このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
大久保占い研究室
トップページ > 記事閲覧
占いについて相談・質問・雑談(2)
日時: 2003/07/30 07:43
名前: 田中   <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

前のスレッドがそろそろ一杯なので、新しく作ります〜。
Page: [1]

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.1 )
日時: 2003/08/08 00:40
名前: ひな

こんにちは。
今日『心に効くデキる女の知的占い』手にいれました。
たしかに面白そうです。明日からキッチリ読みますね。
私は『女占い師のここだけの話  読めばドッキリ!困ったお客&占い師大集合!』永岡書店
という本を持っています。
こちらもいろんなお客さんがわかって楽しいのですが、
相談に占いを使って答えていないので、
そこがなんだかなあ・・・です。
あとうちの店には『人相学大全』と一緒に
『観相』櫻井大路 ぱる出版 も並べています。
こちらも面白そうな感じでしたよ。
あの有名な櫻井大路の孫ということですが
占いは嫌いだそうです。
あと『だまってすわれば―観相師水野南北一代』
もオススメです。小説ですけど。
また面白い本紹介してくださいね。
それでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.2 )
日時: 2003/08/10 01:59
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>ひな様

面白そうな本をご存じですね。

最近占い自体の他に、占いに来るお客さんについても研究を
したいと思っていたところです。『〜大集合!』も見つけたら
保護させて頂きます。

ところで『だまってすわれば―観相師水野南北一代』は私も
持ってるのですが、読み物としても面白いですね。人相の見方の
ようなものもちょこっと入っていて、なかなかそそる本でした。
「南北相法」そのものもゲットしたので、そのうち本の中身が
正しいかどうか調べてみようと思っています。

最近文庫化されたらしいので、皆様もよろしければ是非どうぞ。
占いをやる方でしたら、面白いと感じると思いますよ〜

神坂次郎
「だまってすわれば―観相師・水野南北 一代」
新潮社(文庫は新潮だったか小学館です)

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.3 )
日時: 2003/08/21 01:36
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

田中様

こんばんは。初掲示板書き込みです。
自分のホームページは工事中のところが多いので、
軽い気持ちで金函玉鏡のコーナー部分をせっせこ作成していたらななんとこんな時間になっていました。まだ未完成なのに。あぁ、明日の朝が辛くなる・・・。
なんて思いながら書き込みにきました。笑
これといって情報は無いんですが、書き込みしてます。笑
田中さんは仕事忙しいようですね。
また夏風邪をぶり返さないようにご自愛ください。

はぁ、というわけでもう寝ます。

おやすみなさい!!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.4 )
日時: 2003/08/21 10:41
名前: ひな

こんにちは。
先日『高島易断を創った男 』という本がでました。
私はまだ読んでいませんが、
「痛快、高島嘉右衛門伝! この男、ただの易者じゃない! 天才起業家にして、伊藤博文の陰の参謀。」
ということなのであまり「易」はとりあげられていないかも。
でもこの手の本はすぐ絶版になるので買っておくつもりです。

新潮新書/190ページ/680円(本体)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.5 )
日時: 2003/08/21 18:20
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>公伯さま

どうも書き込み有り難うございます。お互い身体を壊さない
程度にがんばりましょう(笑)

ところで最近、知人の女の子が飛行機で旅行をした歳に、
笑うしかないほど大きなトラブルに巻き込まれまくったという
事件がありました。

お金や身体には全く害がなかったので、今では笑い話です。
また実例コーナー等に投稿させて頂きますね。

ところで今日「八門遁甲或抄・村田微典」なる本を2千円で
買いました。

まだ全然読んでいないのですが、くだんの?養門福門祟門が出て
きます。養門の定位に当たるのはは驚門ですが、養門は半凶半吉と
されていて吉なんだか凶なんだか微妙です。これはもう別名と
いうよりは、元々別のモノなんでしょうか。九星も西だけ名前が
違います。吉門で名前が残っているのは開門だけ…うーん、素人
なりに気になってしまいました。

ではでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.6 )
日時: 2003/08/21 18:25
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>ひなさま

情報ありがとうございます。新潮新書にしてはファンキーというか
くだけた内容ですね。

今の怪しい高○易断を作ったのは嘉右衛門翁ではないような気が
するのですが(笑)、私も無くなる前に保護してみようと思います。
それから、高島嘉右衛門翁の伝記は竹中利貞先生のホームページで
読めたりもします。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.7 )
日時: 2003/08/21 20:39
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

田中様

知人の女性の実例気になりますね。

っと、村田微典著『八門遁甲或問抄』手に入れられたんですね。
あの書はとても異種なんです。
この他にも明治時代あたりの八門遁甲に関する書には福門、崇門、養門といった言葉が見られるものもあります。
何の原書を基にしているのかは不明ですが、
確か、犬山さんがかかれた書に村田氏の書いた書籍に
関する批判があります。
作盤法もはっきり記載していませんし、
資料としての価値はあるかもしれませんが実際に使用するとなると少し疑問も残ります。
伝統的な奇門遁甲とはちょっといえないかもしれませんね。
ただ、九星術の応用みたいな記載が後半部分にあると思います。
村田氏の壮大な誤解による産物か、明治時代の他の書籍を見て書かれた本なのか今となってはわかりません。笑

この辺の事情に詳しい方がおられるといいんでしょうけどね。笑

それでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.8 )
日時: 2003/08/26 01:10
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>公伯様

パラパラとめくってみたのですが、確かに詳しい作盤法や
図表などはありませんでした。うーん、ほんとに何なんでしょう
ねえ、この不思議な門って。遁甲はサッパリ解らないのですが、
こういうところはミョーに気になります(笑)

後ろに出てくる北斗七星の占い?ちょっと面白そうなので、
暇なときに読んでみるつもりです。

ところで「不幸な女性」の件ですが、飛行機で長距離を移動、
そして象意を取るのが厄介なほど大きくハッキリしたイベントが
連続したので、何かの参考にはなるんじゃないかと思っています。
題材(?)にしていいか聴いてきますね。

ツキのない旅 ( No.9 )
日時: 2003/08/27 22:30
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

前出の「不幸な女性」ですが、詳しく何があったか書いても
いいよ、という許可を頂きましたので、こちらに書いてみます。

なにで移動したか
―飛行機

いつ出発したか
―2003年8月11日17時55分の便

どこからどこへ?:
―成田からニューヨーク

何があった?:
―着いたらいきなり例の停電。
―彼氏と一緒に旅行に行ったのだが、現地で喧嘩してお別れ。
―その他も色々と…。
―帰国後も不幸多数、動乱期。体もおかしくなったとのこと。

滞在期間は?
―だいたい一週間

まず海外で方位の効果が出るのか、また日本からニューヨークは
一体どの方位なのか、という問題があると思います。というわけで
公伯さん、何か面白いことでも解りそうでしょうか?

#(内藤式で)挨星盤を出してみると、時盤では北東が明夷ですね。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.10 )
日時: 2003/08/28 21:35
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

田中様

例の女性の詳細ありがとうございます。
海外の例は私もデータ不足でなんとも申せないんですよね。多くの国内の遁甲家たちは人の歩く距離を基準として50キロだの100キロだのといった開運距離の目安をたてていますが、果たしてこのような数千キロ以上にも及ぶ場合に奇門遁甲で判断可能なのかはまだ断定できません。
とはいえこれも挑戦のひとつ。時盤を用いて解析してみます。汗
まず方角ですが、私は成田からニューヨークまでを北東と見ます。ですから北東で調べます。(ここら辺は異議のある方もおられるかも知れませんが・・・)
陰遁5局で干支は丁酉時となります。六儀:辛
北東の要素は排宮法では、天干戊と辛 地干丁 八門:死門 九星:内(草冠に内)、禽 八神:直符 となります。
天地干の組み合わせは戊丁、辛丁とも吉です。しかし八紋は死門で良くありません。おまけに反門(反吟)です。死門は停止、終焉、病気、死などをあらわしますので、とりわけ続く不幸はこの死門の作用が出ているのではないでしょうか。九星の内は大凶星で、しかも反星なのでこの星の凶意もでたものと思われます。象意は出行によくなく、争いごとや病気の暗示もあります。

続く
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.11 )
日時: 2003/08/28 21:36
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

続き

ちなみに飛宮法では、辛丁 死門 内 符 となります。ほとんど同じですね。
以上が時盤で見た場合です。海外の場合はこれでいいとは思っていません。日盤や月盤までの影響はあるのか、ないのか。そういうことも考慮しなくてはならないと思います。
また、ご承知の通り大陸では目的地の方位だけを見るわけではないんですね。その他には、最低でも生年月日なども必要になります。
そうしないとこの飛行機に乗ったすべての人にこのような厄災がふりかかることになります。実際ありえないことです。笑 ですから大なり小なりの個人差がでると思います。
国内風の遁甲で見れば上記のようになると思います。
しかし、これで完成でもないんです。汗
実は、私のところにメールがきているのですが、この方も海外の方位の事例でして、時盤などの考えが通用しないんです。今いろいろな角度から解析しているところです。ですから海外の方位の云々というのはまだまだ検証が必要となってきているところです。
長文な上にまとまりのない文章ですいませんでした。
では。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.12 )
日時: 2003/08/29 01:35
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>公伯さま

丁寧な解説ありがとうございます。海外で東洋の術数がどれほど
使えるのか、というのは大きなテーマですよね。時盤で見れば余り
良さそうではないのですが、日盤や月盤ではどうなのかというのも
とても気になります。お手空きでしたらご考察頂けると幸いです。

ところでこのケースの場合、「現地で彼氏と別れた」という個人の
方位現象(?)のほかに、「この飛行機に乗った大多数の人間が、
大停電というトラブルに同時に巻き込まれた」という集団での悪い
象意も出ているんじゃないか、と思ったのです。

その点、女性のバースデータから個人差が出ているか調べ、また
集団での象意も出ているのかと調べていくと、海外での遁甲活用例の
けっこう面白いデータになるのではないかと思ったのですが、これは
素人の浅はかな考えでしょうか?

もし女性の八字がご入り用でしたらご連絡下さいませ。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.13 )
日時: 2003/08/29 10:02
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

田中 様

日盤での考察です。
この場合日盤で北東の方位は
天干:戊と丁 地干:辛 八門:死門 九星:内、禽 八神:陰 となっています。
そうです、時盤と似ているんですよね。同じ死門であり、九星も同じです。月盤は
天干:乙と癸 地干:庚 八門:死門 九星:内、禽 八神:符 となっています。これも天地干を除けば時盤と同じような感じですよね。
つまり、この事例だけではどの盤が有効かははっきり断定できないんです。ただ、一般的には月、日、時のいずれも悪いので良くは無いとはわかると思います。
が、何度もいいますがこれ以外の見方も必要となってくるのではと思っています。今のところここを研究しています。
大停電に巻き込まれたことがわかるのでは・・との問いですが、これは時盤からわかります。とだけしか今は回答できません。笑 ご了承くださいm(__)m 

続く
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.14 )
日時: 2003/08/29 10:03
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

続き


『その点、女性のバースデータから個人差が出ているか調べ、また
集団での象意も出ているのかと調べていくと、海外での遁甲活用例の
けっこう面白いデータになるのではないかと思ったのですが、これは
素人の浅はかな考えでしょうか?』

上記に対する回答ですが、そんなことはありません。笑
素人の浅はかな考えとは思ってません。私も素人ですし。笑 ただ、実によい例だと思います。繰り返しになりますが、海外の事例となると通常の盤で判断してよいのかという根幹から疑問を抱いているだけにここに書く内容の多くが私の独り善がりになるのではという危惧もあるのです。先に話しました別の女性の例もありますのでこの両方に合致するよい方法を今さまざまな書籍、資料等みながら検討しております。
そうそう、八字が手に入るのでしたらお教えいただきたいのですが。よろしければメールでお教え願えませんか? 
なお、この海外の事例で新しいことがわかれば追記していきたいとは思っています。

またも長文になりましたことすいませんでした。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.15 )
日時: 2003/08/29 15:11
名前: 正玄  <ikemoto@shoin.ed.jp>

方位についての意見です。
成田からニューヨークは、どう見ても東にしか
見えないのですが。
どうして東北になってしまったのでしょうかね。
知っているかたいませんか。
真気学会の園田先生の流派が決めたとか。
数学ができるかたは、すぐに地球に平面をかぶせて
東京の反対をブラジルの近くに取るのですが。
これはまったく実際の太陽の動きを無視しています。
理論にはまってしまった形だと思うのですが、
田中様はいかが考えでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.16 )
日時: 2003/08/29 16:46
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


只今職場でサボリ中です。

>正玄さま

私も気になったので調べてみたところ、仰せの通り真氣学会の
山本光養さんが「球面三角法で求めた方位でないと正しい象意が
出ない」と発見したことが由来だそうです。

書き込みの中に「太陽の動きを無視」という下りがありますが、
方位に疎い私は「南中を表す緯度の線を子午線という以上、経度の
線は卯酉を表す線とも言い得るわけで、緯度が同じなら真東か真西に
しかならない」という意味だと解釈したのですが、これでよろしいで
しょうか(^^;

あとは南極と北極では方位はどうなるのか…等々、どちらにしろ
私レベルの人間には結論が出せそうにもないですね。どなたか方位に
詳しい方、解説して頂けると助かります(ぺこり)。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.17 )
日時: 2003/08/30 01:15
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

仕事終了。もう寝て明日もまた仕事です。トホホ。

>公伯さま

ではメールで八字をお送りしておきます〜
最近台湾に行きたくてたまらないので、海外旅行での
遁甲活用例が気になっている田中でした。

というわけで、また後ほど。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.18 )
日時: 2003/08/30 09:11
名前: 正玄  <ura@shoin.ed.jp>

田中様
ありがとうございます。
緯度が東西の基準というのは納得です。
球面三角法ではなく、球を緯度を動かさずに
平面に正射影すればいいのではないかと。
北極点や南極点に住んでいる人はいないので
そこからの方位は必要ないのでしょう。
もし、北極点から見れば、すべて南でもいいのでは。
すごく、参考になりました。ありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.19 )
日時: 2003/08/30 18:07
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

田中 様

メール送られたとのことですが、
まだこちらには届いてません。
もし送られているなら間違った相手に送っている可能性がありますよ。(^_^;)
まだ送られてないならお暇なときで結構なのでお待ちしております。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.20 )
日時: 2003/08/31 16:13
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


今起床です。怠惰な日曜を送らせて頂いております。

>公伯さま

メールお送りしておきました。どうもご心配をかけまして
すいません。件の女性は「近々また海外に行くと」言うており
ましたので、またデータを聞き出しておきます(笑)

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.21 )
日時: 2003/08/31 16:22
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>正玄さま

方位というのは本当に難しいですね。
私も北極南極の方位については、使う必要もないので考慮されて
いないのだと思っています。これを逆に言えば「術数は一部の地域
でしか使えない」ということなのかもしれません。

夏の日本から出発し、南下して赤道を越えて、オーストラリアを
またいで南極へと進めば、夏に南へ進んでいるのにどんどん気温が
下がっていくわけで、これも一体どうなんだと考えると頭が
パンクしそうです(^^;

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.22 )
日時: 2003/09/02 09:43
名前: 正玄  <ikemoto@shoin.ed.jp>

田中様
武田考玄先生は
南半球の命式を作成するときに
干支の月柱で十二支を冲に置き換えています。
これは夏冬逆だからでしょう。
しかし、気の世界の構造は北半球も南半球も同じのはず。
私は、南半球の場合
ただ、火つまり南は寒い、水北は暑いと
事象を変えて考えれば干支はそのままだと
いう手ごたえがあるのですが。
結果として変通星の解釈は変えない。
方位も同じで、自分の住んでいる場所を
出発するときのエネルギーが、どの方位に
向いたかであって、
赤道を越えても
それは自宅からのベクトルの向きが
示していると思います。
インターネットはやはりすごいですね。
私の年でもするべきだと思いました。
意見の交換ができるのですから。
ありがとうございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.23 )
日時: 2003/09/02 17:14
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


またまた職場でティータイムです。

>正玄さま

武田さんは遁甲による方位作用を、地球と人間に対する太陽エネルギーの
移行転換律、といったふうに書かれていたように思います。

太陽のエネルギー、つまり光の強さが逆転する南半球では、季節・節気を
表す月支(太陽黄経)を逆転させた…と考えると、天体としての太陽や、
地球において人間が創り出すベクトルよりも、太陽の光そのものを求めて
いらしたのではないか、と思ってしまいました。

…と、ここまで書いて思ったんですが、赤道を超える方位の実験を何ら
したことのない私がグダグダ書いても、単なる聞き伝えか与太止まりですね。
どうもお耳汚しすいません(ぺこり)。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.24 )
日時: 2003/09/03 09:17
名前: 正玄  <ikemoto@shoin.ed.jp>

田中様
ありがとうございます。
私の周囲に、団体で
オーストラリアに研修に出かけるグループがあります。
一応、10年くらいデータを収集したのですが、
やはり東京から南。
今度、ニューヨークにでも行く
グループ探してみます。
論より証拠ですよね。
恐れ入ります。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.25 )
日時: 2003/09/03 15:38
名前: 蜻蛉

田中さまをはじめ皆さんはじめまして、蜻蛉っていい
ますよろしくおねがいします。

bXの女性の方の旅行方位についてご意見をお伺いし
たくて書き込みをさせて頂きました。

実は、私は九星術の九星で方位を観たのですけれども
ただ私の場合は、一般のモノとは配当法が若干違って
おり..
 日の九星は4緑中宮であり
 時の九星は7赤中宮で 東は五黄殺
 
 となり、最初は私もNYは東北と考えておりました
が、これだと時間だけですと出発の時点を考慮すれば
なんとなくともおもいますが...
よければご指南お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.26 )
日時: 2003/09/04 16:22
名前: わらしべ長者

最近遠ざかっていた占いに、またもやハマっているわらしべです。私の身近に炎上格らしき命(そんな格があるのか判らないが)を、発見しました。
時 日 月 年
丙 丙 庚 壬
申 寅 戌 午
去年産まれたてのホヤホヤです。炎上格とは、日干が火で、根を持ち、地支が方合して、月令を得ている事が条件だそうな。浅学なので、月令を得ているのか確信もてませんが。皆様どう思われますか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.27 )
日時: 2003/09/04 19:01
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>蜻蛉さま

はじめまして、頼りない家主の田中です。ご投稿ありがとう
ございます。

私は九星をやらないので、北東、東、それぞれどういう象意が
出るべきなのかが解らないのですが、これからも実例等を寄稿
したいと思っています。もし面白い発見がありましたら書き込んで
やってくださると嬉しく思います。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.28 )
日時: 2003/09/04 22:52
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

>田中 様

先ほどメールお送りしました。
遅くなって申し訳ありませんでした。
よろしくご確認ください。



>蜻蛉さま

蜻蛉さま、はじめまして。
九星術をやられておられるとのことですが
当然方位実験もやられておいでなんですよね。
是非事例等ございましたらこの掲示板にご寄稿ください。
私は奇門遁甲を中心にやっております。
九星術の知識は基本的なことしかありません。
それぞれの術の見方から方位を検討するのは面白いと
思います。それではこれからもよろしくお願いします。


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.29 )
日時: 2003/09/05 23:24
名前: 蜻蛉

田中さま、公伯さま。

こちらこそよろしくお願いします。
九星術について、それほど専門的ではないのですけれ
ども、実践していて色々な疑問に思えることや納得で
きないことが多くあり、皆さんのご意見をお聞かせい
ただければと思っております。

例えば..
本来の九星術は、その日の人の運勢を観るものであっ
て、現在のような方位術=気学に当てはて観るもので
はないかと感じているのです。

今回の女性の場合も、
方位をとるにしても...生年月日より算出される星
より運気も観るべきなのかなと。

偉そうなことを申し上げ..お許し下さい(^^ゞ
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.30 )
日時: 2003/09/06 19:32
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>蜻蛉さま

方位効果も命に内包されているのでは、という疑問は私も抱いた
事があります。最近は「命+流年の事象が方位という引き金で発生
しやすくなるのではないか」といったふうに考えていますが、
これまた実証が伴わないため机上の空論どころか与太話です(笑)

ただ遁甲は集団使用を前提にした方位術として発生したものだと
思うので、大停電といったマクロ的な事象は方位術のみで掴みきれる
可能性があるのではないかいな、というわくわくがあったりしての
書き込みです。というわけで、皆様のご意見お待ち申し上げております。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.31 )
日時: 2003/09/08 15:01
名前: ゼロゼロワンワン

>わらしべ長者さんへ
四柱推命初心者ですが、私の占術が正しければ、化火格と思われます喜神、木、火、土 忌神、水と思われます。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.32 )
日時: 2003/09/08 20:31
名前: わらしべ長者

>ゼロゼロワンワンさま

化土格ですか〜!喜忌がおっしゃる通りなら、一生現役バリバリですな。(ちなみに女命)この子の両親は戌年、寅年なので、私はワールドカップ家族と命名しました。W杯開催の年には、必ず誰かが年女年男になるんですよね。ちなみに我が家もそうです。家族三人の生まれ年が、寅午戌で三合火局し、命式も火がボーボーです。それにしても四柱推命は、奥が深いというか難解な占いだと思う今日この頃でした。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.33 )
日時: 2003/09/08 20:39
名前: わらしべ長者

すいません、No32の
化土格は、化火格の間違いです。訂正します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.34 )
日時: 2003/09/08 22:33
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

26番の命式ですが、私は内格身強のような気がします。三合で申寅の冲がどうなるかがキーポイントのように
思うのですが、実際の行運はいかがですか?

…と書こうと思ったのですが、壬午年ということはまだ
生まれたばっかりですね(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.35 )
日時: 2003/09/09 14:55
名前: わらしべ長者

>田中さま
そうですね。まだ生まれたばかりなので何とも言えないところです。今後注意深く見守って行きたいと思います(W 
ところで私の親しくしている友人、知人は、命式みると、必ずと言っていいほど<水・木>が旺じている人が多いのですが、やはり私の喜ぶ五行だからかなあ?と一人で納得しています。相手の方はというと、これまた火金を喜ぶ人だったりするので、なんとも不思議です。そういう論理でいくと、私に縁のない人は、日干が木の身弱の方ですね。実際、周りに一人しかいないような、、、
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.36 )
日時: 2003/09/09 17:23
名前: ゼロゼロワンワン

>わらしべ長者さん すみません 化火格ではなく、炎上格の外格と書くところでしたが、申寅が冲なので冲の効果で内格なるのでしょうか私の持っている四柱推命の教科書では、地支の冲、合について書いててなかったと記憶しております田中さんご指摘大変勉強になりました
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.37 )
日時: 2003/09/10 03:25
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>わらしべ長者さま

無意識のうちに、合う五行を持つ友達を選んでいるの
かもしれないですね(笑)

>ゼロゼロワンワン様

庚壬が力を得るかどうかが格の内外を分けるキーと
私は考えました。四柱推命は流派が色々ありますので、
どれが正しいとも言い切れないのですが、参考に
なりましたら幸いです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.38 )
日時: 2003/09/11 17:54
名前: ゼロゼロワンワン

田中様 私は、田中様が四柱推命で印の人ではないかと思うのですがいかがでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.39 )
日時: 2003/09/11 19:45
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>ゼロゼロワンワン様

印の人、というのは月支元命が印だとか、印格の人という意味でしょうか?
うーんだとすれば、残念ながらどちらも正財なのでちがいます(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.40 )
日時: 2003/09/11 20:25
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


従格の話が出て参りましたので、私の命式コレクション?から
「これは従格だろうなあ」というのを出してみます。

庚丁丙丁
戌未午巳

女命。私の大学時代の同級生です。火行3干4支月令に南方付き。
私が大阪を出てからは連絡を取っていないので、今何処で何をしている
かは解らないのですが、外見の特徴は「ファッション好きで身体は細く、
肌が相当に乾燥している。性格は明るい」といったところで、いかにも
火が強い女性という印象でした。

もう一例、これは従するかどうでしょうか?

癸丙己甲
巳寅巳寅

男命。古い友達のお兄さんです。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.41 )
日時: 2003/09/11 22:45
名前: わらしべ長者

>田中さま

今更ですが、私、田中さまは財格の方ではないかと思ってました。(FPや株などというお話から推測)
食傷のイメージも強いですが、実際のところどうなんでしょう?
火が強いと、細身で明るくファッション好き、、、
乾燥肌以外は全部、私にも当てはまってるような?そう言えば、土に火が入り込んでいる人は、にきびや吹き出物が出来やすいとか。私は正しくそれに該当しますね(w
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.42 )
日時: 2003/09/12 15:13
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

上の方に方位についてのやりとりがありましたが、
北斗柄先生が方位について考察をされている日記を
ご紹介します。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20030909
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.43 )
日時: 2003/09/12 15:17
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>わらしべ長者さま

食傷は命中に殆ど無いですねえ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.44 )
日時: 2003/09/12 19:44
名前: わらしべ長者

>田中さま

あちゃ〜、全然外してしまいましたか?もしかして? 一から出直してきます。マッサージに凝っていらっしゃる様でしたので、そうかな?と思ったわけです。食傷過多は、私の周りにも結構いますが、皆気持ちいいほうへ〜と流されてますね。マッサージ好きも多いんですよ。あっ、でもよく考えてみれば東洋系は痛いですよね。確かに食傷は、痛いの嫌いかも。

話は戻りますが、火の人は、色黒も多いそうです。なお且つ顔は、いわゆる南方系。(丙か丁でも違うかも)あと、その人の喜用神が顔や体形に現れている人は、ラッキーなんだそうです。いずれも聞きかじりですが、、、

No.40の男の方の命式は、官殺がありますよね?
従旺格の特徴は、一見トロくさい人が多いようです。それと家族の結束がイジョ〜に強い印象。小泉総理あたりは、そんな様子がアリアリと伝わってくる感がありますねえ
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.45 )
日時: 2003/09/13 02:35
名前: わらしべ長者

従格の話が出ましたので、私の長年の友人で筋金入りの従旺格の女性の命式を紹介します。

時 日 月 年 大運: 5−15癸卯
戊 乙 壬 丁    15−25甲辰
子 卯 寅 未    25−35乙巳
           35−45丙午
           45−55丁未
           55−65戊申
           65−75己酉

彼女は土金を忌む運で、土旺の年に印である水を剋され、最愛の母親を亡くしています。火の喜忌は不明です。紫微斗数では、命宮に紫微、天府が旺廟しています。結婚には全く興味が無く、将来は海外移住を決めてるそうです。遷移宮が良好なので、それもアリかな?と私は思います。
なにしろ彼女は迷わない、後ろを振り向かない、何だか堂々としているで、比劫の弱い私には無いものを持っています。現在の彼女は実質、一家の長たる存在です。

以前従格の人には、大運五行の喜忌は関係ないという話を聞いたのですが、本当なんですかねえ?
とにかく、彼女は感覚が普通と違って、個性的な人です。時々うらやまぴく思う私です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.46 )
日時: 2003/09/17 18:09
名前: まるこ

はじめまして、私は子平の初の初の初心者ですが鮑先生の本をかったのですが、用神取用法に病薬用神法が載ってていませんので鮑先生のところでは採用していなのでしょうか?私が2冊買ったそれぞれ違う子平の本では病薬用神法がのっているのたですがどうなんでしょうね
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.47 )
日時: 2003/09/18 21:08
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>わらしべ長者さま

内格で日干が強くもなく弱くもない人も、行運五行の喜忌は関係ないと
いう方がいらっしゃるみたいですね。

私見ですが、従格の場合やはり喜忌が関係してくるように思います。
何か面白い実例がありましたら、よければ提供していただけると幸いです。


>まるこ様

はじめまして、ご投稿ありがとうございます。
残念ながら私は鮑先生の八字の本を持っていないので、コメントできない
のが辛いところです。どなたかご存じの方、助け船をお願い致しますー

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.48 )
日時: 2003/10/19 06:54
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

御子神龍児先生の「皇龍」がバージョンアップしたようです。
紫薇(薇のほうです)命盤に阿藤先生の新作に準拠した吉凶の
表示がつきました。行運の吉凶も出ます。

ただ色々と「あれ、なんでこうなの?」という点がありました
ので、結局例の1万円の新刊は買ってみようということになりました。

また確保したらご報告させていただきます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.49 )
日時: 2003/10/23 11:00
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>
参照: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tonaikou/

田中 さま

こんにちは。ご無沙汰しております。
田中さんからメールが中々来ないので、掲示板に遊びに来ました。笑
お元気そうで何よりです。
朝晩寒くなりましたがお体ご自愛ください。
では、挨拶まで〜。
占いのネタでなくてすいません。m(__)m
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.50 )
日時: 2003/10/25 23:29
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>公伯さま

ご無沙汰しておりますーーーーー
最近仕事が繁盛しまくっており、家に帰ってからも
チャットだけつなぎっぱなしで作業しています。
よければ暇な時にでもお越し下さいませ。

今日は一日休むことにしましたので、後からメールを
書かせて頂きます(笑)
奇門遁甲・04年盤について ( No.51 )
日時: 2003/10/27 05:36
名前: 六君子湯

奇門遁甲の質問をここに書くのは、なんか場違いかもしれないんですが・・

奇門にお詳しい黒門さんのHPには、残念ながら質問用の掲示板なんかがないので、やむなくここに書かせていただきますね。

例の『活盤・奇門遁甲精義』を読んで、2004年度の年盤を出してみようと試みたんですが、よく分からない点があります。

04年は、甲申・陰5局で、旬首:庚、になる思うんですが、

地盤を回して、天盤を作ろうとすると・・

年干の甲は、旬首の「庚」に隠れているので、盤が回せないということになるように思います。

この場合は、天盤と地盤が全く同じの「干の伏吟」ということになるんでしょうか?

だとすると、来年の04年は「干の伏吟」と「八門の伏吟」が重なることになると思うのですが、

これは、長距離の移転や移住はやめておいたほうが無難な年回りであるという意味なんでしょうか?

近いうちに(04年2、3月頃に)東京へと移転して、以後はしばらく東京近辺で生活することになるだろうと思うのですが、

この場合、月盤と年盤では、年盤もかなり重要になると思うのですが(移動距離が遠く、以後ほぼ定住の可能性なので)

関西に住んでますので、東京へはほぼ真東への移動ということになります。

年盤に関して見ると、来年は動かないほうがよいので、できれば、今年03年1月ぐらい(立春)までに、東京へ早めに移転しておくほうが無難なのでしょうか?

奇門遁甲にお詳しい方、教えてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.52 )
日時: 2003/10/27 20:50
名前: にしやん

初めまして、六君子湯さん。(なつかしい、実は私も昔、漢方医の指示で六君子湯を服用してました。・・・て、関係ないですよね?)
確かに、「奇門遁甲WIN」で2004年の年盤を作成すると、(モデルは「活盤奇門遁甲精義」)うわ〜、伏吟だらけですね〜!おまけに、年盤月盤ではなかなか引越し先が吉方位になってない場合が多いんですよね。が、サラリーマンは引っ越せる時期が限られてますしね・・・
二つ提案があります。
@この際思い切って、黒門先生に直メールを出して相談する。時盤の活用法を教えていただく・・・有料でしょうけど。

A「奇門遁甲愛好倶楽部」の公伯さんにメールで相談する。親切丁寧な回答をされますよ。大陸の奇門遁甲にも詳しい方です。(私もよく相談に乗ってもらってます。)

ちなみに私は奇門遁甲が好きなだけで、ど素人ですので何の力にもなりません・・・ごめんなさいね

奇門遁甲 ( No.53 )
日時: 2003/10/28 23:28
名前: 六君子湯

にしやんさん、親切なお返事ありがとうございます。

そうです、六君子湯てのは漢方薬のコトです。人参湯・四君子湯・補中益気湯など、脾胃の運化を高める代表的処方の1つです。私も愛飲しております(笑)

ところで、今年の年盤は、東方位が戊‐辛、傷門なので、最悪ではないけれども、積極的には用いないほうがよいという感じでしょうか?

もし、今年のうちに早めに移動するとすると、

11月は、庚‐庚の戦格・傷門で最悪になっていますし、12月も同じく庚‐庚・傷門になっていて、どちらも伏吟です。

翌1月は、壬‐庚・景門で、まだ少しはましな感じで、伏吟からは抜けます。

来年の年盤は、甲‐甲・傷門で、伏吟になってます。今年の年盤の東方位とくらべて、どっちがましなんでしょう?

翌2月は、丁‐己・驚門。翌3月は、丙‐己・開門になっていますから、移転するならば3月あたりがベストだし、私の都合上でも時期的に3月がリミットな感じです。

で、作盤についての素朴な質問なんですが、

1.旬首にあたる十干は、地盤でも、天盤でも、甲とみなして処理してよいのでしょうか?

例えば、旬首が戊で、東南に、辛‐戊になっているときは、辛‐甲と見るんでしょうか?

2.旬首の干が中宮していて、回せないときに、坤宮の干に寄せて、2つの干を地盤時干の上に置くようなのですが、

この場合は、天盤には、寄せた坤宮の干・旬首の干の2つが並ぶわけですが、天盤としては、どちらの干と見るのでしょうか?

例として、旬首の戊が中宮にあるので、坤にある辛に寄せて時干の上に乗せる場合、

辛・(戊)の2つのうち、天盤としてはどちらの干が入っているんでしょうか?あくまで旬首としての「甲」でしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.54 )
日時: 2003/10/29 17:07
名前:

占いについて詳しい人教えてください。以前、四柱推命では、先天的な才能については、ぼんやりとしか分からないと聞きました。そこで、疑問がわいてきたのです。その、ぼんやりとしていると言うのは、当たる確率が低いのとは、ちがうのでしょうか。分かりにくくてすいません。つまり、文章の天才がいたとします。その人を占ったら「詳しくはわからないけど、芸術センスが高いのは確かですよ」という結果が出るのでしょうか。四柱推命でものすごく精密に出したらほとんど狂いはないと聞きました。ですから、詳しいことは分からないけれども、「いってる事」に間違いはないのでしょうか。今度、何万もとるような四柱推命の占い師のところにいってみようと思うので。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.55 )
日時: 2003/10/29 18:28
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>六君子湯さま

私も「活盤奇門遁甲精義」その他は読ませて頂いておりますが、
人様にあれこれ言えるレベルではないですね。というわけで、ここは
にしやんさんの言うとおり、公伯さんのお出ましを願うのがいいと
思います(笑)

「先生、是非やっつけておくんなせぇ」
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.56 )
日時: 2003/10/29 18:58
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>桃さま

占い方は人それぞれだと思いますが、「詳しくはわからないけど
芸術センスが高いのは確かですよ」という判断で終わる人もいれば、
「ライターが向いています」「新聞記者になりなさい」と具体的な
職種まで提示できる人もいます。

ただ「結果を導き出せるか否か」と「それが当たっている否か」は
まったくの別ものです。「四柱推命」とひとくくりに言っても、
占い方から基本的な用語の定義まで人それぞれ・流派それぞれで、
だれでも同じ結果が出せるプログラムや計算式のようなものではあり
ません。

従ってありきたりな結論ですが「詳しい判断が出来て、当てることが
できる出来る先生」を探さないと、桃さんが満足するような結果が出る
ことはないでしょう。

ところで、何万も取る先生ってどなたでしょう?
少々気になったんですが、書けないようでしたらゴメンナサイ。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.57 )
日時: 2003/10/29 21:21
名前: にしやん

こんばんわ

>六君子湯さん
お〜、私は四君子湯も補中益気湯も人参湯も飲んでましたよ。(爆)なんせ、脾経が弱いタチなので。
漢方にお詳しいようですね。これは小説ですが、韓国で東洋医学の「医聖」」といわれるホジュンをもでるにした「ホジュン(上・下)」(李恩成 著 )は面白いですよ!読まれてるかもしれませんが・・・

作盤に関することや、年月盤使用については、私は
ですので、やはり田中様も言われましたが、
「奇門遁甲愛好倶楽部」の公伯さんにメールを出されるか、掲示板に書き込んでみてください。常連様?のアドバイスも得られると思いますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.58 )
日時: 2003/10/30 17:21
名前: いずみ

初めまして、いずみと申します。
子平、遁甲、中国風水が得意です。
しばらく前から田中様のHPを拝見していましたが、今後随時発言させて頂きます。
占術・運命学は透派から入り、内藤氏流、武田氏流を学び、中国原書に手を出しました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.59 )
日時: 2003/10/30 17:57
名前: いずみ


>>六君子湯さん

>>04年は、甲申・陰5局で、旬首:庚、になる思うんですが、(中略)年干の甲は、旬首の「庚」に隠れているので、(中略)この場合は、天盤と地盤が全く同じの「干の伏吟」ということになるんでしょうか?

 そうです。

>>来年の04年は「干の伏吟」と「八門の伏吟」が重なることになると思うのですが、これは、長距離の移転や移住はやめておいたほうが無難な年回りであるという意味なんでしょうか?
近いうちに(04年2、3月頃に)東京へと移転して、以後はしばらく東京近辺で生活することになるだろうと思うのですが、
この場合、月盤と年盤では、年盤もかなり重要になると思うのですが(移動距離が遠く、以後ほぼ定住の可能性なので)
関西に住んでますので、東京へはほぼ真東への移動ということになります。
年盤に関して見ると、来年は動かないほうがよいので、できれば、今年03年1月ぐらい(立春)までに、東京へ早めに移転しておくほうが無難なのでしょうか?
奇門遁甲にお詳しい方、教えてください。

 まず、伏吟は「煙波釣叟歌」その他の原典では大凶とされていますが、現実にはそうでもないように思います。少なくとも伏吟=大凶とは即断出来ません。
 次に、移転における長距離・長期間の滞在には年盤の比重が強まるのは確かですが、月盤が主体となりますので月盤の吉方を選べば基本的には問題ないはずです。
 ですので、年盤はあまり気にせず、月盤の吉方になる月に移転して下さい。その際、内藤氏の挨星法でも凶にならないようにすることがポイントです。
『秘伝元空占術』を参照されて決めて下さい。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.60 )
日時: 2003/10/30 18:37
名前: いずみ

>>六君子湯さん

>>作盤についての素朴な質問なんですが、
1.旬首にあたる十干は、地盤でも、天盤でも、甲とみなして処理してよいのでしょうか?
例えば、旬首が戊で、東南に、辛‐戊になっているときは、辛‐甲と見るんでしょうか?

 旬首は甲尊に遁甲させるのが暗黙の大前提です。この点、『奇門遁甲全書』その他で「戊乙」…という表記をしているのでそういう解釈をされる方もいますが、甲尊が遁甲盤の中に現れないこと自体不合理だと思います。

>>2.旬首の干が中宮していて、回せないときに、坤宮の干に寄せて、2つの干を地盤時干の上に置くようなのですが、
この場合は、天盤には、寄せた坤宮の干・旬首の干の2つが並ぶわけですが、天盤としては、どちらの干と見るのでしょうか?
例として、旬首の戊が中宮にあるので、坤にある辛に寄せて時干の上に乗せる場合、
辛・(戊)の2つのうち、天盤としてはどちらの干が入っているんでしょうか?あくまで旬首としての「甲」でしょうか?

 一般的にはその場合、寄せた先の「辛」を地盤の時干上に持って来るのが普通でしょう。黒門流の解釈は知りませんが。
方位の占いは複雑で難しいですね ( No.61 )
日時: 2003/10/31 21:34
名前: 六君子湯

田中さん、にしやんさん、いずみさん、お返事ありがとうございます。ご紹介くださった公伯さんのHPにもまた遊びに行ってみますね。

移転の件ですが、とりあえず来年の3月でいこうと決めました(今年は11、12月も月盤がダメダメですし)

ちなみに、3月の東方位は、丙‐己・開門・勾陳となっています。天盤干と八門は◎なので、そこそこ悪くはないだろうと思ってみたり。ただ、丙‐己は△と書いてあってベストはないみたいですが・・どうでしょうか?

いずみさん、旬首の干の扱い等、たいへんよく分かりました。ありがとうございます。

ところで、地盤で「庚」が入る方角は、ちまたで流布している九星気学の「五黄殺」とちょうど重なっているようなのですが、これは偶然でしょうか?

パオ先生の風水暦なんかにも、五黄殺だけはわりと信憑性が高いとか書いていたように思います。

あと、奇門遁甲とは別の系統のものだと思うのですが、年ごとの神殺がありますよね。
歳破・歳徳・劫殺・天徳・陽貴人・大将軍などがあるみたいなんですけど、これらにもいちおう注意すべきでしょうか?大将軍などは3年も同じ方位に居座るようですが・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.62 )
日時: 2003/11/01 21:03
名前: いずみ

>>六君子湯さん

3月の東は、排宮派では
┌────┐
│丙 英 八│
│己 死 陳│
│    │
│    │
│    │
└────┘
 死門なので、避けたほうが良いでしょう。遁甲挨星法でも天山遯で大きく衰退、大凶。
 飛宮派の八門配置については、データを取ったことがないので適合性については不明です。(笑)
 2月節は、
┌────┐
│丁 蓬 九│
│己 休 雀│
│    │
│    │
│    │
└────┘
 天地干配合は中凶なるも、吉門。挨星卦雷火豊、豊かで良く、大吉。
 私としては2月をむしろお勧めします。

>>地盤で「庚」が入る方角は、ちまたで流布している九星気学の「五黄殺」とちょうど重なっているようなのですが、これは偶然でしょうか?

 無関係です。

>>奇門遁甲とは別の系統のものだと思うのですが、年ごとの神殺がありますよね。
歳破・歳徳・劫殺・天徳・陽貴人・大将軍などがあるみたいなんですけど、これらにもいちおう注意すべきでしょうか?

 風水の配置換え、リフォームで注意する以外は、移転方位としては歳破を除き気にしなくて良いでしょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.63 )
日時: 2003/11/02 09:59
名前: 六君子湯

いずみさん、お返事ありがとうございます。

そうですね、2月で考えてみるようにします。
透派の奇門遁甲では64卦を出すんですね〜。ふむふむ

また、暇ができたら透派の排宮式や埃星法についても学んでみますね。それでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.64 )
日時: 2003/11/02 14:20
名前: いずみ

六君子湯さん、こんにちは。

>>透派の奇門遁甲では64卦を出すんですね〜。

 ほんのちょっと誤解されているので、補足します。
 佐藤六龍氏著『六壬五術方位篇』では、方位64分割です。
 しかし、透派の挨星法は、遁甲でなく奇門派風水の挨星法です。しかも「埃星」と表記したり「俟星」(気学挨星法)と表記したりするので、誤植のようですね。(まあ些細なことですが)
 遁甲挨星法は内藤文穏氏提唱の方位術で、例外盤が存在したり、気学挨星法ほど単純ではありません。
 もっとも、非常に大雑把に内藤氏を透派系の術者とみるならば、お説の分類も意味があるとは思います。
 遁甲に関しては一人一派であることをお忘れなきよう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.65 )
日時: 2003/11/02 20:38
名前: にしやん

いずみさん、みなさんこんばんは!(いずみさんには、私の勘違いかもしれませんが別のサイトでお世話なってると思います。・・・笑い)

そうですね、奇門遁甲はもともと「戦」に使われていた術ですから、一人一派ぐらいでないと、敵にすぐ中身を知られてしまいますよね。

さて、ここで質問です。公伯さんのサイトでもカキコしたのですが、いわゆる境界線に近い生まれの人
(「年」「月」「日」「時」)は実際的に、自然時に修正してから推命したほうが当たるのでしょうか?気学をする人の一部では、「年」の境目付近に
生まれた人は、前の年や翌年の両方の九星をみて判断するかたもあるようです。
私の場合は、四柱推命で占うと、0時に極めて近い
時刻に生まれており、(自然時に修正すると前の日
の生まれになります。)自然時では癸日生まれ、標準時では甲日生まれになるのですが、どちらでみても適当に?当たっているのです。(爆)ただし、(「身旺」「身弱」「用神」「通変」は当然違ってきます。)
友人にも境目付近に生まれているのが数人いまして、判断に悩むところなのですが、その人の人生体験を見て、より多く的中している年月日時で判断すればよいのでしょうか?
何だか変な質問ですみません。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.66 )
日時: 2003/11/03 21:04
名前: いずみ

>>にしやんさん

>>その人の人生体験を見て、より多く的中している年月日時で判断すればよいのでしょうか?

 境界付近の生まれは、両者の特徴を兼ね備えている場合が多いので、どちらか判断するには面談してでないと難しいと思います。人相を併用して判断する場合も多いでしょう。
 科学的・合理的に線引きして割り切る方法(出生地による自然時+均時差)もあり、面談出来ない場合はその方法によることが多いと思います。
 ただし、確率分布的思考からは、そうなる確率がある程度高いという方法であって、例外もあり得ますので、結局は本人自身が納得出来る結論ないし方法論を採用するしかないと思われます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.67 )
日時: 2003/11/03 22:53
名前: にしやん

いずみさん、ありがとうございました。
ちなみに私の場合、境界線付近の生まれの場合、
内藤流奇門遁甲命理(命宮、身宮)や宿曜、紫微斗数を羅列していって、比較判断する場合が多いです。確かに、それぞれの経験を積むしかないですよね。
田中様、六君子湯さん、他の皆様はどうされてますか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.68 )
日時: 2003/11/04 21:50
名前: 六君子湯

実は、私も境界付近の生まれなんです。5月16日の午前0時1分などというきわどい生まれです。ちょっと早かったら、15日になったわけです。
ただ、標準時からの補正・季節の均時差の考慮を行なって、補正計算しても、だいたい0時2分ぐらいなので、おそらく16日生まれでよかろう・・と判断してます。

私の場合は、時刻が変わると、日干の陰陽(癸か壬か)も変わるので、気質や性格からしてどっちなのか推測しやすいかもしれませんが、これがもし同じ日のなかでの時刻の境目だと、ちょっと判断が難しいですね。

私は、命運や性格を詳しくみるときは、四柱推命とホロスコープ占星学の2つをだいたい参照しています。(紫微斗数もかじってみましたが、なんかイマイチかな)

四柱推命の時柱は、2時間の範囲なんでけっこうアバウトなんですが、

ホロスコープのほうは、30分違ってもけっこうの度数(上昇宮を基点とするハウス分割が)ずれてしまうことが多いので難儀ですね。でも、かなり正確に出生時刻がわかっている場合は、ホロスコープのほうが具体的で細かな事象の情報量が多いので重宝してます。
四柱推命は、情報量自体は少ないけど、命の本質を鋭くついてくれますし、大まかな大運の流れが分かるのがウリでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.69 )
日時: 2003/11/04 23:56
名前: ぱるすいーと

午後11時を日の境い目とする流派と、12時とする流派があるようですが、どちらが的中率が高いのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.70 )
日時: 2003/11/05 19:45
名前: にしやん

六君子湯さん、こんばんは!
衝撃です!「マトリックス レボリューションズ」全世界同時公開よりも、凄い衝撃です!!!
なんでかって?実は私も5月16日0時5分(標準時)なんですよ。その差わずか3分!(爆)
そうか、私の分身が六君子湯さんだったんですね?
(そんなわけないっしょ!?)あ、しまった。自分の八字を公開してしまった。(って、「年」が知ってる人しかわからないけど・・・)
なるほど理論上からは、七星四余(正体不明?)や西洋占星術、インド占星術等のホロスコープの方が、十干十二支を使う命理学よりは、細かく看れるのかもしれませんね。

>ぱるすいーとさん

紫微斗数や日本式四柱推命(泰山流等)は、23時で区別しているみたいですね。が、原則子平は太陽暦を使うので、理論上は0時が境目になるのだと思います。(旧暦というか太陰暦を使うのが、23時
でしょう・・・とばかりは言い切れませんが。宿曜占星術では0時みたいです。ホロスコープの名残り?)え、的中率?・・・う〜ん、わかりません。
(爆)ごめんなさい。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.71 )
日時: 2003/11/06 23:05
名前: ぱるすいーと

にしやんさま、明解なお返事ありがとうございました。
六君子湯さまとにしやんさまは、ひょっとしてアストラル・ツイン?!これも何かのご縁です。これを機会に親友になられてはいかがでしょう?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.72 )
日時: 2003/11/06 23:19
名前: にしやん

ぱるすいーとさん、こんばんは。何の参考にもなりませんですみません。
私にはコンプレックスがありまして、四柱推命が好きなのですが、正統派の分析ができないんです。 そのうち、習おうかとも思うのですが、だから
田中さんや六君子湯さん、ゼロゼロワンさん、わらしべ長者さん、正玄さんのような方にはあこがれてしまうのです。
どちらかというと、紫微斗数みたいに星をいっぱい並べて占うほうが好きですね。(笑い)
六君子湯さん、これからもよろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.73 )
日時: 2003/11/07 00:49
名前: いずみ

こんばんは。

>>ぱるすいーとさん

 夜子時・正子時の理論というのがありまして、阿部泰山も確かこれを記していたはずです。午前0時が分界点になります。
 ただし、清代以前は子平も午後11時が分界だったようです。
 西洋天文学の影響もあったのでしょうが、私は子平の進化に伴う解釈の変化で、是とすべきだと思っております。
 紫微斗数は星相学系で、太陰太陽暦ですが、子平は干支系で太陽暦と術毎に割り切ったほうが良いと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.74 )
日時: 2003/11/11 06:57
名前: 六君子湯

ごぶさたしてました。選挙速報を夜遅くまで見てましたんですけど、衆院選の結果はびみょーんでしたね。

にしやんさん>にしやんさんと私は一回り以上も年齢が違うと思いますよん(笑)。にしやんさんは庚子生まれですよね。私は己未年なんですよ〜。あまりの世代格差に意外とビックリでしょ〜

ところで、庚子年の5月16日0時5分前後としますと・・・日干支=甲辰である可能性もありますよね。5月15日の23時〜0時とすると、癸卯日・甲子時ですけど。どうでしょう??

星をいっぱい並べるのがお好きでしたら、西洋占星術のほうが向いているのかも?
四柱推命とホロスコープを比較してみて思うのは、四柱推命はわずか八字のみで多様な事象を推察しなければならず、細かい事象予測にはあまり向いていない。数ヶ月や数日単位にわたる未来予測ではやはりホロスコープに軍配が上がらざるをえない。ということ
しかし、ホロスコープには無い「旺衰・強弱」という評価基準があり、「体-用」という観点から、主体と対象物の関係を推察することができる。つまり、情報量としては少ないが、本質的な部分が浮き彫りにされる。また、大運は10年刻みなので、大まかな未来予測が容易であるところが使いやすい。

西洋占星術は、10個の天体、ASC・MC、月の昇降・下降点などの仮想ポイント、12の星座、12のハウス区分、という非常に多様な構成要素を使います。そのぶん、情報量としては、単に8つの文字だけを扱う四柱推命よりは膨大になります。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.75 )
日時: 2003/11/11 07:04
名前: 六君子湯

言い換えると、焦点がぼやけてしまい易いという欠陥がある。無数の情報のうち、どこが重要で影響が大きいのかを判定して、優先度の低い情報を捨象していく練習が不可欠だと思います。でないと、情報が錯綜して統一像・全体像が掴めません。重要度のカギを握るのは、ASC上昇宮・MC天頂の「軸」と天体の関係なのですが、この2つのポイントは正確な出生時刻が分からないと断定できないので、ここがホロスコープの使い勝手の悪さだろうと思います。ただ、きちんとした出生図が描ければ、かなり詳細な未来予測ができますし、ハウスの関係から具体的事象の特定がかなり容易です。
思うに、どちらの占術にも一長一短あります。むしろ完璧な占いは存在しないんでしょうね。ただ、正統四柱推命とホロスコープの診断結果はかなり類似点が多いことは事実です。
ここ最近は、ホロスコープ関連書をもう一度おさらいしているんですが、情報の取捨選択がやはり難しいですね。四柱推命も西洋占星術も「命理」系の占いは命盤を出すところまでは容易でも、その解釈が抽象的で難解です。論理的推論と直観力と両方とも必要ですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.76 )
日時: 2003/11/11 18:06
名前:

今度、テレビの占いをやってるらしい、一級鑑定士?の人に見てもらいます。四柱推命の。それぐらいになると正しい判断&ピッタシにだしてもらえるでしょうか。ついでに1万円取られます。細木数子さんに見てもらおうと思いましたが10万摂られるのでやめました
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.77 )
日時: 2003/11/11 20:08
名前: りょう

桃さん、こんにちは!
テレビの占いをしている占い師さんってどなたですか? とても興味があります。
どなたか教えていただく事はできますか?(イニシャルでも結構ですので。。)
どうぞ、よろしくお願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.78 )
日時: 2003/11/11 21:40
名前: にしやん

六君子湯さん
私より若いとは思ってましたよ。それにしてもよく勉強されてますね〜、好きなんですね。私も18歳ぐらいから20代はどっぷり、占いの世界に漬かってました。(笑い)若い頃は占星術師のペンフレンドもいましたよ。

☆西洋占星術と四柱推命に関するお考えは、やはり
私の考えとほとんど一致しています。あまりディープな見方はわかりませんが、前者で占っているとそのうち迷宮に入ってしまうんです。(笑い)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.79 )
日時: 2003/11/12 00:23
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>桃さん

値段が高い・テレビに出ているから当たるとは言えません。

値段が高くてテレビに出ているレストランが全部旨いわけでは
ないのと同じですね。

ところで、1万というのはそれほど高い部類ではないのが微妙な
ところです。かといって私が凄いと思っている先生で見料がそれ
以下の方もいらっしゃるわけで、やっぱり値段という指標はアテに
ならないと思います。

もしよかったら、どの先生に見て貰うのか、結果はどうだったのか
報告していただけると助かります。仕事内容が良くないようでしたら
ブラックリストに入れます(笑)

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.80 )
日時: 2003/11/12 16:02
名前:

そうですねえ・有名な占い師の方でも質問に答えてくれないではぐらかす人もいますしねえ。ところで1万円は高くはないんですか?じゃあ何万も取る方を知ってらっしゃるんですね。嘘はいけませんよー。占い師が嘘ついたらブラックリストになっちゃいますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.81 )
日時: 2003/11/12 17:06
名前:

それと、その方は小峰有美子さんです。ブラックリストのご用意を。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.82 )
日時: 2003/11/12 17:38
名前:

も一人は檜木信子とかいう人です
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.83 )
日時: 2003/11/12 19:05
名前: りょう

こんにちは!
小峰有美子さんは、有名な方ですよね。
(この方の本、持ってます。。)

結果報告、楽しみにしてますね♪
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.84 )
日時: 2003/11/13 01:57
名前: いずみ

 こんばんは。 
 小峰有美子さんは、私の存じ上げている方だとすれば、かなり高齢になっておられるかと思います。女性占い師の大御所でしょう。
 ホロスコープ占星学のルル・ラブアさんは、数年前若くして亡くなってしまったとお聞きしています。
 女性の方が多く出て来られたようですので、盛り上げて下さるよう期待しております。
 これで発言終了と致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.85 )
日時: 2003/11/13 16:31
名前:

分かりやした
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.86 )
日時: 2003/11/13 18:28
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


小峰さんは宿曜術で有名な方ですね。この方の宿曜経に対する
理解に疑問を挟む専門家もいるようですが、実際の鑑定はどうで
あったかご報告いただけるとうれしいです>桃さん

檜垣信子さんに関してはノーコメント(笑)
もし印鑑を勧められたら、いくらくらい取られるのか値段を
聞いておいてください。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.87 )
日時: 2003/11/13 21:28
名前: 匿名希望でおねがいします。

小峰有美子さんなのですが・・・。
鑑定が当たるかどうかは存じませんが、もしあまり良くない結果が出てクライアントががっかりしていると、かならずその後で某法華経系新興宗教団体に入信を勧められるそうです。
占いで有名な方なのは知っていますが,最近では宗教活動の方がご熱心なようです。
あ、私は決してその宗教が悪いとか、小峰さんを否定するものではありませんので悪しからず。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.88 )
日時: 2003/11/17 16:23
名前:

いくら理解に口を挟まれていても、実力の差で田中さんがショックを受けないか心配です。私は意地悪なので報告しますか。一度田中さんの結果と比べてみますから、占ってください。一度値段と結果を見比べてみたいと思います。一度こういう方に見てもらえたら、田中さんみたいな人に約三分の一程度のお金を払うのさえいやになりそうです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.89 )
日時: 2003/11/17 16:31
名前:

ところで、よほど質の悪い方でない限り、印鑑を進めたり、妙に突っかかったりはしないはずです。まあ、そんな方は世の中広しといえども一人位ですからないと思いますけど。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.90 )
日時: 2003/11/17 17:03
名前:

ちょっときついかしら
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.92 )
日時: 2003/11/17 17:13
名前: まるこ

鮑黎明さんの推背図という本を読みましたが、そのなかで香港・台湾の星相学界でもっとも進んだ方法という「星平合参法」というのは四柱推命と紫微斗数と両方使うみたいですが実際どのように使うか書籍や知っている人いましたらご教授下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.93 )
日時: 2003/11/17 18:03
名前:

本当だから
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.94 )
日時: 2003/11/17 22:08
名前: にしやん

まるこさん、初めまして
パオ先生の「中国命理枢要」(東洋書院)の中で、いくつか実例解説が星平合参で説明してありますよ!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.95 )
日時: 2003/11/17 22:33
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>桃さん

なにを仰りたいのかよく解らないのですが、あなたにつける
薬はなさそうだ、ということのみよく解りました

小峰先生との占い対決も、勉強のために是非挑戦させて頂きたいの
ですが、残念ながら論理的思考能力が未発達と思われる方は鑑定しない
方針です。桃さんがいくつかは存じませんが、15歳くらいの精神年齢を
獲得されましたら、また是非提案してくださいね。

なお、あなたが88-89-90-93でなさった精神的不安定さを臭わせる連続
投稿ですが、あなたの精神的成長のため消さずに置いておいてさしあげます。
それどころか、消えないようにコピペもしておいてあげましょう。

是非一日5度ほどご自分の投稿を見返して、社会性を身につけてくださいね。
ではでは。お礼は結構です
↓占いサイトに良くいる手合いの見本です。 ( No.96 )
日時: 2003/11/17 22:33
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.88 )
日時: 2003/11/17 16:23
名前: 桃
いくら理解に口を挟まれていても、実力の差で田中さんがショックを受けないか心配です。私は意地悪なので報告しますか。一度田中さんの結果と比べてみますから、占ってください。一度値段と結果を見比べてみたいと思います。一度こういう方に見てもらえたら、田中さんみたいな人に約三分の一程度のお金を払うのさえいやになりそうです。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.89 )
日時: 2003/11/17 16:31
名前: 桃
ところで、よほど質の悪い方でない限り、印鑑を進めたり、妙に突っかかったりはしないはずです。まあ、そんな方は世の中広しといえども一人位ですからないと思いますけど。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.90 )
日時: 2003/11/17 17:03
名前: 桃
ちょっときついかしら

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.93 )
日時: 2003/11/17 18:03
名前: 桃

本当だから

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.97 )
日時: 2003/11/17 22:36
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


それから檜垣信子さんの名誉のために補足しておきますが、
檜垣さんは印相学で有名な方です。この方が印鑑を進めるのは
医者が薬を進めるのと同じくらいの茶飯事でしょう。

一部の論理的思考能力の欠落した方が「印鑑を勧める=悪い」と
解釈されているようですので、補足まで。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.98 )
日時: 2003/11/17 23:13
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>にしやん様

星平合参ですが、透派なんかだと紫薇に節気を使う関係上
システマチックに子平と連携できる部分があるそうですね。
いいか悪いかは別として、こういった手法が普通の紫微と
子平にもないのかな、と思うことがあります。四化なんかは
年干から星に対してダイレクトに振り出すので、探せば
なにかありそうな気もするのですが、暦が違うし…で脳みそが
ついていきません。トホホ。

ところで鮑先生の「飛星紫微斗数闡秘」がこんなことに…
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f11221404

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.99 )
日時: 2003/11/18 21:49
名前: にしやん

>田中様
私は、まるこさんに、こういう本がありますよと紹介しただけで、内容については理解できない部分というか、田中さんが脳味噌がついて行かんと言われるぐらいですから、私なんて自爆してますよ。(笑い)そもそも、理論的な子平がわからないのですから。(蔵干しだいで、格局も用神も違ってきますもん)

うわ〜、20500円ですか?すごいですね。
私は初版本(もう半分ぼろぼろですけど)を使わさせていただいてます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.100 )
日時: 2003/11/19 01:06
名前: 蜻蛉

今日何気なく、Palm用の中国ソフトのページを再度見ておりまし
た時に、紫微斗数の欄に中洲派の天・地・人盤が掲載されている
のを改めて発見して、「なんか精密そうで凄そうだな」と思い、一
度田中さんにお聞きしたいと思っておりましたところ、先ほどトップ
ページに書き込みがあり、大変驚いております。
でも、私がお願いしたモノに付属されているのかなと不安にも感じ
ている次第です。
ところで、一つ質問なんですけれど、鮑先生が主宰されている会
に入会するにはどのような手続きをとったらよいのでしようか。
今回四柱の通信講座がありましたので悩みましたが、あれもこれ
もというのも気が引けて断念しました。
よければ良い方法をお教え頂ければ助かります。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.101 )
日時: 2003/11/19 02:39
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>にしやんさま

私は単なるコレクターというか、物好きですので脳みその回転数は
あんまり高くないんです(笑)悲しいかな外ヅラだけですねえ。

しかし「闡秘」の初版本を持ってらっしやるとはすごいですね。
私は偶然地元(大阪)の古本屋で安く手に入れたんですが、もしこの
チャンスを逃していたら永遠に手に入っていなかったかもしれない
わけで…ちょっとゾクッときてしまいました。


>蜻蛉さま

掌中紫微論命「實用版」でオーダーを頂いていれば大丈夫です。
鮑先生の教室については、よければ私の方まで一度メールを下さい。
お取り次ぎさせて頂きます。

tanaka_d@pinkvalley.com

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.102 )
日時: 2003/11/19 16:10
名前: 蜻蛉

ケチらなくて良かった、ひと安心です。
でも、どのように盤を動かし鑑定するのかは骨が折れそうな気も
致しますね。
国内では本邦初公開なんてことになったりして.....

ご親切にありがとうございます。早速メールさせて頂きます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.103 )
日時: 2003/11/19 22:35
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>蜻蛉さま

メール届きました。きちんと回送しておきましたので、
そのうちお返事があると思います。

中州派の斗数ですが、どうも日本では公開されていない
みたいですね。向こうでは本もけっこう出ているようなの
ですが、もしかすると相当に難しいのかも…。

鮑先生も「日本では使える術者がいないかもしれない」と
おっしゃっていました。ううむ、興味出ますね!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.105 )
日時: 2003/11/20 01:51
名前: 蜻蛉

田中さま

    早速に手配頂きありがとうございます。感謝です。
    よい返事が届くことを心待ちにして指折り待つことに 
   
    紫微斗数だけに限っても、まだまだ国内ではメジャーになる
    のには時間がかかりそうですから、高度な斗数となると無理
    なのかもしれませんね。
    でも、田中さまと同じく、興味津々です。

    鮑先生、もう少し紫微斗数に再度力を注いで欲しいと願って
   やみません。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.106 )
日時: 2003/11/20 14:31
名前: にしやん

>田中さん
蜻蛉さん、初めまして。中州派の紫微斗数とは何でしょうか?恥ずかしながら初耳ですのでご紹介願えたらと思います。


>haoさん
初めまして。やはり、性格や生き方というか、その人の主義というかそのあたりかもしれませんよ。
かく言う私も、プロではかなり私の過去を言い当てられた桑野式姓名判断の方が言われた結婚の時期は
トウに過ぎてしまいましたし、(つまり私も独身です)八字ではまだ大運のめぐり合わせが悪いようですし、一度「晩婚型」の運命だと出てきたら、現代ではいつ結婚するのかわからないと考えたほうがいいのかもしれませんよ。(私とあまり変わらない年代で独身の男女は意外と多いです。40歳を越えてもですね・・・)

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.108 )
日時: 2003/11/20 20:02
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>haoさま

婚期が外れていたとは残念でしたね。お気持ちお察しします。
何が原因であったかには私も興味があります。是非八字に練達
された方の意見が聞きたいところです。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.109 )
日時: 2003/11/20 20:31
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>蜻蛉様、にしやん様

私もチラッと聞いただけなので詳しくは分からないのですが、
通常の紫微命盤のほかにも盤を2つ作り、それらを天地人盤として
3盤を用いて命に占に卜にと自在に占うようです。トップページに
書いたとおり、細密な判断が特徴なのだそうです。

↓こちらに盤のサンプルが出ています
http://www.ncc.com.tw/soft/ncc807/ncc807.htm

香港の王亭之という人が見つけたか創作したかは忘れてしまったの
ですが、向こうではけっこう本が出ているそうなので、また探して
みようと思っています。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.110 )
日時: 2003/11/20 21:16
名前: にしやん

haoさん
私は八字は苦手ですよ〜!ここの掲示板を良く見られれば一目瞭然です。(爆)でなかったら、「私の
八字を占ってください」なんて頼まないです。
だから、六君子湯さんに占ってもらったんですよ。

>田中さん
サンプル見ました、こりゃすごい!よくわからん(爆)でもマスターしたら怖いもんなしのような気がしますね。は〜、頭が付いていかない
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.111 )
日時: 2003/11/20 23:49
名前: 蜻蛉

にしやんさん、はじめまして今後ともよろしくです。
そう、私も↑のページを見て、天・地・人の三盤で鑑定する紫微
斗数があるのは初めて知り、大変驚き興味を持ちました。
どの占術も家と同じで、外見からは知り得ない奥深さのようなも
のがありますよね。
生まれた日時と鑑定日などを併せて鑑定するとなると、確かに
相当詳細な鑑定結果が得られるのではと・・・恐るべし。


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.113 )
日時: 2003/11/22 12:38
名前:

私は目立つのが大好きなのでとてもありがたいです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.114 )
日時: 2003/11/22 15:08
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>haoさま

いえいえ、中身のある投稿でしたら割り込みでも大歓迎です。
婚期がはずれた原因について、なにかご自身で思いついたことが
ありましたら、書き込んでみてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.115 )
日時: 2003/11/22 15:25
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>桃さま
掲示板を荒そう、というご意志は固いみたいですねえ
仕方ないので処置をお願いすることにします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.117 )
日時: 2003/11/22 20:21
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>hao様

なるほど、そういう経緯があったんですね。

占いで「この時期に結婚する」という判断を下す場合、その時期に
異性運が強くなるので「結婚できるだろう」と判断した場合と、
易などで占った結果として「結婚する」という結論がストレートに
導き出された場合があると思います。

後者の場合はhaoさんの行動とは関係なく、完全に占いが不的中で
あったと言えますが、前者の場合は難しいですね。1997年以前に
仕込まれた相手なり出会いが、異性運の強化によっていよいよ成就
するという年が1997年であったのかもしれません。

これだと「占いなんてなくてもいい」というより「無ければよかった」
というのが正しいかもしれませんね。

haoさんの性別が解らないので命式を出して云々はできないのですが、
次に異性運が巡る年までに相手を仕込んで、方位術などで運勢を補うと
いい結果が出るかも知れません。占いに頼る、頼らないは別として、
まだまだチャンスはあると思います。がんばってください!

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.118 )
日時: 2003/11/22 22:35
名前: 蜻蛉

>田中さま
昨日ご連絡がありましたのでご報告いたします。
 この縁を大切にして少しはマシな鑑定ができるようになり
 たいと思います。本当に有り難うございました。
 
>haoさま
 割り込みなどとは全く思っておりません。
 ただ、話題が二つ立ち上がり進行していたと捉えていた
 のであえて、何も申し上げなかったのですけれど、挨拶
 を交わさせていただくことを忘れておりました。
 今後ともよろしくお願い致します。
 
中国の地方標準時は?? ( No.122 )
日時: 2003/12/26 23:24
名前: 六君子湯

ごぶさたしています。六君子湯です。

今、知り合いの中国人留学生の方から、進路相談を受けているのですが、なにせ中国出身なので、日本の標準時(明石市:東経135度)を適用するわけには行きません。

いちおう、本人曰く、1976年10月12日だいたい01時過ぎ、河北省・張家口市の生まれらしいのですが、中華人民共和国の場合は、標準時は「上海」になるのでしょうか?だとすると、世界標準時UTから8時間進んでいることになるようですが。

微妙に時刻がずれても、四柱推命だと子の刻なのか、丑の刻か、という違いが生じますし、ホロスコープのASC・MC、紫微斗数などでは、もっと大きなズレが生じます。どなたかInternationalな占いに長けた方、助け舟を出していただけませんでしょうか。。汗
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.123 )
日時: 2003/12/27 00:44
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>hao様

そのアラートが出るということは

・登録時に先方に送信した情報
・登録の仕方(機械の基本操作)
・先方の処理

のいずれかが間違っています。機種固有の問題では
ないと思います。


>六君子湯さま

どうもご無沙汰しております。
中国は確か北京が標準時で、どの地方でも同じ時刻を
使用していたように思います。よろしければご参考下さい。

#ところで、またヒマでしたら私のチャートも西洋で
見て頂けないでしょうか(笑)

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.124 )
日時: 2003/12/27 13:02
名前: hao

田中さん、ありがとうございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.125 )
日時: 2003/12/27 16:06
名前: 六君子湯

>田中さん

そうですね「北京」が標準時のようですね。というわけで、地方時間は−8分のようです。無事解決。

あと、チャートの作成ですけど、田中さんの生年月日・時刻・出生地などをお教えいただければ、見てみますが。。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.126 )
日時: 2003/12/27 16:45
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>六君子湯さま

無事解決できたようで何よりです。私も最近西洋の本をチクチクと読んで
いるのですが、是非参考までに解析してみて頂けると助かります。

1977-12-27 21:36 大阪 男

でございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.127 )
日時: 2004/01/03 22:44
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


127番のhaoさんの投稿は削除しました。

この件に関するお問い合わせなどはメールでのみお受け致します。
ただし、返答を確約するものではありません。上記内容をご理解頂け
ない場合は、今後当ホームページのご利用を全面的にお断り致します。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.128 )
日時: 2004/01/03 23:25
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


127番の書き込みに関してですが、消すだけでは冷たいので
蛇足ながらアドバイスまで申し上げます。

「文字の入力方法、半角と全角の概念、0とOの見間違い、
Palmの個体識別番号がどれであるかなど、PalmやPCの
基礎知識や、先方に送信する必要のある必要最低限の内容の
正誤などに問題はありませんか?ご自分で登録フォームから
NCC社に送った情報に間違いがあると、先方から間違った
レジストキーが届きます。その点はしっかりご精査されました
でしょうか?」

もし上記条件が全てクリアできており、なおかつ動作しないと
いうことでしたら、NCC社側の問題か、ないしはPalm固有の
問題です。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.129 )
日時: 2004/01/04 18:46
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

128番のhaoさんの投稿は削除しました。

この件に関するお問い合わせなどはメールでのみお受け致します。
ただし、返答を確約するものではありません。上記内容をご理解頂け
ない場合は、今後当ホームページのご利用を全面的にお断り致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.130 )
日時: 2004/01/09 17:28
名前: 武田

初めまして、武田と申します。
私は占いについてそこまで詳しく無く、天文とそれに関する民俗学を専門としているのですが、中国に七星四余という星占いがあると聞き、少々勉強しようと思ったのですが何か良い書籍はありますか?(できれば国内のを教えて頂きたいです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.131 )
日時: 2004/01/09 17:47
名前: 武田

すいません、七政四余でした。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.132 )
日時: 2004/01/09 21:06
名前: にしやん

初めまして 武田さん
「七星四余」でも「七政四余」でも良いと思うのですが、私も長年使える国内書を探してますが、まだ具体的には無いようですよ。(と、個人的には思ってます。)ただ、近いうちに(?)中国占術研究家の黒門先生が出版されるようです。それに期待してます。参考にならなくてすみません。
賀正そして初占い ( No.133 )
日時: 2004/01/10 00:23
名前: 六君子湯

あけましておめでとうございます。年末年始を挟んで、お返事がたいへん遅くなってしまいました。

田中さん>チャート作成してみました。

ASCの5度前に「土星」が近接してますね。射手座には、海王星・水星・金星の3つが入居して、ややオーバーロードしています。エレベートしているのは、木星・月あたりですね。木星は10室(地位職業の部屋)に入居しています。

アスペクトでは、太陽・金星・水星でステリウムになると見ると、これらの天体群と「木星」が180度になり、「土星」とは120度になります。月はNOアスペクトっぽいです。
ハードアスペクトはほぼ「木星」とのからみのもののみで、たいした大きな問題や強烈な試練はないでしょう。わりと無難で保護の多い人生を歩むパターンです。ただし、回り道や労力の無駄ロス、浪費は多いでしょう。しかし、それもトータルで見るとさしたる問題ではありません。
根本的な性格の及ぼす影響 ( No.134 )
日時: 2004/01/10 00:49
名前: 六君子湯

まず、注目すべきは、ASC軸に近接している「土星」です。これは太陽とトラインを形成しています。基本の意味は、身分の安定・無難・融通が利かない、です。公務員や銀行員に多いとされるアスペクトですね。

ASCは幼年期の性格形成に強く働くので、このようにASC上に天体があると、土星の影響を受けて、大人になってからもなかなか変わりにくい性格を示します。

ASC=土星は、保守的で融通性に乏しく、発想の飛躍や新しいものへの適応性に欠けやすい、とされています。過去にはじめに手につけた物事を放棄して、別のことへと腰を移すことを嫌がる傾向があり、惰性で今までの過去を引きずりやすいタイプです。

こう書くと、非常に保守的で現状維持の性格が強いように思われるのですが、こちらを表の顔とすると、もうひとつの裏の顔があります。

射手座に多くの天体が入っていますが、射手座の気質は「冒険者」「放浪者」であり、同じことをじっと続けることを嫌う性質です。新しいもの好きで、興味のおもむくままにフラフラと放浪したい気持ちが強いのです。

地位身分を示す10室の木星と、4室にある射手座にある3つの天体+太陽は、180度になっています。これは、社会的な立場・職務と、プライベートで本当に自分が自己実現したいものとが違っていることを意味します。
10室木星ですし、太陽トライン土星なので、社会的な身分は安定していますし、職に困るわけではないのですし、本人もわりと定型的業務や繰り返しの仕事には適性もあります(ASC=土星なので)

しかし、パーソナルな能力・志向(水星・金星・太陽)は明らかに射手座的な方向を向いていて、現実の立場とは違ったほうを向いているわけなので、ここで葛藤というか自己矛盾を感じることもあるでしょう。
職業運は? ( No.135 )
日時: 2004/01/10 01:01
名前: 六君子湯

以上をまとめると、社会的・外面的には、身分は安定しているし、仕事に困る状況に陥るわけではないが、
内面的・個人的な気持ちとしては、放浪願望というか新奇探索願望みたいなものが強く、未知のフロンティアを開拓したい欲求を常に抱えているというわけです。

しかし、たぶん現状の殻を割って出ることはないでしょう。自分が思っているよりも保守的で現状維持的な傾向も強いからです。
最終的には、やや不完全燃焼な気持ちを持ちながらも、現実の枠のなかに安楽に収まるタイプでしょうし、それで良いのではないかと思います。

適職としては、エレベートしている天体が木星ですし、金星のアスペクトが多く、水星のアスペクトが少ない(また水星は逆行していて不安定である)ことから、木星・金星の管轄するジャンルの職種に就きやすいと言えるでしょう。
基本的に、木星・金星・月あたりは、対人的でサービス的な職種、大衆的な仕事、美と喜びを作り出す芸術・芸能的な仕事、に縁があるパターンですね。
さらに、土星が関わってくるので、安定した企業、保守的な組織、自己主張と飛躍は必要とされない仕事、といった性格づけが加わるでしょう。
水星が弱いので、分析的、専門的なもの、管理的で緻密な作業には向きません。また、技術の天王星と火星が緩いスクエアなので、エンジニアにもあまり向いていませんね。下手の横好きになる可能性はありますが。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.136 )
日時: 2004/01/10 21:33
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


六君子湯さま

あけましておめでとうございます。なにかと至らぬ
HP&掲示板ですが、本年もよろしくお願いいたします。

さて、西洋占星術での詳細な解説、ありがとうございました。
確かに思い当たることばかりで、凄いなと驚いております。

ご指摘の通り、仕事もプライベートもかなり保守的・旧主的
ですね。新しい仕事等を始める時は、リスクがないか手応えが
ありそうなものだけを選んで進めています。

仕事は堅実に、プライベートでは色々と新しいチャレンジを、
というのが精神衛生的にもいいのかな、と思っております。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.137 )
日時: 2004/01/12 01:27
名前: 六君子湯

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

西洋占星術の入門書としてお薦めなのは、

魔女の家BOOKS アメリカ占星学教科書・第1巻:マリオン・ジョーンズ著
石川源晃 占星学入門の3部作(実習・応用・演習) あたりだと思います。ぜひご参考に。。

松村潔さんの著書は、いちおう網羅的ですが、なんか精神主義的で、具体的な読み取りにはあまり向いていないかも。
他には、ルルラブア、秋月さやか、などの本が一般的に普及していますが、あくまで初歩的な内容で、実際的な解釈にはプラス@必要です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.138 )
日時: 2004/01/12 19:17
名前: とおりすがり

武田さん賛否はありますが、今国内で手に入るの透派の香草社の七政占星術があります
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.139 )
日時: 2004/01/15 00:59
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

六君子湯様

書籍の推薦まで、本当に有り難うございます。
さっそく石川源晃さんの3部作を買ってきました。
1冊目を半分読み終えたところですが、解りやすくて
よい本だなあと感じています(多謝)。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.140 )
日時: 2004/01/15 01:03
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>武田様

私も日本文のものは、とおりすがりさんの書かれた
七政占星術しか持っていません。ちなみにサブタイトルに
「密教占星・八門遁甲」とあります。

台湾のもので最近解りやすい言葉のものを見つけました。
また読んでみたらご報告いたします。
マンションの風水視点 ( No.141 )
日時: 2004/01/20 02:18
名前: 六君子湯

こんにちは。風水のことで質問なのですが、

八宅派・飛星派・玄空派などの複数の理論があるので、
たとえば、同じ「北」向きの玄関である物件でも、八宅派では○だが、飛星派の3元9運からみると×といった矛盾が生じて判断に困ってしまいます。たぶん、習熟した方には、理論の優先順位とかがわかるんだろうと思うのですが。。

ワンルームマンションの場合は、思うに、玄関の位置が判断上の大きなポイントになる(どの方角からの気を受け止める構造になっているかという意味で)と思うのですが。だいたいは、南側がベランダになるように、北・北西・東北の玄関の物件が多いようです。

その次に、建物の形状や色(五行分類)、周囲のもの、河流・道路・高層ビル(山水)などとの位置関係などの影響力が強いかな?と思います。

階数や間数というのは、判断の優先順位としては、上の2つに比べると影響力は弱く、おまけ程度に見ればよいのではないかと思うのですがどうでしょう。

私は、本命卦=震なのですが、地運も考慮したベストな物件というのはどうゆうものなのでしょうか??
3元9運では、土生金で「乾宅」が有利に感じますが・・八宅派的には宅卦が本命卦を剋しますよね。。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.142 )
日時: 2004/01/25 10:24
名前: ケンゴ

<紫微斗数推命についての質問です。>

紫微斗数WINや本などを見ていますと、
四化曜星が3種類出てきます。

「各宮の四化、流年四化、自宮の四化」
とあるのですが、流年四化は年によって配布されるものだと分かるのですが、
あとの各宮の四化、自宮の四化の区別が今ひとつ分かりません。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.143 )
日時: 2004/01/25 21:54
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>六君子湯さま

私は風水がサッパリなのでお答えはできないのですが、
そういった理論間の吉凶の食い違いを補弼するなり、理論を
取捨選択する実践法が秘伝というやつなのかもですね。


>ケンゴさま

各宮四化…各宮の天干から振り出した四化
流年四化…これはその通りだと思います
自宮四化…自化のことだと思いますが、例えば化忌星なら
     A宮の天干から振り出した化忌が、振り出した元の
     A宮に入ってしまうこと、ではないかと思います。

いかがでしょうか。紫微斗数WINをお持ちでしたら、各宮を
クリックすると各宮四化を振り出せる(=動盤も)ようになります
ので、実験してみてください。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.144 )
日時: 2004/01/27 17:45
名前: ゼロゼロワンワン

私は易はぜんぜんわかりませんが、梅花心易に興味があります、卦名を参考書を見ずに答えを導く方法などありましたら教えて頂けないでしょうか、ちなみに、心易占い開運秘法という本は持っているのですが・・・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.145 )
日時: 2004/01/28 10:45
名前: 天同二黒

田中様

ありがとうございました。
紫微斗数WINを動かしながら、鳴海さんの本を片手に読解しています。
でもしばらくすると、わけが分からなくなり思考停止状態になり中々先に進めません。
田中様はいかがでしょうか。

私事ですみませんが、ケンゴから天同二黒に名前を変えたいと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.146 )
日時: 2004/01/28 15:46
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>ゼロゼロワンワンさま

梅花心易については私も門外漢なのですが、鎗田宗准先生のご著書が
入門書として好評のようです。よろしければご参考ください。

宗准・占術の小部屋
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/sojun/T1.htm
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.147 )
日時: 2004/01/28 15:49
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>天同二黒さま

今どの宮のどの星について論じているのか、がちょっとわかりにくい
構成になっていますね。私は台湾の紫微斗数(四化・流年)の本をヒイヒイ
読んでいる最中でしたので、なんとかまだ読めています。それでもこれは
なんじゃらほいという部分がありますが、何度か読み返せば解るかな?と
思っております。解らないかもしれませんけども。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.148 )
日時: 2004/01/30 01:44
名前: さくら

紫微斗数推命について、お尋ねしたいのですが、
例えば、出産した病院は京都で、出産が終わって
すぐに、大阪のお家に帰った人は、出生地は
京都でとろしいのでしょうか?

お手数をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.149 )
日時: 2004/01/30 09:47
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>さくら様
やはり京都になると思います。
動作確認 ( No.150 )
日時: 2004/01/30 21:11
名前: kneechang

NCC掌中八字論命xNX-80Vで動作確認完了です。
いやぁ、一瞬で命盤が出てくるんで、サボり癖がつきそうです。
CJKOS>試用版>レジスト
の流れで、一切問題は有りませんでした。
ありがとうございました。
六星占星術 ( No.151 )
日時: 2004/01/30 23:30
名前: おろろん  <ororon@krd.biglobe.ne.jp>

研究室に六星占星術について載っていたので、書き込んで見ました。
六星占星術と0学占星術は関係があるのですね。それですっきりしました。
先日、ショッピングセンターにいた占い師さんに占ってもらったのが、六星でした。六星は初めてだったのですが、「2000年から2002年は冬の時代でした」みたいなことを言われたのです。このとき「ん?」と思ったのです。0学でいくと私は2000年から2002年が冬の時代にあたります。なんか0学と同じだぞと。0学は雑誌で読んだことがある程度ですが、去年から3年間が春の時代だというのを覚えています。その占い師は「去年から少しずつ運勢が上向きです」といいました。ますます「???」です。それって0学と一緒じゃん!!ルーツが同じなら答えが似てくるのはしょうがないですね。
ちなみに以前、「紫薇斗」(漢字はあっているでしょうか)という占いをしたとき、「2000年からの3年間はしんどくなかった?」と聴かれました。「しびと」も六星や0学と関係があるのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.152 )
日時: 2004/01/30 23:41
名前: さくら

田中様
有り難うございます
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.153 )
日時: 2004/01/31 00:47
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


おろろんさま

そうですね、六星占術とゼロ学は殆ど同じものと言って
良いのではないでしょうか。しかし、六星で鑑定している
プロの方がいらっしゃるんですね。ちょっと驚きです。

紫薇斗…これは「紫微斗数」のことですね。こちらは
六星占術とは関係ありません。偶然鑑定結果が同じであったか、
六星なりゼロ学なりを併用されたのかもしれませんね。

↓おまけです

>元々はゼロ学といい、御射山宇彦氏が開発したものである。
細木数子氏の六星占術はこれを若干変更したものである。
また御射山氏の直系の来ノ宮令子氏の六命推柱学はゼロ学と
ほぼ同等であるが用語が置換されている。細木数子氏が「大殺界」
という言葉でブームを引き起こした。これは四柱推命の
空芒・算命学の天冲殺と同じものである。

引用元:FFORTUNE
http://www.ffortune.net/fortune/dict/ra.htm

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.154 )
日時: 2004/02/09 21:03
名前: たか  <itoyuki@tois.ne.jp>

質問です
六星占術のことですが
あたりすぎて困っています
主人が乱気のときに転勤したのですが
それのせいでか
子どもの成長が悪いのと
主人が人間関係でトラぶって今の仕事教師をやめそうです
新しいことを始めようとはしてますが
ものすごく難しいことで
申し訳ないのですが
不安で一杯で私もうつ病になりかけです
主人の運勢は今年財政で私は陰影にあたります
信じたくないのですがことごとく当たっており
主人は全く信じてませんが
このまま当たっていたりすると
職を失い一家離散しそうで怖いのです私自身が弱い人間なので
占いに影響されやすいですし
事実当たりまくっていて信じたくなくとも信じてしまう
これがウソだったらどんなにすっきりするかと
負けない精神力を持ちたいです
もともと悲観的なたちなので
自殺してしまうかもと自分でも不安です
何か良いアドバイスをお願いします
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.155 )
日時: 2004/02/09 21:59
名前: にしやん

>たかさん
「人間万事塞翁が馬」です。人から見て「凶」のようなことが実は「吉」へのチャンスになってたりしますし・・・運の吉凶の結果は人のせいではなく自分が招いた「原因」と「結果」だと私は考えてます。ましてや「占い」のせいではありません。運気の状況をたまたま(と言ったら失礼ですが)当てられただけで、ほとんどはご自分の性格や行動が招いた結果論だと思います。つまり、努力如何で未来は
変える事が可能だと言うことです。「夜明け前が一番暗い」ということで、どん底を味わったら後は上がるしかありません。
林秀静先生の『運の良し悪しは「顔」で決まる!』(日本実業出版社)や、手塚治虫先生の漫画ですが
「ブッダ」(これ、感動しまっせ!)を読まれることをお薦めします。お説教でごめんなさい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.156 )
日時: 2004/02/10 16:45
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


>たかさん

不思議なことですが、占いに疲れたときは占いの本を捨てて、
その代わり近所のお寺なり神社なりに散歩がてらお参りすれば、
少しづつ運が上向いてきます。まあ騙されたと思って試して
みてください。

占いとは? ( No.157 )
日時: 2004/02/11 18:03
名前: 占美

はじめまして。
六星占術を検索していたら、田中さんのサイトをみつけました。
今、私はほんと、「原因」「結果」というものや、「宿命」「運命」、私が生きている使命について考えて考えてしまっているのです。

現在32歳で、結婚も7年前にしている女なのですが、別居中なんです。色々原因はあります。

そこで、“無料タロット占い(ギリシア十字法)”を何気なく遊び心でやらせていただいたのですが、その結果がなかなか私の心に「ん?」とくるものがあり、カードの読み方を教えていただきたいと思いまして…。
是非、よろしくお願いいたします。
人生の迷路にはまっているのです。

【出たカード】※コピーペーストしました。
(1)現状の暗示
[正位置] DEATH - Major
象意:再生・転換・やなりおし・変化・打切・夜明け・畏怖・闇。

(2)解決への障害
[逆位置] THE HIGH PRIESTESS - Major
象意:悪い変化・厳格・不幸・アンバランス・不測の事態。

(3)事態の進み方
[逆位置]THE MAGICIAN - Major
象意:詐欺・虚偽・悪巧み・嘘・放浪・無気力・実現不可能。

(4)解決へのヒント
[逆位置] THE HIEROPHANT - Major
象意:保守的・頑固・依存・非寛容・気づかない。


(5)最終結果の暗示
[正位置] THE EMPRESS - Major
象意:想像力・幸福・安定成長・美・芸術・豊か・母性・愛情・歓迎。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.158 )
日時: 2004/02/12 23:52
名前: まるこ

質問ですが、四柱推命や紫微斗数は個人は占えますが、国家や社会情勢なども占えますか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.159 )
日時: 2004/02/13 20:35
名前: にしやん

まるこさん
四柱推命は個人の命運を占うものでして、国家情勢や社会情勢は専門的には「太乙神数」と言うことになろうかと思います。(ただし、日本の国運を見る場合、日本独自に発展した気学で占う人もあるようです。)応用編として奇門遁甲、易占い、紫微斗数測局法(占う方法については知りませんが)、宿曜占星術等で占うことも出来るようですよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.160 )
日時: 2004/02/14 19:16
名前: ゼロゼロワンワン

古書店で立ち読みしていたところ、紫薇斗数の本の中に1997年の日本と社会情勢などが書かれていますしかし、命盤がのっていないので、普通の占術で占っているのか、普通の斗数なら多少わかるのですが、紫微斗数測局法?は初耳ですので良く知りません、もし、斗数で占えるのなら首相または、国家建国のときの日時にすれば良いのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.161 )
日時: 2004/02/15 07:38
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>占美さま

うちの占いスクリプトですが、何気なく使った場合は「現状を
表している」か「まったく空振り」というパターンになることが
多いようです。困ったことに「現実を表しているが結果は外れ」
ということも多々あります。

この場合は最前者であるとして仮定して、占断コメントに沿って
考えていくと、あなたはいま人生の再出発を望んでいるが、
THE HIGH PRIESTESSが表すもの、この場合は家庭や社会といった
道義的規範に束縛されていて行動が出来ず、事態は更に悪化を
見せる。そこで思いがけない展開が起こる。第三の男性が
絡んでくる。最後には幸福と安定を得る…といったところでは
ないでしょうか。しかし現実から逃避したり、幸福を諦めたりせず、
不断の努力を続ける必要がありそうですね。

…とはいえ残念ながら私のタロットは素人そのものですので、
これ以上はなんとも言えません。心得のある方のご意見を頂け
ればと思います。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.162 )
日時: 2004/02/15 07:47
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>まるこ様

四柱推命や紫微斗数で、国家や社会情勢を表す(海の向こうでは
マンデンと言うそうですが)ことも出来ます。ただし大きな物事には
大きな物事用の占いが東洋にはありますので、あまり使う人は
少ないのではないでしょうか。口だけ大将の私は勿論使えません(笑)


>ゼロゼロワンワン様

日本の場合ですが、位置は首都(国会)、時間は憲法成立ないしは
公布の時を選んだりするようです。ただ明治から戦中までのニッポンと
戦後の日本が同じ国家なのか、違うのかという問題もありますので
人間の場合の生時推定と同様の作業が必要になるのでしょうね。

FFORTUNEに阪神大震災発生時で斗数の命盤を出して神戸の
未来(だったか災害の推移だったか)を占う、という実例があった
ように思いますので、もしご興味がありましたら探してみてください。
田中さん、ありがとうございました。 ( No.163 )
日時: 2004/02/19 16:56
名前: 占美


悩んでいる時って、自分の話を聞いてくれて、そして、誰かの助言がほしいのですよね。
どこかにヒントが欲しいのです。

私は、タロットカードの読み方はわからないのですが、
出たカードからのなんとなくの雰囲気で、
私が今やろうとしていることは、徐々にだけれど、
最後にはいい結果になるのかな?と感じたので、
カードの表す客観的な意味が知りたかったのです。

田中さんの占断コメント?は、私に元気を与えてくれました。
前向きになると、自分にも周りにもいい結果になるような気がします。

ありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.164 )
日時: 2004/02/20 17:41
名前: 正玄  <ikemoto@shoin.ed.jp>

こんにちは、正玄です。

現在の日本の運勢は
四柱推命では、憲法発布日の女命で
占うとあっていると
聞いたことがあります。

四柱推命で追跡調査してみます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.165 )
日時: 2004/02/21 11:06
名前: にしやん

>正玄さま 初めまして
田中様恥ずかしながら四柱推命で国運が占えるとは
知りませんでした。(汗)
正玄さまの暦と言うか、子平は「四柱推命は中国に在り」の陳先生の流儀なのですか?(この本はすでに絶版になっていて、手に入らないので確認が出来ません・・・以前読んだことはあるのですが)

また、四柱推命で占えるという日本の運勢に興味しんしんです。よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.166 )
日時: 2004/02/24 15:29
名前: 正玄  <ikemoto@shoin.ed.jp>
参照: http://www2s.biglobe.ne.jp/~senjutu

にしやん様 こんにちは

正玄です。

日本の大運は時間のあるときにでも。
これは
20年前に、私の師になる
東洋易道学園の真勢易龍先生が
講義していました。
古いノート探してみます。

私の暦は、陳先生ではありません。
黄帝建国日の干支に直すという方法です。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.167 )
日時: 2004/03/02 11:50
名前: meema

自分が今「大殺界」なのかを確かめたいのですが、参考になる本がありましたら是非ご紹介願います。
ちなみに、細木数子さんの「六星占術・宿命大殺界」を購入してみたのですが、宿命大殺界と大殺界は、違っているようでした。12年周期の大殺界を、調べたいと思っています。宜しくお願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.168 )
日時: 2004/03/08 17:06
名前: でるもんた・いいじま

meema さん:
> 自分が今「大殺界」なのかを確かめたいのですが、
> 参考になる本がありましたら是非ご紹介願います。

自分が六星占術で何星人なのか、いま大殺界なのかは、
http://www2.justnet.ne.jp/~pxb07556/rokusei/uranai.htm
で出せます。ただ、ここの解説はかなり簡略化しすぎているので、細木さんの『平成16年版 六星占術による○星人の運命』を買うのがいいと思います。
(もう本屋に並んでいるところは少ないのですが、Amazon などの通販で買えます。)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.169 )
日時: 2004/03/08 17:15
名前: でるもんた・いいじま

ちょっと誤植かなと思われるところがありましたので。

> 六星占術のプラスとマイナスについて
> 単純に生まれた年を干支に置き換え、「干」の部分が「陽干」と呼ばれる
> 「甲丙戊庚壬」ならプラス、「干」の部分が「陰干」と呼ばれる「乙丁己辛癸」
> ならプラスになるだけです。

陰干なら(-)です。
六星占術では、(+)/(-)は年支から決めることになっているのですが、その定義は
  年支が子寅辰午申戌……(+)
  年支が丑卯巳未酉亥……(-)
となっています。

ただし、六星占術では流年を見るときには新暦の1月1日を年の区切りとしますので、
立春前の生まれの場合は命式の年柱と六星占術の(+)/(-)が一致しないことになります。
(個人的にはこれはおかしいと思いますが。)
もちろん、大運の順行/逆行を算出するときには立春が年の区切りです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.170 )
日時: 2004/03/08 22:39
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>でるもんた・いいじま様

ご投稿ありがとうございます。家主の田中です。
拙い部分を指摘して頂きまして、大感謝です(ぺこり)。
さっそくページも改正させて頂きたいと思います。

さて立春前の生まれについてですが、これは確かに首を
ひねるところですね。後付けで理論を付け足したようにも
見えますし、もう少し考えてみたいところです。

これからも色々とご指導・ご鞭撻いただければ幸いです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.171 )
日時: 2004/03/15 15:40
名前: ゼロゼロワンワン

占いソフト星平会海プロ版発売http://www.fsoft.co.jp/seiheipro/index.htmlを発見はたして、これが星平会海なのでしょうか?たしかに占星学と子平ですので星平会海といえないこともないのでしょうが、本来の中国の星平会海とは違うのじゃないかな、私は星平会海についてまったく知りませんがどうなのでしょう
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.172 )
日時: 2004/03/16 00:51
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

太陽系「10番目の惑星」か=冥王星の外に天体発見−NASA

 米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(めいおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。「10番目の惑星」とも言える天体で、NASAが米東部時間15日午後1時(日本時間16日午前3時)に発表する。
 米CNNテレビ(電子版)によれば、この天体は、地球から100億キロの距離にあり、直径約2000キロ。氷と岩でできているとみられる。太陽系の天体として、1930年に見つかった冥王星(直径約2300キロ)以来、最大となる。イヌイット(エスキモー)神話の海の女神にちなみ、「セドナ」と暫定的に命名された。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040315-00000262-jij-int

こんなニュースが。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.173 )
日時: 2004/03/16 17:12
名前: ゼロゼロワンワン

占星学で小惑星の発見でまた新たな象意がつけられるのですかね?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.174 )
日時: 2004/03/16 23:33
名前: でるもんた・いいじま

>>164 正玄さん:
> 現在の日本の運勢は
> 四柱推命では、憲法発布日の女命で
> 占うとあっていると
> 聞いたことがあります。

最近、算命学の「大運天中殺の移動」について知ったので、ちょっと大運を算出してみました。
(ちなみに私は算命は聞きかじりの知識しかないので、間違っていたらご容赦を…)

1946.11.3 女性
 年 丙戌 天中殺=午未
 月 戊戌 節入りは10月9日
 日 辛巳 天中殺=申酉

大運 逆行8歳運
 0旬  0〜 7歳(1946〜1953) 戊戌 玉堂(印綬)
 1旬  8〜17歳(1954〜1963) 丁酉 車騎(偏官) 天中殺
 2旬 18〜27歳(1964〜1973) 丙申 牽牛(正官) 天中殺
 3旬 28〜37歳(1974〜1983) 乙未 禄存(偏財)
 4旬 38〜47歳(1984〜1993) 甲午 司禄(正財)
 5旬 48〜57歳(1994〜2003) 癸巳 鳳閣(食神)
 6旬 58〜67歳(2004〜2013) 壬辰 調舒(傷官)

1旬が天中殺ですから移動して2・3旬に実際の天中殺現象が出ます。
こうしてみるとまさに高度成長期と重なりますし、オイルショックもその真ん中です。
バブルからその崩壊までは、本来なら堅実に蓄財すべき司禄のときに投機に走った結果が裏目に出たととれます。
相談 ( No.175 )
日時: 2004/03/17 17:03
名前: MY

はじめまして。
細木数子さんがテレビに出られているのを
よく見ていて興味があり、というか、
すがりたい気持ちで検索していたところ、
このサイトを発見しました。

さっそくなのですが、
今年にはいって、家族全員(家にすんでいる者)が
体調を悪くしている状態です。
家族(家庭)運を上げる方法などあるのでしょうか?
もしよければ、教えてください。
ですが、私は持病をがあるため、
家内で出来ることがあればいいなと思っています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.176 )
日時: 2004/03/17 17:21
名前: 素人

家庭運を上げるには、私の知っている範囲では風水を使うのか、良く知りませんが奇門遁甲の座山を使うと良いのだとだと思われますそちらのサイトへ質問したら良いのでは・・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.177 )
日時: 2004/03/17 21:41
名前: にしやん

最近、松村潔氏の「決定版!!サビアン占星術」を
読んでいるのですが、なかなか解釈が難しいですね。抽象的で神秘的で・・・でも、自分の今の状況がASCのサビアンシンボル、水瓶座第1グループの説明を読むと納得できるものがありました。
西洋占星術も奥が深いですね。

ただ、この本で薦められている「Stargazer」のソフトは動かし方がややこしいですね。どなたか詳しい方いませんか?
相談 ( No.178 )
日時: 2004/03/17 23:15
名前: ムーミン

はじめまして 早生まれの場合は、前の年で自分の運勢を見たりするのがありますが、六星占術ではどうなのか教えていただけませんか?   ちなみに誕生日は、1月8日です。   
宜しくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.179 )
日時: 2004/03/18 05:10
名前: でるもんた・いいじま

ムーミンさん:
> 早生まれの場合は、前の年で自分の運勢を見たりするのがありますが、
> 六星占術ではどうなのか教えていただけませんか?

12運気(年運・月運・日運)を出す場合は、早生まれでも前年扱いしない、と細木さんが明言しています。ただし、宿命運(大運)を出す場合に限って、2月の節分までの生まれは前年扱いです。

個人的には、ムーミンさんの場合は、
・当年1月8日生まれとして計算
・「○星人」を決定する「星数」(専門的には、命式の日柱の干支番号)は
 1月8日のものをそのまま採用し、ただし、(+)/(-)の決定や相性診断に使う
 生年干支は前年のものを採用
・12月31日生まれとして計算
の3つでそれぞれ計算して、いちばん辻褄が合うものを採用すればいいと思います。

3つめの「12月31日」というのは、「本来なら12月中に生まれてくるべき宿命だったが、何らかの事情で1月に延びてしまった」という可能性を考慮してのことです。

こういうふうに複数の計算をするという手法は、
・生年月日だけではなく生まれた時刻まで使うタイプの占いで、時刻がはっきりしない場合
・本来の生年月日から予想される半生と、実際の半生とで辻褄が合わない場合
によく使われます。
うう ( No.180 )
日時: 2004/03/18 12:09
名前: MY

他へ行けということでしょうか。。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.181 )
日時: 2004/03/18 14:24
名前: 素人

  いいえ、そうは言ってませんここの掲示板の人は占いの種類で「命」のジャンルの人が多数でこの掲示板を見ていたところ風水や奇門遁甲について知っている人がいるのかなと思ったわけで、風水や奇門遁甲について知っている人が、現れたらいいですね
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.182 )
日時: 2004/03/18 21:40
名前: あい

今晩は、初めましてです。
四柱推命の十二運ですが、透派と他の流派は異なった
十二運になりますが、どちらがあたるような感じでしょうか?わたしは、両方あたっている感じですが?
如何なものでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.183 )
日時: 2004/03/20 21:33
名前: ムーミン

でるもんた・いいじま様へ

はじめまして 今回は一人でず〜っと悩んでいた事だったので、解決出来てとても嬉しいです。 本当に有難うございます。

 私は、細木さんの本を見ながら自分なりに自分を見てみたのですが、どうも大殺界のような気がするのです。 
 差し出がましいですが、お時間のある時にでも、私が出した結果を、見ていただけませんでしょうか?
  



Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.184 )
日時: 2004/04/10 08:48
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

サーバーにMovable Typeを導入しました。
ナニを書くか?と思いましたが別に別個でサイトを立ち上げるほどのこともない。
というわけで本の紹介・読書日記のサイトとしました。

占いの本
http://www.pinkvalley.com/blog/fbook/

これから色々と書き込んでいきます。皆さんもおひまでしたらレビューを寄せてください。

しかしMovable Typeの改造のほうが面白くて投稿どころではなさそうなのもblogの怖いところです。
イラクはてさて ( No.185 )
日時: 2004/04/14 00:37
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

私の残業を増やしているイラクの邦人拉致問題。
どうも自作自演説なんてのまで飛び出しているようなのですが、
この一件の真相は。そして結末はどうなるのか。

…と、公伯さんとチャットで話していたところ、じゃあ
占ってみようということになりました。

私は易を立ててみる予定ですが、よければ皆さんも参加して
みてください(少々不謹慎ですが)。

占的は「自作自演説の真否」と「どういう解決になるか」…です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.186 )
日時: 2004/04/16 00:47
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

とかなんとか書いているうちに解決してしまいましたね。
ちなみに私が出した卦は山→地でした。
「今さら」になりますが ( No.187 )
日時: 2004/04/16 02:20
名前: 玄珠

 田中 様、今日は

この前の日曜、日本易学協会4月例会で静岡県三島市の
A氏が新幹線の車中で「無事か」と執った卦が
*
||:||| 小畜上爻

でした。
氏は立卦時点で「24時間以内に解放」声明を
知らなかったのです。それで「無事戻る」と占断して
います。

確かに内卦三陽が「三人の人質」と考えられ、外卦の
巽は当りが柔かいから殺されたりしない。

ただ小畜は「少しく止められる」つまり「待っていれば
畜止が解ける」と理解されていますが、大抵「その
うちに … 」などと言っている間に状況の変化等に
よって話自体がおじゃんになり、永遠にそのままに
なってしまう鬱陶しい卦なのです。

この場合は上爻でもあり「解放されるのだが遅れるの
ではないか」と会で補足意見を主張しておきました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.188 )
日時: 2004/04/16 23:48
名前: 眞莉嘉  <marica@sirius.ocn.ne.jp>
参照: http://www.marica-uranai-house.net/

四柱推命を勉強されている諸先輩方にお聞きしたいのですが、干合化して命式が変化する場合空亡はどちらでとっていますでしょうか?



年 癸 丑 比肩 偏官 冠帯 冠帯 寅卯

月 戊 午 正官 正財 帝旺 絶 子丑

日 癸 酉 偏印 病 病 戌亥

時 乙 卯 食神 食神 建禄 長生 子丑

で普通なら戌亥空亡ですが戊癸が干合して

年 癸 丑 偏官 食神 冠帯 墓 寅卯

月 丙 午 劫財 劫財 帝旺 建禄 寅卯

日 丁 酉 偏財 長生 長生 辰巳

時 乙 卯 偏印 偏印 建禄 病 子丑

になり辰巳空亡、その柱により判断は変わって来るとは思いますが、皆様はどちらを優先させていますでしょうか?お教えいただければありがたいです。
よろしくお願い致します。(*^_^*)


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.189 )
日時: 2004/04/17 00:11
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


玄珠さま

ためになる占例、ありがとうございます。的確に事件の推移が
表されていて驚きです。解放宣言を聞かずに判断したとのことで、
二重にびっくりです。

ところで私の出した山→地ですが、パッと見た瞬間
「内卦艮(人質)の背に外卦艮(犯人)が立っている姿」
に見えたのですが、内卦と外卦が共に坤に変化する
ところから、歩調を合わせているので自作自演、それならば
すぐ戻るのではないかと判じました。易経を引くわけでも
なく単なるカンなので当たっていないような気がしますが、
結局どうなのかウヤムヤになりそうですね。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.190 )
日時: 2004/04/17 20:23
名前: ひまわり

【スレッド違いのため削除→移動しました】
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.191 )
日時: 2004/04/18 19:34
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

人質にナイフの脅迫映像は演出 政府分析、早期に認識 イラク邦人人質事件で、武装グループが犯行直後にカタールの衛星テレビ局アルジャジーラに送りつけたビデオメッセージの中で、写真ジャーナリストの郡山総一郎さん(32)ら人質3人が銃やナイフを突きつけられる映像は、犯人側が演出したものだったことが分かった。政府筋が17日、明らかにした。政府は、今井紀明さん(18)らは武装グループに強要され、やむなく従ったとみている。3人も事実関係をおおむね認めたという。

http://www.sankei.co.jp/news/040418/sei039.htm

うーむ、なんだか的占のような気が…。
削除しました ( No.192 )
日時: 2012/07/06 05:14
名前: 削除しました  <6@nifty.com>

削除しました
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.193 )
日時: 2004/04/20 21:11
名前: ぱるすいーと

イラク人質事件の件ですが、ビデオが演出だった・・・という話だけがまた誇張されて独り歩きして、これ以上あの三人が「非国民」扱いされて弾劾されるのは耐えられないですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.194 )
日時: 2004/04/20 21:21
名前: にしやん

>ひろこさん
ううむ、決定版は内容と見合っている値段ではないかと思います。抽象的ですが、ASCのサビアンで何で自分が現在のような仕事をしているのかの原因のような物?(前世?)とかがなるほどと思わせるものがあったんです。
あ、それから学研からは連休前に紫微斗数の初歩から奥義までを公開した「紫微斗数占星術奥義」(東海林秀樹・著)が出るようですよ!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.195 )
日時: 2004/04/20 23:15
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>ぱるすいーとさま

演出→自作自演→許せない、と単純に思いこむほど
日本人は馬鹿でないと信じたいですね(笑)あくまで
何らかの証拠が出てから動くのが文明人というものです。

#知人が取材で北海道の高遠邸に張り込んでいますが、
拉致事件とは関係なしに、どうも色々とキナ臭いハナシが
出ているようです。まだまだ三人組報道は落ち着かないと
思います。と、これは脱線でした。
艮之坤 ( No.196 )
日時: 2004/04/21 05:31
名前: 玄珠

 田中 様

|::|::
   ↓   艮之坤(中卦に |::::: 剥)
::::::

之卦が坤の平穏になるのは取りあえず「無事な結果」に
帰着すると考えてよいわけですね。
本卦は |:::::: の建物中に :|: 囚人が
監禁されている姿です。
中途に現れる剥はかなり危険なことも示していますが
モスクの象と取るべきでしょうか。

また艮は、その背にとどまってその身(人物・
人格)までは獲られない意味があり、全卦不応ですから
私は、レジスタンスグループと人質間に裏交渉が
あったと観ない方に一票入れたいところです。

ところで、「自作自演」説は政府の(実は全く無策で
なんの交渉もしていなかった、という報道が出て
きましたね)「自作自演」 − 自らの失策を眩ます
目的の世論誘導とも言われています。
どちらが正しいか最終判断は難しいところですが、
「(いつの時代でもだけど)政府だったら如何にも
やりそうだ」とは極めて自然に考えられますね。

イラク問題以外で、ここ数年来過剰に報道されてきた
或る関係の情報なんかどうも政府主導で垂れ流した
撒き餌にダホハゼマスコミが食い付いたという感が
見え見えですし …
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.197 )
日時: 2004/04/21 09:14
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


玄珠さま

解説ありがとうございます。なるほど建物中に囚人の象、説得力が
あります。私も色々と知恵が及ばず、お恥ずかしい限りです。今後の
展開や捜査が気に掛かりますね。

ところで「自作自演」説ですが、個人的には「政府が無能無策を
隠蔽するために行った工作」…といった高尚な話ではなく、もっと
情けないことに「保守系マスコミと革新系マスコミが煽り合いを
しているせいで、燃料として過剰に取り上げられた説」だと思って
います。

保守系日刊紙が政府から情報のリークを受け、それを利用するのは
当然のことですし、革新系マスコミが人質支援グループに一枚噛んで
いる、事件を政治利用しようと図る某政党や四○○・○労○の存在に
触れないのも規定路線。結局人質も事件も不在で、ともに自分たちの
陣営・読者層に都合がいいよう世論の再構築を図っている、単純な
経済行為なのでしょう。

次なる燃料は「イスラム聖職者協会のマッチポンプ説」らしいですが、
引き続きマスコミウォッチングが忙しい限りです。この説が出て来たら
どなたか「当たった」と褒めて頂けると嬉しい限りです(笑)

#床屋政談は大好きですが、自分で占いの話から脱線しちゃったので
ここまでにします。

筋書きを書いたのはダレだ? ( No.198 )
日時: 2004/04/22 07:08
名前: 玄珠

 田中 様、今日は

>私も色々と知恵が及ばず、お恥ずかしい限りです。

いえいえ、昨日書いたのはただ私なりの観方というだけですから … 人それぞれの観卦があっていいわけです。

>「保守系マスコミと革新系マスコミが煽り合いをしているせいで、燃料として過剰に
>取り上げられた説」だと思っています。

そこらが一番穏当な結論でしょう。

>「イスラム聖職者協会のマッチポンプ説」

これもアリですね。
権力を失ったスンニ派の巻き返し闘争。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.199 )
日時: 2004/04/23 01:19
名前: 中山

はじめまして。
質問があります。細木数子の本に載っている計算方法で自分の星を見るとネットに出てくる自動的に出してくれる星とが違っています。どちらがあっているのでしょうか。ちなみに1965.10.25生まれです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.200 )
日時: 2004/04/23 12:41
名前: でるもんた・いいじま

>>199 中山さん
> 細木数子の本に載っている計算方法で自分の星を見るとネットに出てくる
> 自動的に出してくれる星とが違っています。どちらがあっているのでしょうか。
> ちなみに1965.10.25生まれです。

これは、「○星人」という星のことでしょうか。
それとも大運(宿命運)のことでしょうか。

前者でしたら、星数は49(壬子)ですから、どう計算しても木星人という
判定結果になるはずです。

後者でしたら、大運の基準年の出し方は流派によって微妙に違うので、
どちらが正しいとは一概に言えません。全体の2/3のケースで、細木さんの方式は
高尾学館というところの方式より1歳高く出ます。
ただ、大運はある日突然切り替わる性質のものではないので、
1年程度のズレはそれほど気にしないほうがいいかと。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.201 )
日時: 2004/04/23 13:54
名前: 中山

でるもんた・いいじま様

お返事ありがとうございます。 [○星人」を知りたかったのです。本屋さんで売っている細木数子の星人別のほんがほしかったもので。
早速、本屋さんに行って買ってきます。
ありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.202 )
日時: 2004/04/23 14:28
名前: 青龍

四柱推命と六星占術両方に通じていらっしゃる方がおられましたらお尋ねしたいのですが、四柱推命だと、午未があまり良くない時期となっており、六星占術の自分の命式では巳、午、未が大殺界となっています。相性殺界というのもこれに順ずるそうですが、じゃあ私にとって、巳年の人はいったいどうなるの?といった素朴な疑問があります。

そしてこれは偶然かもしれませんが、相手が巳年の人に限って、勘が働かないのです。あまりいい予感がしていない人に思いがけぬ幸運をもらったり、すごく良い印象の人なのに、なにか引っかかるなあなんて思っていたら裏があったり。普段は第一印象ほぼ百発百中なのに巳年相手だと、うも調子が狂います。何か関係あるのでしょうか?ちなみに私は申年です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.203 )
日時: 2004/04/23 16:36
名前: 眞莉嘉  <marica@sirius.ocn.ne.jp>
参照: http://www.marica-uranai-house.net/

青龍さん

はじめまして(^o^)
タロットが専門なのですが四柱推命での回答で〜す。(泰山流)申と巳とは支合と言う関係です。
支合とは、12支の内の2つが手をつなぎ合っている事です。ただ申と巳の関係については巳(火)で申(金)ですので火が金を溶かす作用があり相性はよくないですが火が金を錬成し水を生じる形ともなります。まとめますと、始めはよいが終わりが悪いと言うことにもなりなかなか難しい関係です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.204 )
日時: 2004/04/24 23:27
名前: 青龍

アー、じゃあやっぱり相性殺界はあたりなんですね(笑)
謎が解けました。ありがとうございます(^^)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.205 )
日時: 2004/04/28 15:48
名前: 沙子

はじめまして。
すなこと申します。
ふとしたきっかけで占いの勉強をしようと思い,いろいろ調べているうちにここにたどり着きました。
よろしくお願いします。
占いを勉強するにあたって,紫微斗数からはじめようと思って調べたところ,香草社の紫微斗数推命術と言う本がよいとどこかのホームページに載っていました。
また,香草社からその続き?みたいな本がもうすぐ出版になるようなのですが,これらの本は初心者が勉強するのに適していると思われますか?またお勧めの本がありましたら教えていただけるとうれしいです。
あと,こちらのお勧め本のコーナーに書いてあった飛星紫微斗数せん秘という本はかなり手に入りにくいんでしょうか?
かなり初歩的な質問ですがよろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.206 )
日時: 2004/04/28 17:42
名前: 蜻蛉

沙子さん、はじめまして。

香草社の紫薇斗数については良く解らないのでコメン
トできませんが、最近田宮さんが前回の『紫微斗数占
い』に続いて、『紫薇斗数占術』を出版されましたが
この二冊目が香草社さんの紫薇斗数を継承しているも
ののようですね。

沙子さんが『紫微・紫薇』のどちらの斗数占術を学ぶ
ことを選ばれるかによっても違ってくると思うのです
けれど、香港・台湾で主流といわれているのを学ばれ
るのであれば、『紫微斗数』の方がよろしいかと思い
ます。
また、紫微斗数を初心者として学ばれるのであれば、
私は最初から一般書籍に手を染めるよりは、ネット
上で推羅さんのテキストを検索して手にされるのが
一番良いと思っております。

その上で、一般書籍なり専門書籍に進まれると結構
見極めもできたりすると思うのです。

ただ、鮑黎明先生の『飛星紫微斗数闡秘』は専門的
に勉強するのであれば、手にされておかれるとよい
と思います。
いまでも縁があれば新品本は手に入れることができ
ると思います。

参考になればよいのですけれど....

