六星占術・木星人の運命(2017年対応)

お友達にも教えてあげてください!

六星占術でいう「木星人」ってどんな人?

このページでは、細木数子さんの六星占術で言う「木星人」がどういった運勢を辿るか、どういった人物であるかを解説します。
2017年の運勢も、これを基準に考えてください。

細木数子さんは、運命星ごとに「性格、運勢、適正がわかる」と書いており、その内容について、プロ占い師の視点を取り混ぜつつ、解説していきます。

六星占術自体についての解説は 15分で学べる!細木数子さんの六星占術と大殺界理論【2017年対応】 をどうぞ。

(出典・参考文献…「大殺界の乗りきり方―宿命から立命へ (ノン・ブック) 」細木数子・祥伝社・平成16年、「宿命から立命へ 大殺界の乗り切り方」細木数子・祥伝社・昭和61年)

六星占術による木星人の運命〈平成29年版〉

木星人のキーワードは「几帳面な大器晩成型」

細木数子さんは著書で、木星人は「几帳面な大器晩成型」と述べています。
そして家庭と静寂、落ち着いた空間、広々として閑静な場所を好みます。
まるで中国の老学者のようなたたずまいですが、落ち着きを好み、目立つことや華美を廃すると同時に、恐ろしいまでの権謀術数の才能があります。

四柱推命や紫微斗数では、同じ星でも状態や位置によって、その解釈を変えます。
天王星人に関して言えば、例えば状態の良いときは「権謀術数の才能がある」となりますが、不安定な時は「悪だくみをしては、失敗ばかり」となります。
六星占術がいまひとつ当たっていないな、という時は、ご自身の性格を良く考えて、自身の状態が「良い方に出ているか、悪い方に出ているか」を考えてみてください。




木星人の結婚運・恋愛運・仕事運・適職について

木星人は家を好むという点が良い方向に出るため、家庭人として幸せを手にすることが出来ます。
家庭的な相手との、早めの結婚をお勧めしたいところです。

また「家」という点から、不動産やコツコツとした貯金で蓄財するため、大きく発展することはなくても、ある程度の財産を作ることができます。

堅実さ、権謀術数というところから、デスクワークやお金を取り扱う仕事に向いています。
1番は銀行員や郵便局員などでしょう。秘書なども良さそうです。
そして、日本人がなるのは容易ではないとは思いますが、軍隊で参謀などを勤めることにも適性がありそうです。

木星人との相性占い

木星人は同じ木星人とは相性が悪く、天王星人とは不思議に相性が良いのです。
その他の星は、普通か、少し悪いといった程度です。

六星占術による木星人の運命

六星占術による木星人の運命(平成29年版) (ワニ文庫) をAmazon.co.jpで購入いただけます。

15分で学べる!細木数子さんの六星占術と大殺界理論【2017年対応】

六星占術の仕組み、成り立ち、裏事情については15分で学べる!細木数子さんの六星占術と大殺界理論【2017年対応】をご覧ください。

土星人~水星人&霊合星人の解説と相性

土星人の運命と運勢金星人の運命と運勢火星人の運命と運勢天王星人の運命と運勢木星人の運命と運勢水星人の運命と運勢霊合星人の運命と運勢

種子~減退の運命周期の解説

種子緑生立花健弱達成乱気再会財成安定陰影停止減退など、運命周期の解説は「細木数子さんの六星占術・運命周期の解説」をどうぞ。