このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。

大久保占い研究室


掲示板トップへ > 記事閲覧

四柱推命研究室

日時: 2008/05/01 03:53:24
名前: 田中   <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

四柱推命に関するスレッドです。
質問や討議など、ご利用ください。

※鑑定依頼スレッドではありませんので、ご注意ください。

Page: 1 |

Re: 四柱推命研究室 ( No.1 )
日時: 2008/05/01 04:09:54
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

テスト投稿がてら、最近見た命式をいくつか…
いずれも美男美女・クリエイター志望or美大志望・美大出身の方です。



丁甲甲丁
卯辰辰巳 ※木旺

大学院の同級生。美大出身。
すらりとした長身で超男前。なのに私と同様、相手が見つからず
結婚できないご様子。実にもったいない。
現在会社役員。紹介してくれという方、田中までご連絡を…笑


辛壬丙己
亥戌寅巳 ※木旺

女の子。小柄ですがキッとした美人。
去年芸大を受験するも失敗とのこと。
個人的には芸大にこだわらなくても、クリエイター志望なら
どこぞの美大に進学したほうがいいと思うんですが。


?辛戊癸
?巳午亥 ※火旺、寅時〜巳時の生まれっぽい

これまたクリエイター志望の女の子。美人。
若い頃は家庭にいろいろあって苦労したそうです。


丙庚丁癸
子戌巳亥 ※火旺

長身でこれまた美人…ですが、なんと某有名ゲームメーカーで
バリバリやっている現役のクリエイターさん。
Re: 四柱推命研究室 ( No.2 )
日時: 2008/05/01 04:11:45
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

ちなみに私も美大出身ですが、明らかな財多身弱で食傷は全くナシです
Re: 四柱推命研究室 ( No.3 )
日時: 2008/05/13 16:37:10
名前: 正玄

こんにちは、田中さん

いつもお世話になります。
掲示板引越ししたんですね。

田中さんは
財が多いから、周囲に美人ばかりが集まるのですかね。
私も、美人の命式条件研究してみます。

これからも、よろしくお願いします。
Re: 四柱推命研究室 ( No.4 )
日時: 2008/05/14 00:25:51
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

正玄先生、どうもご無沙汰しております。
いたずら投稿や宣伝が多すぎ、泣く泣く引っ越しとなりました

確かに命式は財が多いですね(一般的な暦で)。
美人さんも身の回りに多いと思います。ただ財多身弱なせいか、
手に入らない財なのが悲しいところですが…笑

クリエイターさんと美人の命式については色々研究したいと思っていますが、
日干金・水で身弱の方が多いかなという気はしています。
Re: 四柱推命研究室 ( No.5 )
日時: 2008/05/14 11:39:04
名前: 正玄

こんにちは、田中さん

そうですよね。
昔から
金水傷官が美人ということになっていますから。
日干辛で壬の傷官

日支によって変わるのでしょうから
そこいらを検討してみます。

これからも、よろしくお願いします。
初歩的なことで申し訳ないですが・・・ ( No.6 )
日時: 2008/05/27 18:34:23
名前: まこと

こんにちは。

初歩的な質問で申し訳ないですが 、「子平学」、「透派」と呼ばれるものと、その他の流派の違いを教えていただけませんか?

子平というのは、「神殺を使わない」と書いてありましたが、吉神、凶神を使わないで、五行の関係で判断するという事でよいのでしょうか?

Re: 四柱推命研究室 ( No.7 )
日時: 2008/05/28 00:47:52
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

透派の四柱推命と他の派の違いですが、一番大きいのは
蔵干を切り捨てることと、単純明快な五行の力量計算法や
内外格の判定法があるということ、そして用神の概念が
一般的な四柱推命と異なることですね。

あと、子平を名乗っていても神殺を使う人はいると思います。
ただ、最近は神殺を使わない四柱推命が増えていることは
事実だと思います。
回答ありがとうございます☆ ( No.8 )
日時: 2008/06/05 16:05:08
名前: まこと

田中さま

親切に教えてくださってありがとうございます
最近の四柱推命では神殺を使わないものが増えているということ、知りませんでした。
「神殺を使わない=透派」なのでしょうか?
透派以外の人が神殺を使わなくなったのでしょうか?
自分が習った四柱推命では神殺を使うんですが、鑑定をする時に、「元々が自然界の物を五行であらわして、それらの象意から読み取るものであるなら、もっと深く五行から読み取ることができないのか?」と、最近強く思うようになったのですが、「透派の本を読んでいる」というと、かなり特殊な異端(というのは言いすぎ?)的な扱いがされているように思うのですが、そんなことはないですかね?
・・・本当に初歩的なこと聞いてすみません。
お時間のある時にでも教えていただけると幸いです
Re: 四柱推命研究室 ( No.9 )
日時: 2008/06/06 21:46:30
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>まことさま
いやいや、「神殺を使わない=透派」ということではないです。
「透派という派閥では使っていない」というだけで、透派以外の派でも
神殺を使わない派は沢山あります。むしろ使わない派のほうが
多くなっているのではないか、ということです。

ちなみに私も「通変と五行の力量、季節との関係性といったところで
だいたいのことはわかるから神殺は特に不要」という考え方になって
います。

透派という派は理論体系がけっこうな異端なので、透派をやっていると
言うと変な目で見られることが確かにありますが、透派が日本の占いを
前進させた部分も確かにあるわけで、そんな気にすることでもないかなと
思います。おいしいとこ取りでいいのではないでしょうか。
Re: 四柱推命研究室 ( No.10 )
日時: 2008/06/08 16:59:59
名前: まこと

田中さま

感想が短すぎて申し訳ないのですが、「なるほど〜。」の一言につきます。
勉強になりました。
ありがとうございました
                  まこと
Re: 四柱推命研究室 ( No.11 )
日時: 2008/06/09 01:48:29
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

いえいえ
四柱推命の流派と現状については、いっぺんまとめようと思っていたところでした。
近いうちに研究室にアップしますので見てみてください
Re: 四柱推命研究室 ( No.12 )
日時: 2008/06/12 14:06:44
名前: しろ〜と

四柱推命では相性はどのようにみればいいのでしょうか?

一般的には自分と相手との日干支の干合や支合、なかには三合局などとは言われてるみたいなのですが。。。
Re: 四柱推命研究室 ( No.13 )
日時: 2008/06/17 18:28:38
名前: 中橋

こんにちは。

丙戊丙甲
辰寅寅寅

以上の命盤について、
・日干の戊が強いのか弱いのか
(春生まれになりますが命式上には丙もあるのでどうすべきか迷っています。)
・用神、喜神、忌神は何になるか
・命盤上に五行のうち「金」の要素が全くないが、この場合、大運(あるいは暦の干支?)などで金の気が巡ってきて補われる(命式上の五行のバランスが取れる)ことで良くなると解釈してよいのか、それとも喜神・忌神の大過や不及/不足から見て、例えば忌神が不及/不足であればそれはそれで良いと解釈するのか

いずれかの先生に師事しているわけではなく根本的な内容を聞いてしまいますが、宜しければ皆様のアドバイスを頂戴させていただきたく思います。
どうぞよろしく御願い致します。


※掲示板の管理人様
以前メールで質問させていただきました。その節はどうもありがとうございました。
>四柱推命の流派と現状については、いっぺんまとめようと思っていたところでした。
記事のアップ、楽しみにしております。
Re: 四柱推命研究室 ( No.14 )
日時: 2008/06/21 08:47:27
名前: 正玄

中橋様へ

正玄といいます。
私流の命式ですが、本会では特殊命になりますので
書かせてもらいます。

甲寅戊
甲寅戊
戊寅戊
甲辰戊
と天干が変わります。

木と土の特殊命です。

日干の戊は
ご自身の意思ややる気、目標、運気は
とても強いのですが
社会的な活躍を期待するうえでは
やや弱いです。
つまり、身旺と身弱という言葉で
運気のすべてを解説することはできないと考えます。

用神は甲の偏官と見ます。
ただ、現在の大運が
丁巳印綬運で
あなたの方向性を若干邪魔する運です。

イメージからいうと
木枯らし紋次郎とか清水次郎長
となります。

ご参考にもなりませんが。

Re: 四柱推命研究室 ( No.15 )
日時: 2008/06/21 13:54:07
名前: 中橋

正玄先生こんにちは、お世話になります。

先生流ということで再度以前の旧掲示板のご投稿を読み返してみました。甲子で始まるという説と月令と春の季節の関係のお話など、興味深く拝読致しました。

ところで今回の「用神が偏官、現在の大運が丁巳印綬運」ということですが、もしよろしければ大運の流れとこの命式の喜忌が何になるか教えていただいてよろしいでしょうか?

日干の戊をさせる意味では印星は喜忌のうち喜にあたるかと思っていましたが、

>日干の戊は
>(中略)
>社会的な活躍を期待するうえでは
>やや弱いです。
>丁巳印綬運で
>あなたの方向性を若干邪魔する運です。

勝手な想像ですが、(自分ではない)他の人々に対して(自分の内面ではなく)外的な環境の中で何か始めたり行動をとるということに関しては、印星は忌となりうるのでしょうか?

なお私の算出では、大運は10年ごとに逆行で、現在ですと(30〜39歳で)壬戌、40〜49歳で辛酉、50〜59歳で庚申になってしまいます。

先生のご意見を御うかがいできればと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
Re: 四柱推命研究室 ( No.16 )
日時: 2008/06/21 16:36:18
名前: 正玄

こんにちは、中橋さん

大運を判断するには年運が必要です。
年運を判断するには月運が必要です。
大運だけで、現在の吉凶などはわかりません。
時間がかかるので
月曜日に検討します。

ただ、私は中橋さんが男性と思ったので
順行運にしてしまいました。
逆行ということは、女性ということで
どうもすみませんでした。
木枯紋次郎とか?書いてしまい。
女性ならもう少し表現が違ったのですが。

Re: 四柱推命研究室 ( No.17 )
日時: 2008/06/21 17:26:52
名前: 中橋

先生、どうもありがとうございます。
こちらが初めにきちんと言わなかったので誤解が出るのはもっともかと思います。
気を使っていただき、申し訳ありません。

命式を立てていただくのに具体的な生年月日を私の方から送信できますが、いかがでしょうか?
先生のサイトでメールアドレスを公開されていらっしゃるようでしたので、そちらへ送信することが可能です。

>木枯紋次郎
生まれ持った星であれば致し方ないです。
…と思いつつ、これを演じていた俳優さんみたいに格好良くて実力もあればうらやましいですね。
Re: 四柱推命研究室 ( No.18 )
日時: 2008/06/24 08:14:24
名前: 正玄

中橋さんへ

大運は、
庚戌戊 食神 比肩 運でした。

今年が戊子癸 比肩 正財
8月が戊申、前半に蔵干戊と己がありますので

今年の8月に
比肩の独立、孤立
偏官の挑戦、移動
事象が発生します。

ポイントは、食神制殺が起これば
安定しますが
庚食神は秋といえども
命式の3本の木を切るだけの力量がありません。

そこで
強い比肩、あなた自身が
食神、生活日用品を生じることができれば
この大運は大吉です。

あなたの独立方向が
単なる無鉄砲であれば
この食神は逆剋を受けて生活環境の悪化が起こり
この大運は凶となります。

ご参考までに
Re: 四柱推命研究室 ( No.19 )
日時: 2008/06/24 12:57:52
名前: 中橋

正玄先生

今年の八月に食神がポイントとのことですが、日干の戊が強いということでこの命式の場合、総体的に喜神を金・水・木、忌神を土・火としていいのでしょうか?
あるいは、食神あるいは金の作用が必要というのは現在の大運だけに限ったことになるでしょうか?

それと理解力が無いので申し訳ございません。
>今年の8月に比肩の独立、孤立
>偏官の挑戦、移動事象が発生します。
>強い比肩、あなた自身が食神、生活日用品を生じることができれば
>この大運は大吉です。
というコメントについて、具体的な言葉をプラスして説明をお願いしたいのですが、
 ・「生活日用品」と聞くと毎日使う台所用品とか掃除洗濯、「食神」の文字通り食事食卓関連を連想しますが、これらのものを自分の手で作ってしまおう、という解釈でいいでしょうか?
 ・「比肩の独立、孤立」「偏官の挑戦、移動」について噛み砕いて例を挙げて噛み砕いて教えていただけますと大変ありがたく思います。

不躾なお願いですが、もしよろしければどうぞよろしくお願いいたします。
Re: 四柱推命研究室 ( No.20 )
日時: 2008/06/24 16:29:58
名前: 正玄

中橋さんへ

変通星を噛み砕いて
具体的にするには直接鑑定でもしなければ無理です。
文字で、まして掲示板では、私にそれだけの
文章力がありません。

しかし、あえてイメージすれば
先ほどのことは8月だけのことですが
あなたの意欲、やる気が
食神に制されて飛び出すことになると
思います。
どこから飛び出すのか
それは
あなたの環境からですか
あなたが家庭からですか
会社の仕事からですか
それは、もっと時間をかけないと判断できません。

独立という意味は、
一人になるという意味でもあります。
したがって、
家を出て一人生活をするともいえますし
一人で遠くに旅行に行くともいえますし、
本当に自分で会社を設立するともいえるでしょう。
その他、何千通りの解釈があると思います。
これも、簡単にはわかりません。

とにかく、8月は今年最大の山です。
これから迎える事象の
その吉凶は決まっていません。
あなたの努力が9割りです。

しかし、何かをすると決定したら
その吉凶は決まります。

酉月になりましたら
何があったか教えてください。

Re: 四柱推命研究室 ( No.21 )
日時: 2008/06/24 22:37:30
名前: 中橋

正玄先生、こんばんは。

お手数おかけしています。お忙しいところご投稿いただき、どうもありがとうございます。

さて一人になって独立・一人での長旅については、経済的な面でも時間の面でも今年の環境からいくとまず考えられないといいますか、不可能な状態です。

で、自分で考えている予定としては、今年の夏(特にお盆にもらえる休みの間)は、来年に入って受けたい資格試験があるので、そのため自宅でずっと勉強や練習など、準備をしようと思っております。
それ以外は特に遠出することなく、多分テレビなどでオリンピック観戦になるかな、と思っていますが、先のことはわかりませんね。

>酉月になりましたら
>何があったか教えてください。

承知しました。その頃にまたここの掲示板をお借りして報告させていただきます。
Re: 四柱推命研究室 ( No.22 )
日時: 2008/06/25 17:50:23
名前: 正玄

中橋さんへ

では、結果報告を楽しみに待っています。
生時の干支は時差と均時差の修正は
行っていると思いますが、
していなくも、時柱ですから
精神面では大きな影響がありますが
結果的には、7月後半から動きがありますので
注意して観察してください。
Re: 四柱推命研究室 ( No.23 )
日時: 2008/08/02 22:03:53
名前: ピー


民主党の鳩山由紀夫氏に頑張って欲しいなあと思い推命してみようかなと思います。しかし、政治家さんて、本当の誕生日言われるかなあ〜

辛壬丁
酉寅亥

 2〜11 辛丑
12〜21 庚戌
22〜31 己酉
32〜41 戊申
42〜51 丁未
52〜61 丙午
62〜71 乙巳
72〜81 甲辰
82〜91 癸卯  現在61歳

明日にでも投稿しますが、皆さんはどんなお考えですか?
Re: 四柱推命研究室 ( No.24 )
日時: 2008/08/03 14:57:19
名前: ピー



ちょこちょこ訂正で〜す。<(_ _)>ゴメンネ

鳩山由紀夫氏 1947年2月11日

  辛壬丁
  酉寅亥

 2〜11 辛丑
12〜21 庚子
22〜31 己亥
32〜41 戊戌
42〜51 丁酉
52〜61 丙申  ←現在61歳
62〜71 乙未
72〜81 甲午
82〜91 癸巳

その前に友達とよく似ていてびっくりしました。

丁壬干合寅月故に化木。生まれた時は大運が春でしたが、30年冬周りでした。御家が豊かでか弱い人柄が少しづつに力を増し、大運丙申の今は正に社会運に後押しされ社会では光って居られますね。

これから、大運が夏に入り日干辛は根が在るものの、従格とも取れる従財格に見えます。辛よりも主権が乙になるかと思われます。乙は巻き付く(蔓草)習性があります。それが3つも多すぎるのが気になります。辛から見ると偏財です。入っては出て行くと言う、何かゴザゴザがありそうです。

こんな場合は強すぎる乙には庚で弱める。(乙庚干合、又は辛ははさみになりますので)乙木の剪定が要るかと思われます。乙からは正官又は偏官です。

社会の秩序とそれを更に、変革して行く精神がゴザゴザを押さえるかと思われます。

余談ですが、乙の特徴としまして、悪く出る場合は、依存症(甲に巻き付こうとする。)甲が無ければ恨みがましい気持ちになる。だから人のせいにする。

逆に良い面は可愛らしい(愛嬌)人の目を喜ばせる。美意識が高い。等です。

鳩山さん、来年は頑張って下さいね。
Re: 四柱推命研究室 ( No.25 )
日時: 2008/08/04 19:53:24
名前: 四柱推命の知りたい人

>四柱推命の流派と現状については、いっぺんまとめ>ようと思っていたところでした。
>近いうちに研究室にアップしますので見てみてくだ>さい

日本で流派はどのくらいのありますか?

Re: 四柱推命研究室 ( No.26 )
日時: 2008/08/05 17:08:28
名前: ピー

私も流派は幾つくらいかなあ〜といつも思うとります。

今日は福田総理を推命しようかなと、、、。

 1936年7月16日 現在72歳

   己乙丙
   亥未子

 8〜17 丙申   48〜57 庚子
18〜27 丁酉   58〜67 辛丑
28〜37 戊戌   68〜77 壬寅←現在72歳
38〜47 己亥   78〜87 癸卯 

現在は大運が春の寅月です。社会運の乙主権が旺じています。
本人は田畑の土です。根が在るので、従殺格にはなりません。

が、あまりに強い偏官に譲らないとどうも、苦しいかなと
思います。御勉強と具現が総理を助けられます。がなにぶんと
乙主権と為りますと、依存、人に巻き付こうとする性格で恨みがましくなられます。

田畑の土日干(自分)から乙(偏干・・・改革)を見ると土の割に改革をせねばならない事が多すぎて瞑れてしまい
ますね。だから、乙に委ねるのが得策かと思われます。乙から見て己にも肥えるものは丙ですね。乙から見ると具現です。火ですので、愛の在る具現が福田総理の株は上昇されると思います。そうでないと、この総理はボロクソの命になるかと思われます。 
Re: 四柱推命研究室 ( No.27 )
日時: 2008/08/06 11:02:36
名前: ピー



麻生太郎氏のを推命しました。

  丙乙庚
  寅酉辰
 ★★★★★  以前に「麻生太郎氏」で投稿しましたがどうも、、、石油ではなくて、冷泉と言う温泉かなと、、。それも沸かすのに沢山の燃料が要ると読み間違えたかな?と訂正です。お許しを。

 6〜15 丙戌
16〜25 丁亥
25〜35 戊子
36〜45 己丑
46〜55 庚寅
56〜65 辛卯
66〜75 壬辰  現在67歳

秋生まれにしては丙寅は暑いですね。中東の位置位ですか。根の寅はありますが、財星の金星がお強いです。この人も日干丙と庚の二つの性格が物語りますね。

しかし、今の大運は春月の壬辰です。身弱ではありますが、なにぶん太陽です。宝石や石油(壬=大水、海)なのでこの人の社会通念は人には在りがたいものが在ります。乙庚干合の酉で化金し、若い時から、金星が盛んですので、おまけに、壬へ流れ何らかの変化があるはずです。肺、大腸等にはくれぐれも気を付けられて下さいね。

Re: 四柱推命研究室 ( No.28 )
日時: 2008/08/06 12:19:19
名前: ピー



今日は小沢一郎さんを推命しようかなと思います。

  1942・5・24  現在66歳

  丁乙壬
  丑巳午

 4〜13 丙午   44〜53 庚戌
14〜23 丁未   54〜63 辛亥
24〜33 戊申   64〜73 壬子←現在66歳
34〜43 己酉   74〜83 癸丑

生まれ23歳迄は夏月です。身旺でした。何をするにもスムースに上手く行った筈です。

今は壬子で冬月です。子を午が飛ばします。しかし、水火の激冲で、厳しいですね。
冬の水は冷たいです。まずは、劫財の丙(太陽)で壬を飛ばす事が先決かなと思います。「やる気」です。次は
戊(山、固)でやはり壬を飛ばす。戊は傷官です。独創的な具現です。

丙は太陽で人には暖かく、愛をばら撒く。そして、独創的なアイディアでどんどん行動に出る。

それが日干(自分)丁(灯火、温度、)を助けますね。

又、冬の木でも甲は強すぎて燃えずらいので、乙木で自分を強くする。藁、枝木です。偏印に辺りますので、やはり個性的は発想や独創的な勉強が本人さんには強い味方ですね。 
Re: 四柱推命研究室 ( No.29 )
日時: 2008/08/07 15:30:23
名前: 四柱推命の知りたい人

四柱推命を習いたいのですが、黒門先生の所、阿部泰山派の所、透派の所、武田先生の所、陽史明先生の所で、喜神忌神の出す所の四柱推命が私は、良いと思うのですがどこのところがよろしいのでしょうか?
Re: 四柱推命研究室 ( No.30 )
日時: 2008/08/07 16:33:23
名前: ピー

参考になるか分かりませんが、どの先生方も言わんと為さる事は同じなのでしょうが、手段方法が全然違うのです。テキストは分かり辛く、結局は教室へどうぞと言うパターンが多くて遠回りしながらも自分の感性で見つけて行くのが一番の近道のようですね。

上に投稿されて居るのを私も一通り本を読みました。上の所に加えてセレス学院でも初心者には分かり易いかと思います。検索で分かります。3万円前後だったと思います。しかし、やはり他の先生方の本も役に立つのですね。腰を入れて3〜4年は没頭されるべきですね。
Re: 四柱推命研究室 ( No.31 )
日時: 2008/08/07 16:50:38
名前: ピー

今日は管直人氏を推命しようと思います。

1946年10月10日  現在62歳

    丁戊丙
    巳戌戌

  10〜19 己亥  50〜59 癸卯
  20〜29 庚子  60〜69 甲辰←現在ココ
  30〜39 辛丑  70〜79 乙巳
  40〜49 壬寅  80〜89 丙午

若い頃から大運が冬月でご苦労が沢山あったと思います。今は甲辰の春月で日干丁には心強いものが在ります。しかし、逆に強すぎて、身旺となりて赤道付近の活火山まんまなのですね。

巡回するのが良いのですが、日干と食傷だけですので、返って、御自身に激震が走るのですね。

財政、官星、印星が無いのですね。この場合は自分、直ぐに行動と言った具合に落ち付きの無い結果に成り易いのですね。取りあえずは赤道辺りの活火山ですので少量の水は欲しいものですね。癸でも壬でも良いですね。

水は官星に成ります。社会運ですね。一般社会の通念や変革の精神ですね。じっくりと行動をされないと、上滑りに成り易いと推命しました。

管さん、外れていたら、ごめんして下さいね。
Re: 四柱推命研究室 ( No.32 )
日時: 2008/08/09 15:04:09
名前: ピー

気になりまして、投稿しますね。

管直人さんと小沢一郎さんは同じ日干丁(灯火、熱)ですが、心臓に当たります。どうも年回りから心臓に要注意が出ていますので、御気を付けられて下さいね。
Re: 四柱推命研究室 ( No.33 )
日時: 2008/08/12 22:29:31
名前: ピー


何方かご存知ならば、お教え下さい。流派に依り異なるのですが、命式の中に例えば

   辛甲戊
   ○○○

の場合、甲と戊を去らせますか?加えて

   辛甲戊
   亥午巳

とかの場合、戊は根が巳午、暑い季節ですので亥も戊の根と成り易いですよね?これだけ戊に根があるのに、甲戊の剋で飛ばすのもどうかと思えまして、誰か様お教え下さい。
Re: 四柱推命研究室 ( No.34 )
日時: 2008/08/13 09:15:40
名前: yokome

いくら夏月だろうが、亥が戊の根になるとは思えません。
Re: 四柱推命研究室 ( No.35 )
日時: 2008/08/13 10:18:54
名前: ピー



あのう、、yokome様、その理論をお教え下さい。
宜しくお願い申し上げます。
Re: 四柱推命研究室 ( No.36 )
日時: 2008/08/13 14:10:54
名前: ピー

まだ、浅学の分際なんですが、亥は戊甲壬と成ります。

   [年柱に在れば]
戊・・・4月節入りから約20日前後迄
甲・・・6月節入りから約20日前後迄
壬・・・甲の最後の日から〜

   [月支、日支からも節入り後から]
戊・・・節入りから6〜7日
甲・・・戊の最後から5〜6日
壬・・・甲の最後から

とありますように、余気生まれの人は当然亥は戊に根と成ってもおかしくないと思うのです。

宜しくお願いします。
Re: 四柱推命研究室 ( No.37 )
日時: 2008/08/13 20:22:15
名前: ピー

  どうも、数を粉なさないといけないみたいですね。やっぱり、、、、。  
Re: 四柱推命研究室 ( No.38 )
日時: 2008/08/15 16:58:01
名前: ピー

yokomeさん、皆さん、こんにちは〜

やはり、亥と言うのは冬月の始まりで亥卯未と言う木局なら木の根と成ります。しかし、全体に冬は水を象徴し、壬を持って居ると言う所から、土の根には成り難し、と言う所ですね。

又、申と言う支は流派に依り蔵干が己戊庚壬と戊庚壬にも割れるみたいですね。

そして、一番最初の質問ですが、

   辛甲戊
   亥午巳

甲と戊が去ると言う事はどうも、考え難ししですね。戊には巳午の根が在ります。只単に甲が弱いと読む。そんな感じかなあ〜と思い出しました。有難うございました。  
Re: 四柱推命研究室 ( No.39 )
日時: 2008/08/16 23:28:57
名前: yokome

地支は、季節を表しているので、変に節入りの蔵干を考えてしまうと、おかしくなるような気がします。

月支だけは節入りを考慮するぐらいで、本気を中心に考えた方がいいのでは?と思ったりします。

亥の蔵干甲も、地支が木局にからまないと、根としての作用はかな〜〜〜り薄いようですし。

申の場合も戊だろうが己だろうが、土の根にはならないですから。
(亥も申も季節の継ぎ目、わかり目としての蔵干としてはあるが、通根させるだけの力がないという事らしいです)


Re: 四柱推命研究室 ( No.40 )
日時: 2008/08/18 10:40:52
名前: 正玄

yokomeさん ピーさん
こんにちは、口を挿ませていただきますと、
中国の古典でには
蔵干と月律分野蔵干があります。
一般的には蔵干
たとえば、卯の蔵干は乙のみを使いますが
阿部泰山先生などは月率分野を取り入れていたようです。
たとえば、卯の蔵干は余気甲、正気乙
このときの、年や日は月律分野と同じ深浅を使います。

ところが武田考玄先生は
年や日を月と一律にはせずに、それぞれの柱で深浅をとりました。

それぞれの先生の長年の工夫ですから
どれが真実ということではなく
その流派の特徴となるのでしょう。
あとは、各自が実践で自分が納得するものを
探せばういいと思います。

また、申の蔵干は
古典では己戊壬庚ですが
最近、寅の蔵干にあわせるために
己をなくしたと感じています。
己がないと未の正気を受け継ぐことができませんので、古典が正しいのではないでしょうか。
Re: 四柱推命研究室 ( No.41 )
日時: 2008/08/19 12:58:41
名前: ピー

yokome様、正玄様、有難うございました。目を研ぎ澄ませてその人を観察し、又普段から人の意識の傾向を洞察する事が十干を克服できるものだなあ〜と思い出しています。

yokome様と正玄様の言われる通りだと思います。有難うございました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.42 )
日時: 2008/08/27 14:08:09
名前: ピー

皆さんこんにちは〜ピーです。年の占いに目を付けようかなと思い出しました。  

今年は戊子年ですね。そして今は庚申月です。

   日月年
   己庚戊
   亥申子

今年の8月は涼しいですね。上の表から子申亥が水です。日は別にしても庚は水源に当たります。おまけに戊(山、堅土)から庚が抜きます。8月になってから雨が多いでしょう?

今因果関係を探っています。戊子で山崩れや地崩れ、地震。来年は己丑です。田んぼを後押しする丑があります。丑の蔵干は癸辛己です。田んぼに雨が降り又己が在り、辛は宝石なので豊作か来年は何か良い事が生まれると私は予測を立てます。

しかし、これから追跡調査と成りますのでまだ、決定した訳ではないと思います。  
Re: 四柱推命研究室 ( No.43 )
日時: 2008/09/02 15:55:39
名前: 北斗七星

諸葛亮 孔明の命式
        丁癸丙辛
        巳丑申酉

四柱推命ではどうなのでしょう
Re: 四柱推命研究室 ( No.44 )
日時: 2008/09/12 12:20:08
名前: ピー

孔明と言えば、三国志ですね?勉強が足りませんが
 
  丁癸丙辛
  巳丑申酉

この命式は丙辛干合のお陰で精神逞しく勉学に勤しみ元来冷たくなる癸(水)が人様には需要を与え、又宗教心の慈悲で多くの人を救うお人と読みました。 ちと孔明さんの事を勉強しますね。ごめんなさいね。失礼しました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.45 )
日時: 2008/09/13 09:54:33
名前: 正玄

諸葛亮の誕生日が正かどうかは別として
辛酉 偏印
丙申 正財
癸丑
丁巳 偏財
ですが、私どもの命式では
辛酉辛 偏印 偏印
甲申庚 傷官 印綬
癸丑辛    偏印
乙巳戊 食神 正官
時柱蔵干は予想ですが
完全に占い師的な軍師命でしょう。

陳老師が
暦の甲子暦と甲寅暦は
後天八卦と先天八卦のような関係と
いってました。
面白い意見なので
ご参考に
Re: 四柱推命研究室 ( No.46 )
日時: 2008/09/13 19:48:47
名前: ピー

正玄さんが普段から甲子と甲寅(始まりをいつも説いていられる、他のネットで)の違い等を発見されたのですね?後天と先天だったのですか、、、。参考にさせて下さいね。有り難うございました。
正玄先生宛ての投稿です ( No.47 )
日時: 2008/09/15 20:18:45
名前: 中橋

正玄先生、こんばんは。
前に9月になったらここへまた書きにくると言っていた者です。

8月中は(もともと独り身なので慣れているからかもしれませんが)あまり孤独感とか、精神的に落ち込んだとかいうことはなかったです。

前月までに無かったこととしては
・体重を減らしたいので減量用の食事に切り替えた
・歯医者に通いだした
…くらいです。

現時点で振り返る限り、総じてこれといった否定的な特徴のある月ではなかったように感じています。ここでどういったことに言及すれば良いか、いまちょっとわからないので、お手数ですがほかに何か書くべきことがありましたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Re: 四柱推命研究室 ( No.48 )
日時: 2008/09/18 13:15:16
名前: 正玄

こんにちは、中橋さん

8月は大変比肩が強くなる月でしたので
独立などを期待したのですが、
歯医者に通うくらいは、
日常的で占いとしては、まったくはずれですね。
やはり、日干が戊は山で
日常からの動きが遅いと見るのが
五行的には正しかったのでしょうか?


前回は命式と大運を別々に記載してしまいましたが

本会の命式と行運です。

年柱 甲寅戊 偏官 比肩
月柱 甲寅戊 偏官 比肩
日柱 戊寅戊 比肩 比肩
時柱 甲辰戊 偏官 比肩

すべて陽干支なので変化は起きません。

大運 庚戌戊 食神 比肩
年運 戊子癸 比肩 正財
8月 戊申  比肩

ポイントとしては
戊癸干合が起きるとみます。
したがって、8月は火の事象が表面的に見えます。
といっても、火は偏印ですから
これが庚の食神に作用して歯医者というのは
無理な判断ですね。

では、次に期待できるのは
命式の甲が変化するときと考えます。
甲が変化するには蔵干に己が必要ですが
ちょうど、来年は己丑年で
後半は蔵干に己が巡り、強い甲己干合が起こると
考えます。
甲⇒戊ですから
偏官すべてが外面は比肩となるので
今度こそ、独立や転居など、動きが出ると考えます。

今年の比肩が強くなるだけでは
戊の山だけですが
甲は雷で迅速さの意味がありますので
来年の後半が過ぎたら
また、結果を教えてくださ。

現行暦
8月 庚申

今年が戊子癸 比肩 正財
8月が戊申、前半

Re: 四柱推命研究室 ( No.49 )
日時: 2008/09/29 23:13:50
名前: 中橋

正玄先生、どうもありがとうございます。

改めて命式を見せていただき、変通星が偏官と比肩しかないのをみると、なんだか自分の人生は自己矛盾と葛藤に満ちているのではないかと思ってしまいましたが、どうなんでしょう。

先生の会の甲寅暦での命式でも、甲子暦での命式でも、金と水の五行要素が私の命式上に出てこないようで、将来働き続けて生活や蓄財できるだけの収入がはたして得られるのかどうか、不安です。

以前のご投稿では、用神は偏官とのことでしたが、私の適職を考える上では先生の命式の場合、偏官を重視してそれにあたるものを選ぶべきでしょうか、それとも比肩を重視して選ぶべきでしょうか?

また、現在の大運が 庚戌戊 食神 比肩、今年の年運が 戊子癸 比肩 正財 というのはわかりました。
次の大運と来年、再来年の年運はどうでしょうか?


…あ〜 占いがすべてではないとはいえ、五行バランスの良い命式を持つ人がうらやましいです…。
Re: 四柱推命研究室 ( No.50 )
日時: 2008/12/26 23:31:53
名前: ほし

月命元命と大運が同じだと大波乱。これについて教えてください。
Re: 四柱推命研究室 ( No.51 )
日時: 2008/12/27 13:32:39
名前: 名無し

2ちゃんねるの「【貴命】四柱推命愛好会【波乱】第9会目」でも
マルチで投稿していますね。
名無し さんへ ( No.52 )
日時: 2008/12/27 23:52:53
名前: ほし

2chと、こことは別かと思いました。
答えを分からないなら、結構です。
書いたのは2箇所ですが、まるで犯罪かなにかに当たるくらいの攻められ方ですね。
失礼しました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.53 )
日時: 2009/01/10 12:35:59
名前: まめ

こんにちは。
まめです。
昨年末、紫微斗数の掲示板に書き込みさせていただき、
天火同人様に、色々お答えいただきました。
その節は、本当に有り難うございました。

子どもはまだ生まれていません。
けれども、予定日は間近で、妊婦生活もあと僅かです。

妊婦にも関わらず、
妊娠育児の本やサイトは、少ししか読まず、
もっぱら占い本やサイトを読んで過ごしました。
田中様のこのサイトは毎日見ています。
お世話になっています。本当に有り難うございます。

しかし、子育て間近の妊婦がこんなことで良いのか、と
少し不安ですが、産まれてしまったら、絶対に時間が
取れないので、今のうち、と思いまして…。
昨年から四柱推命の通信講座(初級)も受けまして、
昨晩、やっと練習問題をすべて提出しました。
練習問題をこなしただけで、五行のバランスの見方は、
今もって、よく分からないままです。
何回もCDを聞いて、検討していくしかないかなぁ、と
思っています。
あと、家族や、亡くなった親族の命式を使わせていただいて
勉強しています。亡くなった親族は、大体の人生がわかって
いますので、納得したり、感心したり、ビックリしたり、
勉強になりました。

(続きます。)
Re: 四柱推命研究室 ( No.54 )
日時: 2009/01/10 12:37:44
名前: まめ

(続きです。長くなって申し訳ありません。)

占いにはまってしまった妊婦としては、
当然、生まれくる我が子の生年月日が気になりまして、
予定日周辺の命式を出したりしています。
予定日周辺の命式をみると、
年柱空亡と月柱空亡がつくことになるので、気をもんで
います。。。しかし、年支と月支が支合するので、
もしかしたら、解けるのかなぁ、と思ったり…。
初級もクリア出来ていないの私には、この辺はよく分かり
ません。

親として、こんなことを気にするのは、良くないような気が
していますが。子どもは産まれたいときに産まれてくるの
でしょうね〜。
それをドーンと受け入れてあげないといけませんね。

でも、占いは面白いです。

紫微斗数は、産まれ時間がわかならないと、観ることが
出来ないので、産まれてから落ち着きましたら(いつになるか
わかりませんが)、じっくり検討したいです。
Re: 四柱推命研究室 ( No.55 )
日時: 2009/01/10 22:42:52
名前: 天火同人

まめ さま

赤ちゃん順調のようで何よりです。

四柱推命の勉強をされていたのですね。

子供の命は確かに気になるところです。
しかしなから、お考えの通り生まれたい時に
生まれてきます。

紫微斗数では、両親の命盤がわかればおおよそ子供の命盤は予測できます。
四柱推命でも年柱と月柱ぐらいは、確定される時期かもしれませんが、
それを考えても。。。  日柱が確定しないですから。

でも、本当にご出産の直前じゃないですか?
ちょっと命を見直してみたのですが、今月だと10〜14
日までに出産される可能性が高いと出たのですが・・・

元気な赤ちゃんが生まれることを祈願しております。
Re: 四柱推命研究室 ( No.56 )
日時: 2009/01/11 20:45:05
名前: 天火同人

yanagikeiko さま

紫微斗数掲示板での、ご質問こちらにもってきました。
しかし、私が答えられる訳ではありません・・・
田中さまにお任せします・・・

>四柱推命の「透派」は、主に台湾中国の主流ですよね?日本は泰山流、小山内派、武田流とありますね。透派って、日本では少数派なのですか?つまり、あまり使わないのでしょうか?

透派って、台湾の主流だったんですか?
泰山流、小山内派、武田流・・・うーん。。。
泰山流は、誰のクレームも入らないとは思いますが。

四柱推命は一人一派と言われるぐらいやり方が異なるので、
流派でひとくくりにはしにくいです。

ちゃんぽんで使っている人も多々いると思いますし。

日本でも透派の方はある程度いると思います。
でも、泰山流のながれを組む方の方が多いとは思いますが。

では、詳しい話は田中先生に
Re: 四柱推命研究室 ( No.57 )
日時: 2009/01/12 00:32:51
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

先生は勘弁してください 笑

四柱推命の派はそれこそ沢山ありますが、代表的なものは

 ・泰山派(これも鑑定技法の違いから緒方流など複数に別れます)
 ・安田派(五行推命学と言われているものです)
 ・武田派(日本命理学会という名前で活動しています)
 ・陽派(陽史明さんの派? 最近増えている気がします)
 ・透派(日本透派と明澄透派に別れますが、どちらも大元は張耀文先生です)
 ・その他、比較的スタンダードな技法だと思われる先生方(鮑先生など)

といったところでしょうか。

天火同人さんの仰る通り、空亡を使う使わない、蔵干の違い、大運の取り方、
用神の扱い方まで細かい違いを入れれば正しく一人一派です。

透派については論争になるので詳しくはパスしますが(笑)、
かなり特異というか、個性的な技法や理論を用いる派です。ところが
中村文聡先生が張耀文先生と共著で「韋氏推命学講義」を翻訳出版して
いたり、色々な先生方が透派のエッセンスを自分のものとしている
現状からすると、影響力やその根深さで言えば、良い悪い派別として
透派が国内最大の派閥であると言えそうです。

しかしまあ、色々たどっていくと結局は一人一派という結論になるので、
文献学的な研究をするならともかく、実占をやる上ではあまり派を意識する
必要はないような気がします。

逆に、いいとこ取りをするつもりでやらないといけないようにも思います。
(ひとつの派に固執して他を排撃する、といった方も多いので…)
Re: 四柱推命研究室 ( No.58 )
日時: 2009/01/12 15:28:43
名前: yanagikeiko  <keikokeiko810@yahoo.co.jp>

天火同人さま、移動ありがとうございます
もうじき「紫微斗数占星術奥儀」がアマゾンより届きます、たのしみです!

>田中さま
いいとこ取りですか・・それが一番難しい事ですよ、田中先生・・
家には武田考玄著の本と、透派(明澄)の印刷物がありますが、武田先生の本は読みやすいけど、透派は用語がたくさん過ぎます・・
透派で言う「傷官見官」や「官雑混合」は、他の流派では使わない?とか ・・現に他の派の方にこの言葉を言ったら知りませんでした・・

透派って、国内最大の派閥!なんですか。透派の派閥ってそもそも分らないのですが、「いいとこ取り」するポイントってどこでしょうか?
透派って、でも奥が深いですよね。やればやるほどはまる感じです、古典も多いし・・



Re: 四柱推命研究室 ( No.59 )
日時: 2009/01/12 23:11:57
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

透派に関してははまあ、個人的には言及を控えますw

異端の派である(スタンダードとは大きく乖離している)ということだけ理解して
勉強すれば、いいとこ取りできるのではないでしょうか。

もちろん頭のてっぺんからつま先まで透派漬けになって、透派の運用法を
極めるという道もあるかと思います。
Re: 四柱推命研究室 ( No.60 )
日時: 2009/01/13 13:03:13
名前: まめ

こんにちは…。
まめです

天火同人様

ありがとうございます。
赤ちゃんはまだ産まれてこず、いまだ家でソワソワしています
一応、予定日は20日頃になっていますが、いつ産まれても大丈夫な正産期です。
四柱推命の通信講座は、昨年夏にお仕事を辞めた時に、
入会していたのですが、ずっと全く手を付けずにおりました。
8月末、こちらで、天火同人さまに観ていただいた後、
やっぱり自分でも勉強してみよう!と思い立ちました。
けれど、実際、勉強しだしたのは、昨年の11月末頃からです
初級が終わっても、気になっていた"倒食"に関しては、今ひとつわかっていません。
占いの勉強は、難しいです。ぼちぼちです…。

yanagikeiko様

はじめまして。
「頑張っていらっしゃるなぁ」と思って、いつも書き込みを
読ませていただいております。
四柱推命も紫微斗数も、私は難しい本は全く読んでおらず(ついていけなくて手が出せず )、
何派、、、ということも、全然わからずにいます。
もっぱら、近所の本屋さんに置いているような本を熟読せずに、サーッと読んでしまっているような感じです。
東海林秀樹先生の「紫微斗数占星術奥儀」は、私もamazonで購入しました。
この本は、私のような者でも、分かりやすかったです!
それから、hirotoさんのHPは私も読んでいました。
こちらは、難しすぎて、やっぱり飛ばし読みですが…。
私は出産すると、占いの勉強は一旦、お休みになると思います。こちらのHPを読む時間がなくなるかもしれません。
yanakikeikoさま、頑張って下さいね!

それでは失礼しました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.61 )
日時: 2009/01/13 17:17:31
名前: yanagikeiko  <keikokeiko810@yahoo.co.jp>

>まめさま

はじめまして
yanagikeikoです、こんにちは!
出産予定日まであと一週間!何だか私もドキドキしてしまいます
hiroto先生の四柱推命は大好きなんです、頭が良くて暖かくて・・でも古典や用語が沢山あって、膨大なプリントの量です

まめさんは通信講座を受けられているんですか?赤ちゃんが生まれたら生活が一変しますよね、でもやめないで、是非勉強を続けて下さい!
そしてここに来て下さい
私は一生懸命勉強をする事にしました、こちらの先輩先生方の足を引っ張りまくりですが ・・(天火同人さまには特に・・お師匠さんになってもらいました笑)

頑張ってお産乗り切ってください
寒い日が続きますので、お体大切に・・
ありがとうございました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.62 )
日時: 2009/01/13 22:14:45
名前: 天火同人

>まめさま

ご予定は20日前後ですか。はずしましたね
実は18日以降だと、全部入ってきてしまうので、鑑定にならなかったんです(←言い訳)。

これは、インド占星術のトランジットを使って鑑定しています。

「倒食」については、忘れてもよろしいかと
最初の時に四柱推命の占い師に「倒食うんぬん」と言われて、
赤ちゃんの事が心配になった訳ですよね?

でも、ここまで順調にきてるわけですから、あまり関係無いんですよ。

私は今、四柱推命の勉強はしていないのですが、最後の方に研究したのは、
田中さんが「陽派」(そういう言い方するんですかね?)と書いている、陽史明氏の著書です。

良いのは、実例が豊富で、吉凶の出し方が明快な所です。
欠点は細かい事象が読みにくい所でしょう。
これに「五行推命」の鑑定方法を加えて、自分なりの技法を構築しようとしていました。

この時までは、インド占星術と四柱推命の併用だったのですが、
ちょうどその頃に、紫微斗数に出会ったのです。あとから思えば自分の命盤は、
比較的特長的だったので、象意もはっきり出やすかったのですが、
自動占いで、性格、容貌などがぴたりと当てはまり、驚愕しました。

紫微斗数の本は10冊前後あるのですが、その中でもボロボロになるまで読んだのは、
鳴海先生の「秘中紫微斗数奥義」です。
輝度等が東海林先生の「紫微斗数占星術奥義」と同じですので、
次の一冊にいかがでしょうか?(と言っても難易度は飛躍的に上がりますが)

あ、ここは四柱推命の掲示板でした。

>yanagikeikoさま

師匠は無理ですってば〜。
特に四柱推命は、自分のスタイルが構築できなかったんです。
紫微斗数も半分自己流。
takaさんに、紫微斗数の集中講義を受けたらどうでしょう?
Re: 四柱推命研究室 ( No.63 )
日時: 2009/01/13 23:23:40
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>紫微の学び方

東海林先生もマンツーマンで教えてくださるようですよ

スクールで教えている東海林先生門下の方では、CHAZZ先生がいらっしゃいます。

色々検討されるのがいいと思います。
Re: 四柱推命研究室 ( No.64 )
日時: 2009/01/14 16:53:37
名前: yanagikeiko  <keikokeiko810@yahoo.co.jp>

>天火同人さま

師匠と呼ぶ件、わかりました〜。
takaさんの鑑定の時、takaさんは東海林先生の紫微斗数占星術奥儀を使っていらっしゃいました。それはもう使い込んだ様子で本が中古になっていて・・その時、takaさんは個人レッスンをしていただけると仰って下さいました。
なので、この本は必須!必要!と思い、帰ってから注文しました。

鳴海先生の御本ははじめて知りました。ネットで捜してみます。ありがとうございます。

>田中さま

個人レッスン・・東海林先生のHPも見てみました、鐘の会・・・少し検討してみます。
実はtakaさんは九星も姓名判断もして下さったので、鐘の会にはそれらの講義も入っていました。


Re: 四柱推命研究室 ( No.65 )
日時: 2009/01/14 22:28:51
名前: 天火同人

東海林先生の本は、人に優しいので好きです。

星の組み合わせも分かりやすく書いてありますし、
なにより幸運のポイントの説明までありますから。

逆に鳴海先生の本は中国語のえげつない表現を和らげようと書いて、
かえって救いようの無い表現になっているので面白い(?)です。原文が見てみたい・・・
研究者向きだと思います。

ご本人はまだ、田中さまぐらいの年なんですよね。

東海林先生の個人レッスンですか・・・
メールアドレスも謝礼も書いてないんですよね。
いきなり電話する勇気はないですし
Re: 四柱推命研究室 ( No.66 )
日時: 2009/01/15 01:33:48
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>天火同人さま
何でしたら東海林先生にお取り次ぎしますよー(*゜ω゜)ノ
ご希望の折はメールくださいませ。

ちなみに林先生とのコラボ講習会は、いよいよ四化の深いところと
乙級星についての詳説に入っていくようです。
Re: 四柱推命研究室 ( No.67 )
日時: 2009/01/15 22:22:07
名前: 天火同人

田中さま

東海林先生もお知り合いですか。

若いところから大家まで顔がききますね

講習会は、出てみたかったです。

でも、まずは鑑定を受けてからの方がいいかもしれません。

それまでは一人でこそこそと(笑
Re: 四柱推命研究室 ( No.68 )
日時: 2009/01/16 14:57:17
名前: まめ

こんにちは。
まめです

>天火同人様

まだ家でウロチョロソワソワしています
予定日は20日前後ですが、1月に入ってからは、
いつ産まれてもおかしくないそうです。
インド占星術は、子どもが産まれる時期を日単位で
予想できるなんて精密な占術なのですね。
四柱推命と紫微斗数の勉強が一段落(?)したら、
簡単な本から読んでみたいです。いつになるか判りませんが。。。

天火同人様のおっしゃるように「倒食」については…忘れます。
四柱推命の占い師に「倒食で大凶運の真っ只中」と言われて、
ビビッてしまいましたが、今まで順調でしたから。
おなかの子は、本当に聞き分けの良い子でした。
(今のうちだけでしょうね )
ただ、この占い師さんは、夫との相性だけは褒めて(?)くれました。
偕老同穴の良い相性だそうです。

陽史明氏は陽明會の陽史明先生でしょうか。
うちから通える場所で教室を開いていらっしゃいます。(会費はとても良心的です。)
通いたいところですが、しばらくは無理ですね…。

鳴海先生の「秘中紫微斗数奥義」は、amazonで検索してみます。
輝度等が東海林先生の「紫微斗数占星術奥義」と同じなのは良いです!
「紫微斗數線上排盤」で時々命盤を出すのですが、
輝度が東海林先生の本とは違うので、どちらを信じてよいのかと迷います。
難しいとのことですので、育児の合間に読める本かどうかはわかりませんが、
入手してみます

ありがとうございました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.69 )
日時: 2009/01/16 23:12:21
名前: 天火同人

まめ さま

インド占星術は難しいんです・・・

私も技法の一部を使っているにすぎないので覚悟して読んでみて下さい。

>陽史明氏は陽明會の陽史明先生でしょうか。
そうです。最初の頃の本は日本語にややクセがあったのですが、
最近の本はそうでもないです。実例が豊富な良い著書が多いですよ。

星の輝度については、流派によって様々あります。
あんまり細かい輝度の差は、混乱しやすいので、
東海林先生ぐらいの感じ(四段階)で良いのではないでしょうか。

そろそろ歩け、歩けになりますか?
そわそわしますよね。

今年も、あとわずか。
1月26日(月)16時56分が新月らしいです。
(つるちゃんのプラネタリウムのデータより)


Re: 四柱推命研究室 ( No.70 )
日時: 2009/01/19 11:14:31
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

そうそう、もうすぐ斗数も八字も来年ですね〜

私は大限が切り替わるのでドキドキです。

Re: 四柱推命研究室 ( No.71 )
日時: 2009/01/20 17:41:19
名前: まめ

こんにちは。
まめです

>天火同人様

いつも有り難うございます。

今日が出産予定日でした。
まだ家に居ます
家で床の拭き掃除しています
私の予想では、明日21日ぐらいかなぁ、と思って
いたのですが、前兆はありません。
新月や満月に産まれやすいそうです。
26日くらいかもしれませんね。
そうなると、来年、になるのですね。。。

陽史明先生の本は、何度か本屋さんで立ち読みし
ましたが、購入していませんでした。
私が手元に置いて、読んでいる四柱推命の本は、
通信講座の教科書と、孫信一先生、不二龍彦先生、
歌丸光四郎先生の本です。

鳴海先生の紫微斗数の本が届きました。
わかりやすく書かれている印象です。
各星の人物画がついているのが面白いです。
飛星四化の活用は、また落ち着いてから
しっかり読みたいと思っています。
鮑先生の「紫微斗数精義」も購入しました。
かなり昔に鮑先生の紫微斗数の本は読んだことがある
ような気がするですが、かなり昔に無くしてしまっていました。
内容も忘れていました。
鮑先生の本では、夫妻宮に、右弼、左輔が入っているのは、
特に悪いとは書いていませんですね…。
(これは紫微斗数の掲示板に書くべきでしたでしょうか…)

今から、更に廊下の拭き掃除でもします。
トホホです。

それでは失礼しました…

Re: 四柱推命研究室 ( No.72 )
日時: 2009/01/20 19:15:45
名前: 天火同人

不二龍彦氏の本は、私も持っております。
その他の先生にしても、それぞれ特徴をもってやっていらっしゃいますので、
どれが優れている、いないの問題では無いと思うのです。
まめさんの考え方にあった方の流儀を中心に勉強されるのが良いと思います。

流れで、紫微斗数関連ですが、
鳴海先生の本、前半は簡単ですが、実証を重ねていくと、案外侮れない記載が多いです。
各星の人物画は間違いがあるような気もしますが・・・
後半は、難解で煩雑ですが、取捨選択が必要となります。

詳細は、「紫微斗数掲示板」に私が書いた、妊娠、出産の時期についての記事を
参照して頂ければと思うのですが、まめさんの命盤からだと、太陰太陽暦の来年も
出産可能な時期になります。お察しの通り、その意味もこめて、来年の話題もしてみました。

>田中さま

婚期が10代から40台にかけて大限で2時期に出る方で、
2回目に婚期が来る方(つまり田中さま?)の傾向が掴めつつあります。

さて、田中さまの運命やいかに
Re: 四柱推命研究室 ( No.73 )
日時: 2009/01/20 23:02:36
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>天火同人さま

おおおお、自分のことなのでどういう傾向か凄く気になりますw
個人的には、八字でも夫妻運が2運続く場合は、2運目に凶星が来ていたほうが
いいんじゃなかろうか等々、自分を実験台に色々と考えて
おります
Re: 四柱推命研究室 ( No.74 )
日時: 2009/01/20 23:03:50
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>まめさま
右弼、左輔については少々かじっておりますので、
紫微の掲示板に横入りで恐縮ですが書かせていただきます
Re: 四柱推命研究室 ( No.75 )
日時: 2009/01/21 13:17:29
名前: まめ

こんにちは。
まめです。

まだ家でウロウロしています

>天火同人様

有り難うございます。
先生方の様々な流儀から、自分で比較的納得できる
解釈を見つけたいと思います。

紫微斗数の東海林先生の本は教科書のように丁寧ですし、
鳴海先生の本は、きめ細やかです。
手元に置いて良かったです

既に亡くなった方々の命式をある程度ストックしましたので、
その命式を参考にしたりして、勉強したいと思います。


>田中様

お世話になっております。
まめです。
ご挨拶が、遅くなってしまい、申し訳ありません。
いつもこちらにお邪魔させていただております。

楽しいサイトを作ってくださって、
本当に本当に感謝しています!
お陰様で、楽しい妊婦生活を送れました

右弼、左輔の件、紫微斗数の掲示板で読ませていただきます。
Re: 四柱推命研究室 ( No.76 )
日時: 2009/02/28 19:47:42
名前: RyuKanmei

四柱推命における通変の表す六親 父母については、母は印、父は財によって表されると教えられてきました。日干陽の男性には印綬が母、日干陰の女性には偏印が母、日干陽の男性には偏財が父、日干陰の女性には正財が父であるとの説明は十分に納得できるものです。しかし日干陰の男性、日干陽の女性に対しては、父・母を表す通変は何でしょうか?理路整然と説明している書が見つからないで困っています。
滴天髄闡微(任鐵樵)、徴義(徐楽吾)の六親論 父母 には、父を財とするのは誤謬である。印生我であり、我を生むのは父母であり、父母は印で表すのが理であるとしています。父母のどちらが印綬で偏印であるかは明記されてはいませんが。
最新の命理ではどのように理論づけされているのでしょうか?
芸能人の卵(?)の命 ( No.77 )
日時: 2009/03/15 18:30:37
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

3/13の田中さまの記事「芸能人や声優になれるか?
」についてです。
http://www.senjutsu.jp/html_labo_geinou.html

基本的に八字や命盤から職業を完全に読み取る事は、私にはできません。

ただ、以前、頻繁にお邪魔していたHPにて、ミスマガジンの優勝者を
予測するという事をやっていた時に、生時がわからないし、
事象も検証しようが無いので、三柱とくに日干とその強弱で予測した事があり、
はっきりした傾向がみて取れました。

1.陽干と陰干では陽干が圧倒的に多い。
2.陽干の中でも、甲木が特に多い。
3.三柱での、日干の強弱は強が多い。

私が検証したのは、2007年、2008年の準決勝進出者+過去の受賞者の一部の38人分なのですが、

甲  12人  乙  2人    木 14人
丙   5人  丁  2人    火  7人
戊   4人  己  3人    土  7人
庚   3人  辛  2人    金  5人
壬   4人  癸  1人    水  5人

陽干 28人  陰干 10人

ミスマガジンコンテストというのは、田中さまが好きな
若い女の子によるグラビアのコンテストらしいのですが、
ここまではっきり結果が出るとすると、こういうコンテストで上位に来る方は、
陽干で、甲木の性質を持つ方が多いという事になると思います。

以上、ご参考までに
Re: 四柱推命研究室 ( No.78 )
日時: 2009/03/16 22:43:35
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

グラビアアイドルのタマゴなら生年月日は比較的正しそうですね

イコール芸能人の特徴というには苦しそうですが、肉感的な美人は甲、というのは
言えるかもしれませんね〜

しかし水行が案外少ないのはびっくりしました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.79 )
日時: 2009/03/17 20:02:40
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

甲木が多いのは、田中さまのおっしゃる通り、スタイルから来るものと推測されます。
(身長が高めで、スタイルの良い)

でも、入賞者となると五行もばらけてきます。

芸能人も色々といらっしゃるので一概には言えないですが、
役者系の方は、壬癸が多かった気が・・・

なお、紫微斗数の場合は、芸能人がその名の通り、芸術系の星が入ることが多い気がします。
太陰系、文昌、文曲系など。
考えてみれば、絵のお上手な方も沢山いらっしゃいますね。
Re: 四柱推命研究室 ( No.80 )
日時: 2009/03/18 22:31:31
名前: スマスマ

質問です。

急性の白血病で亡くなられた本田美奈子さんの命式について悩んでいるのですが。。。

1967年7月31日午前11時17分東京生

甲 丙 丁 丁
午 申 未 未

大運
 2〜戊申 12〜己酉 22〜庚戌 32〜辛亥

辛亥運の甲申から乙酉年2005年1月に発病、11月に亡くなられています。

金水の運はこの方は身強なので喜運のはずなのですが。。干合は化水するでしょうか??

身強にしても身弱にしても腑におちません。
外格でしょうか??

