香港・マカオでチップは渡す?渡さないの?

お友達にも教えてあげてください!

香港・マカオでチップは渡すかどうか問題に結論を出す

香港(そしてマカオ)はイギリス文化圏なのでチップは必要ない、いやレストランでは必要、色々と意見があるかと思うのですが、占いやグルメで香港に通いまくった小生の結論は「必要ない」です。

カフェ、レストラン、タクシーなど、インターコンチネンタル香港&ペニンシュラ香港で色々とサービスを使ってみたのですが、チップはついぞ渡すチャンスがないというか、従業員さんに受け取る雰囲気が全くなく、結局差し出せませんでした。

ps01

ルームキーピングにも必要ありません。少なくともメトロパークホテル(日本で言う東急ステイの豪華版みたいな感じ。リーズナブルなのに部屋が広くてロビーが綺麗)では、枕元に小銭を置いておいたのに、持って行かれませんでした。マカオのリスボアでも枕銭を置いて、持って行かれた記憶がありません。まあ、リスボアやペニンシュラ香港といった街のランドマークででチップが不要なら、香港中どこにいってもチップなんかいらんやろなあ、という気はします。

ペニンシュラのトイレはチップを出したい

唯一「これはチップがいるなあ」と思ったのは、ペニンシュラのトイレ。
ペニンシュラでトイレに入ると、「蛇口をひねってくれて、手を洗った後にタオルを渡してくれる」という凄いサービスを担当するおじさんが立っているのですが、この方にはHKD10ほど渡してあげたいところです。

小生は財布を持たずにトイレに入ったので手渡せなかったのですが、女子トイレに入った友人によると、実際に渡している方がいたそうです。なので結論としては、「まあ、さすがに、これは、ありがたい、いや、恐縮!」というシーンでは、心遣いとして渡せば良いのではないでしょうか。

お友達にも教えてあげてください!

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。