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.207 )
日時: 2004/04/29 02:03
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

NHKで今、プリペアーというアメリカの結婚前相性診断や
遺伝子による相性診断(?)について取り上げられてます。
ゲストの重松清が「でもそれに好きって感情が入ってないよね」と
いい突っ込みをしてますが、これ結構面白いかもですね。
プリペアー診断で「相性悪いよ」と判定されたカップルの
8割は離婚しているそうで、占い師もウカウカしてはいられ
ないんでないかと思った就寝前でした。

http://www.matori.co.jp/sec-c-a4.htm

というわけで、寝て明日は久々に立川へ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.208 )
日時: 2004/04/29 10:59
名前: 蜻蛉

田中さま、お久しぶりです。

↑なんか面白そうですね。
そういえば、先日某番組で血液型による性格診断を科学的に
脳の働きを検証していましたけれど、これなどもなかなか面白く、ひよっとして将来的には占いなどのメカニズムも科学
的にある程度まで証明できるかな...なんて

立川は競輪ですか・・
この時間だと白熱している最中でしようか、勝利していることをお祈りしてます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.209 )
日時: 2004/04/30 09:30
名前: 沙子

蜻蛉様

はじめまして。お返事ありがとうございます。
さっそく椎羅さんのテキストを検索してみました。
ダウンロードしたのですが,圧縮ファイルなので
解凍ソフトがいるんですよね…?
そのまま開こうとしたら文字化けしてしまいました。
パソコンも不慣れなので,どうしたらいいのか分からないのですが,
なんとか頑張ってみます。
返事が遅くなってごめんなさい。
これからもよろしくお願いしますね。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.210 )
日時: 2004/05/02 21:12
名前: まるこ

四柱推命を良く知っている方に質問なのですが、大運や年運の場合の半会とちゅうが重なるとちゅうでなくなるのだしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.211 )
日時: 2004/05/06 14:21
名前: gori

どなたか、有名な占い師さん(東京)を紹介していただけないでしょうか?
悩んで悩んでもうしょうがないのです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.212 )
日時: 2004/05/06 17:42
名前: ノストラダダス

東洋占術では、鮑黎明先生が第一人者だとおもわれるので、インチキな占い師に見てもらわないようにするのなら、いいのでは・・・・
西洋占術の第一人者は、どなたになるのでしょうか?
鏡リュウジ先生は有名ですがどちらかと言うと、実践家ではないのでどうでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.213 )
日時: 2004/05/06 22:13
名前: gori

鮑黎明先生は個人鑑定していただけるのでしょうか?
そうでなければ、だれか鑑定していただける方を
紹介していただけませんか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.214 )
日時: 2004/05/06 23:21
名前: ノストラタダス

私は近畿地方にいますが、占いの本の中で鮑黎明先生は対面鑑定しかしないとありますのでできるのではないでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.215 )
日時: 2004/05/08 19:47
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

http://sasapanda.com/toshi/archives/000764.html

こんなソフトが出ているようです。PDFで占い関連の
資料を配っている方は必読?かもしれません。
命と卜 ( No.216 )
日時: 2004/05/09 20:48
名前: 玄珠

 goriさん、初めまして

四柱推命・紫微斗数・西洋占星術等は「命」の占術で、

− その人の性格や才能は?
− どんな職業で成功するか?
− 何歳くらいが凶でいつから運気が上昇するか?

などに答える術です。
「鑑定したい・されたい」の掲示板で皆さんが
占われたのもこれによったわけで、それぞれ正当で
ハッタリのない真面目な判断を下していると思います。

ただ、goriさんのように「今、大変な悩みの最中に
いる」方には、「いつ頃よくなる」と言うだけでは
満足されないでしょう。「卜」の術が必要となる
わけですね。

− 本当のところ今、自分がどんな状態か?
− 誰を信じたらよいか?
− 明日あるいは今晩何をすれば運が開けるのか?

等の疑問に対する回答を与えられるのです。

鮑黎明先生は私も会っていただいたことがあり正当派の
優れた占術家ですが、専門分野ということを考えて、
私は池袋の路上で易占をしている武隈天命(たけくま・
てんめい)氏を推薦します。

客観的にみて、氏は恐らくこの数年で占術のウデが
頂点に達した感があり、歯に衣着せずズバズバ問題点と
解決策(があれば)を指示してもらえますよ。

本日、氏と会う機会があり、話のついでに出たもの
ですから … 「かまわないから来させろよ」との
ことでした。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.217 )
日時: 2004/05/11 23:20
名前: 蜻蛉

沙子さんへ
 
 こちらこそよろしくお願いします。
 ところで圧縮ファイル解凍できましたでしょうか。
 できていればよいのですけれど・・・

 香草社の紫薇斗数の追加本というのは、なぜか四化に
 関する本のようですね。
 専門書とはいえ2万円もするんでは・・ 
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.218 )
日時: 2004/05/12 00:48
名前: まさと

よこすれ失礼します。お許しください。

玄珠さんへ

武隈天命先生のいらっしゃる場所。
もう少し詳しく教えていただけないでしょうか。
何時ごろに行けば鑑定していただけるのでしょうか。(できれば料金も教えていただけませんか)

よろしくお願いします。
詳細情報 ( No.219 )
日時: 2004/05/13 00:34
名前: 玄珠

オーナーの田中さんの了承を得ましたので …

武隈天命氏は、雨の日以外は大体、夜8時〜11時に
路上で街占しています。
池袋東口(西武側)を出て大きな横断歩道を渡り、一本
横丁に入ったところ、ビックカメラの裏あたり、
大戸屋のそばです。

三十五年もやってる地元の有名人なので交番等で
尋ねればすぐ判ると思いますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.220 )
日時: 2004/05/15 22:52
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

お陰様でチャットが盛況です。
最近話題になっている「電話投票で遠方の競輪場に賭けるときって
方位は関係あるのか説」ですが、とりあえず本日の宇都宮は
勝利でした(笑)
お暇な方は分析してみてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.221 )
日時: 2004/05/15 22:53
名前: らん

玄珠さんへ
初めまして。私は、今、職場のことでひどく悩でいます。昨日はうつ状態で仕事に行けず、たまたま見ていたこの掲示板で武隈天命氏のことを知り、この方にみてもらいたいという一心で静岡から新幹線に乗って、すがる思いで会いに行きました。やっとの思いで場所をつきとめ、4時間近く待ちましたが、結局いらっしゃいませんでした。
そのためだけにとんで行ったので、すごく悲しかったです。
そのまま帰ることができず、西新宿である占い師の方に占ってもらって帰りました。
いつか占っていただきたいです。
占術家との相性など ( No.222 )
日時: 2004/05/19 06:10
名前: 玄珠

 らん さん、初めまして

それはせっかくなのに残念でしたね。恐らく当日は
天気が悪くなることを予想して仕事に出るのを
見合わせたのでしょう。
メールアドレスが「表示」設定なら武隈氏の連絡先を
教えて差し上げてもよかったのですが …

ただ、私は氏の商売の手助けをする気もないので、
「教えてくれ!」という人が殺到しても困ります。
世の中には − 別に東京に限らなくても − 占卜術の
達人がいっぱいいるはずです。
その中でどの術師が自分と相性がよいのか、仕事場で
本人を遠くから眺めてみるなり、情報誌等で
リサーチして自らの感性で「この人だ」とお決めになる
ことをお勧めします。
困り果てているときに本能的に働く直観は正しい
可能性が高いと思いますよ。
誰にでも合う占術家は恐らくいないでしょう。

もし「連絡先を希望」される方がいらっしゃれば、
このことを一回よく考えた上でお願いいたします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.223 )
日時: 2004/05/20 10:25
名前: でるもんた・いいじま  <delmonta@ht.sakura.ne.jp>
参照: http://www.ht.sakura.ne.jp/~delmonta/

大学で実験心理学・学習心理学を勉強していたものです。

しばらく前の記事へのコメントで、しかも長文で失礼します。
長すぎると言われたので分割します。

>>207 田中様
> NHKで今、プリペアーというアメリカの結婚前相性診断や
> 遺伝子による相性診断(?)について取り上げられてます。
...
> プリペアー診断で「相性悪いよ」と判定されたカップルの
> 8割は離婚しているそうで、

>>208 蜻蛉様
> そういえば、先日某番組で血液型による性格診断を科学的に
> 脳の働きを検証していましたけれど、これなどもなかなか面白く、

これは両方とも、心理学ですでに指摘されている落とし穴にハマってしまっている
ように思います。

まず、自己成就予言といって、「事実と違う思い込みが強いと、意識しないうちに、
それに合致するような行動をとってしまい、結果、その通りになってしまう」という
現象が知られています。たとえば、「自分は算数の才能がない」と思いこんで算数の
勉強に乗り気でなくなると、当たり前ですが、そのとおり成績が落ちていきます。

プリペアーは、本人には結果を告知しているのでしょうか? だとすると、
「相性が悪いと診断されたせいで関係が気まずくなり、結局別れた」というオチが
待っていそうです。「本人たちに告知する/しない」の2グループに分けての
追加報告が欲しいところです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.224 )
日時: 2004/05/20 10:25
名前: でるもんた・いいじま  <delmonta@ht.sakura.ne.jp>
参照: http://www.ht.sakura.ne.jp/~delmonta/

また、「ピグマリオン効果」という現象も報告されていまして、血液型のほうは
これで説明できます。つまり、たとえばAB型は俗に「変わり者」と言われていますが、
それをふまえて、母親がAB型の子供をしつけるときに、「この子は生まれつきわがまま
なんだから、少しくらいの粗相は大目に見よう」という態度で育ててしまうと、
結果、その通り気ままな性格に育ってしまいます。

もちろん、本当にABO式血液型が性格に影響する可能性は否定できないわけですが、
きちんと誤差要因を排除した追試を望みたいところです。(追試の場所としては、
日本人と人種も生活水準も近くて、しかしABO血液型占いが信じられていない地域。
韓国・中国・台湾あたりになるでしょうか?)

なお、正確にいえば、赤血球は神経細胞「ニューロン」とは直接は接していなくて、
栄養供給細胞「グリア」を介して酸素や栄養分をやりとりしていますので、
血液型そのものではなく、血液型を決める遺伝子のすぐそばの遺伝子が影響する、
という仮説を立てるのが妥当でしょう。


このように、20世紀初頭以来、心理学は「○○は遺伝で決まる」「占いによると○○だ」
という主張を盛んに攻撃してきました。このへんの議論をする人は、今までの失敗の轍を
踏まないように、こういった点にも理解を深めていただきたいと思います。


ちなみに、私自身は占いにはある程度は肯定的です。きちんとした命占と観相は
信頼しています。占断の結果を第三者が再チェックできますから。
ただ、卜占はそれができないので(タロットを並べる場面をビデオ撮影する?)、
信用する気になれないのですが…
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.225 )
日時: 2004/05/20 11:32
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


>でるもんた・いいじま様

熱い投稿、ありがとうございます。

私の書き込みのテーマは「客を取られるんじゃないの?商業的な
意味でウカウカしていられないですね」というもので、「落とし穴に
ハマっているし理解が足りないから気を付けろ」と言われても困るの
ですが、無学ながら仰ることは最もだと感じました。

従って私が書くことは何もないのですが、たしか番組中にて
「アメリカでは婚前のプリペアー診断を婚前のカップルに義務づけて
いる州だったか自治体がある」といった解説があったように記憶して
います。公的機関が採用するからには当然実地のテストがあったと
思いたいものですが、そのあたりを是非学のあるかたに追及・攻撃して
いただければ、実りがあるのではと思います。

#なお「盛んに攻撃」に続いて「このへんの議論をする人は(中略)
理解を深めていただきたい」という発言がありましたが、あまり穏当な
表現とは感じられませんでした。掲示板を議論にご利用頂くのは
歓迎ですが、雰囲気を壊さないようにご利用いただければと思います。
プリペアーそのものはよく知らないのですが ( No.226 )
日時: 2004/05/20 12:35
名前: 玄珠

 でるもんた・いいじま様、初めまして

面白い議論ですね。
ちなみに私は大学院の修士までは教育心理学にいました
… そこで落ちこぼれてしまったのですが。

> 本人には結果を告知しているのでしょうか?

行動科学関係のテストでは、まず結果(うまく行く/
行かない)と諸ファクターとの相関をチェックして
統計的に有意と出たものを集め、予測的妥当性その他の
面で厳しい検証を加えた上、情報の経済性を考慮して
作成する − という手順を踏む必要があるわけですから
「本人も知らない」研究段階を必ず通って来ている
はずです。
占いなどとは状況が違うと私は思いますよ。

田中さんが「ウカウカしていられない」と言われるのは
こうしたテストと命・相の占いとで利用法がカブって
いる部分がかなりあるためですね。

「遺伝で決る」という決めつけは確かに19世紀的な
匂いがプンプンしますが、今は時代が違います。
生物学(やその近縁の)者も、社会・人類・心理学側の
反論にさらされた結果、軽率な結論は出さなくなって
いますし、何といっても昔にくらべ、「遺伝的要素」・
「遺伝により決る物事」についてはるかに精密な情報を
得ることが可能です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.227 )
日時: 2004/05/20 12:40
名前: 蜻蛉

>でるもんた・いいじまさま
 
 貴重なご意見有り難うございます。
 仰りたいことはよく解るのですが・・田中さまも言われて
 いるように、そこまで深い意味もない書き込みだったよう
 に思います。
 また、占いをある程度勉強されている方であれば、人間の
 こころの働きによる癖などついても理解されていると思う
 のです。
 ただ、占いにしろ、心理学にしろ、科学にしろ、また他の
 分野であろうと「なぜ」「どうしてそのようになるのか」
 という疑問に対して、いま証明されていることがすべてで
 あると考えるのではなく、あらゆる情報や検証の中から色
 々と考究されるべきものだと思います。

 また、一方的な考えではなく楽しみながら気楽に考えてい
 くことも必要ではないかと...

>田中さま
 掲示板の雰囲気を壊すような発言と思われましたら、この
 内容は消して頂いても結構です。
 どうも書き込むのが苦手に感じてしまう時があるので、お
 許し下さいませ。
おまけ − 理科系・文化系 ( No.228 )
日時: 2004/05/20 12:59
名前: 玄珠

「好きって感情が入ってない」とは、理科系に疎い人が
悔し紛れ(?)で言いそうなことで、おいおい、
ツッコミどころはそこじゃないだろう − との感も
あります。

− なるほど、俺たち夫婦みたいのは99%の確率で
 別れるのは判った。けど「俺たち」はどうなんだよ?

という疑問がむしろ大事でしょうから。
これは先師・加藤大岳氏が半世紀前に指摘していた
ことですね。
つまり科学的知見の尽きた場所から卜占の仕事が始る。

実は医学を含むその他の諸科学でも、命術・相術でも
同じでしょう。
本に書いてあることだけでは目の前の人間の悩みは
解決できない。

− … 四柱推命の古書にあるのはここまでだ。しかし
 あなたはむしろこういう問題がある!

とズバリ指摘し解決策を示すのも、

− 血液検査のデータはともかくあなたは一目見て
 重病じゃないね

と診断するのも、その他、製鉄所の熟練工員さんの、
マニュアルではどうにもならない温度管理のカンとか。
その+αの部分が「人間のワザ」で、それを濃縮したのが
卜占だとも考えられます。
#226 への補足 ( No.229 )
日時: 2004/05/20 20:12
名前: 玄珠

「8割は離婚」というのは、研究段階で集めたデータを
解析した結果を含めて、というかむしろそれが大部分と
推測するのが妥当でしょう。つまり、

− これとあれとそれの条件を満しているカップル

は悲劇的なな結末を迎えたケースがやたら多かった。
その事実から「お、これは使えるぞ!」と開発者が
それらの「条件」をテスト用に拾い出した、と。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.230 )
日時: 2004/05/26 17:46
名前: タカオ

無料タロット占いで、最終結果の暗示ってどういういみですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.231 )
日時: 2004/05/27 10:22
名前: りんご

はじめまして。無料タロット占いをしてみたのですが、
全くの素人であるので、カードの解釈に困ってます
アドバイスを頂きたく、ここにきてみました。
結果は
解決の暗示にTHE HIGH PRUESTESS(正位置)
事態の進み方THE CHARIOT(正位置)
解決へのヒントTHE TOWER(正位置)
最終結果THE ENPEROR(逆位置)
でした。
よろしかったら、この解釈のアドバイス等教えてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.232 )
日時: 2004/05/27 11:50
名前: ゆめ

はじめまして!四柱推命の通信講座を始めたばかりです。命式は立てる事はできるのですか、まだ初歩の通変星からみる性格、適職などの肉付けに戸惑っています。四柱推命の本を読んでみたいのですが、初めて読むのにお勧めのがありましたら教えて頂けますか?お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.233 )
日時: 2004/05/27 12:19
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>ゆめ様

はじめまして。同じく初心者の私が言うのは口はばったいの
ですが、いま学習されている講座と同時進行で別の本を読むと、
方式の差異があった際に多分混乱してしまうと思います。

無難なものとして、まずは「韋氏推命学講義」あたりの
実例篇(評断)を読むのがいいのではと思います。占いの
プロセスや雰囲気を掴むことが出来るのではと思います。
今の講座を卒業されたら、他の部分も読み初めてみてはいかが
でしょう。ベーシックな本なので読んで損はしないと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.234 )
日時: 2004/05/27 21:55
名前: ゆめ

>田中さん
早速御返事頂きありがとうございます
テキストに書いてあるままではいけないと思い、
いろいろ調べるのですが・・
答えがまとまらず、少し混乱気味です。
早速紹介して頂いた本調べてみます
有り難うございました
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.235 )
日時: 2004/05/28 01:57
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

三猿金泉秘録について面白そうなページを見つけたので備忘録がわりにカキコ。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwnv0799/sanen/den.htm
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/sanen.html
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.236 )
日時: 2004/05/29 00:07
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/


特に悩みはなし。馬車馬のように働くだけ…という毎日なのですが、
仕事をしていてふと「これでいいんだろうか。でも予測がつかん」と思う
ことがあり、よい機会なので私も武隈天命先生に看て頂くことにしました。
(玄珠先生のご投稿、#216前後をご参考ください)

会社帰りに池袋。着いたのは10時くらいですが、解りやすい場所なので
別段迷うこともなく先生を発見。

先生はとにかく物事をハッキリと仰る方で、あなたのここがこうだから
悪い!と、ナーバスな方なら傷つくかな?という位キッチリ物事を指摘して
頂けるのですが、内容が的を得ているので不快な印象は全くなし。

ウジウジ悩んだり、方向が見いだせていない方は、一度易で白黒をつけて
頂くのがいいのでは。たしかに玄珠先生の仰るとおり、具体的な方向が
見いだせないとか、自分の進路を絞り切れていない方は、ズバッと斬って
頂ければ元気が出ると思います。

蛇足ながら、占って頂く前に「何が悩みなのか、私は何が解らないのか、
もしかして何も解ってない状態なのか」と、自分の中で現状を反芻して整理
すれば、スムーズに占いを依頼&結果を受け止められると思います。

というわけで、簡単ながらもレポートでした。ご参考になれば…。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.237 )
日時: 2004/06/01 14:20
名前: ノストラタダス

占いで貧富は良くわかるのですが、貴賤の場合は良くわかりません身分が上がる下がるとはわかるのですが、つまり、出世するしないと理解したら良いのでしょうかそれとも、心が尊いのかそうではないのかと理解したらよいのかどうなのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.238 )
日時: 2004/07/03 13:11
名前: 小梅

はじめまして。
ページのタロット占いやってみましたよー。

占った内容は今の結婚相手(婚約者?)と
結婚してうまくやっていけるのかな?
結婚しても大丈夫かなー?
いつ頃結婚すればいいのかなー?と念じながら(?)
ほんとに気が済むまで延々とシャッフルボタン押しました。

出たカードは
(1)[正位置] THE HIEROPHANT - Major
(2)[逆位置] THE DEVIL - Major
(3)[正位置] THE HERMIT - Major
(4)[正位置] DEATH - Major
(5)[逆位置] THE MOON - Major
です。

いい事が書いてあるような気もしますが、何だかよくわからなかったので投稿してみました('-'*)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.239 )
日時: 2004/07/03 13:50
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>小梅さま

真剣に使って頂けたようでなによりです。うちの占い
スクリプトは、不思議と真剣に使うとそれなりの結果が
出るようです。

さてカードの解釈ですが、最終カードだけで教科書的に
解釈すれば、変化や嘘を表す月が逆に出ていますので、
これがお互いの誠実さや愛の積み重ねを表現していると取ると、
結婚自体は吉です、計画も実現します、というところでしょうか?

私は東洋占術が本業(?)ですので、西の方に是非ご意見を
聞かせて頂きたいところです。

ではでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.240 )
日時: 2004/07/03 13:52
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>ノストラタダス様

超遅レスですが、現代においては貴賤=貧富で、貴族や
血縁に裏打ちされた特権階級が存在しない現在ではこの
概念自体がもう使えない、と書いてある本を読んだことが
あるような気がしています。

気品があるとか無いとかでしたら、性格占いの範疇に入り
ますし、占い的に賤の要素があまりに強いと、裏の仕事に
ついたりする、という程度の意味に取るべきなのでしょうか?
むつかしいですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.241 )
日時: 2004/07/05 19:46
名前: まるこ

みなさんこんにちは、私は簡単な占いしかしませんが、紫微(薇)斗数と四柱推命での男女の相性占の場合、占術の王四柱推命の相性の結果を信じるべきなのか、深層心理を占う紫微(薇)斗数の方を信じるべきなのか、占いを良く知っているみなさんよろしければ教えてもらえないでしょうか m( )m
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.242 )
日時: 2004/07/08 06:11
名前: 悩み人

武隈天命さんに見てもらいました
私自身の性格とか現状は当たっていたような・・・
未来のことを占ってもらって、その結果が当たったとかって人居るのでしょうか?
悩み人さんへ(1) ( No.243 )
日時: 2004/07/09 14:35
名前: 玄珠

責任上回答いたします。

易卦は六十四しかなく、それを人事の一切に当てるの
ですから、同一卦でも、現実を出発点として、時には
正反対の意味を読み取ることだってあります。
例えば中孚を得ても「互いに真心で臨む」としたり
「悪だくみ」としたりするのです … これはどちらも
多面体である易卦に本来含まれていた象意なのです。

そこで「易占には占考時に(現状に関する)情報が
重要となる」という結論が引き出せます。

武隈氏についてですが、世事や人情の機微に通じた
タイプの占者と言えるでしょう。
そのため上記のような「(問占者も口に出さなかった)
裏事情」を直観的に嗅ぎつける能力に長けている点では
優れた占者としての条件を満しているわけです。
反面、正にその長所が一部問占者に「大丈夫かな、この
人?」と不安を抱かせてしまう原因になる可能性は
あるかと思います。
悩み人さんへ(2) ( No.244 )
日時: 2004/07/09 14:39
名前: 玄珠

武隈氏はほぼ毎回、某易研究会に参加しています −
そこでよく私と意見が対立し激しいバトルとなることを
ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
氏が調子のよいとき、会の余興でなされる射覆で五問中
四問正解したのを見たことがあります。

また前回参院選の某選挙区(このときほど「誰が
当選するか判らないこともありませんでした)で候補
五人を占い、当選者三名を的中させていました。
もちろん、結果判明前に研究会で卦を発表したのです。
その三名の得卦については多くの会員が観て
「当選妥当」なものでした。
「五人中三人を選ぶ組合せ」は10通り、「確率
1/10」が珍しいことかどうかは皆さんの判断に
お任せ致します。

付け加えると氏はフランクな人柄で、「この前、こんな誤占して客がひどく怒ってたよ」などと失敗例も時に
話されています。
解釈のしかた ( No.245 )
日時: 2004/07/09 19:58
名前: やや

こんにちは!!ページのタロット占いをやってみたんですが、どう解釈すればいいかわからず悩んでいます。
どなたか教えていただけないでしょうか??

私の恋愛がこれから上手くいくか占ってみました。

(1)[逆位置] THE HANGED MAN - Major
(2)[正位置] THE EMPRESS - Major
(3)[正位置] THE MAGICIAN - Major
(4)[逆位置] THE HIEROPHANT - Major
(5)[正位置] THE EMPEROR - Major

どなたかよろしくお願いします!!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.246 )
日時: 2004/07/10 02:43
名前: 奏木

はじめまして
占いが好きで占い師について検索していたらこのサイトにたどり着きました。

暇をみてはWebの無料占いを片っ端からやってみている私として”無料タロット占い”なんて見つけたからにはやらずにはいられず、ズズズイっとやらせて頂きましたので結果をご報告いたします。

占った内容は
恋人関係でない人から交際申し込みではなく結婚をせまられているのですが、私は冗談半分だろうと聞き流しています。
相手はまだ学生で、私もアルバイトしながら学校に通う身で会うことはおろか会話するのも週1度あるかないかで・・・でも、なんだか気になって
この後どうなるんだろうかと念じながら占ってみました。

(1)[逆位置] THE STAR - Major
(2)[逆位置] THE HIEROPHANT - Major
(3)[正位置] JUDGEMENT - Major
(4)[正位置] THE HANGED MAN - Major
(5)[正位置] THE LOVERS - Major

素人でカードを上手に読み取る事ができないのですが、これって・・・
よろしければ、読んでいただけると嬉しいです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.247 )
日時: 2004/07/10 20:34
名前: 塩梅

無料タロット占いを利用させていただきました。

占った内容としては、
自宅での療養生活が長くなり、気鬱気味であるのです。
療養生活を切り上げられる見込みがあるのか…ということです。

タロットは昔、かじった程度なので、
3のカードの読み違えをしそうでかなりの不安を覚えます。
ここはポイントになりますでしょうか?

(1)現状の暗示 [逆位置] THE HERMIT - Major
(2)解決への障害 [逆位置] TEMPERANCE - Major
(3)事態の進み方 [逆位置] THE DEVIL - Major
(4)解決へのヒント [正位置] STRENGTH - Major
(5)最終結果の暗示 [正位置] THE SUN - Major

また全般的にどう読むべきか、ご教示を願えませんでしょうか?
塩梅さんへ。 ( No.248 )
日時: 2004/07/16 16:34
名前: のりピー音頭

タロットの結果ですが、ズバリ、あなたの気持ちひとつで陰鬱な療養生活は終わりを告げることができる、と思います。
あなた自身が、今の自宅療養生活を辛い、嫌だといいながらも何となくズルズルひきづっているようなところはありませんか?
療養の原因となった病気そのものは良くなっていると思います。
思い切って外に出て、最終結果カードそのものですが太陽の光を浴びて、人と交わってください。
未来は明るい、と思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.249 )
日時: 2004/07/19 18:26
名前: 呉羽

こんにちは。
今日初めてたどり着いた▲呉羽▲といいます。

質問があります。
占いとは「業の深い」ものと田中さまの(多分)日記に書かれていましたが、これは人間の一生を「見てしまう」ことだからですか?見るだけならいいけど、その先にその人の人生を(良くも悪くも)変更してしまう影響があるから「業が深い」のでしょうか?私も占いが趣味でしたが本格的に勉強してみたいのです。ちょっと「ええ?業が深い???え〜怖い〜☆」なんて歳柄も無く(素直に)怯えてしまいました。いかがなものなのでしょう?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.250 )
日時: 2004/07/20 00:39
名前: 田中

>呉羽さま

はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
多分私の日記ではないと思うのですが(笑)、とりあえず
東洋占術の世界では、業が深い云々とはよく言われている
ようです。

神様しか知らない未来を洩した罪を背負うとか、孤・夭・貧の
人生を歩むとか、そういった即物的な問題のほかにも
占いに意味はあるのか云々といった思想的な話題もあるかと
思います。

個人的には趣味や研究として学ぶ分には悪さはないかと思うの
ですが、これは諸先輩の経験に習いたいところです。

この掲示板には諸占術の先達が(有り難いことに)沢山いらして
くださっていますので、何か疑問がありましたら、どんどん
ぶつけて頂けると、何かお役に立てるかもしれません。

ではでは乱文失礼しました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.251 )
日時: 2004/07/20 16:52
名前: 呉羽

田中さま

レスありがとうございます。

2003年9月9日の大久保日記?に「業の深い趣味」とかなんとか書かれていました。このことです。

でもこうしてネットがあるおかげで疑問をぶつける機会があるのは、自分的にありがたいです。

 四柱推命で鑑定していただいた方々の中でたった一人に言われた言葉に足止めされているんですよ。他の先生方には「?あなたの命式のどこを見てその人そんなこと言ったの?」と皆さんに言われても、どうしても心が「とらわれているん」です。もしかしたらこれが「業」の一つかもしれませんね。
 

 私の心が弱いと云われたらオシマイwですが・・・・・・・。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.252 )
日時: 2004/07/21 11:46
名前: 田中

>呉羽さま

これは間違いなく私ですね。どうも失礼しました。
占いで結果を出したところで依頼者にとってプラスに
なるのか?という意味ですので、深く考えないで頂けると
助かります(わはは…)。

四柱推命で気になる占いをされたとのことですが、それを
解明するために勉強する、というのもカッコイイと思います。
占いで心が豊かになることがあるかもしれません。

ではでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.253 )
日時: 2004/07/22 22:00
名前: コココ

タロット占いしてみました。

結果は
1.[逆位置] THE HIGH PRIESTESS - Major
2.[逆位置] THE EMPRESS - Major
3.[逆位置] THE EMPEROR - Major
4.[正位置] THE LOVERS - Major
5.[逆位置] STRENGTH - Major
以上でした。
でも素人でぜんぜんわかりません
どなたか教えてください!
お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.254 )
日時: 2004/07/23 17:51
名前: ここさん

 はじめまして。ここ と申します。
昨日こちらのHPに出会って、すみからすみまでずぅっと読んで、タロットもやって
「面白いなぁやっと参加したいお部屋にたどり着いたな」と喜んでおります。
 早速ですが私は2年間四柱推命勉強して、今年から鑑定の仕事を始めております。実は仕事の話ではなく勉強のことでなのですが、教えて頂いている先生に最近??と感じることが多々ありまて....
人の役に立てるように、喜んでもらえる為に鑑定をすることが第一と教えられ、私自身誰でも鑑定に来易いかな?と1件2000円の鑑定料としたのですが、自分の価値を下げるような料金設定だしコレだと勉強した元が取れないじゃない。と言われ頭は?だし気持ちは納得できないし...
それプラス先生のされる鑑定を今までは信用出来ていたのですが、この頃、アレ前はこの事そんなふうには言わなかったよな?ということがあり参っています。
私の考えが甘いのでしょうか
初心者な意見でゴメンナサイm(__)m

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.255 )
日時: 2004/07/24 21:40
名前: コスモ

初めて書き込みさせていただきます。
というのも,ちょっと疑問に思っている事があって,ここなら誰か答えてくれるのではないかと・・・
 人との関わりというのは何かの縁というものが有るのだろうと思いますが,その中でも,夫婦や,親子の様な関係で,五行において相剋の関係だった場合,必ず何かの障害なり,災難などが起きて来るのでしょうか?夫婦の場合は離婚と言った事も有ろうかと思われますが,親子だった場合どうなるのでしょう。
 そして,そういう場合の上手なつきあい方というものも有るのでしょうか?
 また、それなりの縁があってであった関係であるからには,相剋関係の人と近しい関係になると言う事も何かの因縁めいたものが有るのでしょうか。
 なかなか思っている事をうまく文章にする事が出来ませんが,何となく解っていただけるでしょうか?
 とりあえず,何らかの回答をいただける事を御祈りします。
          よろしく御願いいたします。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.256 )
日時: 2004/07/27 12:48
名前: 眞莉嘉
参照: http://www.marica-uranai-house.net/

田中様

お久しぶりです。毎日暑い日が続いておりますがお元気にされていますでしょうか

コスモさん

初めまして久しぶりの訪問です。

さて、相剋関係で相性は悪いとは言い切れません。例えばご自身が火の勢いが凄い命式、すると相性の良い木では燃料になり、もっと火の勢いが増すでしょう。火事になってしまいます。そんなとき火を押さえるには水が必要なのです。このように相剋関係でもってバランスがとれる関係もあるようです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.257 )
日時: 2004/07/27 20:35
名前: コスモ

 な〜るほど、塩梅と言う事ですね、ひとまず納得。
含蓄の有る回答、どうもありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.258 )
日時: 2004/07/28 12:45
名前: まめ

まめと申します。
昨日は〔鑑定されたい鑑定したい〕にも書き込みさせていただきました。
今日は、無料占いの『梅花心易』をしてみました。
結婚をしてこの秋頃に新居に移るため“新居で仲良く暮らしていけるでしょうか”ということで卦を出してみました。
--------------------------
ライチヨ○吉
楽しい事が多いけど、本業を怠ってはいけません。
いままで芽がでなかった人は、そろそろ…
キーワード:新規 復活 異性
--------------------------
素人目には何となく良さそうに思うのですが、
どのように読めばよろしいのでしょうか。
よろしければ、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.259 )
日時: 2004/07/28 21:52
名前: コスモ

雷地予は、まさに引っ越しの卦ですよね、之卦が出れば、この先どうなるかも解るのに、でも、悪い卦ではないし、この卦を出す人は、何か問題が起きたとしても、それを察知し、対処する事も出来るらしい。ただし、新婚で、楽しさのあまり本業をおろそかにしないでね。と言ったところでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.260 )
日時: 2004/07/28 23:40
名前: まめ

まめです。
コスモさん、有り難うございます!!

