ザッパラス(3770)が会社分割で売上高32億円の占い事業を切り出した件

お友達にも教えてあげてください!

ザッパラスさんが会社分割

このブログでも応援している占い業界の盟主ザッパラスさんですが、会社分割によって占い事業を切り出すことになりました。

面白いことに、占い事業はサービス系(有料コンテンツとか)とプロモーション系(占いTVとか)にわけて分割されるようです。

cocoloniとワナップス

サービス系は株式会社cocoloniという名前の会社に切り出されます。先日の占いフェスでも、この名前でリアル鑑定会をしていましたね。

そしてプロモーション系は株式会社ワナップスという名前になるそうです。こちらが占いフェスや占いTVを引き継ぐようです。

売上高のほとんどが新会社に

ザッパラスの売上は44億円ほどですが、このうち32億円をcocoloniに、2800万円をワナップスに切り出すことになります。

傾いた祖業(?)の占い部門を切り出して、乙女ゲー部門だけを売りに出したサイバードの例がありますが、ザッパラスはまだまだ占いビジネスが本体なので、ちょっと事情が違いそうです。

しかし不思議なのが、売上がほぼないに等しい占いフェス・占いTVを、占いサービス系のcocoloniとは別会社にして切り出したことです。

過去のIRによると、ザッパラスにおけるメディア事業は占いサービスにおけるコンタクトポイントと位置付けられていたように思います。

つまり広報・広報制作業務とニアリイコールで、会社にとってはあくまでコストセンターです。また2800万円という現在の売り上げ規模から見ても、単体では立ちゆかないと思うのです。

むしろ「単体で黒字を出せ!」という経営からのリクエストのようにも見えるので、野村亮介新社長の手腕に期待というところでしょうか。

ザッパラス本体に残ったビジネスは…?

ザッパラス本体は占いビジネスの切り出しでかなりスリムになりますが、それでも10億円ほどの売り上げがあります。こちらは未踏領域や新規ビジネスに集中していくものと思われます。

川嶋社長的には、成熟したビジネスである占いは若い衆にある程度任せて、こっちで勝負をかけちゃるわいという腹積もりなのかもしれません。

会社分割で株価はほとんど動いていませんが、占い業界的にも、投資家的にも、けっこう大きなターニングポイントになるかもしれませんね。

お友達にも教えてあげてください!

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。

大久保占い研究室・田中の自己紹介

占い愛好家。立教大学大学院卒。
四柱推命、紫微斗数、周易、奇門遁甲と、10代のころから東洋占術の研究を始め、気がつけばもう20年経ちました。本業の会社経営に活かすため、亀のようなペースで学習中です。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。