2019年のふたご座(双子座)の運勢…交流の年

西洋占星術で占う、2019年のふたご座(双子座)の運勢

ふたご座(双子座、Gemini)のシンボル西洋占星術、いわゆる星占いで鑑定した、ふたご座の方の2019年の運勢です。
星座そのものの基本的性質と、2019年の全体運・仕事運・恋愛運を細かく鑑定していきます。
ふたご座は漢字で「双子座」、英語では「Gemini」(ジェミニ、ジェミナイ)とも書きます。
ふたご座はおおむね、5月22日から6月21生まれの方です。

ふたご座(双子座)の季節

2019年・ふたご座(双子座)の総合運

まずは、2019年のふたご座の方の総合的な運勢を解説します。

2019年のふたご座は、色々な人との交流が盛んになる年です。
周囲の顔ぶれが変わったり、人脈が広がったりと、対人関係がにぎやかに。出会いや別れのシーンも多く、影響や刺激を受けやすいでしょう。
ただ、出会う相手は玉石混交です。なかには中身の伴わない人もいます。肩書や噂話に振り回されず、相手を正面から見た時の自分の印象を信じましょう。
活発な交流は様々な意見に触れ、自分の人間性を高めるチャンス!
議論を楽しんで満足するのではなく、相手から何を学ぶかが重要です。また自分の内面世界において変革の兆しあり。価値観や信念が一段階引き上げられそうなので、心が 揺らいだとしても、戸惑う必要はありません。



2019年・ふたご座(双子座)の仕事運

次は、ふたご座の方の2019年の仕事運を解説します。

かかわっている物事にあいまいさが抜けないので、いらいらするかも。コミュニケーションを重視して、一人で解決しようとしないで。
転職希望の方、目標がぼやけていると決定打に欠けてしまいます。2019年冬ぐらいからは見通しがきいてくるでしょう。

2019年・ふたご座(双子座)の恋愛運

そして、ふたご座の方の2019年の恋愛運・出会い運を説明します。

なるべく連絡をこまめにとりましょう。マイナス感情は変に相手に伝わってしまうので、抱え込まないように!
フリーの方、華やかなパーティに参加してみるとグッド。肩書きやスペックより、話して感じた人柄が正しいです。

ふたご座(双子座)の性格と傾向

最後に、ふたご座の基本的な性格を見ていきましょう。

ふたご座は、人なつっこい雑学博士です。
新しい物好きでトークが上手。器用で要領がよいのですが、堅苦しいのは苦手。
カジュアルに、カッコよく。
ふたご座のフレンドリーさは、魅力であり才能です。
実は二面性があったり、時おり孤独を感じたりします。

西洋占星術で占う 十二星座別・2019年の運勢

鑑定はいかがでしたか。ご自身の星座だけでなく、お友達やご家族の占いもチェックしてみてくださいね。

※西洋占星術で占う2018年の運勢2017年の運勢2016年の運勢も、引き続き公開しています。

西洋占星術鑑定・高遠 明日香(たかとお あすか)

学生時代より西洋史(政治史、文化史、神秘思想史、宗教史など)を学び、その学問としての視点を実用的に生かし、別方面から研究を深めようと占いの世界に入る。西洋思想の精神を尊重しつつ、独自の考えや手法を取り入れた占いのスタイルを日々研鑚中。

西洋占星術鑑定・高遠明日香先生

※仕事や結婚など、個別の事象を精密に鑑定したい方は「無料タロット占い」をどうぞ。
※運勢をおみくじ形式で診断したい方は「無料易占い」をどうぞ。

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室
タイトルとURLをコピーしました