悪い卦ではなかったのですね。
よかったです。
占いは好きですが、
易というのは、よく知しらなくて、
どう解釈をしたらよいのか分かりませんでした。

本業をおろそかにしないで、楽しく暮らしたい
と思います。問題が起きても努力します。
「いままで芽の出なかったひとはそろそろ・・・」
というのはどういうことかな、と思っていました
が、二人とも遅い結婚だったので、そのこと
かしら・・・。それでしたら、易ってすごいです。

それでは。
有り難うございました。

(お時間がありましたら、鑑定の方も
よろしくお願いいたします。m(__)m)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.261 )
日時: 2004/08/19 19:25
名前: まるこ

みなさんこんにちは、四柱推命の入門の本を読んでみていますが、大変難しいです
木最弱 火弱 土弱 金最強 水強の場合、日柱の天干が、水の場合日柱の強弱を決めるとき五行の強弱が決定していますから、強になるのか強弱だけのみ見た場合金が最強だから他は弱なのか?
知っている人がいましたらご教授して下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.262 )
日時: 2004/08/19 23:39
名前: 田中

>>まるこさん

いろいろな流派があるのであくまで私の私見ですが(お約束)、
日干の強弱を知るためには、五行全ての強弱ではなく

「日干をもっと強くした方がいいのか」
「それとも弱くした方がいいのか」

という観点から考えると解りやすいと思います。

この場合、金→水と順当に生じられているなら、普通に
強い水を金が更に強めているため、水が強で食財官を喜ぶと
見られるのではないでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.263 )
日時: 2004/08/22 03:29
名前: 特殊星

四柱推命で特殊星と診断されました。これは六占星術でいうと霊合星人というのと同じような意味になるのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.264 )
日時: 2004/08/27 16:43
名前: 恭子

初めまして。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.265 )
日時: 2004/08/28 00:46
名前: 田中

午前様です。いまオリジン弁当をすんすんと食ってます。

ところで今日、仕事先で女の子と無駄話をしていると
「あたし台湾で占い師に占ってもらってえ、今年結婚するって
言われたんですー」との聞き捨てならない発言が。

さっそく生年月日と時間を聞き出して命盤を作ってみましたが…。
と、さすがにここには書けないので、どなたかヒマで興味のある方は
IRCチャットにでもお越し下さいませ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.266 )
日時: 2004/08/28 16:53
名前: マゼンタ

「占い]好きで、ついやってしまうほうなんですが、流派?というかなにが本当なのか判らないといったところが本音です。
六星占術では霊合星は自分の干支の真向かいに位置する星の影響も受けているので、優柔不断なところがあるって言われているけどなんとなく納得するところです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.267 )
日時: 2004/09/08 15:12
名前: 金太郎

細木先生の宿命大刹界と言う本で占ってみました。
どなたか教えていただきたいのですが、大刹界が仮に10歳からだとすると、自分の誕生日からなのか、10歳になる年からなのか、それ以外なのか正確にいつからなのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.268 )
日時: 2004/09/08 22:11
名前: 公伯  <t-yo-t-net@muh.biglobe.ne.jp>

田中 様


こんばんわ〜。公伯です。
ご無沙汰しております。m(__)m
調子のほうはいかがですか?
なんだか掲示板見る限りではお仕事忙しそうですね。
また、チャットにでも顔を出しますね。

それでは〜。 丿
なんだか雑談すぎてすいません。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.269 )
日時: 2004/09/08 22:18
名前: 田中

>公伯さま

どうもご無沙汰しております。お陰様で仕事が大繁盛、
深夜もネットにつないではいるものの、調べ物やデザインを
3時頃まで延々やっているという始末です。お部屋にも顔を
出せなくて、なんとも寂しい限り。またお邪魔させて
いただきます。

この地獄も9月末には収まる予定ですので、ちょっと時間が
空いたら息抜き&試験の合格祈願がてら、吉方でも取って
みたいのですが…(笑)

ではではまた。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.270 )
日時: 2004/09/09 11:52
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

空亡は‘旬空’と‘四大空亡’、この二種類のものが含んでいます。
空亡の意味は空と亡を分けて考えるわけです。空と亡は別々に形が定義したものです。地支だけが空になるのは“空”といい、まだ希望があるというイメージですが、干と支とも空になる場合は“亡”といい、希望がなく、生機無しなどのイメージです。
これは空亡のほんとの定義と意味です。
それによく理解しないと実際に使う時、間違う道に迷うかもしれません。
そして凶位が空亡になれば、その凶は弱くなって、これも空亡のいい作用の一つです。単純に空亡を見たら凶、悪いなどの結論得るのは大間違いです。
空亡と天中刹などのものがそんなに怖いものではありません(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.271 )
日時: 2004/09/10 02:53
名前:

皆様初めまして。要と申します。
タロット占いさせていただいたのですが、
 1、[正位置]THE HIEROPHANT-Major
 2、[正位置]THE EMPRESS-Major
 3、[正位置]THE HERMIT-Major
 4、[正位置]JUSTICE-Major
 5、[逆位置]THE STAR-Major
といった具合で、私が見る限りではかなり運をつかんでいるように思えます。いかがでしょうか;詳しくは分かりませんが。。

しかしながら、今現在は奮闘中…というかもがいている状態で、とても苦しんでいるのです。
これは細木先生の占いより、木星人(-)の運命と見ていいんでしょうかね…。これから厳しい時期にはいるようですし…;
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.272 )
日時: 2004/09/14 02:34
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

地域(区域)経済レベルについての形式風水による一つの判断原理 1 (陳)

この掲示板に占いに興味濃い方が多いので、時間があるとき、いろいろな面白い、実戦力強い、あるいは日本に初公開の占いの方法を紹介させていただきます。
ただ、この掲示板と正玄さんの真占術易学校のホームページ(http://www2s.biglobe.ne.jp/~senjutu/)しかコピーすることができないことにご注意お願いしたいです。


風水学の中に “逆水で財得る、順水で破財”という一つの基本的な原理があります。これで地域(区域)経済(金持ちかどうか、発展性いいかどうか)のことが判断できます。
“水”というのは風水学の専門用語、その意味が普通の風水学の本に書いてるはずですので本をみれば分かります。日本語での解説は私にたいへんのことだから、ここで省略させていただきます。

逆水と順水の見方:
川を例として、水の流れの方向は違う場所から見ると結果も違う。
基本的には時計の順(順時と逆時)を判断の基準にする。
ある場所から見ると川の流れが順時計の方向へ流れていけば、この場所は順水と判断する。逆に逆水です。

例えば、東京と神奈川の間に多摩川という川がありますね、東京側から見ると多摩川の水が逆時計の方向へ流れ、これは逆水位、逆水の地域です。だから多摩川の東京側の地域は金持ちのところ、地価も高いです。向こう側の川崎の方は順水地域で、東京側より差がはっきりみえるでしょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.273 )
日時: 2004/09/14 02:29
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

地域(区域)経済レベルについての形式風水による一つの判断原理 2


この原理は実際に使う時、“水”までの距離、そして他の“水”との位置関係も大事ですので、実戦の経験がちょっとかかります、でもよく観査して、いろいろなところで練習してだんだんできると思います。

以上は大きい地域の見方ですけれども、オフィスビルと家宅にもその原理も適応、ただ、道路、広場などのものの“水”の見方がちょっと複雑、そしてもっと経験がかかります。
いいところに住むため、一緒に探しましょう
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.274 )
日時: 2004/09/17 16:42
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

<一柱推命占術>


四柱推命と同じ、一柱推命という占術もあります。誕生日の干支により、人生にある傾向が見えます。ただ、この占術の精度があまり高くなく、大体の傾向の占いなので、遊びならご利用してみてください(笑)

誕生日の干支には天干が自分を表し、支が自分の生活、習慣、気持ち、家宅などなどを表します。

判断の方法:
1.誕生日の天干により、自分の人生の各方面の宮位を探す
例えば、誕生日は甲の天干の場合、甲の“官殺”が辛庚、五行の金なので、申酉が仕事宮になり、女性なら申酉も主人宮です。などなど…
2.誕生日の地支と各宮位の五行の関係により、人の各宮位の大体の傾向を判断する
例えば、誕生日は甲の天干の場合、女性なら主人宮は申酉の金、もし誕生日の干支は甲寅だったら、寅が主人宮の申を沖、主人宮に不利なので、一般、この女性は一生の中に愛情、家庭などの面が傷がつけやすい、あるいはある時期に大きい問題が起これると判断できる。

他の方面(仕事、子供、財などなど)も同じように判断できます
注意:
日支と宮位の悪い関係   沖、刑、剋、耗、比(沖一番悪い、次は刑、次は剋…)
日支と宮位のいい関係   合、生

お楽しみにやってみてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.275 )
日時: 2004/09/19 16:01
名前: よし

僕には好きな人がいるのですが、細木先生の本によると天王星人(ー)で彼女が金星人(ー)で相性が◎で非常に良いんです。
しかし来年にかんしては、立花と停止で1番近づいてはいけないみたいです。立花は大殺界である停止の効果をより高めてしまうからだそうです。
これはもう告白しない方が良いのでしょうか?すごい好きだし、相性も良いのに、近づいてはいけないというのはつらいです・・・みなさんの意見を聞かせて下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.276 )
日時: 2004/09/22 14:48
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

東洋占術の基本は陰陽の変化と五行の生剋です。その‘変化’と‘生剋’も堅いものではありません。違う条件で、‘変化’と‘生剋’の結果が違います。同じな命式、卦、課など、違う時間で占って、結論が絶対違います。

一年中、宝くじ当たったけど、父親亡くなった現象もある。この年の偏財はいいか悪いか?
大運流年が正官の人には、仕事順調な人いる、クビになる人もいる;結婚する人いる、離婚する人もいる。正官はいったいどんなものか?
空亡の流年(大殺界ですか?)に結婚した人もいる、子供順調に生んだ人もいる、いい大学に入学した人もいる、宝くじ当たった人もいる、自分の一軒建に幸せに引越しの人もいる…こういう現象が必ずあると、占術ではなく、数学の知識を利用したらはっきり分かるでしょう。
ちなみに、以上の現象は実際の占例にもよくある現象です。
… …
占術に興味を持っている皆様、あるものをよく考えてから吸収するほうがいいかもしれません。本に書いてあるものが絶対正しいことはありません、特に占いの世界の本〜

個人の観点ですが、ご参考してください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.277 )
日時: 2004/09/22 15:04
名前: 韓流

陳さん、ぺ・ヨンジュンさんを占っていただきありがとうございますもし、良かったらどのジャンルの占いか(四柱推命?または、断易?)教えて下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.278 )
日時: 2004/09/22 15:24
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

韓流さん

六壬金口訣で占ったのもです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.279 )
日時: 2004/09/22 22:37
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

当サイトで提供しているタロット占い。お陰様で好評です。
ただこのスレッドにを見ていると、解釈が解らないという方が
いらっしゃるようですので、もうちょっと詳しくカードの解説を
入れたいなあ、なんて考えています。

大アルカナの正逆22枚、どなたかカードの解説を書いてみませんか?
最近仕事が爆裂的に忙しく、自分ではニントモカントモです。
(内容が面白ければ、5千円程度ですが薄謝進呈いたします)。
やってみたい方はメールを頂ければ幸いです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.280 )
日時: 2004/09/23 14:07
名前: とおる

武隈天命さんをご存知の方いますか?
有名な方なんでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.281 )
日時: 2004/09/23 16:50
名前: ノストラタダス

>韓流さん

ヨン様の時間を推理しました占術的には、
17:00〜19:00の時間がよくヨン様にあっているかとおもうのですがどうでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.282 )
日時: 2004/09/24 00:38
名前: まりまり

10年前よく、渋谷で占ってもらってた
紫清澄先生が、東京の乙了の鑑定企画室というところに
今は居ると情報を貰いました。
タウンページなどでも探しましたが分かりません。
ココまでは確実な情報なんですけど
乙了先生という若い占い師の人の会社に
所属しているみたいです。
紫先生は、統計学の占いでしたけど
私の結婚や出産の時期など全部当たりました。
今、迷っていることがあり、どうしても
この先生に占って頂きたいのです。
ご存知の方、いらっしゃれば教えて下さい。(長くなりスイマセン)
再び武隈氏について ( No.283 )
日時: 2004/09/24 01:27
名前: 玄珠

 とおる さん、初めまして

氏は私の所属する会の理事長を努めています。
どのようなことについてお知りになりたいのでしょう?
基本的にはこの掲示板の #216〜#244 を振り返って
いただければと思います。

> 有名な方なんでしょうか?

これもどういう意味合いででしょうか?
さほどテレビなどに出ている方ではありませんが …
信頼できない占術家 ( No.284 )
日時: 2004/09/24 01:29
名前: 玄珠

本来「占術家」というものは陰の存在であり、
断言しますが、TVにやたら露出している人物は、
占術家としては決して信用してはいけません(特定の
個人を指すものではないけど、一般論として)。

また、某所で総理大臣経験者と一緒に写った写真を
掲げている占い師さんを見かけましたが、仮に、悩んだ
挙げ句その占者の元を訪れたのだとすれば「写真は
かんべんしてくれ」ということになっているはずだし、
関係もなくたまたまパーティー等で遇った写真を宣伝に
使っているとすれば、客をナメてるとしか思えません。
こういう手合いの信頼度は0ですね。
占い師として以前にこんな人間と付き合いたくは
ありません。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.285 )
日時: 2004/09/24 13:33
名前: とおる

玄珠さま。
実は以前武隈天命さんにみていてだいたところ
今は最悪だが、今後何年かの運勢はいいから心配は要らないと言って頂きました。しかし、いわゆる、今話題の占い師さんの本には、今は好運気で再来年から、大殺界に突入すると・・・
まったく正反対の結果で、そちらを信じればいいのか、迷っていたのです。
命術と卜占 ( No.286 )
日時: 2004/09/25 02:22
名前: 玄珠

 とおる様

生年月日から求める占術、その中でも本に書いてある
最大公約数的な基礎知識は、その人間の運勢傾向に
大きく関っている「原因」をつかまえるのが目的です。

ところが実際の人生は、その人その人の立場(時代、
住んでいる場所、近くにいる他人 … )などの偶然が
誤差要因としていくえにもからみ合って複雑に変化して
しまいます。

そこで、出口に当る、最終的にどんな「結果」に
落ち着くのかということを手っ取り早く知るために、
武隈氏の易占、タロットその他の「卜占術」が
用いられるわけですね。

ただし、「大殺界」の占術とか占星術でも、その道の
達人に直接会って観ていただければ、その人ごとの
状況に合わせた判断・アドバイスをしていただけます
(つまり本には書いていない応用編の知識ですね)。

武隈氏がそう言ったのなら − 100%の保証はしませんよ
− 心配することはないのでしょう。
昨日の発言の但し書き ( No.287 )
日時: 2004/09/25 02:31
名前: 玄珠

… 気になったもので

> TVにやたら露出している人物は、占術家としては
> 決して信用してはいけません

「数年に一度くらい不定期に依頼されて出演する」のは
別に構わないと私も思います。
TVを使って荒稼ぎしよう、なんて了見がいけない
だけですからね。

武隈氏はこの前も地方UHF局の番組に出たそうです。
氏は決して「売名行為は一切したくない!」という
ようなお堅い人物ではありません。
むしろ「潔癖」という言葉からは最も遠い、世の中に
「尊敬されるタイプの先生(だから煙たがられも
する)」と「親しまれる先生(時に呆れられる?)」が
いるとしたら文句なく後者の占術家でしょうね。
吉日と禁忌方位 ( No.288 )
日時: 2004/09/27 11:32
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

吉日と禁忌方位


一般の吉日の選択法には、方位との関係について明らかな口訣がほとんどないです。以下の秘伝口訣(日によりの禁忌方位)は千年前から口から口まで保存されたものですが、この前、私の先生は初めて本に書いて公開していただきましたので、ここで通訳して、皆様のご参考になれるように書き込んでみます。

吉日といっても、いけない方位もあります。その方位は、その日の支により決めるものです。
亥子日なら北へいけない。 行くと思いとおりで完成できず。
丑日なら南へいけない。 財を求めるなら失望になる。
酉日なら東へいけない。 財を求めるなら失望になる。
辰寅日なら西へいけない。 求めたいことがおかしくなる。
卯日なら西北へいけない。 この日特に西北への出張、旅行などの出行は不順調になる。
午申日なら西南へいけない。 官非とけんかなどのこと引きやすい。
巳未日なら東北へいけない。 目標が実現できず。
戌日なら東南へいけない。 目標が実現できず。
占術、宗教、説教 ( No.289 )
日時: 2004/09/27 15:50
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

占術、宗教、説教

東洋占術ならもっとも宗教ではありません。占いの元は人間が未知への究明のための一つの形だと思います。大昔の人間は理解できない自然現象、社会現象に、その発展過程と結果を推測するため、あるモデルを作って、やってみました。そのモデルは占術の元です。
奇門遁甲、六壬、易などの占術もすべてそうです。それは最初に国の戦争などのためにだんだん形成したものです。<三国誌>の中に孔明さんは<奇門遁甲>と<太乙神数>を利用して、大きい事業を完成した人物でした。
宗教を東洋占術と混在することは、間違い見方です。中国仏教協会と道教協会の会長たちほとんど占術分かりません。
占術を人そして人の暮らしへ利用すると伴に宗教の意識をだんだん含んできました。その原因は人間社会とは宗教と大きい関係あるということですが、もともと占術と関係ありません。ある占師が宗教と説教を占術と混在させて、これは人にいい作用があるけれども、単純に占術と言えば、宗教、説教と違うものだと思います。
個人の見方ですがご参考してください。
五行次第 ( No.290 )
日時: 2004/09/29 11:41
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

五行次第

≪元包経伝≫:“五行というのは陰陽という精気であり、万物の形成と変化の元である。”
≪白虎通義-五行≫:“‘行’というのは天道の規則である。”
≪史記-夏本紀≫:“五行とは四季の決定力である。”
≪礼記-月令≫:“五行は水から、次が火、次は木、次は金、最後は土になる。”
≪尚書-洪範≫:“一水、二火、三木、四金、五土”

≪礼記-月令≫と≪尚書-洪範≫に明らかに載ってある五行次第(五行の順序)は≪河図≫に載ってある五行次第と完全に同じでした。≪河図≫にこんな話があり、“天一生水、地六成之;地二生火、天七成之;天三生木、地八成之;地四生金、天九成之;天五生土、地十成之。”この順序がたぶん皆様ほとんど知っているけれども、なんで五行が一水二火三木四金五土の順序で循環しているか?他の順序でいけないでしょうか?この問題はかなり重要です。五行のその順序は地球にすべての物質が起源の順序と生起の順序と対応しているからです。

また続きます…
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.291 )
日時: 2004/09/30 21:12
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html


「鑑定されたい」の掲示板にも「最近運が悪くて…」と書いたのですが、
またまた本日不思議なことが起りました。

実家に「田中の同級生」を名乗る人間から電話が入り、色々と聞いてきたと
言うのです。うちのオヤジが不審に思ってそいつの連絡先を訪ねたら、突然
電話を切ったとか。これは怪しい。

私ももちろん不審に思い、とりあえず略筮で占ってみたのですが、

一体何者か? … 地上六
これからどうなる? … 雷上六

とりあえず実家から電話のあった19:44で六壬も立ててみて…うーん、
悪徳商法か興信所でしょうか? 次のアクションがあるような気も。

しかし連絡先を聞いたら電話を切った、というのは悪徳商法にしては淡泊。
皆様よければ推理&ご意見を…

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.292 )
日時: 2004/10/01 00:48
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

占っても事実も返事できないけど、遊びとしてうらなってみましょう。

時間で卦を立つ

2004/09/30/19:44
甲申 癸酉 壬子 庚戌 (寅卯空)
震宮:沢風大過  兌宮:沢水困
戌 ‐‐ 未    ‐‐ 未
申 ―― 酉    ―― 酉
午 ―― 亥 世  ―― 亥
辰 ―― 酉  → ‐‐ 午
寅 ―― 亥    ―― 辰
子 ‐‐ 丑 応  ‐‐ 寅

応爻の丑土は田中さんの実家へ電話した不審な人です。
甲申年の合神は土だから、応爻の丑土が強い。丑土弱くするほうがいいので、
寅が空亡だから丑土を剋しない、寅が丑土の官殺、=仕事、そして通常な仕事じゃなくて、仕事以外のアルバイトぐらいです。あの人は自分の仕事で迷惑電話することじゃなく、仕事以外のアルバイトで電話してくれることです。
亥子は丑土の財で、丑土を消耗しない、いい作用がないので、彼はお金のため迷惑電話してきたことです。
六爻の未土が丑を沖、彼は一人でこういうことやっている、数人の集団の性質ではありません。
世爻の亥は田中さんのお父様です。亥水が弱いけど、応爻の丑が世爻の亥を剋できないので、お家族への実際の損壊などのことがありません。心配しなくてもいいだと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.293 )
日時: 2004/10/01 03:09
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>陳先生
ありがとうございます。やはり悪徳商法のような雰囲気ですね。
とにかく相手が単独で、なおかつ家族に迷惑がかからないという
ことで、まずは一安心です。

最近心配事が多くて気が滅入っているのですが、面倒な事件って
面倒な時に起るものですね。この卦ですと私個人にも害はないように
感じますが、この点はいかがでしょうか。

#蛇足ですが…
私個人の推理ですが、坤上六ということで変じて剥、これは詐欺か
悪徳商法ではないかと先ず感じました。しかし粘りが弱いところを
見ると、悪徳商法にしては淡泊。陳先生の「単独」という言葉と
合わせて考えると、この人物は本当に私の元同級生で、マルチ商法か
テレアポ商法あたりを仕掛ける気なのでは…という発想に至ったのですが、
皆様のご意見もお待ちしております(笑)

#この人物から再び連絡があれば答え合わせができるんですが。
って、期待するものでもないですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.294 )
日時: 2004/10/03 23:43
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

卦に田中さんが全然乗ってないので、直接に田中さんへの影響がありませんと〜
もう、どうしたらいいのか・・・ ( No.295 )
日時: 2004/10/04 09:14
名前: しおん

今、婚約者がいます。
彼は天王星人(-)亥年で私が天王星人の(+)子年です。
16年8月にお互いに結婚の意志は固めていたのですが、そのときは本当は入籍を来年の4月にしようと思っていたのですが、運勢がよくなさそうで・・・。どのみちこの10月に完全同棲を始めるので入籍してしまおうかと思ってもいるのですが、10月は彼が健弱で私が達成、11月は彼が達成で私が乱気、12月が彼が乱気で私が再開なのです。
そんなときは日であわせればいいとは聞いたことがあるのですが、なんか不思議と彼は入籍について悩んでいる感じなんです。
かといって来年になると彼が立花で私が健弱になってしまいます。ましてや予定していた4月はお互いに大殺界にあたるのではずしたい。
私も2度も失敗していて、1回目の結婚が乱気での結婚、2回目が停止での結婚でした。案の定離婚になりました。
今回はなんとしてでも避けたいのですが、もし10月に入籍するとするのならば日で判断すれば彼の健弱は少しは緩和されるのでしょうか?
今できることは先祖供養しかできなくてまめにお墓参りにいこうと考えています。
これをのがすとお互いにかみ合うのが12年後・・・。もうどうしたらいいのかわかりません。
どう判断したらいいのかアドバイスをください。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.296 )
日時: 2004/10/07 16:46
名前: パン

私は今、好きな人がいます。彼は、頭もいいし、スポーツも得意な人です。私が、中1の時から好きでした。今も彼のことで頭がいっぱいです。友達からとして仲良くなりたいのですが、どうすれば彼とたくさん話せますか?アドバイスをください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.297 )
日時: 2004/10/07 19:30
名前: 通りすがり

しおんさん、パンさん鑑定してほしいのなら鑑定される場所が違います、「鑑定したい・されたい」の所で発言しましょう
五行次第の一つの応用 (五気により流月の五行旺弱の判定) ( No.298 )
日時: 2004/10/10 20:37
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

五行次第の一つの応用 (五気により流月の五行旺弱の判定)

五気というのは流年を見る場合に流年の合神です。つまり流年の干合です。

甲己⇒土
乙庚⇒金
丙辛⇒水
丁壬⇒木
戊癸⇒火

例えば、今年甲申年、甲己⇒土により、今年の流年の合神は土です。つまり今年は土が王者として流月の五行の旺弱を判断します。

流年の合神に剋されるものは正月に一番強いものです。
今年なら、流年の合神は土で、水を剋、すると今年の正月には水が強いと判定できます。ですから今年の正月には水が旺、木が相、金が休、土が困、火が死。

そして、五行次第の一水二火三木四金五土の順序により、正月には水が強いと、二月には火が強い、続いて、三月には木が強い、四月には金が強い… 五行次第の順序で循環していて、十二月までです。来年がまた来年の合神により、新しい順序でいきます。

この流月の五行旺弱の判定法は四柱推命と六爻占術(断易)のある領域に使われています。


愛好者と研究者の皆様に、ご参考できればうれしいです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.299 )
日時: 2004/10/10 22:55
名前:

ちょっとお伺いします。
 私、占いは全然詳しくないんですけどちょと知りたいことがあって
 いわゆる、有名人とか芸能人とかそういう人って生まれ持ったものがすごいって、占いとかで分かるものなんですか。
 やっぱり成功する人って生まれた時からすでに定められてるものなんですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.300 )
日時: 2004/10/11 14:28
名前: 通りすがり

手相って変わるんですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.301 )
日時: 2004/10/11 23:04
名前: 元祖通りすがり

手相は三ヵ月たつと変わると言われています
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.302 )
日時: 2004/10/11 23:13
名前: 2代目通りすがり(^^;)

失礼いたしました・・・

ってことは、運命というかそっちの方も変わってくるんですか?
自分でいじって変えるということも可能なんでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.303 )
日時: 2004/10/11 23:15
名前: 2代目通りすがり(^^

あっ、あと・・・

「運命を変える未来からの情報 奇跡の予知術が人生を解放する 」

って本めちゃくちゃ売れてるみたいなんですけど
そんなにスゴイんすか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.304 )
日時: 2004/10/19 01:37
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

庚申日からの雨は甲子日まで降る(甲子日に雨止むこと)
庚午日からの雨は辛未日に止む。
辛未日からの雨は戊寅日まで続けられる。
壬申日からの雨はすぐ止める。

=>もし今日(10月19日:辛未日)雨降り始めたら、来週の火曜日まで降り続く。

=>もし今週の木曜日(10月21日:壬申日)に雨降り始めたら、その雨すぐ止める。

今日は曇りだけで、雨が降れません〜
明後日、一時的に雨降ります〜
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.305 )
日時: 2004/10/19 09:15
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

今(10月19日:辛未日)雨降り始めた、この雨の天気が来週の火曜日(戊寅日)まで続けるかどうか見てみましょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.306 )
日時: 2004/10/21 00:06
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>

雨止んでるそうです〜

中国の中原地方で適用した雨占の口訣は日本では不適用だそうです〜
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.307 )
日時: 2004/10/21 12:23
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

陳先生

中国と違って日本は狭い&細いですから、全国規模で見るとまだ降っているところがあるのかも…ですね。とりあえず東京はまだ降っております。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.308 )
日時: 2004/10/21 17:03
名前: でこ

はじめまして。でこと申します。

http://www.senjutsu.jp/html_script.html
このサイトの「タロット占い」で占って出た結果について、占いの知識が全くない為、意味が理解できませんでした。
こちらの掲示板に質問をさせていただいてもよろしいのでしょうか?
非常にあつかましいとは存じますが、念の為、内容を記載させていただきます。

(1)現状の暗示
   [正位置] WHEEL OF FORTUNE - Major
(2)解決への障害
   [逆位置] THE CHARIOT - Major
(3)事態の進み方
   [正位置] JUSTICE - Major
(4)解決へのヒント
   [逆位置] THE EMPRESS - Major
(5)最終結果の暗示
   [正位置] THE LOVERS - Major

離婚が決まり(離婚届はまだ出していません)、現在、働きながら家探しをしている状態。なにかにすがりたくてこの占いをしました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.309 )
日時: 2004/10/21 17:16
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

すごく単純な読み方としてですが、
(1)現状の暗示
   [正位置] WHEEL OF FORTUNE - Major
   将来に対してなにか期待するものがある。
(2)解決への障害
   [逆位置] THE CHARIOT - Major
   男性的なものの暴走あるいは枯渇ということで、旦那さんからの妨害、もしくは、活動力の低下。
(3)事態の進み方
   [正位置] JUSTICE - Major
   なにか決断を迫られることになる。
(4)解決へのヒント
   [逆位置] THE EMPRESS - Major
   女性的なものの見方、あるいは母性といったものが何か解決へのヒントになりそう。
(5)最終結果の暗示
   [正位置] THE LOVERS - Major
   意中の勤務先に就職できる、もしくは新しい恋愛。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.310 )
日時: 2004/10/22 10:33
名前: でこ

北斗柄様

早速のご回答、本当にありがとうございました。
『単純な読み方』と記載されておりますが、
なんとなく理解できるような気がします。

すぐにでも決めなければならないこと、
やらなければならないことが山積みなのに、
気持ちと体がついていかない状態で、
苦しんでおりました。

無意識にでも将来に期待を持てる自分であることに、
少し安心しました。
現在、勤めている会社の仕事内容と職場環境は、
自分にとって、とても恵まれていると思っています

今ではなく先を見据えて頑張ります。

本当にありがとうございました。



Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.311 )
日時: 2004/10/25 22:16
名前: はるか

はじめまして
このサイトの「タロット占い」の結果について教えていただけませんでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いします。
(1)現状の暗示
    正位置 THE FOOL-Major
(2)解決への障害
逆位置 JUDGEMENT-Major
(3)事態の進み方
正位置 THE DEVIL-Major
(4)解決へのヒント
逆位置 THE EMPEROR-Major
(5)最終結果の暗示
逆位置 THE HIGH PRIETESS-Major

今の職場の考え方に疑問を抱き、また人間関係も悪化して、どうしたらいいか分からずこの占いをしました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.312 )
日時: 2004/10/25 23:16
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

やっぱり単純な見方ですが、

(1)現状の暗示
  正位置 THE FOOL-Major
   見えない、よくわからない現状
(2)解決への障害
  逆位置 JUDGEMENT-Major
   不明確な決定ないし決断
(3)事態の進み方
  正位置 THE DEVIL-Major
   悪いほうに進んでいく。ギクシャクする人間関係
(4)解決へのヒント
  逆位置 THE EMPEROR-Major
   自分で自分をコントロールする。
(5)最終結果の暗示
  逆位置 THE HIGH PRIETESS-Major
   不安定な状況への移行。

すごく困難なカードが沢山出ていますので、セルフコントロールに気をつけてがんばって下さい。なお周囲がバカに見えたときは用心が必要です。多分、周囲の方が正しい状況判断の元に行動しているはずです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.313 )
日時: 2004/10/26 01:29
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

補足
最後の注意書きを付けたのは「逆位置 THE HIGH PRIETESS-Major」にはウヌボレといった意味があるからです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.314 )
日時: 2004/10/26 20:03
名前: はるか

北斗柄様

回答いただき、ありがとうございました。
私の考えや行動に改めるべきことが沢山あるのだと
思います。
職場の人の影口も、成長につながると思って
受け止めるように心がけて、自分をコントロール
していきたいと思います。
アドバイス、本当にありがとうございました。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.315 )
日時: 2004/10/27 19:55
名前: たえ

はじめまして、たえと申します。
「タロット占い」の結果について、
知識がないため意味が分かりませんでした。
よろしければ、何を意味しているか教えて
いただけませんか?

(1)現状の暗示
  逆位置 THE HIEROPHANT-Major
(2)解決への障害
  逆位置 JUSTICE-Major
(3)事態の進み方
  正位置 TEMPERANCE-Major
(4)解決へのヒント
  正位置 THE DEVIL-Major
(5)最終結果への暗示
正位置 THE LOVERS-Major

数年前から田舎で仕事をみつけたいと
考えています。春には今の仕事(公務員)を
辞めてIターンしたいと思っていますが、この
タイミングが正しいかを占ってみました。
よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.316 )
日時: 2004/10/27 22:46
名前: 練習します


たえさんこんにちわ!
まだまだ素人なので、あまり信じないでほしいのですが…

初めに出た「法王」(THE HIEROPHANT)には慣例や保守的、
常識的という意味があるので、それが逆位置に出ているのは
公務員を辞めるという現状をとらえているのだと思います。

「節制」(TEMPERANCE)の正位置は、時期の到来や物事の
はじまりを意味する側面がありますので、行動を促している
ように感じました。

「最終結果への暗示」にある恋人(THE LOVERS)が正位置、
これはIターンという選択が正解である旨を告げているように
思います。

先生方、いかがでしょうか!
Re: 占いについて相談・質問・雑 ( No.317 )
日時: 2004/10/28 00:31
名前:

初めまして。
こちらでやったタロットの占い結果について、教えて頂きたいと思い、かき込みました。
現在資格試験に落ち浪人中なのですが、今の方向性でいいものか、迷っている状態です。

[逆位置] THE HANGED MAN - Major
象意:我慢・自分勝手・抑圧・エゴイズム・無駄なプライド・警告・徒労。
[逆位置] THE STAR - Major
象意:高望み・先走り・非現実的・不安・空想・失望・感情・リタイア・放棄。
[逆位置] THE EMPEROR - Major
象意:依存心・自己肥大・野心・傲慢・不道徳・支配・合理的。
[逆位置]THE MAGICIAN - Major
象意:詐欺・虚偽・悪巧み・嘘・放浪・無気力・実現不可能。

[正位置] THE SUN - Major
象意:勝利・再生・新品・守護・親交・麗しい・パワー・元気。

大体は意味が分るかな、という気もするのですが……。
4番目のカードをどう読めばいいのか分らないので、宜しくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.318 )
日時: 2004/10/28 00:45
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

たえさん、練習しますさん、こんばんは。
一生のことなので、練習しますさんほど大胆には読めません。
「逆位置 THE HIEROPHANT-Major」には間違った思い込みという意味もあるので、たえさんの決断を後押ししていいものかどうか、なんともですね。

(2)解決への障害
  逆位置 JUSTICE-Major
   決断しにくい状況
(3)事態の進み方
  正位置 TEMPERANCE-Major
   細心の注意をはらって進む。
(4)解決へのヒント
  正位置 THE DEVIL-Major
   土星の意味があるので、農業志望でない限りはお勧めできない田舎暮らし
(5)最終結果への暗示
  正位置 THE LOVERS-Major
   二者択一、最終的には良いほうを選ぶ。
私からはこんなとこでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.319 )
日時: 2004/10/28 00:49
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

円さん、こんばんは。
解決へのヒントのカードは正逆にこだわらずに良い意味をとればいいと思います。
「THE MAGICIAN - Major」は大アルカナの最初のカードで物事の始まりの意味があります。ここは素直に勉強を基礎からやり直すと読めばよいのでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.320 )
日時: 2004/10/28 01:04
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

タローとか自動占いの結果についての質問用のスレッドがあった方がいいかも。
Re: 占いについて相談・質問・雑 ( No.321 )
日時: 2004/10/28 01:20
名前:

北斗さん、有り難うございます。
正逆にこだわらず読んでいいんですね。


素直に基礎から、というの、何だかすとんと落ちました。有り難うございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.322 )
日時: 2004/10/28 02:42
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>北斗柄先生
そうですね、タロット専用スレッドを作りたいと思います。
というわけで皆様よろしくお願いします〜
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.323 )
日時: 2004/10/29 12:00
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

地震についての占いの技術、手法がすこし分かるけれども、いままでこの領域の研究と実践はほとんどやってません.
今回新潟大震災に驚き、地震などの自然災害の占いは社会的な大きいテーマだと強く感じてきました.
これからこのテーマ注目します.
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.324 )
日時: 2004/10/29 16:04
名前: 素人

占いに詳しい人々がいらっしゃるので、素人の素朴な疑問にお答えしてくれれば幸いです、諸葛孔明や安部晴明が六壬神課を使用していたと本に書かれていましたので、興味をもったのですが六壬神課の場合私の知るところでは、時間が2時間単位で区切られていましたが、もし2時間内に違う人々が同じ質問をした場合、同じ結果になるのでどう解釈したらないのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.325 )
日時: 2004/10/29 16:48
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

素人さん、こんにちは。
素人さんの疑問は過去から問題とされていまして、近代六壬ではすたれてしまいましたが、晴明の時代の六壬では、2時間内に異なる占断結果を出すために、次客法、次籌法、一人問五事法などを使い分けていました。近代六壬では、これらの方法はあまりに機械的であざといとされていて、依頼人の年命で判断を変えることに重きが置かれています。
あと陳先生の使われている金口訣六壬では地分の導入によってこれを解決しようとしています。
もっとも卜占であるが故に、結果が悪かった場合「これまでのやり方をこう変えたら結果はどう変わるのか?」という疑問に対してはやはり次籌法を復活させる必要があるかなと、個人的にですが考えています。
新潟地震‐優太君母子三人の安全占い ( No.326 )
日時: 2004/10/30 20:33
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan/

新潟地震‐優太君母子三人の安全占い

2004-10-26の夜10時ごろテレビの新聞を見て、課を立つ

甲申 甲戌 戊寅 癸亥(申酉空)
辛 辛酉 癸丑 酉
...........................
陰金酉空、入丑墓…大凶…
陽金申は課の外にあり、無事.
...........................


27日午後2時間ごろ(卯日未時)、優太君だけが生きて助けられました。
母と娘さんは亡くなってしまった。
...........................
卯日未時優太君助けられた:
卯剋丑墓、未沖丑墓、丑墓沖破からです。
陰金空入墓――>女性が生きられない
陽金外にあり、入墓しない――>男性がいきられる


優太君、これから頑張って生きてください。
まったく ( No.327 )
日時: 2004/10/31 15:50
名前: ひろき

わからないので教えてくださいm(_ _)m

[正位置] THE MAGICIAN - Major
象意:知恵・計画・アイデア・話し上手・技術・設立。
[正位置] THE HIGH PRIESTESS - Major
象意:知性・月・変化・秘密・神秘的・きっかけ。
[正位置] THE EMPEROR - Major
象意:判明・自信・自立・行動・分別・積極的支配・知性・統治・権力。
[正位置] THE HIEROPHANT - Major
象意:伝統・秩序・寛大・オーソドックス・慈愛・伝統・結婚・宗教・規則
[逆位置] DEATH - Major
象意:繰り返し・停滞・不安定・終わり。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.328 )
日時: 2004/10/31 16:30
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>ひろきさん
タロット相談のスレッドがありますから、そちらがいいかもしれないですよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.329 )
日時: 2004/11/01 09:36
名前: 工藤

婚約していた彼の家が占いを信じていて
わたし達の相性が大凶だったらしく
ふられてしまいました
なんでも結婚して3年後にわたしが
病気になって離婚するそうです
誕生日と名前でわかる占いらしいのですが
六星占術ですよね
相性の占いは年によって変わらないのですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.330 )
日時: 2004/11/01 13:26
名前: masamasa

>工藤さんへ
 占いは予言ではありません。
 鑑定結果が悪かったからといって必ずそうなると
 いうものではないし、また必ずそうしなければ
 いけない、というものでもありません。
 相性が悪いからといって必ず離婚すると
 決まっているわけではないんです。

 占いで3年後に病気になるという事がわかっているなら
 その時期に健康に注意すれば、それで済む事ですし
 本来、占いとはそういう使い方をするものです。

※占いで運勢が決まるのではない
 運勢を変える為に占いがあるのです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.331 )
日時: 2004/11/01 18:20
名前: 工藤

レスありがとうございます。
そうですよね。
彼に伝えるだけ伝えてみるつもりです。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.332 )
日時: 2004/11/03 09:52
名前: さくら  <aps@amber.plala.or.jp>

はじめまして。宜しく御願いいたします。
「梅花**」で、五行を振ったとき体と用に土が4つ木が二つ。あるいは全部土だったりしますが、
このようにある五行のひとつが数個集まると、どのような作用が出るものでしょうか。
それは占的によって違うものでしょうか。

日中語翻訳ソフトの良いものがありましたら教えてください。フリーソフトであればありがたい。
壬術で来る人の人柄判断 ( No.333 )
日時: 2004/11/04 17:51
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

壬術で来る人の人柄判断

月将加時、神後の居所を捜して、その居所により、来る人の人柄判断できます。

神後は
寅申巳亥にいれば、来る人はいいひと〜
辰戌丑未にいれば、悪いやつ〜
子午卯酉にいれば、商売人〜
形状と五行の対応関係 ( No.334 )
日時: 2004/11/08 15:40
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

形状と五行の対応関係

最近ある掲示板で形状と五行の対応関係のレスを拝読しました。その対応関係はちょっと間違いところがあるので、ここでまとめてみます。

土形:正方形
木形:長方形と‘L’の形
金形:○形と半丸(‘D’形)
火形:△形と星形
水形:方形の範囲には複数の丸形あるいは複数の半丸形の組合せ

形状と五行の対応関係の応用例:
建物風水のテーマなら、建物の外形が一つのポイントです。
例えば、巽山乾向の建物、玄関は金向.
もし建物の外形が丸い形なら金形の外形なので、門向と合って、いい組み合せです。逆に△形の外形なら、火形の外形なので剋門向、悪い組み合せです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.335 )
日時: 2004/11/08 21:17
名前: 玄珠

 陳先生、今日は

> 最近ある掲示板で形状と五行の対応関係のレスを
> 拝読しました。その対応関係はちょっと間違い

このレスは見ていないので詳しくは何とも言えませんが
恐らく占術ごとに対応を少々異にしているのでしょう
また一人の術者が、無用の混乱を避けるため、自分の
用いるすべての占術で形−行関係を統一している場合も
あると思います。

占以前の本来の五行思想では以下の通りです −

 木: 粗い筋目が通っている
 火: 高く粗大
 土: 円形で内部が広い
 金: 角があって深い
 水: 中が広く上が狭まっている
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.336 )
日時: 2004/11/08 23:33
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan/

玄珠さん、こんばんは

いろいろな形−行関係の定義がありますね

昔からの‘龍法’と‘砂法’の中に巒頭の取り方、つまり‘五行形体’‘五行穴形’の定義をご参照いただければ、私まとめたものを理解できると思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.337 )
日時: 2004/11/18 15:05
名前: みこ

小惑星の運行が解るサイトってどこかご存じないでしょうか?
ちなみに1956年10月18日の位置を調べてるのですが、手元に資料のない出張先なので、お手上げ状態です。
どなたかお知恵をお貸し下さい。お願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.338 )
日時: 2004/11/18 15:50
名前: masamasa

>みこさんへ
サイトが見つからなかったので
Stargazerで調べてみました。
1956年10月18日12:00 明石
バーテックス  ----> 獅子座17°
イーストポイント----> 山羊座24°
パートオブフォーチュン----> 射手座19°
ドラゴン頭  ----> 蠍座29°R
リリス ----> 山羊座22°R
セレス ----> 牡羊座11°R
パラス ----> 水瓶座17°
ジュノー----> 山羊座13°
ベスタ ----> 射手座11°
キローン----> 水瓶座5°
ペルセポネ---->水瓶座10°R
X    ---->獅子座20°

こんなん、出ました。(古っw
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.339 )
日時: 2004/11/18 16:19
名前: みこ

masamasaさん、わざわざ調べて頂いてありがとうございました。
おかげさまでホント助かりました。
お手数をお掛けして申し訳ございませんでした。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.340 )
日時: 2004/11/21 02:26
名前: Polo

現在、お付き合いをしている方との将来を「梅花心易占い」をクリックして占ってみたのですが、結果は下記のように出ました。素人なのでどのように解釈してよいのかを教えて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

チザンケン○吉
謙虚さが幸運をもたらすとき。後で好結果がでる。
何かあったら、礼儀正しく一歩引いてみて。
キーワード:待機 継続 礼儀 譲る
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.341 )
日時: 2004/11/21 10:59
名前: masamasa

>Poloさんへ
「地山謙」
譲り合い、へりくだり、謙虚、一歩下がるなどなど
謙譲の美徳を良しとする卦です。
吉凶は、爻(こう)をみてみないとわかりませんが、
恋愛・結婚は急激には進まないが、ゆっくりと
やがて成立す、とあります。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.342 )
日時: 2004/11/22 01:20
名前: Polo

masamasa様

譲り合うって素晴らしいことで、本当に難しいことだと思います。でも、それが出来た暁には先の光が有るという事だと考え努力します。

本当にありがとうございました。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.343 )
日時: 2004/11/24 14:32
名前: さくら  <aps@amber.plala.or.jp>

陳先生
 本を読んでいましたら、
「卦気の旺相死囚休」の文字だけ載っておりましたが、これはどのような物で、梅花心易にどのような効果?があるものですか。御願い致します。

ビジネスに使える?可能でしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.344 )
日時: 2004/11/24 17:21
名前: めぐりん


こんにちは!初めて投稿致します。
無料占いをクリックしましたら、下のような結果になりました。最近、家庭生活がうまく行かず気分が滅入ることが多い毎日です。でも、気分を切り替えて日々焦らず過しています。占いの結果はどのように解釈すればよいでしょうか?お忙しいとは思いますが、お返事お待ちしています。

ライフウコウ○吉
物事は続く。人や担当が変わる。なにごとも根気よく
続けて吉。
キーワード:継続 担当替え 驚く 

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.345 )
日時: 2004/11/26 17:04
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

さくらさん、こんにちは。
「卦気の旺相死囚休」などのものは基礎の知識です。
易と梅花心易について、掲示板で解説するのは私に難しいことですよ。そして、効果などのも簡単には言えません。日本語での書き込み大変〜
ビジネスに使えます。例えば、
商売なら、相手の立場と実際の条件のこと、契約できるかどうかのこと、契約できたらどちに有利などのことを予測できます。そして、どうやれば自分に一番有利になれる方法などのことも分かれます。もちろん、その中、欺詐などの現象があるかどうかも予測できます。
お店なら、一日の売上の予測、お客さんの大体な数などのこと、具体的な数字レベルまでできます。
などなど。
以上の例のことは理論的にすべて予測できることです。
ご参考まで。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.346 )
日時: 2004/11/28 14:59
名前: さくら  <aps@amber.plala.or.jp>

陳 様
有難う御座います。
 以下(345)のようなことが判断できるようになるには、どのような勉強・方法があるものですか。
差し支えなければご教示ください。
*******************************************
例えば、
商売なら、相手の立場と実際の条件のこと、契約できるかどうかのこと、契約できたらどちに有利などのことを予測できます。そして、どうやれば自分に一番有利になれる方法などのことも分かれます。もちろん、その中、欺詐などの現象があるかどうかも予測できます。
お店なら、一日の売上の予測、お客さんの大体な数などのこと、具体的な数字レベルまでできます。
などなど。
以上の例のことは理論的にすべて予測できることです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.347 )
日時: 2004/11/29 17:08
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

さくらさん、

梅花心易+八卦象数占術、この二つの方法を身に付けば、その応用が可能だと思います。
もちろん六壬、遁甲などの占術もビジネスへの応用ができるけれども、それはまた梅花心易などの象数易学と違う領域の占法です。

ご参考まで。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.348 )
日時: 2004/11/30 03:11
名前: 匿名

ちょっとお聞きしたいことがありまして・・・

木村拓哉さんとかイチローさんのように
超一流と呼ばれる人はやはり
運命的にも凄まじいものをもって
いるのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.349 )
日時: 2004/11/30 09:23
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

えらい人物の生まれは必ず地気を得るものです。
イチローさんを例とすれば、野球選手などのスポーツ選手が昔の武士、武官と同じです。大武貴の人物生まれの実家は必ず“坎砂離水”の風水環境です。具体的に言うと、イチローさんの実家は北側(特に壬山の方向)にきれいな砂があり、そして実家の南側に秀水があるという環境だと思います。
もし調査できれば、確認してみてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.350 )
日時: 2004/11/30 09:33
名前: 正玄
参照: http://www2s.biglobe.ne.jp/~senjutu

陳先生 おはようございます。
久しぶりに田中さんの掲示板覗きました。
日本語に苦戦しているようですね。
陳先生の風水に興味があるかた
今度、特別講座開いてもらいますので
参加してください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.351 )
日時: 2004/12/01 00:58
名前: 匿名

陳先生。ありがとうございました。

その地気というのは、受ける期間が長ければ
長いほどいいのでしょうか?
幼少期〜小学生までより
幼少期〜中学生、さらにそれより
幼少期〜高校生・・・
といった感じなのでしょうか。

それから、当然ですが、イチローさんの
近くにもいろんな人が住んでいるわけで、
そんな、似たような場所に住んでいるにもかかわらず、イチローさんだけ特別な存在になるということは、さらに、何かすごいものを持っているものなんでしょうか?

追加の質問でご迷惑とは思いますが、
気になって仕方がないのです。
本当に努力って報われるのかなあって。
生まれた時点で、大方、大成する人って
決まっているのかなあって。

ご返答お待ちしています。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.352 )
日時: 2004/12/01 02:28
名前: さくら  <aps@amber.plala.or.jp>

陳先生
(347の)「梅花心易+八卦象数占術」についての初心者でも分かるサイトがありましたら、教えてください。
特に「八卦象数占術」について、見てみたいです。
お願いいたします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.353 )
日時: 2004/12/05 18:53
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

匿名さん、おはようございます。
同じな地域でも、違う建物はその周りの24山の方向には環境が違います。隣でも風水環境と吉凶の程度も違います。これは具体的な見る方法(口訣)があります。
来年年始ぐらいにこの部分の内容を公開する予定があるので、興味があれば聞いて来てください。
基本的なテーマは陽宅形勢風水の部分の見方と少し墓相の内容です。

陽宅形勢風水の内容(風水学の重宝の<金鎖玉関--過路陰陽訣>の内容の一部分):一般の方なら、口訣覚えば、一つの建物、一周回して、その建物に住んでいる家族の状況が(その家族貧乏が金持ちか、家族のそれぞれの方の健康、運気など)大体分かることができます。誰でも勉強したらすぐ応用できます。

少し墓相の内容:最近よく墓石を交換する開運方法がありますね、その占師がほんとに陰宅(墓相)の占法分かるかどうかわかりませんが、お墓なら、かてに変わることが危険なことです(墓石を交換する時間と方位が間違ったらその家族に生きている方へ大きい損害があります)。無責任の開運が止めるわけです。

田中さんへ、大変お世話になります。
上の話は宣伝ではありません。普通なら、その内容はいくら払っても私も教えませんが、皆様の家庭と生活にほんとに役立つため公開します。


無料とほとんど同じで公開して、いつか私後悔になるかもしれません…
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.354 )
日時: 2004/12/01 11:24
名前: めぐりん

おはようございます!今朝は冷え込みましたね。。先日、344で相談させて頂いたものです。
家庭(夫婦関係)のことで、無料占いをしてみたのですが、解釈の仕方がわかりません。こちらのHPにこられる先生方でお分かりになられる方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければ嬉しいのですが、、、。お忙しいとは思いますがどうぞ宜しくお願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.355 )
日時: 2004/12/01 12:00
名前: masamasa

>めぐりんさんへ
「雷風恒」
「恒」とは、この世の常、常道、常識の事なり。
保守の卦。

常道を守り、たゆまぬ努力を続ければ願い事通る。
急進・盲進は避けよ。
婚姻は吉なり。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.356 )
日時: 2004/12/01 13:46
名前: めぐりん

masamasa 様

こんにちは、早々に書き込んで頂き、本当に有難うございます!そうですか、、「雷風恒」というのですね。。
ネットでも少し検索してみましたら、私の現状があてはまるようなことが書いてあったりもしました。でも、このまま努力し続ければ願い事が叶うという ことなんですよね、。
masamasa様、なんだかホッとしました。。こちらの掲示板に初めて書き込ませて頂いてから今日まで、悶々としておりましたが、「彼と結婚しよう、愛し続けよう!!」と決めた日々を思い出しながら過ごしてゆきたいと思います。これからもこちらへちょこちょこお邪魔しますね。。本当に有難うございました!!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.357 )
日時: 2004/12/04 19:11
名前: もも  <momo7702@hotmail.com>

四柱推命を勉強したいと思っているのですが、いろいろ流派みたいのがあってどれが一番一般的かわかりません。どなたか教えていただけませんか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.358 )
日時: 2004/12/05 05:19
名前: あおい

空亡の時に外人とは結婚すると逆によいと聞いたのですが、本当ですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.359 )
日時: 2004/12/06 17:56
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

あおいさんへ

そんなことありません。 信じないほうがいいです。
すべてパタン化の占いは占術ではなく、ゲームです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.360 )
日時: 2004/12/06 18:02
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

さくらさん( No.352 )、こんにちは。

梅花心易のサイトが一つしか分かりません。(宗准先生のホームページです:http://www.aa.alpha-net.ne.jp/sojun/T1.htm

八卦象数占術のサイトがたぶんないと思います。最近忙しいから、来年に暇の時、その分の知識紹介させていただきます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.361 )
日時: 2004/12/12 00:21
名前: 通りすがりの者

どなたか教えて頂きたいのですが・・
年運が乱気の場合で
どうしても引越や転職をしないといけない場合は
どの様な点に気を付ければよいのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.362 )
日時: 2004/12/12 01:01
名前: 元祖通りすがり

乱気と書いているので、六星占術?だと思いますが、引越しの場合、気学か奇門遁甲で吉の方位を取ったら良いのではないでしようか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.363 )
日時: 2004/12/12 13:15
名前: 通りすがりの者

元祖通りすがり様 ご回答ありがとうございます
最近、トラブルが続き仕事を辞めたので
名前と生年月日と家相で
次の仕事運についてみてもらったら
乱気と言われたので実際なに占いかはわかりません・・(来年の2月3日まで)
ただ、あせっている訳ではないのですが
諸事情あって転職とそれに伴う引越を考えいます




すんごい素朴な疑問 ( No.364 )
日時: 2004/12/12 23:17
名前: のんこ。

みなさんこんにちは。

陰陽五行について、ひとつ素朴な疑問があります。
地球上の物質は、たいていは、五行のどれか(木、火、土、金、水)に当てはまると聞いていますが、
ガラスという物質は、五行でいえば、いったい何に
当てはまるのでしょうか???
陶器は土かなぁ?となんとなくわかるんですけど、
ガラスも土?でいいのかなぁ?
それと、紙は、もともと木からできてるから、木で
いいんですかね?
しょーもないことを聞いてすみません。どなたか、
相手してくださるかたいらっしゃったらお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.365 )
日時: 2004/12/13 14:58
名前: ノストラタダス

東洋占術はよく秘伝がありますが、西洋占星術には、秘伝はあるのですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.366 )
日時: 2004/12/13 16:23
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

のんこ。さん 、こんにちは

五行というのは、土、金、火…などのがただ名前です。もちろん一般に実際のものが主に五行中の一行の性質を持っていますが、もともと五行(金木水火土)の意味は万物の五種類の状態を表しています。つまりすべてのもの(事もそうです)の状態と変化の過程がその五種類の状態で表すことができるということです。ガラスを例として、ガラスとは硬い形がなったので、五行金の性質を持っていますが、火で高温(例えば何千度)をかけて、ガラスが液体になれます。ここで、五行金の性質を持ってるガラスは五行火の影響で五行水(液体状態)への転化もできました。つまり、すべてのものはずっとわれわれ見た状態のままじゃなくて、世界が変化できることですね。その変化の過程を描くため、五行そして五行生剋の理論が作れてきました。

説明が下手ですが、ご参考できれば
お礼。 ( No.367 )
日時: 2004/12/13 23:03
名前: のんこ。

陳さん、ご回答有難うございました。

私が五行のことを勝手に解釈していたようですね。
状態が変われば、五行も変わるから、ひとつの物質でも、今は金でも、火が加われば水に変化したりして、一言にはいえないものなんですね。
わかりました。
9/24カキコのまりまりさんへ ( No.368 )
日時: 2004/12/23 03:05
名前: もんた

9月のカキコだから遅すぎる返信ですよね。
もし見てらっしゃったらと思いまして。
紫清澄先生の今いらっしゃる事務所です。
乙了先生のHPですけどここで電話鑑定とか教室とか
してるみたい。私はいつも乙了先生ですけど
紫先生も今度見てもらいます

http://diary5.cgiboy.com/3/88883853/
混乱してしまいました ( No.369 )
日時: 2004/12/30 14:47
名前: みちこ

こんにちは。
初めまして!
過去ログ179辺りも参考にさせて頂いたのですが、やはり今一良く分からない事があります。

私はS54の1月生まれなのですが、○星人とだす場合には
火星人+、−どちらにあてはまるのでしょうか。
ネットで調べてみても+と書いてあったり−と書いってあったりで混乱してしまいました。
また私は霊合星人なのでしょうか。
色々勉強していくうちに頭がこんがらがってしまいました。難しい...
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.370 )
日時: 2004/12/30 17:14
名前: 細木ウォッチャー(仮)

>>369 みちこさん
細木さんの本では、1月1日が年の区切りです。つまり、昭和54年1月は(-)です。

ところが、東洋占術の伝統では立春(2月4日または5日)をもって新年とするのが通説で、細木さんも「宿命大殺界(大運天中殺)」という現象を検討する際は立春から新年としています。

(+)(-)を決める上で大事なのは、火星人の場合は(+)(-)に関係なく午・未が大殺界ということです。個人的には12の運気はあまり信用していないので、その先は「気分の問題」だと思っています。(+)と(-)の両方でいままでの人生を検討してみて、どちらが現実と一致するかで決めればいいのではないでしょうか。

個人的には、詳しく調べていく場合にはみちこさんは午年生まれの霊合星として調べてみて、それでどうしても辻褄が合わない場合にだけ、「本来なら立春以後に産まれてくるべき宿命だった」として未年生まれとします。
細木ウォッチャー(仮)さんへ ( No.371 )
日時: 2004/12/31 15:21
名前: みちこ

詳しい説明ありがとうございました!
つい最近「六星占術」に興味がわき色々調べている所です。
でもなんだか難しくって(^▽^;)
細木ウォッチャー(仮)さんの説明で少し理解しました。
どうもありがとうございました。

良いお年を!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.372 )
日時: 2004/12/31 16:35
名前: 元祖通りすがり

2005年の世界、日本の情勢について、知りたい人雑誌ム−に載っています、興味ある人は見て下さい
追伸。 ( No.373 )
日時: 2004/12/31 16:59
名前: みちこ

すみません。また、みちこです。
色々勉強するほど奥深いなぁと思っています。

しかしショックな事に気付いてしまいました。
私火星人+(今までの人生を振り返ると+のような...そして霊合星)、大殺界中の結婚のようです。どうやら旦那(水星人−)もよくない時期!
自分で調べたんですが相性鑑定も微妙...
今の所、大きな問題もなくやってきていますが、やはり不安です。

また霊合星は波乱万丈とありましたが、今まで生きてきて特に大きな問題もなくやってきました。
海外へ転校し言葉が通じなく苦しい思いをしたり、恋愛で悩んだ事もありましたが、その時は苦しくても今はそこまで悪かった!と思える事がありません。(単に忘れっぽいのかもしれませんが)
私の育ってきた家庭も、旦那の育ってきた家庭も特に問題ないです。
なので、その分悪い事が一気にくる事ってあるのでしょうか。
霊合星について比較的良くない事が書いてあり、その他はあまり詳しく書いてないので、余計に不安です。
-----------------------------------------------
私、1979.1.22 旦那1971.5.31。
結婚した年2002年4月。(2001年に結婚をきめたのですが、準備等で2002年になってしまいました...)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.374 )
日時: 2004/12/31 20:35
名前: 通りすがりのH

初めまして!こんばんわ♪
私も自分が何星人かよくわかりません!詳しく教えてくれないでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.375 )
日時: 2004/12/31 21:20
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

細木数子さん・六星占術に関しては、それ用のスレッドが
ありますよ〜

http://www.senjutsu.jp/bbs3/patio.cgi?mode=view&no=24
Re: 占いについて相談・質問・雑 ( No.376 )
日時: 2005/01/04 02:06
名前: 墓参り

今日は。
細木さんがよく先祖供養しないと運が悪くなるっておっしゃいますよね。うちは夫の実父が早くに亡くなり、義母が再婚した夫の養父は長男で無いことと夫が実家と不仲なので、養父の先祖の墓がどこにあるのかも知らないのです。四柱推命など日本の占術では先祖供養をしない者は運が無いのでしょうか?昨年から夫が独立して私も手伝っていまして、これから事業を広げていきたいと思っているので気になります。よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.377 )
日時: 2005/01/04 15:28
名前: masamasa

墓参りと占い
たしかに細木さんは、「先祖供養は子孫の義務だ。」
みたいな事を言っておられますが、占いとお墓参りは
本来、なんの関係もありません。

まあ、「先祖供養してあげるから、代わりに見守ってください。」
という事らしいですが、知り合いの霊能者に聞いた
ところ、先祖だからといって必ずしも子孫を見守る
とは限らないそうです。
逆に墓参りに来た子孫にとりすがって、助けを求める
先祖の方が圧倒的に多く、墓参りをしたせいでかえって
運を悪くする人も多いのだそうです。

また、あなた方のように両親が死別したり再婚し場合、
先祖を一代遡っただけで、夫の実父の家系、実母の家系、
夫の養父の家系、あなたの家系と、
4〜5系統の先祖がいます。
これが三代・五代と遡ったらものすごい先祖の数です。
先祖供養で運を良くする為に、一生を供養に費やさなければ
ならなくなります。

ついでに言えば、先祖供養とは本来仏壇などの位牌に
対してするもので、お墓というのは
単に「ここにお骨があります。」という標識にすぎません。
お墓参りは、お盆や命日にすれば十分だと、私は思いますが・・

まあ、お墓参りにせよ先祖供養にせよ
「やらないよりはやった方がいくらかマシ」という
感じで、あまり考えすぎない方がいいと思いますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.378 )
日時: 2005/01/04 15:43
名前: 細木ウォッチャー(仮)

いろんなところで書いてるのですが……細木さんの死生観は、儒教思想に由来します。

儒教の家族概念は日本にはそのままでは当てはまりません。たとえば、日本では結婚すると女性が夫の姓に改姓するのが一般的で、少数ながら夫が妻の姓に改姓することがありますが、儒教思想では結婚しても改姓しません。つまり夫婦別姓です(子供は父の姓を名乗ります)。また、異姓養子も、明治以降に日本が大陸に進出して日本の制度を大陸に持ち込むまではタブーでした。

つまり、細木さんの言うことは話半分に聞いておくのがいいと思います。
気が楽になりました。 ( No.379 )
日時: 2005/01/05 01:04
名前: 墓参り

masamasaさん、細木ウォッチャー(仮)さん、早速のレスポンスありがとうございます。お二人の言葉で気が楽になりました。そうですね、あまり考えすぎないようにします。このところ細木さんの番組を観る機会が多かったので、気にしすぎたかもしれません。本は売れるかもしれませんが、私のようによけいな不安を抱く方もいるのでは?などとちょっと思いました。テレビなのでインパクトのある言葉が目立つのは仕方がないのでしょうが。とにかく安心して商売に取り組みます。失礼しました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.380 )
日時: 2005/01/06 10:34
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

masamasa様の“占いとお墓参りは本来、なんの関係もありません”という話はかなりいい話ですね〜

人間の常識と義務を占術に混雑することが迷惑することで、非常に残念なことだと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.381 )
日時: 2005/01/07 12:26
名前: water

お聞きしたいのですが
四柱推命の入門の入門というか
一番初めに読むのに適した本を
教えていただけませんか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.382 )
日時: 2005/01/07 19:29
名前: まるこ

十干関係のみかたが解からないのですが、時 日 月 年で年は隣りの月の干との関係を見るのか年干と日干との関係を見るのかどちらなのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.383 )
日時: 2005/01/08 03:18
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>waterさん

これは難しい問題ですよね。個人的には
「韋氏推命学講義」あたりが良いのではと思うのですが、
いきなり読んで解るかどうかと言われると難しいところです。


>まるこさん
どの占いのどの見方についてなのかが解らないので
アレですが、四柱推命でしたら年干は月干に対して
一番強い作用があり、日干・時干には影響がないか
作用が弱い、と考えるのが一般的ではと思います。
どっちかな? ( No.384 )
日時: 2005/01/16 22:02
名前: 占い好き者

ものすごくふざけた質問ですが・・
風水的にものすごく立地条件の良い場所に建てた
家相の良くない家に住んだらどうなるのでしょう?
もしくは、姓名判断で金運の良い人が金運の悪い
家相の家にすめばどうなるのでしょう?

その場合、やっぱり占いの優先順位とかあるのですか?
例)姓名判断が良い運勢だから家相の悪い家に住んでも関係ないとか?
もし優先順位があるのならば興味があるので教えてください
知ったところでどうなる訳でもないですが・・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.385 )
日時: 2005/01/17 11:09
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

占い好き者さん
個人の見方ですが、ご参考してください。
風水なら、だいたい立地条件(建物の周りの環境)が70%以上の吉凶決め、家相(建物の内部)が20〜30%しか影響できません。姓名は人への影響が大きくありません。
昔「一命二運三風水」の話があります。つまり、命運が基礎で、風水が成長の環境という意味です。米の種子からどうやっても野菜になれません。風水の作用とは、命運の中に吉凶の‘点’を調整できるということだと思います。運命に良い方面(種子)が風水(土地、物侯などの環境)と合えばその良い方面が人生では最大限で出てくることができます、逆に風水により運命中に凶のものを抑えることもできますね。生年月日時同じな方でも運命がいろいろ、その原因は彼らの風水環境が違うのです、つまり風水により、運命中に同じな‘吉凶’を違う程度で調整しました。運命と風水、どちでも重要だと思います。
例えば、宝くじのこと、もともとその運命が持ってないかたなら、どんな風水家相でも当たることもできず、逆に運命には大偏財(例えば1億円の価値)が持ってるかた、偏財によくない環境に住めば、その‘大’(1億)までもいけない、たまに1万、10万ぐらい当たるかな
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.386 )
日時: 2005/01/18 22:11
名前: まりおん  <ayaukai@jcom.home.ne.jp>

占ってほしいと言われ、何人かの友人を鑑定しました。皆信じてくれて、そのうちの何人かは、人生の大きな転機を、私の占いで決めたりするんです。
それって、すごく恐くなりました。こんな私の拙い鑑定で…
今まで占い師になりたいと(なれると)思っていましたが、「人から鑑定料を頂いて鑑定しようだなんて、なんて大それた事を」と、思うようになったのです。
まだまだ私など、ホントにひよっこです。
ところで、皆さんは開運の印鑑について、どうお考えですか?
自分でも開運の印鑑を作って持っているのですが、「このお陰で、人生明るくなった!」とまでの実感はありません。
どなたか印相についてお詳しい方、よろしくご指導ください。
占術家の負うべき責任(1) ( No.387 )
日時: 2005/01/20 01:47
名前: 玄珠

 まりおん様

易などの「先生」や「実占家」というものは的中率が
高くなる − 底上げされるという法則があるものです。
つまり占いとは、本人だけの技術だけでなく、集まった
生徒たちや真剣なお客さんの強力な「気」にフワリと
乗っかった状態でやっているものなのですね。
一代で財を築いた創業者とか、それに零細企業でも
業績を伸した経営者は無意識的に予知・透視能力を
持っていてそれを利用しているのだ、ということが
知られています。
だけど欲や不安が絡むと正しい答えが見えなくなって
しまうので占術家のもとを訪れたりするわけで、
あなたが出した易卦やカードは、純粋にあなただけの
ものではなく、相手のパワーの反射といった部分が
あるのですね。

「潜在能力」と「成功への意欲」を備えた人間が
お客さんなら占いは当りやすいし、「破滅願望」を
意識化に秘めた人間に対しては誰がやっても間違える
可能性が大きくなるでしょう。
占術家の負うべき責任(2) ( No.388 )
日時: 2005/01/20 02:11
名前: 玄珠

 まりおん様

> 人から鑑定料を頂いて鑑定しようだなんて、なんて
> 大それた事を

四遍筮の発案者紀藤元之介氏も若い頃そう思い悩まれた
そうです。
で、結局気づいたのは、易者というのは神様との間の
「仲取り持ち」 − 仲介者にすぎないのだ、という
ことでした。
氏はそう思い至ってから「見料」を取るのに抵抗が
なくなったといいます。
私がもらうのではない、神様への御奉賽として問占客に
出させ、そのお下がりの、生活に必要な分を戴くのだ。であれば客が金を払うというのを遠慮する方がむしろ
一種の思い上がりではないか − と。

「神」の存在を信ずるか否かは人それぞれですが、より
偉大な時空を超えた存在があって、そのパワーで占いが
可能となり、自分はその声を聴く技術を日々磨いて
いるだけ、と考えれば気が楽になりますよ。

大切なのは、未来を見通すパワーを自己のものと
(つまり自分はすごい存在だと)思い誤らず、ただ
ワザの研鑽に精進することでしょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.389 )
日時: 2005/01/20 07:57
名前: 月翁

横からすみません。

玄珠さまへ

まりおんさんへのご返事を拝見して、私も同じような心苦しさを
感じておりました〔特に、対面の場合は・・・〕だけに、いくら
本人が鑑定結果に納得していても、何か申し訳ないような気がし
てお断りすることが多くありましたが、仰るとおり自分だけの力
で占っていると思い上がっていたのかも知れません。

これからは、頭上からヒントを与えて下さっている方に感謝しつ
つ、またそれに応えられるように腕を磨いていこうと思います。
 
本当に有り難うございました。 感謝

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.390 )
日時: 2005/01/20 18:27
名前: こざくら

陳先生
今年もよろしく御願いいたします。
(留守のためご挨拶が遅れましたことお詫びします)
又、「さくら」が他にもありましたので以後『こざくら』としますので御願いいたします。
例えば、「風水井の五爻、升に之くの場合」
 井戸は見つけたが、井戸の水をくみ上げる釣瓶・縄を壊さずに、汲み上げることが必要のようです。しかし困っている人は、どうにかしなければ大変、何かを探したい。と「釣瓶や縄」が必要なことを既に分かっている人が多い。そのような人方のために、それを探す手伝いが必要ではないでしょうか。
易によれば「道具を探して、水を汲めばよい」、と占うだけではダメで、それを(道具や代わりのもの)見つけるに、どのようにしたら良いか。
悩める人一緒にそれを探すにどう易経を見たら良いでしょうか。(自分のことですが)
ご指導頂ければ有り難いですが。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.391 )
日時: 2005/01/20 17:55
名前: まりおん

玄珠様
ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
自分に身についてきた占いの知識やパワーに感謝しつつ、少しでも、人のためになるように、謙虚に努めていきたいと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.392 )
日時: 2005/01/20 21:51
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan/

こざくらさんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

この例について自分の理解をちょっと説明しさせていただきます。

水風井(五爻変) => 升
水風井  互卦    地風升
−−   ――    −−
――   −−    −−
−−   ――    −−
――   −−    ――
――   ――    ――
−−   ――    −−

変卦が升卦で、前途の占いなら、升進の意象だと思います。この変卦により、この占はこざくらさん自分の事業の進路の占いでしょう。
‘升’というのは前進むというイメージですが、ほんとに進めるかどうか、具体的に卦爻の生剋を参考しないと分かりません。
‘井’の下卦の巽とは貿易、商売のイメージ(巽には‘近利市三倍’の意味あるから)です。それによって、水風井とは、だんだん市場、商売などの現象を形成という象で(大昔、町の人々が皆一つの井から水を取って生活なので、だんだんその水井の側に交易市場になりました)、市場が安定、そして動けない場なので、水風井が静、不動、変えないという意味があります。こざくらさん今の仕事の状況は水風井と同じ、貿易、商売などの仕事、そして仕事が固い、自分も前に変化できない状況でしょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.393 )
日時: 2005/01/20 21:54
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan/

(続き)

五爻の位置とは君王の位で、人なら頭、考えだと思います。五爻動のことによって、こざくらさんが今仕事の状況を変えたいという考えがありますね。この五爻動の結果が‘升’卦ですので、事業を前進めたいという気持ちでしょう。
ここで本卦(井)と之卦(升)はただ今の現状と目標を表していますが、具体的にいけば過程がどうでしょうか、これは互卦を見ないと分かりません。
互卦の下卦が兌で、金です。上卦が離卦、火です。上(自分以外、外部の条件)剋下(自分、自身の条件)のことで、こざくらさんの考えは外部の条件がまだ満足してなく(外剋内)、そして自身の条件(能力)も成熟してない(兌は状態不安定の金ですから)状況かもしれません。つまり、‘升’の目標は近い内に無理かもしれません。
やはり我慢しながらいろいろ勉強して、自身の‘条件’と能力強めるほうがいいと思います。

個人の見方ですので、ご参考だけでお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.394 )
日時: 2005/01/21 20:46
名前: こざくら

陳先生

 早速有難う御座いました。参考にさせていただきます。
尚 先生の象数易の開講を楽しみにいたしております。

立卦するに、
旧暦が良いとする人、新暦でもかまわないというう人がおりますが。どちらがよいものですか?。
 私は旧暦を調べなくてもすみますから新暦のほうが卦を作りやすい感じがしてますが。(単なる怠け心)
 
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.395 )
日時: 2005/01/24 15:33
名前: 果林

占い師になるには、れいかんなどがいるんですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.396 )
日時: 2005/01/24 21:13
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

特報!
奇門遁甲といえば…のK先生が、21日放送の
「スーパーテレビ」に出演されるそうです。

鑑定シーンや授業シーンなども満載だとか。今から
忘れないよう録画予約しておきます。

http://www.ntv.co.jp/supertv/

と、ここまで書いて気が付いたんですが、テレビで
流れるのに伏せ字にしたところでしゃあないですね(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.397 )
日時: 2005/01/25 05:42
名前: 細木ウォッチャー(仮)

>>395 果林さん
占いの種類にもよりますが、霊感の要らない占いもたくさんあります。

占いは大雑把に言って
・「命」=誕生日などの日付からデータを読みとる
・「卜」=カードや筮竹などを使う
・「相」=手相など外側に出てきたものから内面を推測する
・その他
と分けられるのですが、「命」「相」には霊感は全く不要です。四柱推命、高尾算命学、西洋占星術などを学んでみてはいかがでしょうか。

むしろ「命」の術に必要なのは、データを正確に読みとる理系的なセンスと、深刻な結論が出た場合などに相談者とうまくコミュニケーションをとるカウンセラー的な技能です。「命」の術では、結婚とか転職とか、相談者の一生をかけた質問を占うことがありますので…。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.398 )
日時: 2005/01/26 22:58
名前: 元祖通りすがり

陳様、四月ごろ断易の本を出版されるそうですが、そく買いたいと思いますが、価格はいくらぐらいなのかできれば教えていだだきたいのですが
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.399 )
日時: 2005/01/27 13:11
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

元祖通りすがりさん

本のことご関心ありがとうございます。
値段の方はまだ決まっていないですが、普通の専門本とだいたい一緒でしょう
異常の高い値段が異常のことで、私は普通の研究者で、愛好者の段階も通ったことありますし、できるだけ愛好者の立場を考えて、値段を設置しようと思っております。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.400 )
日時: 2005/01/28 10:34
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan

こざくらさんへ( No.394 )
見落とした、返事遅くてすみません。

周易、八卦象数などの卦なら、時空の年月日が見る場合があるけど、見なくても構わない、時刻の数(子刻=1、丑刻=2...など)だけ分かれば動爻確定でき、それで十分です。つまり新暦、旧暦と関係ないことですね。
梅花心易の場合、年月日などのデータが必要があるので、必ず旧暦(もっと厳密にいうと、節と気で決める月を使うこと、旧暦の正月、二月などのものではありません)使います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.401 )
日時: 2005/01/28 14:13
名前: 田中

迷惑な宣伝投稿がありましたので削除しました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.402 )
日時: 2005/01/29 12:42
名前: 占い好き者

>>385 陳様
ご回答ありがとうございます。
ものすごく解り易い説明でした。
そこでもう一つ質問で申し訳ないのですが・・・

以前、家相をみてもらいましたら
北西の欠けているアパートに住んでいるので
なるべく早く引っ越した方が良いと言われたのですが
家相的にみて悪い家でも
風水的に良くすれば
全体的に良くなるのでしょうか?
もし良くなるならその方法はどうするのでしょう?
ぜひ、教えてください。


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.403 )
日時: 2005/01/31 14:16
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan/

占い好き者さんへ( No.402 )

具体の図面などのものがないので、はっきり言えませんですが、だいたいの北西の欠けているのは乾位欠けていることですね。
乾位は後天の父の位と先天の三男の位置です。なので、乾位欠けなら父の運と三男の運に一番影響しています。家族は頭痛、腰痛、腎臓病などの傾向あります。

乾納戌亥、辰戌年と巳亥年では影響一番著しいです。
そしてもし南方の離卦の処には悪砂(高い地勢、山、高いビル、特に煙突など)があれば、辰戌巳亥子午丙丁の年では父大凶の恐れもあります。

家宅風水の調整は慎重のことで、個人の開運と違い、かってに言うのは無責任のことですので、許してください。
教えてください ( No.404 )
日時: 2005/02/06 23:48
名前: 光復  <n_jomanona@yahoo.co.jp>
参照: http://www.geocities.jp/kouhukuyamada/

お世話になってます。
「天啓神通易」についてどなたか、知りませんか?
どんなことでも構いませんので教えて頂ければ幸いです。
いい師匠みつかりました。 ( No.405 )
日時: 2005/02/11 15:26
名前: 武村碧海
参照: http://plaza.rakuten.co.jp/gyouretuuranai/

以前こちらで、のんという名前で相談に乗ってもらったことがあるんですが、(占い学校に行ってるが、師匠につくべきかどうか悩んでいるといった内容)ひょんなことがきっかけで自分に合う師匠と出会うことができたので、報告させていただきました。(親身にお答えいただきました皆様その節はありがとうございました。)
現在占いの修行日記なるものをブログ開設しましています。こちらのホームページはいい方が多く、まじめに占いを勉強されているかたも多いと思いまして、もしかしたら、私の日記がそういう方たちの参考になるかもしれないと思いURLを記載させていただきます。(行列ができる(かもしれない?!)占い師さん〜修行編〜という題名でやってます。)
ブログには占いのことや、私のことなど、いろいろ載せていますので、よろしければお立ち寄りください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.406 )
日時: 2005/02/12 08:00
名前: ももんが

出生時間が分からないのですが
お願いできればよろしくお願いします。


私は、ミュージシャンを目指して、日々
活動しているものです。
自分の音楽に自信はあるのですが、
将来のことを考えると大きな不安やあせりに
襲われます。正直私は、運命的に
ミュージシャンで成功できるものを持っているでしょうか。
何も隠さず、ズバリ意見をお聞かせ願いたいです。
よろしくお願いいたします。

1983.4.28
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.407 )
日時: 2005/02/12 08:00
名前: ももんが

男です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.408 )
日時: 2005/02/12 13:39
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

ここは鑑定スレッドではありません。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.409 )
日時: 2005/02/12 16:46
名前: ももんが

まちがえました。
申し訳ありません。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.410 )
日時: 2005/02/25 01:08
名前: momo

最近宿曜占術の本を買ってよんでいます。
張宿というのは、男は全然だめなように書いてあって、女はすごい人のように書いてあります。
男女でそんなに違うものでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.411 )
日時: 2005/02/26 11:52
名前: masamasa

>momoさんへ
宿曜占星術では、宿曜二十七宿のひとつひとつに性格や運勢の傾向などが
配されていますが、男女で宿星の扱いや解釈法が違います。
ただ、それは四柱推命や紫微斗数などの東洋占術全般に
言える事で宿曜占星術に限ったことではありません。
東洋占星術では生年月日時の他に性別も重要なデータです。

宿曜占星術も昔からある占術で、他の東洋占術同様
男性中心の星解釈をしますが、昔の宿曜師たちが
長年、鑑定をしているうちにどうしても男性中心の
解釈では説明のできない女性中心の宿星がある事を
みつけました。
それが「觜宿」「張宿」などの【女主人星】と呼ばれる宿星です。

まあ、占い本にある「張宿」の解釈はわかりやすく説明する為に
多少大げさに書いてあるという感じはいなめませんが・・w

元来、張宿は男女とも「寄らば大樹の陰」タイプで
社会で成功するにはバックボーンが大事になる宿星ですが、
張宿の男性は、言う事が大きい割に気が小さく、
成功者と落伍者の差が大きいという特徴があります。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.412 )
日時: 2005/03/04 15:46
名前: エメリアナ

初めまして
占いについての知識はほとんどありませんが、
訳あって神伝鹿卜秘事記について知りたいと
思いこちらに投稿させてもらいました

北斗柄さん、管理人の田中さんは実際に
ご覧になったそうなので
ぶしつけながらこの書物についていろいろ
お聞きできたらと思います

叶うなら阿伎留神社さんにお願いして
見せてもらうのが一番なのですが、
まず、閲覧させてもらえるかという問題、
私の住まいが九州で容易には出向けないこと、
恥ずかしながら古語の知識がほとんどないこと
などのため、実際に閲覧できるかは判断できない状態です

活字化については私が調べた限りでは、岩波文庫の
神伝鹿卜秘事記(87−70)1冊 元禄10年(1657)斎藤延種編 江戸時代後期写
があるのみと思いますし、この書物は現在入手が
非常に難しいと思います

良かったら神伝鹿卜秘事記について
いろいろ教えてください
よろしくお願いします
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.413 )
日時: 2005/03/04 17:05
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

>>412
エメリアナさん、こんにちは。

えっと、私のWeb日記の方は読まれましたか?
もしまだなら少しは参考になると思います。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20040419

> 訳あって神伝鹿卜秘事記について知りたいと
> 思いこちらに投稿させてもらいました

そうであるなら是非とも現物にあたってみるべきでしょう。
阿伎留神社には「神伝鹿卜秘事記」の他に「卜肩略式」という鹿卜の資料もありますし。もしエメリアナさんが鹿卜について調べているということでしたら両方見ておいた方がいいと思います。

なお、

> まず、閲覧させてもらえるかという問題、

は、見せてもらえないということはないでしょう。阿留多伎宮司は大変にオープンな方なので、見せてもらえないとしたら頼み方がよっぽどなってなかった場合しか思いつきません。なお見せてもらうのに金品を要求されることは一切ありません。私は一応、玉串料ということで御渡ししたのですが、そのとき宮司は嫌な顔をされたくらいです。神様に御供えということでなんとか受け取って頂く事ができましたけど。

> 恥ずかしながら古語の知識がほとんどないこと

江戸後期に書かれたものですから、歴史的仮名遣いで記述された現代語と大して変わりません。そうですね、漱石を読むことができれば大丈夫でしょう。

ということで、エメリアナさんに必要なのは時間と交通費だけです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.414 )
日時: 2005/03/04 17:49
名前: エメリアナ

> 北斗柄さん
素早いレスありがとうございます
実はGoogleで検索して
北斗柄さんのサイト→田中さんのサイト
の流れでこちらへ辿りつきました

> 江戸後期に書かれたものですから、歴史的仮名遣いで記述された現代語と大して変わりません。
そうですか、特別な知識がなくても何とかなりそうですね

本籍が東京都小平市なので本籍地を見ることもできるので、
もし出向いたらいろいろ実りの多い旅ができそうです

もう一つ教えて欲しいのですが、
「神伝鹿卜秘事記」、「卜肩略式」の両書で
どれくらいの分量があるのでしょうか
田中さんがデジカメで撮影されたようですが、
私もデジカメで写して内容を持ち帰りたいのです
現実的な枚数で収まるのでしょうか

もう少しお世話になります
よろしくお願いします
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.415 )
日時: 2005/03/04 21:47
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

どう考えても両方で50ページはないでしょう。
どちらも小冊子というところです。詳しいことは田中さんからのコメントを待って下さい。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.416 )
日時: 2005/03/05 00:44
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>エメリアナさん

こんにちわ。データですが、512MBのカードで半分くらい
録れたように記憶しています。

エメリアナさんがどういった方で、何に使うのかがわかれば
宮司に断っていただければデータをお見せしてもよろしいですよ。

ではでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.417 )
日時: 2005/03/05 03:55
名前: エメリアナ

> 田中さん
レスありがとうございます
Google→北斗柄さんのサイト→田中さんのサイト
と辿ってきました
田中さんの方にBBSを発見したので投稿させてもらっています

> 何に使うのかがわかれば
特別な用途はありません
現存する最古(?)の鹿卜の記録とあったので、
読んでみたいと思ったのです
最初に書いたように占いについてはほとんど知識がありません
ネットで最近よく見る太占からいろいろググっていたら見つけました
少し興味が沸いてきたので調べてみようと思ったのです

またあきる野市が私の本籍地である小平市の近くであることも発見して
何かの縁かと思いここに投稿するまでにいたりました

本当に素人の考えで申し訳なく書けないでいました

両書でおよそ何ページくらいあるのでしょうか
阿伎留神社に行けるかどうか分かりませんが努力してみたいと思います
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.418 )
日時: 2005/03/06 08:31
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

なるほど、でしたらまずは赴かれるのがいいですね。
枚数はちょっと記憶にないですね。
うろおぼえですが、100Pくらいだったような…
いい結果が出ることをお祈りしております。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.419 )
日時: 2005/03/06 16:46
名前: エメリアナ

> 田中さん、北斗柄さん
レスありがとうございました
お二人の記憶では50〜100頁ということですね
200枚程度撮れる状態にして行きたいと思います

いろいろありがとうございました
六壬神課について ( No.420 )
日時: 2005/03/12 15:08
名前: まゆ

こんにちは、初めて書き込ませていただきます。
まゆと申します。

以前から奇門遁甲・六壬神課を勉強したいと思っております。
そこで、六壬神課の良い本がありましたら、
教えていただけませんでしょうか?
(現在入手可能なものをお願いします)

奇門遁甲のほうは、黒門先生の本にて
勉強させていただいております。

突然で申し訳ありませんが、
よろしくお願いします。
六壬の書籍 ( No.421 )
日時: 2005/03/12 15:23
名前: 玄珠

 まゆ様

日本語のものに限るのですか?
そうなるとひどく限定されてしまいますが。
Re: 六壬の書籍 ( No.422 )
日時: 2005/03/12 15:38
名前: まゆ

玄珠様

早速のご返信ありがとうございます。
できましたら、日本語がいいです。
ある程度わかってから、
中国語等の書籍を読んでみようとは思っています。

タオ風水術の六壬推命を読みました。
そこでますます興味を持ちまして、
阿部泰山先生,緒方泰洲先生の本を
数冊古本屋さんで見つけましたので、購入し、
読んでいるのですが、難しくて。。。

わからないところを相談できる方もいませんので、
いろいろと教えていただけたらとても嬉しいです。

以上、よろしくお願いいたします。
六壬の書籍 ( No.423 )
日時: 2005/03/12 20:52
名前: 玄珠

 まゆ様

本当のところ適当なものがないのが実状です。
でも、取りあえず …
「入手可能」かは微妙なのですが、手始めとして

 伊藤泰苑・著『泰山流・六壬神課要約』

がよい … と言うより他にないでしょう。
発行元の京都書院が消滅した今では古書店かネット
オークションで根気よく探すしかありません。
また

 阿部泰山全集・第10巻『天文易学六壬神課・吉凶正断法』

もイロハの「イ」を知るのにはよいと思います。
もう少し突っ込んだ部分は第11巻に書かれて
いるのですが、これは実に読みにくいし、記述が
不正確だったりで、必ず途中で挫折します。

『 … 要約』の後は圓寂坊さんがネット上で配布して
いる

 『六壬占断口訣・地の巻』
http://www.enjakubo.com/rokujinnaiyou.htm

をお勧めします。
「婚姻」・「失せもの」等個々の占事の判断法について
書かれています。
また、もし「漢文でも構わない」というのであれば是非

 袁樹珊・著『大六壬探源』

をお読みください(伊藤・阿部氏の本では「渉害課」に
ついて誤りがあるのですが、そこらのことも『探源』に
よって知ることができます)。
Re: 六壬の書籍 ( No.424 )
日時: 2005/03/12 21:19
名前: まゆ

玄珠様

ご回答ありがとうございます!!
『泰山流・六壬神課要約』をネット上の古本屋さんで見つけましたので、
早速入手したいと思います。

『阿部泰山全集・第10巻』は手元にありますので、
こちらもなんとか頑張って読破したいと思います。

アドバイスしていただきまして、
本当にありがとうございました。

今は実践よりも理論のほうを勉強したいと思っておりますので、
お手数でなければ、
今後ともご教授のほど、是非是非よろしくお願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.425 )
日時: 2005/03/13 17:39
名前: あらま

太乙神数はあまり、情報がないのでわかりませんが、皇極経世新解は、私の知るところでは宋の時代で太乙神数よりも時代が新しいので、考えが良くまとまっていると思いますし、時間の区切りも40分単位できめ細かいとかいてありました国を占う場合、太乙神数と皇極経世新解とどちらが優れているのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.426 )
日時: 2005/03/14 01:48
名前:   <servancgs@yahoo.co.jp>
参照: http://blog.goo.ne.jp/servan/

あらまさん、こんにちは

太乙神数はかなり大昔から出てきた術で、三式(中国古代の三つの一番奥の秘術)の一つです。皇極経世(宋の時代)より古いです。

この二つの術とも象数易学の領域のものだけど、皇極経世があまり深く勉強したことがないので、言えないですが、個人の認識なら太乙神数が皇極経世より上です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.427 )
日時: 2005/03/14 10:00
名前: リン

四柱推命に大変興味があり、勉強したいなぁと思っておりますが、自分の四柱推命を見ていただこうと思い、生年月日と時間を調べて、気づいたのですが・・・

生まれた時間が、30分台で各地の経度時差と
1月〜12月でも微妙な時差がありますよね?

それを計算すると、微妙な時間なになり(丑の刻か寅の刻かでまったく違うような)
この場合、どのように判断すればいいのでしょうか?

どなたかお時間があるときにでもアドバイス下さいませ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.428 )
日時: 2005/03/14 13:50
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>リンさん
私の見聞きしている範囲では、皆さん命式を2つ
お立てになって、どちらがその人に適合しているか
推理しているようです。

ただこれだと乳児や幼児の場合、推理の手だてが
狭まりそうですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.429 )
日時: 2005/03/14 16:31
名前: リン

田中様

早速レス頂きまして、ありがとうございました!
やはり、2つ必要なのですね・・

各地の時差以外(経度による時差)に以外に自然時間(12月+○分)も考慮したほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.430 )
日時: 2005/03/14 17:19
名前: 田中

>リンさま
真太陽時(均時差)を使用するかどうかも流派で
まちまちですね。

天体や暦をどう解釈するかで採用、不採用が
変わってくると思いますが、残念ながらこれも
2つ出して見るのが良いのでは…という程度にしか
決め手がないようです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.431 )
日時: 2005/03/14 18:16
名前: リン

田中様

教えて下さり、ありがとうございました!
四柱推命のみてくださる(流派はわかりませんが、
当たる方)田中様のお知り合いでいらっしゃいますか?
(田中様は四柱推命みられるのですか?)
ご紹介していただきたいです・・信頼のおける方で・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.432 )
日時: 2005/03/15 03:18
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/index.html

>リン様

私は四柱推命もやりますが、素人レベルですね〜。
リンさんだからという訳ではないのですが、林秀静先生という
八字の先生がいらっしゃいます。誠実ながらも気を利かせて
くれる方だと思いますよ(女性)。

http://www.the-fortuneteller.com/lin/
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.433 )
日時: 2005/03/15 23:06
名前: リン

田中様

早速、メールだしてみます。
八字って知らなかったのですが四柱推命の事なんですね。

田中様のHPでの紹介で。。と申しあげてよろしいですよね?!
ありがとうございました!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.434 )
日時: 2005/03/25 15:14
名前: あらま

ある噂では、西洋占星術よりインド占星術のほうが良く当たると言われていますが、黒門先生もインド占星術を使っていましたし西洋占星術かインド占星術かどちらかを学びたいのですがどちらが良いのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.435 )
日時: 2005/03/26 22:46
名前: 水火

こんにちは。
占いについての雑談、ちょっと参加させてください。
あまりこちらでは話題に上らないかもしれませんが
カバラ数秘術、ゲマトリア数秘術に興味を持っています。
実際自分の事と、周囲の人間の事しか占っていませんが
結構当たっているような気がします。
名前を数値に変換するもの、誕生日を足していくものなど
色々な種類があるようです。

数秘術について、ご存知の方がいらっしゃれば
情報交換したいと思い、書きこみました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.436 )
日時: 2005/03/26 23:02
名前: はにゃ

あらまさん
 どちらが良くあたるかはどちらも極めないとわからないです。さらに良くあたるということと学びやすいということはまったく別個です。ただインドのほうは背景にやはりインド的なカルマ思想のようなものが見え隠れするのでこの点が好きか嫌いかという観点もありかもしれません。あまり役にたつコメントでなかったですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.437 )
日時: 2005/03/27 23:03
名前: ケンケン君  <pwd2yk222u@me.point.ne.jp>
参照: http://d.hatena.ne.jp/kenkenkun/

あらまさん

しばらくどっちかひとつをやってから、もう片方をやったほうが、頭を整理しやすいとおもいます。

ぼく個人としてはインド占星術を気に入ってますが、ムズカシイとおもいますよ。
西洋もおなじだって? けど、あそこまでいろいろな技法が錯綜してないじゃん(^^;
(まあ、紫微と比較する時は、インド占星術のほうが比較しやすいから勉強してるだけだが。・・・)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.438 )
日時: 2005/03/28 14:29
名前: あらま

はにゃさん ケンケン君さんアドバイスありがとうございます、インド占星術のソフトがいろいろあるようなのですが、初心者私も含めてどのようなものか見る場合助けになる無料ソフトを載せて置きます
チャ−トはでますが、メニュ−は外国語ですよろしかったら参考にして下さい
http://www.interq.or.jp/mars/tozai/soft/jj.html
本屋さん ( No.439 )
日時: 2005/03/28 18:02
名前: まゆ  <lapis_mayu_24@hotmail.com>

こんにちは、まゆです。

以前玄珠様よりご紹介いただいた
袁樹珊・著『大六壬探源』
を入手しようと思っております。

そこでお聞きしたいのですが、
鴨書店,原書房以外に、
ネットショッピングができるお勧め中国書のお店を教えていただけませか?

中国語の本は購入したことがないのでよくわかりませんが。。
日本と同じくらいの値段なのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.440 )
日時: 2005/03/29 00:03
名前: 月翁

はじめまして
中国の占術関係の書籍は特別なモノでない限りは、国内の専門書よりはお手頃で安価です。
お探しの書籍は、香港ものだと二千五百円前後でないかと・・

私の場合、都内の中国書専門店に依頼しますので、ネット購入のことはよくわかりません。

参考までに
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.441 )
日時: 2005/03/29 07:42
名前: 玄珠

 まゆ様、今日は

鴨さんで無いようなら光儒堂さんで問い合わせてみてください。
「ネット販売」というより、在庫があれば配送してもらう、
という形になるかと思います。

http://kohjudo.com/otoi.html
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.442 )
日時: 2005/03/29 17:22
名前: まゆ

>月翁 様

ご回答ありがとうございます。
ちょっと安めですね、安心しました。
私事ですが、最近本代がかさんでまして。。
もし高価な本だったら、本屋さんに問い合わせても買えないかなあ、と心配しておりました。
これで安心して問い合わせできます。


>玄珠 様

今回もありがとうございます!
早速光儒堂様にメール入れてみます。

六壬は。。難しいですね。
三伝の求め方でまずつまずき、
今は課式の見方がよくわからず、何度も本を読み返しています。

# 昔から暗記は苦手なのですが、
# 最近特に暗記力落ちてきて困ってます。。
# 各象意が覚えられない〜!!

気分を変える意味でも、大六壬探源を並行で読み進めてみます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.443 )
日時: 2005/04/04 17:09
名前: はてな

はじめまして、四柱推命の知っている人にお聞きしたいのですが、この命式は貴名ですか?どうか教えて欲しいです

年 甲 正財  戌

月 丁 偏官  卯

日 辛     丑

時 己 偏印  丑

  
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.444 )
日時: 2005/04/04 22:14
名前: あみ

こんにちは。
「墨色一の字秘伝」というのは、どんなものなんでしょうか?
どなたか教えてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.445 )
日時: 2005/04/05 00:34
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>あみさん
依頼人に墨で「一」の字を書かせ、そこから判断する占いです。
私は尾栄先生の本でしか知りませんが、易を応用したり、霊が出て
きたりと面白い(?)ですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.446 )
日時: 2005/04/05 19:18
名前: あみ

田中様
ご返信、本当にありがとうございました。
霊が出てきたりするんですか?すごーいですね!
田中様は、尾栄先生の本を持っていらっしゃるんですか?すごいですね〜。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.447 )
日時: 2005/04/05 23:15
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>あみさま
尾栄先生の本はどれもよく霊が出てきます。「一の字」では
字の形から蛇や兎の祟りを読みとったりしています。

私は霊感がないので霊の存否については保留していますが、
尾栄先生の本は鑑定記録の部分が実に面白いので、是非
お探しになってください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.448 )
日時: 2005/04/06 22:14
名前: あみ

田中様
貴重な、とっても面白いお話を教えて頂いて、ありがとうございます〜!
ぜひ探して勉強してみます。
尾栄先生の本が手に入りましたら、報告いたします。
また、いろいろと教えて下さいね!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.449 )
日時: 2005/04/08 19:55
名前: BB

守護カード、天使、堕天、神父、クロス、魔法陣大天使、女神ってなんでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.450 )
日時: 2005/04/11 15:54
名前: ハッピー

奇門遁甲を体験してみたいと思っているのですが
こちらのリンク先の黒門先生という方は最近テレビにでてようで忙しくなり鑑定は先々まで待つとの事
そこで田中さんのお知り合いの方で奇門遁甲を鑑定もしくは教えて頂ける方、ご存知でしょうか?
以前、掲示板で田中さんにアドバイス頂いたことがあり誠実な方で真摯に占いを研究している方だと印象を受けたので。。。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.451 )
日時: 2005/04/12 11:50
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>ハッピーさん
方位術のハシゴ状態になるといけないので、地道に
黒門先生の鑑定順が回ってくるのを待つのがいいと思います。

遁甲と名がつくものでも色々とありますので、早合点して
あれこれ試すと、実際使うにしろ勉強するにしろ、多分何も
身に付かないのではと感じます。

とりあえず「活盤 奇門遁甲精義」あたりを読んでみては。

http://www.fortunetelling.jp/blog/fortunebooks/archives/2004/04/post_1.html
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.452 )
日時: 2005/04/12 15:34
名前: ハッピー

お返事、有難うございました。
誠実に占いを研究なさっている田中さんらしい、お言葉ですね。

そうなのです。。田中さんにお聞きしたのも流派が
数多く存在するようなので素人が見極めるのは至難の技なので、田中さんにお聞きしたわけです。

黒門先生の順番待ってみますね。。
といっても、問い合わせのメールしてみましたが
返信もできないような状況みたいですが。。
私はその番組、見ていないんですよ。。
(HP見る限り、すごい反響みたいですね。)

ありがとうございました!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.453 )
日時: 2005/04/15 07:08
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

奇門遁甲、私も試してみたいと思っています。
ハッピーさんに便乗させて下さい。
金函玉鏡という奇門遁甲があるようですが
経験のある方いかがでしたか?
こちらの田中様は金函玉鏡、体験された事がございますか?いかがでしたでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.454 )
日時: 2005/04/15 12:30
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

↓金函玉鏡に関しては、林巨征先生が有名ですね。
http://hw001.gate01.com/k-hayasi/

玉鏡自体は奇門遁甲の分家の息子、みたいなもんらしいの
ですが、これは公伯先生にでも解説して頂くとして(笑)、
とりあえずこちらの本で簡単に実践することが出来ます。

http://www.fortunetelling.jp/blog/fortunebooks/archives/2004/04/post_2.html

私は競輪に出かけた日の干支と、競輪場の方位、
その日の勝ち負けを全てExcelで集計しているの
ですが、不思議と林先生の御著書で吉方位・吉時に
なっている日の勝負は負けが殆どありません。

トータルでの年間回収率は70%くらいなのですが、
上記のケースに関してはそれを大きく上回っています。

競輪なんぞ、気分や心理効果でどうなるもんでもないので、
こりゃ何かあるんかなーと探っております。またその他の
方位術で見た場合はどうか等々、調べていきたいと思って
おります。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.455 )
日時: 2005/04/15 23:21
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

レスありがとうございます。
奇門遁甲を試してみたいと思ったのは気学を3年程
TRYしてみましたが効果ははっきり感じた事ってないのです。
田中様は気学をどのように思われていますか?
それとギャンブルではなくて開運という事で金函玉鏡試されたことはございますか?
↑のレスにもでていました黒門さんという方のHPも
拝見させて頂きましたが黒門さんの奇門遁甲と金函玉鏡はまた違うのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.456 )
日時: 2005/04/15 23:50
名前: 名無しさん

〜えみ〜様
黒門先生と林巨征先生の奇門遁甲と金函玉鏡とは両方とも違うものだと思います気学やっても効果がでなければ、四柱推命または紫微斗数の命でどの方位が効果が出やすい方位をみてもらうといいと聞きますもし、それでも効果がでなければ、陰徳を積まなければ効果がでないともいわれていますので陰徳を積むようにならなければなりませんが・・・・
紫微斗数の方位の出し方はここに載っています良かったら参考にして下さい
紫微斗数における飛星と方位への応用(36K)
http://www.the-fortuneteller.com/hokuto-hei/archive/
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.457 )
日時: 2005/04/16 00:28
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

↑の方レス頂きましてありがとうございます。
URL拝見させて頂きましたが、正直さっぱりチンプンカンプンです
できれば鑑定して頂ける方を教えて下さい。
自分の命式から自分なりの吉方位を知るというのは
案外いいかも!と思ってしまいました!

奇門遁甲や金函玉鏡といろいろ流派がありますので
まずは↑のハッピーさんのように田中様がおススメの黒門先生の奇門遁甲なんかいいかもしれないと思っております。
田中さんのおっしゃるように
>>方位術のハシゴ状態になるといけないので
私もそれだけは避けたいと思っております。



Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.458 )
日時: 2005/04/16 14:59
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>えみ様

気学については論評を避けます(笑)
当てている人だっていますし、そう捨てたもんでもないとは
思います。指導された方が悪いか、体質が合わなかったの
やもしれません。

開運法として方位術を試す…というのは、何人かで恋人を
作る実験をしたことがあります。効果が確かに出たのですが、
反復実験をしていないのでニントモカントモです。

競輪も別に方位術を使うために競輪をやっている訳ではなく、
たまたま吉方位に出かけた日は成績が良かった、というだけです。
ただ数字で○×がハッキリ出ますので、その術が自分に合って
いるのかどうかは解る気がします。

ちなみによくギャンブルというと「傷門を使って云々」と言われて
いますが、個人的にはそう思いませんでした。
墨色一色の秘伝 ( No.459 )
日時: 2005/04/18 21:36
名前: ぱるすいーと

ひさしぶりにレスします。
3年ほど前、名古屋で「墨色一色の秘伝」で
鑑定してもらったことがあります。

単純な占いなのに、ビックリするほど
よく当たってました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.460 )
日時: 2005/04/18 22:13
名前: seikou

えみ様
はじめまして、seikouと申します。
私は気学をある先生に3年ほど教わりました。
効果を得るには九星の相生の他に三合や吉神等を加えないとはっきりした効果は出ないようです。また、実占豊富な先生が方位を選定されると、きれいな方位を取り方をします。(「きれい」とは、三合とか吉神等を上手く取り入れてるということです)

田中様>
以前、気学を使って競輪を予想しましたところ、
気学的には吉だが穴にもなってない選手が展開に恵まれて2着に入ったり、逆に気学的に凶だが本命選手が展開に恵まれず敗退することがありました。
もっと細かくデータをとってもいいかな、とも思いましたが、競輪に疎いのでその後は実験してません。
また機会があったら実験して報告したいと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.461 )
日時: 2005/04/18 23:19
名前: 匿名希望

ディープインパクトの運勢って
すごいんですか?

占いって、人間以外も
占えるんですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.462 )
日時: 2005/04/22 03:23
名前: インディアン??

インド占星術をご存知の方いらっしゃいますか?

結構、ブームが来ているらしいのですが。
通信教育 ( No.463 )
日時: 2005/04/22 16:48
名前: シンシア

はじめまして。
1ヶ月前ぐらいからお邪魔してます。
こういう質問をしてはいけないのかとは思いつつも、
誰かに相談に乗ってもらいたいと思い、投稿させていただきます。

東洋占術をお使いの方が多いようなので、場違いかも知れませんが、西洋占星術を勉強したいと思っています。
時間と資金の関係で、通信教育で勉強しようと思い、ネットをいろいろ検索して、幾つか見つけたのですが、きちっと教えてくれるところかなのかどうかの判断がつきません。
どういうことを基準にして選べばベターでしょうか?
また過去に通信教育を受けられたかがいらっしゃったら
経験談をお話くださるとうれしいです。


Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.464 )
日時: 2005/04/22 22:14
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

>田中様
そうなのですね・・奇門遁甲、是非ためしてみたいと思っていますが、気学で暗剣や五黄でも日と時間によって皆で旅行できるっていいなぁと思いつつ
気学がしみついているのか「その日は日破だわ」と「げっ、暗剣じゃない」とかついつい思ってしまいそーな私です。
>seikou様
アドバイス、ありがとうございました!
三合は聞いたことがあるだけで実践したことはないかも。。です。
詳しく説明してあるサイトとかがあれば教えてくださいな。seikou様は気学は効果ありましたか?
そのへんも是非お聞かせくださいな。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.465 )
日時: 2005/04/23 01:27
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>seikou様
競輪はチーム競技ですので、個人個人の運勢を見ても
実効性に乏しいのかもですね。
鉄砲玉のように他のチームへ攻め込んで、相手を道連れに
自爆するのが仕事、という選手もいますので…

卜術のほうが合っているような気もします。ただ私は競輪に
占いを適用するのはもう辞めました(笑)


>えみ様
逆に遁甲のような集団使用から生まれた術のほうが、旅行や
遠足に向いていそうですよね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.466 )
日時: 2005/04/23 01:29
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>シンシアさま

個人の見解ですが、やはり見分け方というよりも
信頼できる方に候補の教室を実際吟味してもらうのが
いいと思います。

ただ料金が法外に高いとかは断然パスでいいと思います。
個人的な見解でずか、20万を超えてくると怪しいのでは?と
思います。裏付けは何もありませんが…
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.467 )
日時: 2005/04/23 23:36
名前: シンシア

>田中様
ご返事ありがとうございます。
入門、初級、〜〜と進んでいくと20万円ぐらいかかるようなのですが、それほどの資金がないので、基本的なことだけ、教わりたいと思っています。
だからこそ、きちっと教えてくれるところで  と思っているのですが、残念ながら、西洋占星術についての知識を持っている知り合いがいません。
これからも探してみます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.468 )
日時: 2005/04/24 00:26
名前: あらま

シンシア様
西洋占星術もよろしいとおもいますが、アメリカでは西洋占星術からインド占星術に転向する人が多い聞きます詳しくは調べて下さい
インド占星術を習うならこれがいいと思います
http://www.asc21.com/Coaching/BasickSkillVideos.htm
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.469 )
日時: 2005/04/28 15:54
名前: seikou

えみ様>
お水取りをして、私が貰うはずでないものがまわってきたり、当たり馬券を拾ったこと(少額ですが)はありました。
効果があるかというと・・・あるような、ないような。
人生が変わるほど大きな変化は期待出来なさそうです。(お水取り行った後にスカウトされて転職したという話も聞いたことあるので何とも言えませんが)


田中様>
私も競輪は卜占の方が合ってる気がします。
実験したときは、たまたま友人に連れられて競輪場へ行った時でして
普通に予想してもつまらない、ということで試してみました。
基本的にギャンブルをしないのでそれ以降試してませんが・・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.470 )
日時: 2005/04/29 01:54
名前:

>あらまさん

インド占星術自体には問題ないと思いますが、そこのサイトは某カルト宗教の関連団体との噂がありますがどうでしょうか?

>シンシアさま

本当なら國分秀星さんのホラリーの講座をお勧めしたいところですが、シンシアさまはあくまで基本的な学習を目的とし、なおかつ費用は安くあげたいということですので、ここではあえて勧めないことにします。

以下のサイトならネットを使い、無料で丁寧に教えてくれます。管理人さんは知る人ぞ知るとても本格派の占い師です。


http://astroact.hp.infoseek.co.jp/frame.htm



Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.471 )
日時: 2005/04/29 18:16
名前: あらま

>紫様
私も、某サイトはカルト教団という噂をききましたが、私はこのサイトは見ましたが重きに置いておりません、私もシロウトですので、私はこのサイトを良く見ています
http://www.asc-21.com/
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.472 )
日時: 2005/04/29 23:10
名前: インディアン??

