四柱推命を無料で自動計算するおすすめのサイト&正しい設定

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

四柱推命の命式を無料の自動計算で出したい!

四柱推命は計算が簡単な部類の占いですが、それでも万年暦を繰り出して、ミスなく最後まで計算するのは大変です。

そこでインターネット上の無料の自動計算サイトを使うことになるのですが、精度がおかしいものや、特定の流派にしか対応していないものもあります。

ここでは、四柱推命を自動計算するためのおすすめサイトと、自動計算する際の正しい設定法について解説します。

四柱推命の自動計算サイトを利用する

四柱推命には様々な流派があるのですが、日本で広まっている一般的な四柱推命の命式を出すには、「四柱推命自動計算・八字仙人」というサイトが使いやすかったので、ここを利用します。

ちなみにここの管理人さんが出版されている本は私の愛読書で、このサイトの計算方法も本の内容に沿っているため、安心しておすすめできます。

四柱推命を自動計算するおすすめのサイト

それでは実際に自動計算してみましょう。

四柱命式計算 (by八字仙人) - …干支の行列・連立方程式…
四柱命式計算 (by八字仙人) …干支の行列・連立方程式… @暦と占いの部屋

こちらのサイトに飛ぶと、以下のような設定画面が現れます。

生年月日の入力

このページから性別・生年・月日・時刻を入れ、生まれた都道府県を指定して「計算開始」のボタンをクリックするだけです。

生まれた時間は入力の必要があるか?

生まれた時間がわからないという人も多いと思うのですが、「生年・月・日・時」の4柱をあわせて四柱推命ですから、原則として生まれた時間のわからない人は鑑定ができません。

どうしても生まれた時間がわからない人は?

ご両親に問い合わせて母子手帳を見てもらうか、生まれた産院に記録が残っていないか聞いてみる、ということになると思います。

それでも生まれた時間がわからないという人は、1日における各時間の命式を2時間刻みで12種類作成し、もっとも自分に当てはまっているものを採用します。

もしくは適当な時間を入れて命式を自動計算して、時柱を見ないで鑑定を進める三柱推命をすることになりますが、これには名人芸とも呼べるプロ占いの師技が要求されるため、個人的には全ての命式を自動計算したほうが手っ取り早いと考えています。

生まれた都道府県は入力の必要があるか?

生まれた都道府県の入力も必須です。これは日本国内での時差を反映させるためです。

日本は南北にも東西にも長く伸びた国です。東西に伸びると当然時差が発生します。日本より西にあるソウル、東にあるハワイは時差がありますよね。そのスケールを小さくした国内時差があるのです。

日本で使われている時間(日本標準時)は兵庫県の明石市を基準にしており、明石市より西にある場合は時間をマイナス、東にある場合は時間をプラスします。手計算では国内時差表を使うのですが、このサイトで計算する場合は生まれた都道府県を選択するだけです。

外国生まれの人はどうすればよいか?

外国生まれの人の命式を自動計算する方法ですが、この場合も国内時差の問題が出てきます。手順としては、

  1. その国の標準時がどこの地点で採られているのか調べる
  2. 自分が生まれた地域がその地点から東西にどれだけ離れているのか経度を調べる
  3. 経度15度ごとに1時間をプライマイナスする(5度なら1時間の3分の1で20分)

という流れになります。自動計算サイトで生まれた都道府県を入力する場合、時差の補正が終わっているわけですから、プラスマイナスゼロの明石市を指定すれば良いでしょう。

四柱推命の自動計算法まとめ

四柱推命の自動計算法をご理解いただけたでしょうか。最後に内容をまとめておきます。

  • 「四柱推命自動計算・八字仙人」を利用する
  • 生まれた時間はできる限り調べる
  • 生まれた時間なしの鑑定はかえって難しい
  • 海外生まれでも自動計算は使える

となります。四柱推命は鑑定数をこなさなければ身につきませんから、自動計算を駆使して腕を磨いていただければと思います。

六星占術の自動計算についてはこちら

細木数子さんの六星占術で使う運命星、大殺界、宿命大殺界も同じ四柱推命のページで自動計算できます。

宿命大殺界・大殺界を無料で自動計算する方法
宿命大殺界、大殺界などの運命周期を無料で自動計算する方法です。自分の干支と運命周期がわかれば、毎年の運勢だけでなく、恋人との相性を占うこともできます。
タイトルとURLをコピーしました