2021年 双子座の運勢《西洋占星術・高遠明日香》

西洋占星術で占う、2021年の双子座の運勢

ふたご座(双子座、Gemini)のシンボル西洋占星術(一般的に占星術や星占いと呼ばれています)で鑑定した、ふたご座の方の2021年の運勢です。
星座そのものの基本的性質と、2021年の全体運・仕事運・恋愛運を細かく鑑定していきます。
また「仕事運」「恋愛運」「健康運」「ラッキーアイテム」「星座ごとの攻略法」も掲載していますので、日々の生活のヒントにしてください。

ふたご座は漢字で「双子座」、英語では「Gemini」(ジェミニ、ジェミナイ)とも書きます。
ふたご座はおおむね、5月22日から6月21生まれの方です。

2021年の双子座の運勢

2021年・双子座の全体運

2021年、運気は目に見えて浮上します。さすがに急上昇とはいきませんが、ふわりと肩の力が抜け、周りに目を向ける余裕が生まれるでしょう。それによって持ち前の好奇心がうずき、行動範囲や人脈が広がりそうです。楽しそうなことなら積極的にトライしてOK!難しそうなことでも構わないので考える前に動いた方が運気を味方につけられます。将来のことを考えて何か勉強をしたい方には特にチャンス!2021年ほどそれを始めるのに適した年はありません。また以前やりかけた「宿題」的なものをふと思い出すかもしれません。片付けないとすっきりしないと感じたならいいタイミングということです。自分的宿題を終わらせれば、そこから新たな目標やヴィジョンが見え、ちょっとおもしろい変化があるでしょう。元々興味範囲が広いためにやりたいことが多く、結局忙しくてなかなか手が回らない可能性があります。そんな時はまずやりたいことをカテゴリ分けしてジャンルを絞ってからとりかかると効率がいいでしょう。器用なあなたなら同時進行もできますが、その際は一区切りのポイントを定め、ダラダラしないようにしましょう。
世の中は大きく変わろうとしています。12星座の中で最も変化に対応できる双子座さんは無意識レベルで変化を受け入れていて、自分ではむしろ楽しいとさえ感じているかもしれません。それはあなたの大きな「強み」です。変化に戸惑う人の多い中、あなたの情報収集力と発信力に一目置いている人は多いはず。自分も楽しみつつ、そんな人への情報発信をしましょう。ただし、何でもいいわけではありません。情報の取捨選択はあなたの「識別能力や感性」が試されていると思って下さい。そこを磨くことがひいては人間性の向上につながることをお忘れなく。
仕事をされている方もそうではない方も「チャレンジ」がキーワードとなりそうな年です。本来の自分のスキルでは難しそうなことに挑戦することになるかもしれません。そんな時は色々考える前にとりあえずやってみましょう。結果は後から出ます。まずプロセスを楽しんでください。
ラッキーアイテムは、海外の雑貨や食材。目新しい物好きな双子座さんはいち早く珍しいニューアイテムを取り入れたいところでしょう。



2021年・双子座の仕事運

やる気が出てきます!今までとは違う視点ややり方でやりがいを見出せるでしょう。大変そうな仕事を任されるかもしれませんが、気後れせず取り組めば意外とできるのでご安心を。むしろ新しい事ができてワクワクしそうです。転職希望の方は外資系や海外向けビジネスに適正ありです。語学力に自信のある方はいかせる大チャンス!ハードル高いなと感じてもやりたいことなら挑戦してみましょう。

2021年・双子座の恋愛運

将来についてや二人の理想の生活を語り合ってみましょう。楽しい時間が過ごせそうです。夢を夢で終わらせず、具体的なプランを練ってみて下さい。きっとうまくいきますよ。フリーの方、異文化コミュニケーションが出会いのきっかけになりそうです。恋に国や人種は無関係です。

2021年・双子座男子の攻略法

2021年の双子座男子には「元気で夢を追いかけている」キラキラ女子アピールが有効です。やりたいことや目標があってがんばっている女性はステキです。自分の興味があることや人生目標などを一緒に語り合ってみましょう。思わぬ共通点が見つかるかもしれません。

2021年・双子座の健康運

元気が湧いてくるので調子がいいでしょう。やりたいことが多すぎてゆっくり休む機会は減ってしまうかもしれません。その時々で自分なりに活動をセーブするなど余裕をもって体調管理をしましょう。2020年が体調的にしんどかった方は、21年はかなり楽になります。一安心です。ダイエットはウォーキングやサイクリングなど外出系がおすすめです。遠出が趣味の方は自然の多い所を歩き回って観光もできて一石二鳥です。

(健康運に関してはあくまで指標・目安としてお読みいただき、実際に治療・療養される方は医師のアドバイスに沿って行動してください。)



ふたご座(双子座)の性格と傾向

最後に、ふたご座の基本的な性格を見ていきましょう。これは2021年に限らず、一生を通じての基本的な傾向となります。

ふたご座は、人なつっこい雑学博士です。
新しい物好きでトークが上手。器用で要領がよいのですが、堅苦しいのは苦手。
カジュアルに、カッコよく。
ふたご座のフレンドリーさは、魅力であり才能です。
実は二面性があったり、時おり孤独を感じたりします。


西洋占星術で占う 2021年の十二星座別運勢

占いの結果はいかがでしたか。ご自身の星座だけでなく、お友達やご家族の運勢もチェックしてみてください。

※西洋占星術で占う2020年の運勢2019年の運勢2018年の運勢2017年の運勢2016年の運勢も、引き続き公開しています。

西洋占星術とは?

西洋占星術とは、太陽や月といった実際の天体の位置から人の本質や運命を占うもので、中東からヨーロッパが起源と言われています。このページでは太陽の位置と太陽星座の関係から一年間の運勢を占っています。いわゆる十二星座占いと呼ばれるもので、これは西洋占星術の一形態にあたります。一般的には大まかな傾向の提示にとどまりがちですが、こちらの鑑定では高遠明日香先生によって、具体的な事象が起こる可能性を鋭く示していきます。2021年を迎えるにあたり、心構えとしてぜひご一読ください。

西洋占星術鑑定・高遠 明日香(たかとお あすか)

学生時代より西洋史(政治史、文化史、神秘思想史、宗教史など)を学び、その学問としての視点を実用的に生かし、別方面から研究を深めようと占いの世界に入る。西洋思想の精神を尊重しつつ、独自の考えや手法を取り入れた占いのスタイルを日々研鑚中。

西洋占星術鑑定・高遠明日香先生

※仕事や結婚など、個別の事象を精密に鑑定したい方は「無料タロット占い」をどうぞ。
※運勢をおみくじ形式で診断したい方は「無料易占い」をどうぞ。

araichuuの自画像

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

フォローお願いします

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室
タイトルとURLをコピーしました