柳下尚範先生の「易 占法の秘伝」が東洋書院さんから復刊されました

柳下尚範先生の「易 占法の秘伝」が復刊されました

東洋書院さんから小包が来ていたので、以前に編集協力した紫微の本が再版されたのかな、と思いきや、なんと柳下尚範先生の「易 占法の秘伝」の贈呈本が入っていました。

柳下尚範先生の「易 占法の秘伝」

なんとも嬉しい驚きです。この本は加藤大岳先生の易、いわゆる大岳易を近年になって整理したもので、実占で使える秘伝が山盛りになっています。

詳しくは本書の前書きをご覧いただきたいのですが、大岳易の聖典とも言える「易学大講座」は加藤大岳先生の戦前からの研究をまとめたもので、先生の晩年の研究内容が反映されていなかったり、もう今ではそんなことはやっていませんよ的な内容が残っていたり、はたまた先生死後の研究内容がまったく反映されないで版を重ねてきたわけです。

従ってこの本は、大岳易の研究水準を昭和末期あたりにまで引っ張り上げて、その成果を一般に公開したものと言えそうです。

もともとは柳下先生が門下生向けにまとめた秘伝書のようなもので、当初は国書刊行会から少部数だけ出版されていたと記憶しています。ぶっちゃけ、私も含めて「易学大講座」→「真勢易秘訣」→「易 占法の秘伝」みたいな勉強をしてきた人は多いのではないでしょうか。

驚いたことにお値段が4500円とかなり良心的な設定になっています。今でも内容は古びておらず、買って絶対に損しないと思いますので、お近くの書店で注文されるか、占術専門書店で探してみてください。

出版年月日2020/03/28
ISBN9784885945366
判型・ページ数A5・432ページ
定価本体4,500円+税
在庫在庫あり

そしてありがたいことに、浜崎洋至先生の「断易精義」も同時に復刊されたようです。これも古本市場で相当に高かったと記憶しています。

出版年月日2020/03/27
ISBN9784885945359
判型・ページ数菊判・540ページ
定価本体18,000円+税
在庫在庫あり

コロナコロナでご多分に漏れず自宅でのんびりしていますが、久々に勉強する気が湧いてきました。東洋書院さん、復刊ありがとうございます。大事にさせていただきます。

周易 読書日記
araichuuの自画像

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

フォローお願いします

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました