アメリカ・シカゴの本屋さんで占いの本を探してみる

シカゴの本屋にも占い本のコーナーがあった!

アメリカといえばスピリチュアルとタロット、西洋占星術の本場(?)なわけですが、町中の本屋さんに占いの本は売っているのでしょうか。

シカゴの風景

海外の本屋さんというのはたいてい規模が小さいか品揃えにバリエーションがないので(台湾と香港とマカオはちがいました)、占いの本は扱ってないことが多いんですよね。今回は大都市シカゴのど真ん中にある、バーンズアンドノーブルの店舗を訪問してみました。

タロットと魔術が中心の占い本コーナーがあった!

探してみるとあっさり見つかりました。地下の東洋思想とかヨガとかサイエンスとかの、よくわからないけど小難しい的なコーナーに、本棚2竿くらいですが占いとスピリチュアル本の一角がありました。

バーンズアンドノーブルの占い本コーナー

品揃えはこんな感じです。魔法使いになる本、みたいな魔術系の本が優勢ですね。

占星術書のコーナーもちょっとだけあった

クロウリーの本

占星術書の一角もそこそこ充実していますが、タロットや魔術の本が混ざっていて、あまり棚が管理されていない印象です。アレイスター・クロウリーの伝記みたいなものもありました。

占いの一般書

アメリカにも「誕生日占い」みたいな本があるようです。みんな考えることは同じですね。

タロットの呪文365という不思議な本を発見

タロットの呪文

面白かったのはこれ。タロットカードごとに呪文を割り振って、唱えるといいことがあるよ的なことが書いてありました。

タロットカード類

タロットカード類もありますが、不思議とライダー版などのベーシックなものより、マニアック(?)なものが多いように思いました。そういうのが欲しい人はAmazonで注文するんでしょうねえ。

手相の本もあるにはあった

手相の本

手相の本はこのコーナーにはなく、たたき売りのワゴンの中にありました。勉強になりそうでしたが、日本語の本を読むほうが先だろうと思ってパス。8.98なら買えばよかったかもしれません。

というわけで、けっこう品揃えがないようである、アメリカ・シカゴのバーンズアンドノーブルからでした!

海外旅行 読書日記

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました