紫微星の意味と特徴

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

紫微星の意味と特徴

紫微斗数における「紫微星」の意味と特徴をまとめてお伝えします。
まず、紫微星は「しびせい」と読み、北斗の主星です。陰陽は陰、五行は土、性質は尊貴となります。

紫微星の基本的な性質

紫微星を命宮にもつ人は、知的で処理能力が高いといえます。また老成しており、温厚で、重みが感じられます。人から「落ち着いているね」「賢いね」と言われるようなタイプです。多くは中肉中背ですが、腰や背はふくよかです。

実直で謙虚な部分を持ち合わせるのが紫微星の美点です。人付き合いを好み、一生において貴人の助けを得られます。また逆に、人を助けることにもなるでしょう。この蓄積があるため、人生において困難にぶつかったとしても、何かしらの助け舟が出てくるものです。

好奇心旺盛で、教養があり博学な人が多いのですが、おおむね広く浅くとなりがちで、一つのことを掘り下げていく研究者タイプは少ないようです。このため適職としては経営者や管理職など、大きな物事を扱う仕事や、ゼネラリストに向いた仕事が合っているといえます。

紫微星は高貴な星であるぶん、プライドの高い人も多いようです。このため理想も高くなります。命宮に紫微星がある場合、理想とプライドの高さから婚期が遅れたり、家庭内での不和を招くことがあります。この傾向は、特に女性のほうが強く出るようです。

紫微星をもつ女性の結婚運は悪くなく、貴人に嫁ぐと言われていますが、執着のしすぎはよくありません。また現代社会においては、紫微星のもつ能力の高さと人縁の多彩さから、結婚せずにキャリアウーマンとして生きる人も多くなりそうです。

紫微星を鑑定するポイント

紫微星は環境の影響を受けやすい星です。そのため紫微星の意味が悪いほうに出ると、他人の話に左右されやすく、ときには疑い深くもなります。家臣の提言に右往左往する王様のようなイメージです。基本的には善人で心の広い人のなのですが、目下に対しての度量が浅い人もおり、そういう人は、大成するためには心を修める必要がありそうです。また、権力や地位、立場に対する執着する人もいます。

各星との組み合わせなどは後日追記しますが、「諸星問答」によると、紫微星は帝座の星であり、在する宮に幸いを降ろし、災いを除き、諸星の悪を除く。火星鈴星を制して善となし、七殺を権となす…とされています。

紫微斗数におけるその他の星の意味

紫微斗数におけるその他の星の意味や、学習のためになる参考文献については、以下のページからご覧ください。

紫微斗数《超簡単》入門…十二宮と十四主星から学びはじめよう!
紫微斗数《超》入門と題して、紫微斗数の主要な構成要素を紹介しています。アプリなどで命盤を出力し、どの宮にどの星が入っているかを調べ、このページの内容と突き合わせれば、初歩の初歩の鑑定はできるようになります。

また「紫微斗数全書」そのものは以下のページからテキスト版がダウンロード可能です。

紫微斗數全書 TXT 版 [計三卷] - DestinyNet 命理網
タイトルとURLをコピーしました