhone&iPod touch用に開発した、「星僑touch」シリーズのひとつです。中国語ベースのソフトですが、盤自体は日本も中国も変わりませんので、問題はありません。
豊富な機能、作盤のカスタマイズ、五行強弱の表示、(当然中国語ですが)簡易鑑定機能なども搭載されており、これ1本あれば四柱推命の鑑定で不自由することはないと思います。私は四柱推命しかやらないけんね!という人は、迷わずこれを選んで下さい。
というわけで、四柱推命の占いソフトとしては向かうところ敵なし…なのですが、問題は価格とインストール方法のややこしさ。まず価格ですが、約6000円と前述の「Jimbook 占卜算命」に比べてあまりにも高いのです。これは正直微妙なところ。
そしてインストール方法のややこしさ。iTunesからダウンロードできるのは、プリセットの生年月日のみが占える無料サンプル版で、ユーザーが自分で生年月日を打ち込んで八字を表示させることができません。無料サンプル版をインストールした後に、PayPalなどで先方に送金を行い、アクティベーションコードをメールで送信してもらい、iPhone&iPod touchに入力する必要があります。大変失礼な物言いですが、本当にややこしくお金をドブに入れる可能性があるので、このカタカナだらけの文章が理解できない方はおやめになったほうがよろしいかと思います。

★無料体験版のインストールはApp Storeから日本語で簡単に行えます。iPhone&iPod touchを起動してApp Storeに接続し、制作者名の「NCC Software」もしくは「星僑八字」で検索してください。無料ソフトを購入後はPayPalなどで先方に約6000円を送金する必要があります。このあたりはPalm版ソフトのインストール&購入方法を参考にしてください。

星僑紫微(紫微斗数)

画面が見やすく、カスタマイズ機能が豊富な「星僑紫微」です。「星僑八字」同様、「星僑touch」シリーズのひとつです。これまた中国語ベースのソフトですが、斗数も盤自体は日本も中国も変わりませんので、実用上問題はありません。
こちらも豊富な機能、作盤のカスタマイズ性、簡易鑑定機能が売り。そのへんのPCソフトよりも設定項目は細かく、対応できない流派は少ないと思います。節気式まで選べますので、設定をやりこめば透派・明澄透派の方でも利用できると思います。ただ、残念ながら年運四化・大運四化・宮干四化の表示ができません。Palm盤では宮干をタップするだけで簡単に表示できたのですが、なんとかならないのでしょうか?これだけが不満です。
というわけで、紫微斗数の占いソフトとしては多分最強かその次くらい…なはずなのですが、問題はまたまた価格とインストール方法。こちらも約6000円と前述の「Jimbook 占卜算命」に比べて高いのです。
そして「星僑八字」同様、インストールがややこしいのも問題です。ハードルが高いソフトですが、アップデートの手厚い星僑のソフトですので、今後の進化に期待できる一品です。私も次期を見て、Jimbookの占卜算命から買い換える予定です。

★無料体験版のインストールはApp Storeから日本語で簡単に行えます。iPhone&iPod touchを起動してApp Storeに接続し、制作者名の「NCC Software」もしくは「星僑紫微」で検索してください。無料ソフトを購入後はPayPalなどで先方に約6000円を送金する必要があります。このあたりはPalm版ソフトのインストール&購入方法を参考にしてください。