Dr.コパさんの三宅宮、その由来と由緒。

Dr.コパさんの神社「三宅宮」って?

銀座にあるDr.コパさんのお店に行くと、1階に三宅宮(三宅宝宮)と書かれた小さなお社が祀られています。

三宅宮

この三宅宮について、由来や由緒、どういったご利益があるのか知りたいと思ったのですが、ネットを探してもあまり情報がありません。唯一、Dr.コパさんの公式サイトに少しだけ記述があります。あちらの三宅宮の紹介というページから要点を引用します。

当邸内社はDr.コパの祖父大工棟梁源治郎の代、昭和十年八月当地に降臨されご神示をいただきました。
父昇太郎はその夜夢にみたご神体を彫刻し、邸内社を造営お祀りし、私は幼少の頃よりご神恩に感謝し、Dr.コパの風水を愛する皆さまにもお参りいただけるように新たに邸内社として由緒ある当地に建立いたしました。

とのことで、昭和10年にコパさんのお祖父様が祀り始めた邸内社のようです。

三宅宮の神様はどういった神様なのか、そして小林一族とどういうご縁があったのか、詳しいエピソードは秘密なのかなと思ったのですが、たまたま少し昔の「ゆほびかGOLD」をめくっていたところ、Dr.コパさん本人がその由緒と由来を説明されているページを発見しました。

Dr.コパさんもお父様も三宅宮の龍神様に助けられた

まるまる転載になるといけないので経緯をざっくり説明しますが、まずDr.コパさんのお父様は軍務で終戦直前の広島にいたそうです。ところが原爆投下の直前に移動の命令がかかり、それで一命をとりとめたのだとか。この一連の幸運に三宅宮の神様のご神示が関わっているというわけです。

また、Dr.コパさん本人も若いころ水難に巻き込まれ、危ういところを龍に助けられたことがあるとのこと。その龍が三宅宮の神様、つまり龍神様ということのようです。

三宅宮は小林家の余福を分けてもらえる神社

結論として、三宅宮は小林家の守り神である龍神様をお祭りした邸内社で、その余福を来訪者に分けてくれる、そういう神社ということです。

お店の1階にあるので、購入した商品の厄払い(もしくはパワー注入?)ができます。三宅宮の龍神様はDr.コパさんの風水世界の根幹を為すものだと思うので、お店でお買い物をされたら、その足でお参りされてみてはどうでしょうか。

銀座コパショップ訪問記

馬主ブログのほうに銀座コパショップを訪れた際の日記をつけておきました。

競馬で勝てないのでドクターコパさんのお店に行って風水グッズで開運する | 馬主になるには日記
最近どうにも競馬で勝てないので、龍穴があるというコパさんのお店「コパショップ銀座本店」と、コパさんプロデュースの風水グッズで開運させてもらうことにしました。店内には風水グッズだけでなく、競馬ファン垂涎の記念品がいっぱいありまして…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました