占いフェスの派生イベント「Luck Out!」と「占い芸人育成プロジェクト」

お友達にも教えてあげてください!

ザッパラスさんの次の一手は新感覚フェスとお笑い

先日発表されたザッパラスさんの決算が、赤字転落で相当にしょっぱく、

  • 占いコンテンツが急速にしぼむ
  • 占いフェスと占いTVが収益化に寄与していない
  • 占いフェスと占いTVの制作費が相当にキツい

という状態であると前回の記事でお届けしました。

その後ザッパラスさん側に動きがあったので、続報としてお伝えします。

占いフェスの派生イベント「Luck Out!」を開催

まず一つ目は、占いフェスの派生イベントとして、DJやらトークやらライブやらと占いをミックスしたイベント「Luck Out!」を開催するようです。

ネット上に情報がほとんどないので内容は不明、会場は高田馬場と新大久保の間にあるベルサール、入場料は3000円。

チケット発売が6月12日で、本番が7月14日。この状態でイベントが成功するとは到底思えないのですが、お笑い芸人を通じてそのファン向けにマーケティングをしているようなので、それなりに強い集客システムがあるのかもしれません。

それよりも、イベント自体が本業にそれほど寄与しなさそうなのが気になります。

占いイベントから自社コンテンツへのコンタクトポイントがどうのといった筋立ては捨てて、後述する占い芸人の育成の場にするつもりなのか、もしくタレントとイベントで喰っていく、アミューズみたいな会社を目指すつもりなのかも知れません。

お笑い芸人を占い師にする「占い芸人育成プロジェクト」

もう一つは吉本と組んではじめる「占い芸人育成プロジェクト」です。

吉本の若手~中堅芸人を占い師として仕込み、その模様を「占いTV」のコンテンツにして、先述の「Luck Out!」でアウトプットするという筋立てで、これは(比較的)筋の良さそうな話だと思います。

現在の占い業界はゲッターズ飯田さんのファミリーやNSC出身者が活躍していますので、本家吉本とザッパラスが組めば、コンテンツやIPで稼げるようになるかもしれません。

問題はホンマに育成できるのかという点と、お笑い系の占い師は今の時点でもう飽和しているのではないかという点でしょうか。

ここがうまく行けば、ワンチャン会社ごと吉本に売れる気がするのですが、それは深読みしすぎでしょうか?

ザッパラスはそれでも前途多難

というわけで、いくつかの施策を見る限り、ザッパラスはそれでも前途多難だというのが素直な感想ですが、このまま引き取り手がないまま潰れる会社だとも思いませんので、応援の意味もこめて、ちょっとだけ株買ってみようかな、なんて思っています。

お友達にも教えてあげてください!

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。

大久保占い研究室・田中の自己紹介

占い愛好家。立教大学大学院卒・経営管理学修士(MBA)。
四柱推命、紫微斗数、周易、奇門遁甲と、10代のころから東洋占術の研究を始め、気がつけばもう20年経ちました。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。