紫微斗数の秘伝「原始命盤」とは?

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

「原始命盤」ってどう使うの?

紫微斗数の原始命盤

紫微斗数を勉強していると、「原始命盤」という言葉にぶつかることがあると思います。これは最近になって日本でも広まってきた鑑定法ですが、要するに「十四主星にはそれぞれが司る宮があり、司る宮と実際に入っている宮の関係を見て深い事柄を占っていく」という技法です。

原始命盤の使い方の実例

例えば巨門星の原始宮は田宅宮となっています。巨門星が財帛宮に入ると、財帛宮に田宅宮や不動産といった意味が加わります。そこで「不動産で財を得るのでは」といった鑑定ができるわけです。しかしながら、紫微斗数における自分自身が命宮であるのと同様、原始命盤でも命宮を原始宮とする紫微・天府の2星を中心に鑑定していくべきでしょう。

十四主星と原始命盤宮(原始宮)

紫微斗数における十四主星の原始宮は以下の通りです。命宮と官禄宮のみ、ふたつの星が配当されています。どうしてこういう配当になっているのか、宮の五行との兼ね合いは、など色々と思うところはあるのですが、星の性格を利用していると考えると納得の行く配置です。

原始宮主星
命宮
兄弟宮
夫妻宮
子女宮
財帛宮
疾厄宮
遷移宮
奴僕(交友)宮
官禄宮
田宅宮
福徳宮
父母宮

なんとびっくりYouTubeで解説されている

原始命盤は便利なので、秘伝のように扱っている人もいるのですが、詳しい使い方に関しては、なんと安倍一輝先生がYouTubeに動画でドドーンと公開されています。これを見れば大体の理屈と使い方は理解できると思います。

『紫微斗数で大切な星とは・・・』
●紫微斗数で大切な星とは・・・つぎの図が原始宮を記した原始命盤です。それぞれの星の出身地のようなものです。飛星派、欽天四化派の紫微斗数では、原始宮はとても大切…

また田中風州先生のホームページにも詳しく言及されています。先生は欽天四化派の指導者ですから、他流派の方はそのあたりを差し引いて読む必要があると思いますが、大変わかりやすい内容です。特に、破軍星の原始宮が夫妻宮であることから、基本的に破軍星には異性や配偶者との縁が示されている、という考察は鑑定の役に立つと思います。

原始命盤をマスターすると、命盤の読み方が少し深くなるため、相談者の現実と突き合わせていけば、より良いアドバイスができるのではないでしょうか。

簡単なところから紫微斗数を学ぼう!

紫微斗数《超》入門と題して、紫微斗数の主要な構成要素を紹介しています。紫微斗数の楽しさの一端に触れていただければ幸甚です。

紫微斗数 無料入門講座・十四主星と十二宮の意味
紫微斗数《無料》オンライン講座です。十四主星と十二宮の象意を中心に、紫微斗数の主要な構成要素を紹介します。命盤を自動作成し、どの宮にどの星が入っているかを調べ、このページの内容と突き合わせれば、初歩の紫微斗数鑑定はできるようになります。

また、紫微斗数の命盤を無料の自動計算で作成したいという方は、こちらからどうぞ。自動計算の設定の仕方にも、実はコツがあるのです。

紫微斗数命盤を無料で自動計算するおすすめのサイト&正しい設定法
このページでは、紫微斗数の命盤を自動計算できるサイトのご紹介、そして自動計算する際の正しい設定法について解説します。また上級編として、サイトや流派ごとに表示される命盤が違っている理由についても軽くご説明します。

そして、紫微斗数での婚期や出会いの時期ですが、オーソドックスな方法をご紹介します。

紫微斗数で婚期や出会いの時期を無料で鑑定する方法
紫微斗数で婚期や出会いの時期を出す方法 紫微斗数で婚期(結婚の時期)を出す方法はいくつかありますが、その中でもオーソドックスなものをご紹介します。結婚だけでなく、出会いの時期を見るのにも応用できると思います。 なお、紫微斗数...
タイトルとURLをコピーしました