ご教示お願い申しあげます!!
Re: 四柱推命研究室 ( No.81 )
日時: 2009/03/19 23:10:10
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

スマスマ さま

四柱推命はもうほとんどやっていないので、紫微斗数で確認したのですが、
この生時だと、命盤の死期が合わないです。

ちょっと見ただけで特徴的な命なので、時柱が変わると、
鑑定結果が変わる可能性があるのではないでしょうか。

ここは、田中さまのご意見も伺いたいところです。
Re: 四柱推命研究室 ( No.82 )
日時: 2009/03/20 15:01:15
名前: 田中

天火同人さま
スマスマさま

いつぞやの記事にも書きましたが、私は基本的に芸能人の生年月日を
信じておりませんので…笑

透派でしたら外格だから水は忌む、と取れそうですね。
ただ化水すると言う方は少ないのではないでしょうか。
不二 龍彦先生 ( No.83 )
日時: 2009/06/30 23:10:31
名前: アルマ

不二 龍彦先生の著作を信じてもいいでしょうか?
不二 龍彦は流派で言うと何流でしょうか。
Re: 四柱推命研究室 ( No.84 )
日時: 2009/09/19 21:41:47
名前: 図書館で

私の住む町の図書館に、個人寄贈の占い本コーナーがあります。
生前は易者さんだったのか、コレクターだったのか不明です。
四柱推命を勉強しようと考え、本を選ぼうとしても、どれから借りるか迷います。
中には、手書印刷で中国書の翻訳と見られる本、著者〜加藤普品〜もあり歯が立ちません。
目に付いた著者名を記載します。
誰の本から始めたらいいのでしょうか?

藤原秀普 中田青山 平木場泰義 板井祖山
荻野泰茂 加藤普品 中村文聡 歌丸幸四郎
千種堅 高木乗 伊藤泰苑 佐藤六龍
内田勝郎 鮑黎明 中井瑛祐 阿部泰山
加藤大岳 松本義亮 出雲又太郎 武田考玄
石橋菊子 粟田泰玄 阿藤秀夫 亀石涯風
平岡滴宝 増永篤彦 張耀文 他
Re: 四柱推命研究室 ( No.85 )
日時: 2009/09/20 20:02:57
名前: 本の選び方

以前に「東洋占術パメラ館」という所の、「四柱
推命はじめの一歩」で書いてましたよ。
沢山の流派があること、少しずつ理解を深めて、
最後は原書を読むという内容でした。
著者名しかないので、違う本の可能性もあるけど

中村文聡  香港・台湾の人の翻訳書が二種あり 
藤原秀普  加藤普品師のお弟子さん
千種 賢  泰山流を基に理論展開
歌丸幸四郎 独自の、整理した見方を展開
平岡滴宝  透派(張耀文)の影響を感じます
武田考玄  孤高的主張で有名な流派です
鮑黎明   占いの根源的な問題も解説
などを勧めていました。

加藤普品師の本は「滴天髄」「子平眞詮」「窮通
宝鑑」の翻訳書だと思いますので、相当勉強した
後でないと難しいのでは?
Re: 四柱推命研究室 ( No.86 )
日時: 2009/09/27 13:10:48
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

上の方が書き込んでくださった通り、透派の影響を受けていますが、一番わかりやすくて使いやすいのは平岡先生の本ですね。
いっぽう、ベーシックなのは鮑先生だと思います。

今後深く掘り下げていきたいなら鮑先生、とにかく簡単に使えるようになりたいなら平岡先生、でいいのでは。
Re: 四柱推命研究室 ( No.87 )
日時: 2009/11/21 17:31:42
名前: 香港は八字

田中様の香港レポート、香港では紫微斗数ではなくて八字が多いとのこと、とても興味深く見ました。
今の日本で、紫微斗数の有名な先生の名前はすくに出てくるのに、四柱推命の先生は分かりません。
昔は、前の方に記載されている本の著者の方々など、色々な先生がおられたようです。
書店で見る、各占術団体の暦には、占術家名簿の記載があるのですが、四柱推命は殆んどの方が挙げて
おられます。但し方法不明です。
現在の日本で、中国式の八字による先生を見分ける方法は有るのでしょうか。
市販されている本からの推定では、日本式の方法による先生も多いように見受けられます。
鑑定依頼する時に、方法をお聞きするのは、失礼な気持ちもして、迷うのですが。
良い方法は無いでしょうか。


Re: 四柱推命研究室 ( No.88 )
日時: 2009/11/22 16:49:51
名前: 田中

今は日本でも四柱推命が低調になりましたね。
やっている先生が少ないというより、ビッグネームが出てこずに露出が減った感じですが…

その先生がどういった四柱推命を使っているかは、事前に質問するしかないと思います。

占いなんてのは突き詰めれば有料のコンサルティングサービスですし、
技だ道だ俺は神だ、みたいな先生に見て欲しいとかでなければ、
サクサク聞くのが個人的にはいいんじゃないかと思います 笑
急性の白血病で亡くなられた本田美奈子さんの命式について悩んで ( No.89 )
日時: 2009/12/04 07:38:10
名前: 低空飛行

本田さんは この誕生日で
いいと私は思っています
生まれ時間は午ではないと思います
理由は 午であれば
目鼻口がデカイからです
山城新吾さんは丙午日でしたから
彼の画像を眺めて観察されて
午について 理解納得をなされてみてください

本田さんの生まれ時間は壬辰だと推測します
理由は
七殺タイムで短命の傾向
《申辰で再び七殺》
したがって 水から木・印星が立てば
人気と生命が期待できます

[壬丁・印星]がありますから
これが彼女の人気と生命の根源

この木気・印星つまり
印星が消えると
たちまち水気・七殺つまり
病魔・えんま大王に襲われます

ちなみに 未は木気の終焉で
傷官でもありますから
生命の引き潮の時期で危ない時期・

申では 金気から水気が流れ出て
七殺が強くなり 不吉

このように 私は考えまして
彼女の命式は 
丁未 丁未 丙申 壬辰

これだと 思っています

丙日は
水気から木気が出ると官印
これで世に立って生きていけるとします

したがって
水気が 戌とかで枯れると
官印は成立しなくて
この世から用事がなくなる場合が
多々 あると思います

丙辰日の美空ひばりさんも
官印が成立しなくなり
己巳年に逝去でした

このように
いろいろと 考えて
有名人の誕生日が
ほんとうか うそなのか

自分なりに 納得できるまで
思考していくことは
楽しいのです




Re: 四柱推命研究室 ( No.90 )
日時: 2010/01/01 23:30:55
名前: ぴち

こんばんわ、四柱推命初心者です。
ベテランの皆様に教えて頂きたい事があるのですが
偏印の星が廻る年は具体的にどのような年になるのでしょうか?少しばかり教えて頂ければ思います。よろしくお願いします。
Re: 四柱推命研究室 ( No.91 )
日時: 2010/01/02 21:35:43
名前: 田中

ぴちさん

はじめまして。教科書的には

偏印がその人にとって吉なら、偏印の良い象意
凶なら偏印の悪い象意

が出るといいますね。偏印の象意についてはネットで検索すると色々出てくると思います。

そして四柱推命は、その偏印が吉なのか凶なのかを判定するのが一番の勘所であったりします。
がんばってくださいね〜
Re: 四柱推命研究室 ( No.92 )
日時: 2010/01/02 22:16:59
名前: ぴち

田中様レスありがとうございます。
とても参考になりました。
初心者な私でも一生懸命おしえてくださり
ありがたく思ってます。
Re: 偏印 ( No.93 )
日時: 2010/01/03 12:53:16
名前: 低空飛行

新年 おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

・・・なつかしい偏印・
四柱推命の習いたての頃・

それは 偏印と食神が揃えば
貧乏で 食べるものもない生活と
当時の なにかの本に書かれていました・・・

しかし 私の現実は
その当時から 20年後の現在も
食べ物にあふれている生活です・
むしろ 食べすぎの傾向です・・・・・・笑)
だんだん 太りました・・元気です・

食神は食べ物の神様だから
それを偏印が食べるのだから
だから食い物に不自由しないのだという
説明でした・・・・

この説明を何かの本で読んで・・・・
すごく納得したことがありました・

偏印は
四柱の八字の
どの位置にあるのか・・・

これによって
よくも わるくも
働きに変化が でると思っています・・・

紫微斗数も四柱推命学も
書物・理論に縛られないで

自分の現実生活に照らして
勉強していくことが
上達の早道だと思っている このごろです・






Re: 四柱推命研究室 ( No.94 )
日時: 2010/03/05 21:06:23
名前: マーミン

田中様、皆さまこんにちは。
最近、四柱推命を短期集中講座で習得
いたしました。運命学を学ぶのは初めてで
楽しいのですが、この先、どのように
学習をすすめていったらよいのかわかりません。
迷いが出てくる理由に
自分が身旺なのか身弱なのかがわからない
という点があります。ですので喜神も用神も
判断がつきません・・・><

どのように捉えたらよいのでしょうか?
ちなみに命式と行運は

T D M Y
庚 癸 甲 癸

申 巳 寅 丑

大運
2 乙卯
12 丙辰
22 丁巳
32 戌午
42 己未
52 庚申
62 辛酉
72 壬戌

です。
主観的にみて今までの人生は
若いころは悩みが多く幸せでは
ない半面パワーがありそれを撥ね退けて
勢いで生きていました
30歳を過ぎて落ち着き心に平穏を得て
幸せに生活をする反面、迷いが多くなり
これでいいのか?と思うことが多く
なってきた気がします。

いかがでしょうか???
Re: 四柱推命研究室 ( No.95 )
日時: 2010/03/06 16:11:09
名前: 通り見

四柱推命の流派により身旺身弱のみかたが違います
どの流派のものか書かないとアドバイスがないのではないかな?
Re: 四柱推命研究室 ( No.96 )
日時: 2010/03/06 18:00:42
名前: 田中
参照: http://www.senjutsu.jp/

>マーミンさま
書き込みありがとうございます。
通り見さんの仰る通り、流派ごとに見方がまったく違いますので、
ご自分がどの先生の本や講座で学ばれているか、書かれた方がよろしいかと思います。
Re: 四柱推命研究室 ( No.97 )
日時: 2010/03/08 14:06:38
名前: マーミン

通り見さま、田中さま
ありがとうございます。

流派によって違うところが
実は初心者の私にとってわかりにくい
ところなのです。

私の学んだ講座ではやや身旺といった
ところです。ですが本当に微妙な差
なのです。

他の流派で身弱になるなら
そうとは決め付けられない気がして。
(占いとしてでなく今後の開運方法として)

このはっきりしなさ加減をどう捉えたら
良いのでしょうか?
先輩方は迷われませんでしたか??
愚問で申し訳ないなあと思います。
Re: 四柱推命研究室 ( No.98 )
日時: 2010/03/08 17:57:10
名前: ICHI会

>マーミン様

身中ではないでしょうか?

それと、大運の甲寅が抜けていると思うのですが

如何でしょうか?

巡行運なので女性でよろしいのですよね・・・

現在、第5運の戊午運の影響で身弱へと振れている

と思います。


参考になれば・・・・
Re: 四柱推命研究室 ( No.99 )
日時: 2010/03/10 22:13:50
名前: マーミン

ICHI会様

ありがとうございます。
身中というものがあるのですね。

身中はどうやったら
内容を知ることができますか?

おすすめの書籍や
流派があったら教えていただけないでしょうか。

四柱推命を勉強してやっと
なぜ今まで四柱推命は当たらないと
思って来たのかがわかりました。

どっちつかずだったからですね。

じゃあ真ん中だ!となれば
納得がいく気がしてきました。




Re: 四柱推命研究室 ( No.100 )
日時: 2010/03/11 21:43:16
名前: ICHI会

>マーミン様

身中に付いてですが、比較的多いのが

五気周流干の命式ではないでしょうか?

五気周流干については、四柱推命の書籍、ホーム

ページ等で解説があると思います。

お勧めの書籍、流派はマーミン様がどのレベルの

四柱推命を目指しているのか?

どのレベルまで四柱推命を習得しているのかで

変わって来ると思います。


この当たりは、田中様が詳しいと思います。
Re: 四柱推命研究室 ( No.101 )
日時: 2010/03/12 16:47:20
名前: ss

 ビル・ゲイツさんの生年月日時はどうなっているのでしょうか?
1955年10月29日午後2時14分
1955年10月28日午後10時
1955年10月29日午前5時15分
などどれがほんとうの誕生日なのでしょうね?
四柱推命で見てもすごい財を築いたようにみえないのですがなみなさんはどうですか?


Re: 四柱推命研究室 ( No.102 )
日時: 2010/03/13 21:01:45
名前: WIN使いより

マーミン様このソフトで見るのも一つかと思います
「四柱推命WIN」で検索して下さい
Re: 四柱推命研究室 ( No.103 )
日時: 2010/03/17 14:55:08
名前: ss

> ビル・ゲイツさんの生年月日時はどうなっている>のでしょうか?
>1955年10月29日午後2時14分
>1955年10月28日午後10時
>1955年10月29日午前5時15分
もう一つ1955年10月28日21時15分
とあり行ったいどれなのだろう?
Re: 四柱推命研究室 ( No.104 )
日時: 2010/03/17 16:54:23
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

> ビル・ゲイツ氏は1955年10月28日21:15分シアトル生まれ

というのを、西洋占星術をやっている方からtwitterで教えていただきました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.105 )
日時: 2010/03/17 18:19:05
名前: ss

ビル・ゲイツの命で、私のT派では従財格になりません田中様の使う黒門先生の四柱推命では、従財格になりますか?
Re: 四柱推命研究室 ( No.106 )
日時: 2010/03/18 21:56:30
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

多忙につき見てはいないのですが、
T派で従しないのが、他派で従するのは珍しいのではないでしょうか
Re: 四柱推命研究室 > ビル・ゲイツ氏 ( No.107 )
日時: 2010/04/13 15:46:53
名前: 低空飛行

> ビル・ゲイツさんの生年月日時はどうなっている>のでしょうか?

久しぶりに 書き込みさせてください・
ビル・ゲイツ氏のお顔から
壬戌日では ないと思います・
口元に癖が まったくないからです・

翌日の癸亥日だと思いました・
>1955年10月29日午後2時14分

これを 採用したいと思います・
癸亥日癸丑時

亥も丑も あごが長い傾向ですから
これに決めました・

乙未年
丙戌月
癸亥日
癸丑時

亥と丑とで
子を挟むので
挟禄格として 
時間が できましたら
判断してみたいです・

紫微斗数でも判断してみたいと
思っています・

蔵干と通根について ( No.108 )
日時: 2010/05/29 23:55:26
名前: CHIRON

四柱推命には、泰山流とか透派といった幾つかの流派があって、かなり理論が違うようなのですが、

(1)地支の蔵干の取り方

(2)↑と絡めて「通根」するかしないかの判断

が流派によって、どのように異なっているのかお詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたく思います。

たとえば、蔵干については

「申」は 戊・壬・庚 「寅」は 戊・丙・甲 の3つの蔵干を持っていると書かれているもの

「申」「寅」の余期の「戊」はほとんど採用しないと書かれているもの

というふうに、微妙に違う記述を目にするように感じます。

あと「火土同根」と言ったりするようなのですが、巳・午は、戊・己の有効な根となると解読していいのでしょうか。(戌・辰を根にもつ場合とでは、どう質的に異なるのかとか)

このあたりの判断が、各流派によってどのように異なるのか知りたいです。
Re:マーミン 四柱推命研究室 ( No.109 )
日時: 2010/07/13 07:38:13
名前: 低空飛行

> マーミン


T D M Y
庚 癸 甲 癸

申 巳 寅 丑

大運
2 乙卯
12 丙辰
22 丁巳

上を 
私であれば 次のように 並べます・

________→

年月日時

癸甲癸庚
丑寅巳申

大運
2 甲寅
4 乙卯
6 丙辰

この画面上では 左側から右側にかけて
文章を読み進めていますから
だから 年月日時と並べます・

この工夫だけで
命式が がぜん 見やすくなるだけではなくて
判断 思考が しやすくなります・

運気は 
年から 月へ 日から時間にかけて
流れるからです・

あの
つか こうへいさんの場合

年月日時

戊丙己壬
子辰卯申

命式の見方は
まずイの一番に 生まれた日をみます・

己卯をみます・すると卯は七殺です・
これだけで 身弱日・

身弱が生きていくには
身強になればいいわけで

すると 年月は 劫財と正印ですから
身強の作用が期待できます・

しかし 時間は壬申で 
正財と傷官・沐浴(もくよく)

傷官は漏気ろうき・・・漏れるので身弱・

漏れて弱ったのに正財もありますから
ますます身弱です・

今年 今月
62才で肺がんで 
辛酉日に亡くなられました・

辛酉はダブル食神ですから やはり漏気ろうきです・

大運は 丙辰からスタートして
現在は 辛酉で やはり漏気・

今年は 庚寅ですから 傷官で漏気・

己卯日は 七殺日で 基本 もともと身弱日ですから
これだけ漏気・逃気が重なると
生命力は 保つことはできなかったようです・

損敗そんはい・・・己日壬申時は 損敗といいます・
       傷官と沐浴(もくよく)だからです・
乙亥日乙酉時の・・・・・ ( No.110 )
日時: 2010/08/13 11:01:17
名前: 低空飛行

 お盆休みで ネット中・たまたま とあるブログと遭遇しました・
(平岡滴宝先生のお弟子様のご本からです)と前置きされてました・

その 実例の命式の判断例です・
それは

年月日時

乙乙乙乙
未酉亥酉


説明によりますと
天元一気の従旺格であるといいます。

この命式の男性は
中学、高校と成績優秀で、現役で国立大学の理学系に入学され、
卒業後は、一流のエレクトロニクス会社に入られました。
ご両親も感慨一入で、あとはこの息子さんの結婚と初孫を見るのを楽しみにされていたということです。

しかし

◎31歳頃より体調思わしくなく、身体の疲れを訴えるようになり・・・・
会社の技術部の中枢にあって、新製品開発の至上命令、毎晩遅くまで実験、研究、調査と、土日まで出社して尽力されました。
・・・身体酷使、無理が祟って

◎昭和63年6月発病、無情にも骨髄性白血病と診断されました。
◎平成2年、庚午、11月9日、36歳、遂に薬石の効なく他界されたということです。
             (以上ご本より)・・・・・・とございました・

・・・続きます
Re: 乙亥日乙酉時の・・・・・ ( No.111 )
日時: 2010/08/13 11:02:43
名前: 低空飛行

・・・・・・続きです

・・・・暗蔵養虎を抱えたこの命式は、
大運31歳「辛」を迎えて虎が目覚めます・・・・と説明されていました・

「暗蔵養虎」とは、平岡滴宝先生のご本を読んで知り得た言葉で、
命式天干に透っていない閑支が行運で同じ五行の干が巡り、
眠りから覚めた虎の如く、その行運中、命式に多大な影響を及ぼす様を言います。

この命式例は、月支、時支の酉が暗蔵養虎となり、
辛は月令を得て金が3.5、従旺格破格、辛の忌殺は年上の乙を剋します。
亡くなられた36歳は、お誕生日より大運「巳」となります。
巳は日支の亥を冲去して、乙の通根がひとつ減ります。

また、歳運庚午は、庚は天干の乙と変化干合、乙が辛となり、
庚辛の金が大運の巳も入れて6.5、大破格の運となります。

このように暗蔵養虎は恐ろしい命式の代名詞のような使われ方をしていますが、
とくに月令が日干に背く命式は要注意と言えそうです・・・・とございました・

・・・■この命式につきまして 私は 次のように研究してみました・


Re: 四柱推命研究室 ( No.112 )
日時: 2010/08/13 11:04:16
名前: 低空飛行

続きです

年月日時

乙乙乙乙
未酉亥酉

節入れ日が九月08日 19時32分
生まれ日が九月11日 18時頃

生まれた日から数えて
三日間と 残り わずかの時間

////////////////////////
大運逆01年と決定・
乙酉から 01才がスタートします
////////////////////////


□□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
◎昭和60年
31才頃より体調思わしくなく、身体の疲れを訴えるようになり・・・・
  身体酷使、無理が祟って

  31才大運 乙卯
    年運 乙丑


□□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
◎昭和63年6月発病、無情にも骨髄性白血病と診断されました

 34才大運 壬子       
         年運 戊辰

□□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

◎平成2年、庚午 死去  11月9日 36歳
   
     36才 大運 庚戌
    年運 庚午
月運 丁亥
        日運 戊寅

□□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

・・・・・・・・続きます
Re: 乙亥日乙酉時の・・・・・ ( No.113 )
日時: 2010/08/13 11:07:54
名前: 低空飛行

続きです
□□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
    乙日乙酉時は 酉・仮殺タイムで
  
    この男性は 乙亥日乙酉時ですから
         亥の水にしたがって 船が行く光景の命式です・

  ■水気で身強・ここに偏官が降りて奇・・・
  ■巳酉丑・金化とか庚乙・金化とか庚とか
   金気を見た場合は 火気で奇・
○○○○○○○○○○○○○○○○
  ●木気が重なると 偏官・辛が絶して寿命・健康によくない暗示・
           身体の疲れを訴える31才が これに該当します・
           31才大運 乙卯
         年運 乙丑 ●丑は巳酉丑・金化の終焉・

○○○○○○○○○○○○○○○○
  
   亥の水にしたがって 船が行く光景 水・正印で身強ですから
             大運壬子はよいはずですが
             しかし骨髄性白血病と診断されました

      34才大運 壬子       
              年運 戊辰  土気尅破水気 水の流れ留まる
              
              水気・正印の働きが留まり 身弱に転じて
              免疫力低下・病魔に負けた

続きます
Re: 乙亥日乙酉時の・・・・・ ( No.114 )
日時: 2010/08/13 11:10:14
名前: 低空飛行

・・・・続きです

○○○○○○○○○○○○○○○○

         ◎平成2年庚午 死去  11月9日 36歳
   
         36才 大運 庚戌
        年運 庚午
     月運 丁亥
            日運 戊寅
               
            ■金気を見た場合は 火気で奇・・・でしたが
             寅午戌・火化は戌で終焉・消えて
             金気は輝くことができず・・・・

             水気も 火気→相生戌で枯渇して
             ここに 正印枯れて身弱に転じて・・・・

             舟・乙つまり日干は 戊寅日の乾いた大地に
             乗り上げるかのように病死されました・

○古歌に記載されている 乙亥日乙酉時の説明は
 漢文ですから ちんぷん漢文なのですが←へたな しゃれのつもり・
 それでも 好きな四柱推命学のお勉強ですから
 まちがっていたら 気がついたら訂正したら いいという姿勢で
 ・・・・恐れず いつものようにアタック・

○●○大運の流れは うまれた月の干支からスタートして
 そして この例題のように 一年ずつ経過する場合も
 あるのだという・・・・いわば この四柱推命学の世界では
 異端視されて無視されてしまうような・・・・そんな稀有な例題でした・・・・

(^^)田中さまへ ( No.115 )
日時: 2010/08/14 15:41:51
名前: 低空飛行

田中さまへ

暑いせいか
ぼんやりしていたようです。

四柱推命学関係は
こちらでしたら よろしかったでしょうか。

スレッドは 立てないようにします。




Re: 四柱推命研究室 ( No.116 )
日時: 2010/08/14 15:52:04
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

マナーを守っていただければうるさいことは申しません。

四柱推命関連の話題を投稿したいと思ったら、類似スレッドが既にあるか探す
紫微斗数関連の話題を投稿したいと思ったら、類似スレッドが既にあるか探す

無い場合のみ新しいスレッドをお建てください。

このホームページは私個人のポケットマネーやスポンサーの方からの広告料で、
サーバー費用・訴訟をふっかけられた際の弁護士費用等々をまかなっております。

自由な議論のために、限りあるリソースを、マナーを守ってお使いいただければ
幸いです。
Re: 四柱推命研究室 ( No.117 )
日時: 2010/08/14 15:55:17
名前: 低空飛行

そうだったんですか・・・・
なんにも しらないもんで すみませんでした。

わたしが 立ててきた スレッドを
どうぞ すべて 削除していただきたいです。

・よろしく お願いします・
乙亥日 戊寅時 ( No.118 )
日時: 2010/08/17 15:34:03
名前: 低空飛行

友達の友達から 鑑定依頼を受けました

年月日時

戊辛乙戊
午酉亥寅

なんでも よそで四柱推命学を鑑定してもらったら
生まれた時間が正財の帝旺だから とても すばらしいといわれたのですが どうですか・・・・という質問でした

大運順10年で 辛酉からスタートして
現在 33才で 甲子・劫財と偏印です

うまれた年の正財が午から火気→相生されて
金銭的には不自由のない生活みたいです・

11から40まで 壬戌 癸亥 甲子と水気・印星が
巡るので さして不自由なく
いろいろと勉強してきた生活みたいです・

帝旺は正財を尅破しますから 独身では 自由に無駄遣いは できますが 家庭をもてば かなり 経済は厳しくなりますから どうしますかと聞いたら・・・・・
結婚は やめておきますと いわれましたので二人で 苦笑いしました・

今後の大運は 丙寅・丁卯で傷官と食神ですから
なにか 果てしない夢というか野望に向かって
生きていくことになるでしょうと伝えました・

すると したいことがあるので それに燃えようかなといいました・
木気と金気が よくないので慎重にといいました・

結婚相手は 幼馴染みから やさしい天同太陰タイプをさがしてくださいと いうてあげました・

忘れていました・・・寅午戌・火化がありますから
この火気が辛酉を制殺しますから
あなたは とても 面倒見のいい
義理人情に溢れた男気のあるひとで
それが あなたの ほんとうの宝物財産ですよ・・・・と付け加えましたら 友達は あちこち多いですといわれました・

それで にこにこして 帰りました・・・おしまい




Re: 乙亥日 戊寅時 ( No.119 )
日時: 2010/08/17 16:03:24
名前: 低空飛行

追記・・大運十年運で ただいま甲子ですから
    子の蔵干→壬1200日 癸2400日ですから
    十年間の境目は ご自分で電卓で計算してくださいねと伝えました・


家屋敷が 売れた めでたい話題 ( No.120 )
日時: 2010/08/20 13:43:16
名前: 低空飛行

いいこと あるといいな

実家の家屋敷を 売り払いたい
だけど 不景気なので なかなか買い手がつかない
売れたら いいな・・・・・というのが彼女の抱えていた悩みでした

年月日時

戊己乙丙
戌未卯戌

土気財星が多いです
うまれた年の戊戌は正財墓(ぼ)です

これの買い手が つくといいなーーーというのが
彼女の抱えていた 今回のお悩みでしたーーーーが

売れました めでたく買い手がつきました

生れ時間が丙戌で 
丙は辛と丙辛・水化して正印→で これで彼女は身強に転じます
・・・・身強になれば 買い手がつく・ツキが廻るわけです
・・・・
続いて
戌→蔵干は 辛丁戊です・
戌の内部にも 辛が蔵れて ありますから
これを 掘り出したら いいわけで
それには 「戌 刑 丑」で 掘り出すといいです

丑→蔵干は 癸辛己で・・・ここにも辛が 蔵れてありました・

□ついに きのう 辛丑日に ばっちり 買い手がつきました・
 「丙辛・水化して正印で身強に転じて」ツキがめぐり
 「戌刑丑」で 戌と丑の蔵干から 辛が飛び出して
  この辛とも 丙辛・水化して 追い風となった模様です・

 不景気で なかば 売れるのは あきらめていた彼女は にっこり・

大運逆10年 53才甲寅 劫財です
今年 庚寅
今月 甲申
・・・・・金気の水源も巡っています・・・・
・・・・・劫財も巡っています・・・・追い風
身強の年月です・・・元気です
Re: 四柱推命研究室 ( No.121 )
日時: 2011/05/21 12:31:14
名前: 真由美

時日月年
壬丁壬丁
寅巳寅巳   この命式は化木格が成立するでしょうか
 
変化した命式
時日月年
甲乙甲乙
寅巳寅巳  天干すべて変化するのでしょうかそれとも月と日だけでしょうか
Re: 四柱推命研究室 ( No.122 )
日時: 2011/05/21 13:36:57
名前: インドカレー

真由美様どの流派によって見方がかわるので
どの四柱推命か書かれると良いと思います
Re: 四柱推命研究室 ( No.123 )
日時: 2011/05/21 13:48:51
名前: 真由美

明澄透派ではどうなるのでしょうか
Re: 四柱推命研究室 ( No.124 )
日時: 2011/05/21 19:56:11
名前: 鈴木  <u-ta@osamu.net>

こんばんは、皆様。
真由美様の掲載された命式ですが、日干と時干が正解であろうと思います。
私は山田光復先生の門下生で、山田先生の解釈は、日干と時干だけが変化です。
従って、この場合、
年:丁巳
月:壬寅
日:乙巳
時:甲寅
となるのが正解であろうと思います。
私も、山田先生に質問し、麻生太郎元首相の命式について聞くと、
「日干と時干の干合だけで、月齢を得ていれば、化金格である、しかし、麻生元首相は日干ではないので、化金格は成立しない」と言っておられました。
ただ、化気格は生まれた場所の風水と天気の関係が必要という説もあります。
最後、末尾ですが、明澄透派という流派は、私は研究対象外ですので、残念ながら、ご期待に添うことができません。
化気格を扱った命式は、有名人のスレッドに、声優の神谷明氏が入っております。
ご参考になれば幸いです。
Re: 四柱推命研究室 ( No.125 )
日時: 2011/05/22 00:17:08
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

妬合をどう処理するかで意見が分かれそうですが、
明澄透派だとちゃんとした処理ロジックありそうですよね。
山道先生あたりに出てきていただけると嬉しいのですが…w
ありがとうございました ( No.126 )
日時: 2011/07/29 10:25:03
名前: 真由美

鈴木様ありがとうございました。遅くなってすみませんでした。日干と時干だけ干合するというのは初めて見ました。流派によっていろいろなんですね。いろいろな流派を勉強してみたいです。どうもありがとうございました。
Re: 四柱推命研究室 ( No.127 )
日時: 2011/07/29 13:39:02
名前: 鈴木  <u-ta@osamu.net>

こんにちは、真由美様。
諸説ありますよ。
八字の名家といわれた、徐楽吾(1886−1948)も見解が正しいか分かれていますから、これからまた分岐が進むと思います。
梁湘潤氏という、おじいさんの先生がいますから、その方は「子平真詮今註」という本を書かれていたので、読んでみてもいいと思います(もうこの方は80歳を超えていますが)。
Re: 四柱推命研究室 ( No.128 )
日時: 2011/11/08 19:47
名前: かう

冲について聞きたいんですが、一対ニの冲の場合、負けるのは一支のほうだといったり、一対一でまず考えて後はあぶれるといったりしますが、どれが一番有力なんでしょうか?
Re: 四柱推命研究室 ( No.129 )
日時: 2011/11/13 16:52
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>

少し柔らかい話題ですが、
韓国の四柱推命カフェを視察してきたので後ほどレポいたしますw
Re: 四柱推命研究室 ( No.130 )
日時: 2011/11/20 21:52
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>

というわけで、韓国の四柱推命カフェのレポートを書きました。
トップページからお入りくださいね〜。
教えてください ( No.131 )
日時: 2012/01/31 22:58
名前: とむやん

台湾で占いをしました。出生時間を伝えたところ、占い師は時差(日本時間マイナス1時間)をつけて命式を算出しました。
その結果、日本の命式と違っていました。

私は、日本の命式を伝えましたが相手は気にする様子はありませんでした。
海外で占いをするときは現地時間で命式を作成するのでしょうか?
それとも生まれた国の時間で作るのでしょうか?
皆様のご意見をお聞かせください。

Re: 四柱推命研究室 ( No.132 )
日時: 2012/02/01 00:03
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>

そういう人もいます。
日本でも中原標準時で作盤する派があったりするようです。
Re: 四柱推命研究室 ( No.133 )
日時: 2012/02/05 03:45
名前: とむやん

田中様 返信ありがとうございます。
日本でも中国時間で作盤する方法があるとは知りませんでした。
田中様は台湾で鑑定した経験が有ると伺いました。
そのときの作盤は、現地時間でしたか?
それとも、日本の出生時間でしたか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、教えてください。
Re: 四柱推命研究室 ( No.134 )
日時: 2012/02/06 03:53
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>

台湾時間に修正(?)する方と、現地時間(日本時間)を使用する方、
どちらも出会ったことがあります。

ちなみに小生が親しくしている占験派の老師は、ヒアリングした時間を元に作盤し、
事象が合っていなければ時間をずらして再度作盤する、という方法です。

個人的にはこれが最も合理的だと思います。
Re: 四柱推命研究室 ( No.135 )
日時: 2012/06/15 14:17
名前: 初心者

子平とは何でしょうか?
四柱推命の中国源流なのですか?

先天八字とどう違うのでしょうか?
Re: 四柱推命研究室 ( No.136 )
日時: 2012/06/15 20:51
名前: 鈴木  <u-ta@osamu.net>

初心者様、静岡県から参加しております、鈴木と申します。
呼称が中国国内でも、時期でばらばら、という感じはします。
淵海子平が有名になったので、宋代(960〜1279)から、清代(1644〜1912)までの間、多くは子平で通してきたようです。
民国以降(1912〜)、八字と呼ばれるようになり、神殺を使わない方法の命理もあるようです(台湾で占ってくれた方は、使いました)。
言ってみれば、日本向けに各派が改良し、一般的な呼称を統一したのが、四柱推命だったようです。
その証拠に、永瀬久嗣先生の師匠・ジョセフ・ユー老師のお弟子さんのギリシャのサイトを覗いたのですが、何を書いているかさっぱり分からないのに、Zi Ping Ba Ziと書かれ、子平八字とそこだけしっかりと読めました。
何カ国か統一されない表現はあるようですが、中国語をそのまま、アルファベット訳するしかないのが現状で、一部はそのままという感じです。
これで宜しかったでしょうか、参考になれば幸いです。
分からないことはまたご質問下さい。
Re: 四柱推命研究室 ( No.137 )
日時: 2015/08/27 13:22
名前: 阿部泰山全集

出版社が倒産したので、古書店でしか買えない。
最近になって探す人が多く、古書業界では流通が活発らしい。
初心者が読んでも分からない、中国書の翻訳全集だ、ともいわれる。
探す人が増えたのは、翻訳全集という点にあるらしい。
有名だが日本語に翻訳されていない、幾つかの原書の部分訳が諸方に
記載され、それを目当てにするらしい。
初心者が探すのは難しく、特に他の流派を習った人で、ある程度の技
量をもった人には、意外な発見が随分と多くあるそうだ。
理論的に問題のある部分、利用価値のある部分と、複眼的な読み方が
できるらしい。
Re: 四柱推命研究室 ( No.138 )
日時: 2015/10/27 01:16
名前: 大久保占い研究室・田中

システム老朽化のため、占い掲示板が移転しました。以降は
http://www.senjutsu.jp/forums/forum/uranai
からご利用ください。
今までと同様にご利用いただけるほか、スマートフォンで読みやすくなっています。

Page: 1 |