>あらまさん

そのサイトが怪しいんじゃないんですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.473 )
日時: 2005/04/30 02:38
名前: あらま

え!そうなんですかこれから、注意してみます
黒門先生が懇意していただいたてると言うサイト
http://jyotish.holy.jp/etc_4.html
は大丈夫だと思いますが
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.474 )
日時: 2005/04/30 02:38
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

seikou様
お返事、カキコ有難うございます。
う〜ん、気学も実践して確かな効果が欲しいものですよね。。
方位取りをしてるのなら!
私も気学実践して、シーズンオフのある場所への
方位取りはまわりの草木がカラカラでなんともいえない気持ちを味わった事が度々あるんです。
それでも、吉方位へきてるのだからと自分に言い聞かせて実践してきましたが効果は???
べつに棚ぼたを期待しているのではないんですよ。
ただ、実感できることはなかったような気がするのです。
田中様のアドバイス通り、黒門先生の方位で実践してみようと思ったのですが、実践にあたるにしたがっていくつかの質問をしたのですが、あのテレビ放送以来(私見てないんです、ビデオ撮った方貸して
くださーい!!メールでの質問も、返信がおいつかないようでG・Wも実践するには最適だと思ったのですが実践できずにいます。。
あらまさん ( No.475 )
日時: 2005/04/30 08:09
名前:

>黒門先生が懇意していただいたてると言うサイト
http://jyotish.holy.jp/etc_4.html
は大丈夫だと思いますが

黒門先生がついてるからって大丈夫という保証はどこにもないと思いますよ。

インド占星術やる人はだいたい宗教関係の人が多いですから、その出自をよく調べた方が無難だと思います。まあ本人に聞いたところで答えてはくれないでしょうが。

みなさま、すべては自己責任ということで気をつけましょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.476 )
日時: 2005/04/30 23:26
名前: シンシア

>皆様
いろいろ教えてくださってありがとうございます。
宗教関係のところもあるのですね。
気をつけます。

>紫さま
國分秀星さんのホラリーの講座は存じています。
ホラリーにとても興味があるのですが、
何しろ基礎的なことも知らないし、
先立つものがありません。^^;
國分さんの講座が、まったくの初心者でも大丈夫で、
途中でお休みが出来るのでしたら、参加したいところです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.477 )
日時: 2005/05/08 21:34
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

田中様
黒門先生の奇門遁甲を実践しようかと思っていたのすが、メールだしても返信自体に時間がかかるとの
事なので、金函玉鏡の本をアマゾンで注文し
5月8日北西方位、生門◎ということで吉時間出発で車で軽井沢に行ってきました。
超混んでいるとい道路情報にもかかわらず、私達の車は行きも帰りも高速道路はすんなりだったのにはびっくり!
超混んでいる、日帰り温泉も私達が行くちょっと前までは3時間まちだったようですがすんなり入れて
う〜ん、金函玉鏡なかなかグットかもしれませんね。
しばらく、休日よい日を選んで実践してみようかと思います。
田中様にはご親切にいろいろアドバイス頂いたので
ご報告とお礼をひとこと申し上げたく記述させて頂きました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.478 )
日時: 2005/05/08 21:35
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

修正
5月5日の打ち間違いです。
失礼しました〜
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.479 )
日時: 2005/05/08 22:45
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

えみ様

私も色々と実験していますが、着いたその場で吉象が出る
ことが多いですね。私の競輪を使った実験でも、もう殆ど
負けないようになったのですが、残念ながら帰京してから
何かいいことがあったか?と言われるとウーンです(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.480 )
日時: 2005/05/09 13:21
名前: ゆう

藤田文庵って言う電話鑑定を専門に占い師を知っていたら教えてください。女性雑誌に不可能な恋を可能にする男と書いた広告を出している恋愛問題が中心の占い師だと思うんだけど、本当に相手があっての恋愛で、それも難しい恋愛を可能にできるのかなぁ?お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.481 )
日時: 2005/05/10 00:44
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

田中様
>帰京してから
何かいいことがあったか?と言われるとウーンです(笑)
そうですか。。(笑)
黒門先生の奇門遁甲は日盤で1ヶ月1万円と少々、お高いのです。
吉方とりに出掛けるにしてもせいぜい月2回行ければいいほうなので、1年くらいコツコツ実践しようかと考えた場合、お値段的にも続けられるか
う〜んという感じなのです。
田中様は「効果」を考えた場合やはり、黒門先生が
イチオシっなんでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.482 )
日時: 2005/05/10 19:28
名前: シンシア

>ゆうさま
こちらでしょうか
http://www.sugoizo.net/php/town/list.php?ar=N&mc=M&sc=h
「不可能を可能にする」常套句のような気がしますが…
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.483 )
日時: 2005/05/11 01:46
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>えみ様

黒門先生の講座を受けたりはしましたが、遁甲で開運法を指導して
いただいたことはないので、残念ながらお答えできないですねぇ。
ただ月1万はそう高くないと思いますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.484 )
日時: 2005/05/12 19:03
名前: 便乗させて下さい〜えみ〜

田中様
そうですか・・
開運にはなにがベストなんでしょうね??
あっ、棚ぼたを期待しておるんではないんですよ。。
仕事運をあげたいと思っているんですが、秋に社で
予定のプロジェクトにも候補に上がりたいし・・
もちろん、仕事のうえで出来る限りの努力はしているのですが、上司からも「あとは運しだい」って言われてるんで。。
気学はそんな効果感じた事なかったので・・
すみません、田中様にいろいろお聞きしてしまって。。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.485 )
日時: 2005/05/13 01:59
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

個人的には色々とアタリをつけてはいるのですが、
さすがに人にお教えできるレベルのものではないですね。

あとは、もしかすると体質というのもあるかもしれません。
遁甲が効かずに気学が効く人間、というのも居ると思います。
そういった点を踏まえて反復実験でしょうか。

お陰様でGWに使ってみた方位が効いたのか、10%の昇給と
なりました。有り難い限りですが、方位との関連性が説明できて
いないので、これまたデータにするにはニントモカントモです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.486 )
日時: 2005/06/16 19:46
名前: あーちん

占いって色々あると思うんですが、私の家絶対に何か不幸な何かが居る気がするんです。そういう事が分かりそうな占いみたいなものはないですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.488 )
日時: 2005/06/17 14:28
名前: 奈緒美  <kfjgq924@ybb.ne.jp>
参照: http://www.geocities.jp/kfjg924

タロット占いしたんですが、どうしたら、意味がわかるのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.489 )
日時: 2005/06/19 17:22
名前: あらま

2005年7月8日 学研 「ム−」に
この日、この方位があなたを億万長者にする!
奇門遁甲サマージャンボ必勝術
http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html
が載ります興味あるかたは読んでみて下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.490 )
日時: 2005/06/19 19:31
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

おっ、面白そうですね。著者はどなたなのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.491 )
日時: 2005/06/20 02:13
名前: mmm

都内で、よく当たると有名な鑑定士さんといえば、みなさん、誰が思い浮かびますか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.492 )
日時: 2005/06/20 15:23
名前: はてな

mmm様へ
東洋では鮑先生
http://www.pao-leeming.com/
または、黒門先生
http://www2s.biglobe.ne.jp/%7Ekokumon/
西洋はよくわかりません
雑談(2) ( No.493 )
日時: 2005/06/28 00:23
名前: 佳雅丸  <moriya99@kcnet.ne.jp>
参照: http://moriya.pepper.jp/fortune/

加藤大岳氏のことを書かれていたので、つい書込を…。

実は、私、加藤大岳を知ったのが、占いに関わるきっかけになったんですね。

晩年の加藤大岳に教えて貰いました。
ですので、周易がメインですね。それと、四柱推命ですか。周易は、「来氏易経」で講義を受けました。

思い出は沢山ありますね。特に最後のころの講座では、滅多に開かない、それに受講できる人数も少ないので、受講できるだけでも、羨望の的になるほどだったのですね。後から知ったのですが…。

ですが、晩年の先生は欲がなくて…。受講料も安かったですね。
その上、講義が終わったあと、受講生全員をレストランに招待して下さって。講義を聴いてくださってありがとう。相手をして下さってありがとう、ですって。

何か、私たちが半年間、払った受講料よりも、なんか、御馳走の方が高かったのじゃないか、という塩梅でした。もの凄い教養人でしたね。博識でした。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.494 )
日時: 2005/06/28 19:18
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 佳雅丸様、初めまして

> 晩年の加藤大岳に教えて貰いました

それは本当に羨ましいですね。
私は直接指導していただいたことはないのですが、加藤大岳氏が
存在しなければ周易はやっていませんでした。
真の哲人でしたよね。

自慢になるかどうか判らないけど、数年前、一度夢の中で
九十歳になった大岳氏に − 近頃易はやっていない、と言われるのを
無理に − 年筮を出してもらったことです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.495 )
日時: 2005/06/29 03:59
名前: 佳雅丸  <moriya99@kcnet.ne.jp>
参照: http://moriya.pepper.jp/fortune/

玄珠さま。

大岳先生というと、なんか、凄く偉人のおどおどしさがあるみたいですけど、本当に普通の人でしたね。
構えたところがまったくなくて…。

そして、易は大層なものじゃない。教養の一部みたいなものだし、易で分かることも、そう大層なものじゃない。

眼鏡みたいなもの。眼鏡をかけると、ちょっと先がよく見える。その程度のもの。そのちょっと良くみえる、人より、少し先が良く見える。それをどう生かすかは、占う者、占って貰った者の力量だ…、と。

また、失せ物占などで、外れたとか、今一つ、読みが浅かったなどと、拘っていると、出てきたなら、占いなどどうでもいいじゃないですか、とか。

あれこれ、10年近く、大岳先生に接しましたけど、先生に接して良かったのは、そんな面のような気もします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.496 )
日時: 2005/06/30 10:23
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 佳雅丸様

そうですね。ご著書の中でも、易の効用を眼鏡や中学生用の顕微鏡・
望遠鏡にたとえられていますね。
それによく、紀元書房を訪れた人間から「単なる本屋のおやじ」に
間違われてましたし。

ところで磯田隆一氏(英一氏のご子息)は、大岳氏の理知的な面ばかり
強調されるのにやや違和感を覚えられたものか、「デモニッシュ」な
ものを持った人物、と評されました。
人間離れしたすごいものを内面に秘めた、という意味合いでしょうね。
磯田氏は、宴席で「想い出された」として、次のようなエピソードを
語ってくれました:
隆一氏は、父親である岳麓精舎(大岳氏の私塾)きっての切れ者・
英一氏とよく哲学談義を戦わせていたのですが、あるとき、ふと、
もうこれ以上親父と話してても得るところはないな、と感じたそうです。
その直後、しばらくぶりに大岳氏と面会したところ、隆一氏の
顔を見るなり「どうやら君を私の最後の弟子にするしかないようだね」と
ポツリと言ったとか。
続き … 結論です ( No.497 )
日時: 2005/06/30 10:23
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

昭和二十年代、汎日の研究会を取材した、確か『週刊読売』の
記者さんは「一見学者風だが話していると異様な精神の震えが窺える」と
印象を書き残しています。
三十年代、一番脂の乗りきった頃は「撃蒙」の語の如く、
厳しい人となりだったそうですが、その頃の『易研』の記録を読んだとき、
張り巡らせた暗幕から点状に光が漏れるように、凄さが感じられましたね、
私は … だから隆一氏の人物評を聞いて、ピタリとツボにはまった
感がありました。
大岳氏は、道徳面では如何にも「士族出身」のサムライだったし、
表面的な言動は近代的理知の体現者でありました。
だけど、占については、この世離れしたとてつもないエネルギーを、
「易は誰でも利用でき、誰にでも理性的な議論で納得させられる
ものでなくてはならない」という原則を重視して、懸命に
抑制してられたような気がしてならないのです。
年柱の蔵干に付いて ( No.498 )
日時: 2005/07/14 22:20
名前: シンシア

ここはスレッド違いかもしれないのですが、教えてください。
1947年3月23日生まれの人(のんさん)の命式を作っているのですが、最近参考にしているA本を見て作り始めたら、本付属の干支表の年柱のところを見て、生まれた日(時間も書いてある)の干支を書くと書いてあって、丁亥戊と書いてあり、蔵干が戊になります。
ところがネットの自動鑑定で調べたら、蔵干は壬でした。
それで以前B本を参考にしていた時は壬だったメモがあったので、もう一度B本を見るとやはり壬となりました。
これはどちらかが間違っているのでしょうか?
それとも流派で違ってくるようなことがあるのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.499 )
日時: 2005/07/15 00:51
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

どうもはじめまして。
蔵干は流派によってまちまちです。また同じ蔵干を使っている
流派でも、蔵干のピックアップ法が違うものもあります。

ピックアップをせず全て使うもの、また蔵干を使用しない
ものもありますので、あまり気にされない方がいいですよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.500 )
日時: 2005/07/15 07:49
名前: シンシア

田中様
レスをありがとうございます。

蔵干が違うと変通星も違ってきてしまうと思うのですが、
それでもかまわないものなのでしょうか?
とんちんかんなことを言ってましたら、失礼しました。

>あまり気にされない方がいいですよ。
そうしたいです。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.501 )
日時: 2005/07/15 09:50
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>シンシアさま

それでも構わないと言いますか、それが正解であると
おのおのの流派の方が思ってらっしゃるわけですので、
逆に占いを使う人間自身が「これで行こう」と思った
方式が「正解」なわけです。

問題はそれが当たるかどうか、というところですね
 
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.502 )
日時: 2005/07/15 12:20
名前: シンシア

田中様
たびたびありがとうございます。

>問題はそれが当たるかどうか、というところですね
これは、、、なんと難しい。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.503 )
日時: 2005/07/16 14:42
名前: 菜奈  <ddn9047a@yahoo.co.jp>

今日は。質問があるのですが、私は此処でタロット占いをした事があります。
そして結果を此処で解読していただいたのですが、その占い結果というのは期限があるのでしょうか??

占いの結果は3ヶ月間だけのことを示している、など。それとも、一生の間の結果なのですか??
一生の事を占っているのですか??
そうだとしたら一度占いをしたらそれがずっと自分の一生の占い結果となるのですか??一度きりなのでしょうか??
もし結果に期限があるのでしたら何ヶ月置きに占いをしたらいいのですか??
ご回答宜しくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.504 )
日時: 2005/07/16 17:42
名前: シンシア

菜奈さま
何を占ったかにもよると思いますが、タロットですと一般的に3ヶ月ぐらいではないでしょうか?
ただ、その時に出たアドバイスをしてみて、変化があった時とかでないと、闇雲に3ヵ月ごとに占っても意味が無いと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.505 )
日時: 2005/07/16 17:48
名前: 菜奈  <ddn9047a@yahoo.co.jp>

ご回答有難う御座います。
私は現状の暗示が『気付かない』でした。
ですが試行錯誤した末、わかったことがありました。
いい意味で変化があった場合もやるべきでしょうか??
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.506 )
日時: 2005/07/18 10:23
名前: シンシア

菜奈さま
占ってかまわないと思いますよ。
ただそれだからと言って必ず占い結果が良くなっているとは限らないです。(と思います)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.507 )
日時: 2005/07/31 00:26
名前: りんりん

初歩的な質問かも知れませんがどなたか教えていただけますか?
少し前に別のトピでとしさんに恋愛の事で
易で占ってもらった事があります。
その時の結果がなかなか良い結果でした。

その頃から私自身も易とはどういうものか興味を持ち、2冊ほど易がかかれた本を手に入れました。

ただ占いはする気になれずしばらく放っておいたのですが、先ほどふと「自分で占ったらどうなるのか」と興味が出てきて時間も少し経っている事だしやってみようと占ってみたらとても良い卦(ちなみに沢山咸)が出て自分でも驚いてしまいました。

実は10年ほど前にタロットにすごい興味を持って自分や友人を占っていたことがあります。
ところがなぜか友人のを占うとピシャリと当たるのに自分のはサッパリでした。
あとで自分のを占うと個人的感情(こうなったらいいなという)が現れるときき納得しました。
それからタロットはもうやってないのですが、易には同じような事は起こらないのでしょうか?
自分の事を占っていい結果が出てもタロットみたいに個人的感情が含まれた結果なんじゃないかと疑っています。

PS としさん勝手に名前を出してスミマセン

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.508 )
日時: 2005/07/31 10:40
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 りんりん様

結局、やるのは自分、つまり自分の無意識を外部のものに
投影するのが卜占ですから、カードでも卦でも同じことです。
また(一般論ですが)卦には表の意味もあれば裏の意味も
ありますよ。
咸でも「フライングスタート」の義をとったりします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.509 )
日時: 2005/07/31 22:06
名前: りんりん

玄珠様、アドバイスありがとうございます。
結局タロットと一緒なんですね。
やっぱり自分で占うと希望的観測が出てきてしまう気がします。

それとまだ易を知ってから日が浅いもので意味合いを深く読み取る事ができないのでつい安易な答えになってしまいますね。
やはりタロットにしても易にしても裏と表があるんですね。
咸に裏の意味があるとは知りませんでした。
なにぶん自分の持っている本の知識だけだとやっぱり視野が狭くなりますね^^;

でも易はなかなか読んでいても面白いなと思うので少しづつ勉強していきたいなと思いました。
これから少しづつ頑張ってみようと思います
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.510 )
日時: 2005/08/06 04:10
名前: りんご

易について質問です。まったくの初心者です。どなたか教えて頂けますでしょうか。

易カードがありますが、周易なのでしょうか?

易カードを購入すれば占えるのでしょうか。

以前ダイエットで占っていただいてとても興味を持ちました。よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.511 )
日時: 2005/08/06 18:40
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 りんごさん、今日は

易カードにも、シンプルなタイプ〜タローカード様と、何種類か
あると思いますが、いずれも周易を想定して作成されたものです。
カードの他に、柳下尚範著『易入門』を手元に置いておけば
易占ができます(後はサイコロ一つがあれば望ましい)。
それで周易が自分に合いそうだと感じたらさらに研究を
進めていけばよいでしょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.512 )
日時: 2005/08/07 00:42
名前: りんご

玄珠さん

こんばんは。
さっそくのお返事ありがとうございます。

お勧め頂いた本を探してみます。

ゼロからのスタートで思い切って質問させて頂きました所お返事を頂きまして嬉しいです。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.513 )
日時: 2005/08/10 13:31
名前: りんご

玄珠さんへ

お世話になっております。
教えていただいた本は本屋で聞いたところ入手がむずかしいとのことだったので、黄先生の易入門をみながら小銭でやってみました。
なかなかいい感じで占っています。

周易と断易とは別物なのでしょうか。

細かいことを占えるといいなぁと思っています。

タロットで占うのも好きなので、集中力という点で共通点があると思っています。
タロットで細かく占っていくと、精神的な疲れとは別にぐったりとしてしまうので、易も使えたらいいなーと思いました。

易への道は険しそうですが、徐々にマスターできればと思っています。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.514 )
日時: 2005/08/11 22:05
名前: あらま

おもしろい本格サイト発見
http://www12.ocn.ne.jp/~taihou/index.html
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.515 )
日時: 2005/08/12 01:56
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 りんごさん、今日は

周易と断易は、現代では一応別の占術として取り扱っています。
断易は「五行易」とも呼ばれ、主に十二支の五行関係を用いて
判断するものです。
柳下尚範氏の『易入門』はネット上、例えば楽天ブックスなどで
よく見かけます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.516 )
日時: 2005/08/12 07:11
名前: 易人

りんごさんへ
易書を普通の書店での購入は難しです。
専門書店、原書房、鴨書店、中尾書店などがありますが
ここですといろいろな易書が買えます。
ここのホームページでもリンクしてます。
また、セブンアンドワイのホームページで書籍を購入するとお近くのセブンイレブンで現金と引き替えに購入出来ます。送料、手数料はかかりません。
私などは、よく利用してます。
玄珠先生推薦の柳下尚範氏の「易入門」大変良い本です。また、柳下先生のお弟子さんの宇澤周峰氏「易占入門」なども大変わかりやすい実占書ではないでしょうか。
始めは、わかりやすい本から易に馴染んだほうが良いと思われます。
玄珠先生も言っていますが、断易と周易は別物と考えて
よいと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.517 )
日時: 2005/08/12 11:41
名前: りんご

玄珠先生 

いつもお世話になっております。
タロット以外のキーワードを得たいので、易もカードがあるし、ということでマスターしたいと思いました。タロットの78枚の中で組み合わせによって得られたものとは別に、またはそれにプラスして読んで納得の行く結果を得たいのです。
というのも、悩みが大きくて、自分の思惑ではないものがあるのでそれを時機を読んで先生のダイエットの占いのように自分では思いも寄らぬキーワードを得たいと思っています。

周易と断易が別ものということですが、64種類の意味やいわれをある程度マスターしてから断易のほうがいいのでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.518 )
日時: 2005/08/12 12:52
名前: りんご

易人さん

丁寧なコメントありがとうございます。
7&Yも早速調べてみました。
本屋よりもネット利用のほうがあるものですね。
周易をある程度してから断易のほうがいいのでしょうね。
書籍の量からしてもそういう風に感じました。

命についてもしびとや算命に興味があったのですが圧倒的な本の違いから四柱推命に変更したもので。。。

思ったものと実際は違うものですし、やはりここは周易をしろということかと思います。

ありがとうございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.519 )
日時: 2005/08/13 09:10
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 りんごさん、今日は

> 64種類の意味やいわれをある程度マスターしてから断易のほうが
> いいのでしょうか。

その人ごとに「周易向き」・「断易向き」とタイプがあるようですから
順序にこだわらず試してみて、自分に適した方から学ぶのが
よいかと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.520 )
日時: 2005/08/13 11:02
名前: りんご

玄珠先生 

こんにちは、毎度ありがとうございます。
はい、こないだお勧めいただいた本も注文いたしましたので、そちらから徐々に考えていきます。

さっぱり分からないが興味があって、調べたらえ!?分かれてるの?という感じで大変お騒がせいたしました。

ありがとうございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.521 )
日時: 2005/08/20 21:04
名前: りんご

玄珠先生 

お勧めいただいた「易入門」本日入手できました。
とても分かりやすくて、これから読むのが楽しみです。
ご報告まで・・・
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.522 )
日時: 2005/08/22 06:28
名前: キック佐助  <info@kick-ssk.jp>

こんにちは。皆さん。
お久しぶりです。

【りんごさんへ>>】

初めまして。神道仙占術のキック佐助と
申します。よろしく御願いしますね。

確か…、エリさんのお友達ですよね。
清閑堂玄珠さんに、易を教わっておられるのですか?
実に勉強家さんですね。

易と言えば、全ての根源は宇宙の大局。
この大局の変化を8つの形に変化したものという
学問の占術ですよね。

この8つとは、地・雷・水・山・沢・火・風・天
とされて、この組み合わせが、64の卦として
表されるもの。

森羅万象の全ての運命がわかるという易は、
とても奥が深い占術的学問です。

易は、自分の体験と知識によって解釈が異なって
きますので、易を学ぶだけではなく。
日頃から、周りの人との付き合いにも積極的に
された方が良いかも知れません。

頑張って下さいね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.523 )
日時: 2005/08/22 11:42
名前: りんご

キック佐助さん

こんにちは、はじめまして。
こちらこそよろしくです。

玄珠先生には、お勧めの本を教えていただきまして
今、読んでいるところです。
お忙しそうで、教えていただくなんて出来ませんよー。


丁寧なレスありがとうございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.524 )
日時: 2005/08/23 13:52
名前: キック佐助(神道仙占術)  <info@kick-ssk.jp>

【りんごさんへ>>】

そうでしたか。
わかり易い本。
本はたくさんあれど、なかなか無いものですよね。

易と言えば、鎗田宗准さんも有名ですよね。
『THE占い』というテレビ番組にレギュラー出演
されている方です。

気の良い優しい方で、田中さん主催の占いゼミ
にも出席されていましたよ。

まぁ、番組内容は、お勧めできませんが・・・。
頑張っておられるので、応援したくなるのです。

田中さんのこのサイトは、色々な占術師さんと
コミュニケーションが取れますので、勉強にも
なりますし、実にいい場所ですよね。
本当に有難いことですよ。

りんごさんのように、勉強されている方には、
良い励みになるでしょうね。

頑張っている人には、私も応援させて頂きますね。
私でわかることでしたら、御教えできますし。
ここは、専門の方も多いですしね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.525 )
日時: 2005/08/23 19:04
名前: りんご

キックさんへ

どうもありがとうございます。
何かあったら教えていただければ嬉しいです。

でも、、、あまりに知らない事だらけで
何が分からないかも分からない状態でして・・・
何かありましたらお願いいたします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.526 )
日時: 2005/08/30 20:09
名前: 素朴な質問

斗数や四柱推命など、占ってもらうと性格など私が
感じる範囲では当たっていると思うのですが、斗数や四柱推命の創始者は昔の時代なのに性格を調べるためにアンケ−トなどしていないのになぜ当たるのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.527 )
日時: 2005/08/30 23:30
名前: はにゃ

**************************************
斗数や四柱推命の創始者は昔の時代なのに性格を調べるためにアンケ−トなどしていないのになぜ当たるのでしょうか?

**************************************

いや〜ほんとなぜあたるんでしょうかね〜
しかしアンケートこそなかったでしょうが、地道な実地検証はやっていたと思いますよ。もっとも最初に理論のほうができて、実地検分しながらいろいろ肉付けしていったのでは?と推測しております。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.528 )
日時: 2005/09/09 23:55
名前: りんりん

こんばんは。また易について教えてもらえますか?

最近転職したのですが、とても雰囲気の良い会社で異性も多く、恋人がいない私はちょっと占ってみたくなり「この会社で彼氏ができますか?」と占ってみました。
そしたら『地水師』と出ました。

これってどう解釈したらいいのでしょうか?
確かに仕事は戦争のように忙しい所なのでそっちでの意味なら理解できるのですが・・・

ある本には男出入りが激しくなるなんて書かれてましたが、それはないだろうなぁ・・と思ってます(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.529 )
日時: 2005/09/10 10:11
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

こんにちわ。
師は一陽五陰ということで、よく一つの物を大勢で取り合う象だと言われますね。

占法と爻が解らないので大ざっぱなことを言いますが、男を取り合うか、好きになるがライバルが存在する、といったあたりではないでしょうか。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.530 )
日時: 2005/09/10 21:18
名前: りんりん

田中さん、ありがとうございます。
>師は一陽五陰ということで、よく一つの物を大勢で取り合う象だと言われますね。

とっても解りやすい説明ありがとうございます。

ただその部署は女性は私以外あと2人いますが既婚者の方でしてあとはみな男性なんです。

なので取り合ううんぬん抜きにしても女の人より男の人が多いのは当たってるんです。

でも戦争の意味ってモノを取り合うという意味でもあったなんて勉強になりました。易って面白いなーと思います
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.531 )
日時: 2005/09/13 22:49
名前: おジョン

あの、すいません突然 自分は誕生日が本当は4月1日なのですがですが2日に親が変えています。
こういう場合占いに書き込む場合はどちらを書けばよいのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.532 )
日時: 2005/09/14 00:13
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

1日かと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.533 )
日時: 2005/09/14 14:07
名前: ななし

田中さん、西洋占星術もスレッドにできたら載せて下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.534 )
日時: 2005/09/15 00:57
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

あ、そうですね。載せておきましょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.535 )
日時: 2005/09/26 21:47
名前: ななし

東洋占術に疑問をもちました西洋占星術は何時何分と細かく占いますが東洋占術は2時間単位で個人を占うので精度が荒いと思うのですがどうでしょうか?
ななし様へ ( No.536 )
日時: 2005/09/27 00:36
名前: 山田光復  <kouhuku@lilac.plala.or.jp>
参照: http://www.geocities.jp/kouhukuyamada/

久し振りにお邪魔致します。
「精度」とは?
東西洋の占星術の根本的な違い
また、その意義を知ることが重要です。
そもそも占いとは?
掘り下げて研究していけば
疑問に対する本質的回答がみえてきますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.537 )
日時: 2005/10/03 00:04
名前: りんご

今年は乙酉年なので、@@が起こるかも。
というような特集が年末頃に雑誌で賑わいますが、
これは、何を見て予測できるのでしょうか?

タロットやら易やら、友人に借りた気学など
個人を見るものはやっとなんとか、基礎が見えてきた感じなのですが、、、
かといって、どれもこれも浅いので!!!原理なんてものには到底及びません。
四柱推命にも色々な派があるようですが、
こっちを見れば、甲戌で、結婚は大変、かといて紫微分斗で見れば、夫妻宮でしたか?結婚生活をみるのでは、星が一つで大して大変そうでもないんですよねぇ。結局は、悪い結果も良い結果も受け入れて、頭に響いたところを参考に、、、という感じです。
四柱推命の大運を命式と併せてどうやって読むのかというところで手間取っています。
教えてチャンですが、心の優しい広いかた教えてくださぁぁぁぁい。
お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.538 )
日時: 2005/10/03 18:52
名前: ななし

国家など太乙や西洋占星術など地震なども西洋占星術が良く開発されています、四柱推命は命式は先天運、大運は後天運です
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.539 )
日時: 2005/10/04 00:02
名前: りんご

ななしさん>
こんばんは。
西洋占星術でも確かに見れますね。
@座に土星が回っているのでしんどいとか。粘りがつくとか。ホロスコープは分からないので大した意味も理解できないのでいやはや・・・
東洋の暦でどういう意味があるのかを何を見たら分かるのかなぁ?という感じです。
ホロスコープも読めたらいいですね。
りんご様へ ( No.540 )
日時: 2005/10/04 00:22
名前: 山田光復  <kouhuku@lilac.plala.or.jp>
参照: http://www.geocities.jp/kouhukuyamada/

大変謙虚な方ですね
東洋の暦の本質的理解を求めるなら
説文は大変勉強になります。
下記のサイトを参考に追求していくと面白いですよ
様々な占術の普遍的共通要素を探ることで
発見できることがたくさんあります。
頑張って下さい
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.541 )
日時: 2005/10/04 18:20
名前: りんご

山田光復先生>
はじめまして、こんばんは。
アドバイス頂戴いたしましてありがとうございます。
すいません、下記のサイトは先生のHPになりますでしょうか?教えてください。お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.542 )
日時: 2005/10/27 16:56
名前: 占い好き

占い好きの私ですが、四柱推命、紫微斗数、気学、
西洋占星術と占ってもらいましたが一番どれを信じたらよいのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.543 )
日時: 2005/10/27 20:05
名前:
参照: http://www.ekidou.com

占いには「道不虚伝只在人」との話があります。
という意味は道理がだれにも同じですけれども
応用者の素質とレベルによって効果が違います。
世の中には八万四千の法門がありますが
一つの法門に完全に入ればその八万四千の法門の行き先が同じだとわかれます。

術を疑わなく、その使用者を疑いましょう。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.544 )
日時: 2005/10/28 20:47
名前: mix

こんにちは。
子供が欲しくてがんばっているのですが、なかなか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.545 )
日時: 2005/10/28 21:05
名前: なやんでいます

私は四柱推命を勉強しようと思い、ある先生の元へ弟子入りしましたが、余りにもワンマンな方でしたので自主的に退会しました。

皆さん四柱推命の勉強をどうやってされてきましたか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.546 )
日時: 2005/11/01 15:43
名前:
参照: http://www.ekidou.com

四柱の一つの単純な学習法:
《滴天髓》、《子平真詮》この二冊の本を暗誦できる程度まで覚えたら
自然に四柱推命を理解できると思います。

それ以外の学習法なら本物の明師の指導を受けるしかありません。

ただ個人の経験ですがご参考まで。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.547 )
日時: 2005/12/14 20:13
名前: すごい初心者

中国の占いには良く知らないのですが、三式と三典があるらしいですが、どちらの占いが良いのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.548 )
日時: 2005/12/15 01:28
名前:
参照: http://www.ekidou.com

「三典」とは《三字経》《百家姓》《千字文》の三つのものです。昔中国では子供が最初に勉強するのは三典です。「三典」は占いのものではなく、歴史、人文、説教などの内容で、私小さい時も暗誦したこともありますが、もうだいぶ忘れました
「三式」は六壬、奇門、太乙のことで、中国占いの一番深い占術です。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.549 )
日時: 2005/12/15 02:26
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

台湾系の人間がそう呼び慣しているのか、長谷川了誠先生によれば、
占いの世界での「三典」とは「演禽」・「子平」・「河洛」を
指すのだそうです。
三式とどちらが優れているか、という比較はあまり意味がないかも
しれませんね。
三式の方が始まりは古いのですが、現在のような占法に
落ち着いたのは同じくらいではないでしょうか。
なお、「演禽」の禽とは、ほぼ二十八宿のことです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.550 )
日時: 2006/01/20 18:59
名前: 占いの疑問

私は男ですが街の占い師さんに、四柱推命で日支で忌神の劫財で夫婦運がよろしくないと言われまた、しかしまた
違うところで、七政四余で占ってもらいましたが、夫婦運が大変良いと言われ、四柱推命では成敗が貴命と言われ七政では悪いと言われました成敗と夫婦運どのように捉えたら言いのでしょうか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.551 )
日時: 2006/01/20 22:20
名前: ゆきんこ

はじめまして!何の占いかわからないのですが『三昇天』という言葉を言われたのですが意味がわからないので教えていただきたいのですが・・・。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.552 )
日時: 2006/01/24 17:56
名前: シロウト占い

ホリエモンは1972年10月29日ですが四柱推命で見たところ外格とみるのか内格とみるのでしょうか

命式  
年 壬子
月 庚戌
日 癸巳

 
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.553 )
日時: 2006/01/25 21:56
名前: hana

細木数子 ホリエモン占いのデタラメぶり (ゲンダイネット)

  こんなホリエモンを占ったのが六星占術の細木数子(67)。細木は正月の特番に出まくり、ホリエモンとも共演している。果たして当たっているのか、外れているのか。1月6日放送の「幸せって何だっけ カズカズの宝話 新春緊急スペシャル」(フジテレビ)をチェックすると――。

[PR]




 細木はまず「堀江貴文は日本を変える良い魂と腹を持っている」と絶賛して、経済界のふがいなさを嘆き、ホリエモンに「真の実を取った経済界をつくってほしい」「リーダーとしての資質をこれからつけていかなきゃいけない」と熱く語った。

 また、細木はホリエモンの質問にこう答えた。「いつ世界一になれるか」という問いに、細木は「私の言うことを聞かないとなれない。十中八九なれる要素はあります」と回答。次に「06年は新規事業で一発ブチかまそうと思っているが、うまくいくか」という問いに、細木は「ブチかませる」と太鼓判を押した。

 さらに「再び選挙があった場合、立候補すべきか」という問いには「絶対出ちゃダメ」と大反対してみせた。

 ホリエモンは今後の捜査次第で逮捕される可能性もある。新規ビジネスをうんぬんする状況にまったくない。そんなホリエモンが選挙に担ぎ出されることも考えられない。要するに細木の予言はことごとく外れてしまったことになる。そもそもライブドアが危機的な状況になることを一切予言していないのだから、話にならない。

 視聴者も細木の占いなど「どうせ口からでまかせのおしゃべり」程度としかみていないだろう。ただ、ここまで外しまくると「オバサン、少しは反省したら……」と言いたくなる。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.554 )
日時: 2006/01/26 11:42
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

http://blog.livedoor.jp/tenchu13/

細木数子騒動について、よくまとまっているblogがありましたので、紹介しておきます(うちのHPもご紹介いただいています。ありがとうございます)。

ちなみに小生、ライブドア株は昨年売り抜けて大層儲かりました(笑)
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.555 )
日時: 2006/01/26 15:50
名前: miyuki

こんにちは、私は占い師になるために看護師になったものです。専門は易とタロットと手相を学校で学びました。最近なんとなくこうしたいと思ってやったことが、予想外の好結果をうみます。これが明確判断の上であれば、真の占い師になれるような気がするのです。あと、他人のためにアドバイスして、幸せになっていくのをみると複雑な思いがします。当たって嬉しい反面、いいなあって思ってしまうのです。こういうひがみっぽい自分を、他の占い師の先生方はどうやって克服しているんでしょう。先生の場合を教えていただけませんか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.556 )
日時: 2006/02/11 21:03
名前: クロエ

六星占術で自分を占ってみました
結果
2:8で自己分析+周りの話とはかけ離れていました
数撃てば当たるような占いかな
幸運の〜に属するものがほぼ全滅
苦手または過去に嫌な思いをした物でした(苦笑
当てにするしないでいえば当てにできませんね
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.557 )
日時: 2006/02/13 03:01
名前: キック佐助  <info@kick-ssk.jp>

山田光復さん。ここにも来られてたんですね。

ぁ、皆さん。お久しぶりです。
御元気にされてましたか?
久々に来てしまいましたよ。

色々と多忙で、今年はすでに5回も海外に
占術の仕事で行ってきましたよ

【miyukiさん>>】>>555

お久しぶりですね♪お元気そうでなによりです。
私は基本的に僻みは持たないのですよ。

幸せと言うのは、自分で掴むものであって。
占術とは、その手助けですからね。
後の行動というものは、結局、その人が
自分で決断して進めていくものなのですよ。

そもそもですね?
占術で、その人が1つの幸福を得たとしますよね?
その幸福1つで、先がどう転ぶか…。
これは、本人のこれからに掛かっている訳ですよ。

確かに目の前で、占術の後、
その人の幸福を見ますが、それはヒトトキの幸福を
見ているだけに過ぎません。
人の人生とは、それほど甘くないようになってますから。
だから、この占術師と言う職もある訳ですし。

まぁ、そー言うことですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.558 )
日時: 2006/02/13 03:01
名前: キック佐助  <info@kick-ssk.jp>

【占いの疑問さん>>】 >>550

街にいる占術師の方は、アルバイトやら…。
勉強中の人、脱サラの人…等々で、
まぁ…基本的によく当たる人は、
30人に1人いるか…いないかですね。

あまり、気にしないに越したことはありません。

【玄珠さん、陳さんへ>>】>>548 >>549

お久しぶりです。御元気そうですね。

相変わらず…難しい御話をされていますね。
もう少し、解して話をしないと素人さんには
わかりませんよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.559 )
日時: 2006/02/13 03:02
名前: キック佐助  <info@kick-ssk.jp>

【御連絡】=================
私は、世界の民族学が好きでしてね。
色々と研究していた時期がありまして。
まぁ、色々な方々と御付き合いがある訳ですが。

アジアの民俗学で第一人者であられた
雲南民族学院名誉院長の馬曜先生が
2006年2月6日朝に逝去されました。

…との御連絡を受けました。
謹んで、お悔やみを申し上げます。
======================
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.560 )
日時: 2006/02/13 03:03
名前: キック佐助  <info@kick-ssk.jp>

【りんごさん>>】

お久しぶりですね♪御元気にされてましたか?
多忙でなかなか来れずに失礼しました。
まぁ、ネットはどこでも入れる訳ですが。
海外では、ここのアドレスがわからないですからね…。

まぁ、そんな訳で…
こちらには、なかなか来れなかった訳ですよ。
では、今年も宜しく御願いしますね。


それでは、今日はこの辺で。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.561 )
日時: 2006/02/13 08:09
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp

>キック佐助さま

どうもどうも、あけましておめでとうございます!
(ちょっと遅くなってしまいましたが…)

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.562 )
日時: 2006/02/13 19:54
名前: りんご

キックさん

お久しぶりです。
えーと 空亡抜けたばかりです。笑
今年はいいことがあるといいなぁと思います。
ご活躍のご様子でよろしいですね。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.563 )
日時: 2006/02/14 15:31
名前: キック佐助  <info@kick-ssk.jp>

【田中さんへ>>】 >>561

ぁ。これは失礼しました。
管理人である田中さんへの挨拶を忘れてましたよ。

本年も宜しく御願い致します。

【りんごさんへ>>】 >>562

今年は、タロットで活躍されてるんですね。

タロットと言えば、私が使ったことのある
タロットは、木製でしたよ。
少々、重さがありますんで、使い難い面は
ありますが、占術として使う分には良いかも
知れません。

試してみるのもいいかと思いますよ♪
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.564 )
日時: 2006/05/16 20:53
名前: まゆみ

三昇天について教えてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.565 )
日時: 2006/06/04 13:41
名前: みつこ

はじめまして。まゆみさん・・・三昇天の意味わかりましたか??
私も「三昇天」と言われました。
なんだかモテ時期だって言われましたがそんなもててないんですけど・・・。でもなんだか何万人に1人だとか・・・。三昇天とはモテ時期だけどなんだか不安定とか?もっと詳しく知ってる方教えてください!!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.566 )
日時: 2006/06/18 22:39
名前:

私も知らない占いの方に勝手に占われ、もしかして貴方三昇天?といわれました・・それが懸賞応募に応募しただけなのに、へんてこなメールがわさわさきて、その中の一通だけなので、あまり気にしない事にしてますよ。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.567 )
日時: 2006/07/28 07:05
名前: ただの素人

質問させてください。宿曜術で、今年は心宿とかありますが、これって自分の宿とあまりよくない宿の年はあまりよくないとかってありますかね?
元極楽の山本さん、空亡と女宿だから心宿の今年はよくないかなーと。
四柱推命の大運と一緒に総合的にみたほうがいいでしょうか?
どなたか教えてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑 ( No.568 )
日時: 2006/07/28 09:10
名前: りん

眉間のほくろはよくないと聞いたのですが、整形で取っても傷が付くとか…。どう対処したらよいのでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.569 )
日時: 2006/08/10 16:11
名前: へっぽこ

命術で、占いで時間がわからない時三柱推命で診るのか時間を推測して、四柱で診たとしてもあくまで推測でありますので、それよりも時間のいらない他の占術で診た方がよいのかどうおもわれますか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.570 )
日時: 2006/08/11 00:55
名前:
参照: http://www.ekidou.com

へっぽこさん、こんばんは。

時間がわからない場合、四柱推命利用しない方がいいと思います。
単純に東洋占術の範囲と言えば、代わりに易、断易の終身卦、六壬の行年法門などの方法を利用して、四柱より精密に深くまで判断できます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.571 )
日時: 2006/08/11 20:29
名前: 入門者

占い初心者ですが「三才」とはなんですか
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.572 )
日時: 2006/08/15 02:08
名前:
参照: http://www.ekidou.com

こんばんは、

「三才」は複雑な話です。一言であまり意味が通じないかもしれません。
「三才」のもとの意味は天、地、人の三者のことを示しましたが、含む義がいろいろ展開されています。
例えば四柱では財、官、印を四柱の「三才」と呼ばれる時もあります、手相では、一つの指に三節があり、その三節を「三才」と呼ばれる場合もあります。

数学の「三つの点で一つの平面を決まる」と似て、
用はすべての物、事を見る時にあくまでも三つの角度あるいは、三つの方面から全面的に見ないと正しい判断できないということです。

占いの場合、判断を出す時「どの時期、その時期にどんな風水環境、どんな人」のことを全部含めて考えないといけません。
他に「過去、現在、将来」、これも一組の「三才」といってもいいです…などなど

説明悪く申し訳ありません。
ご参考できればと思います。

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.573 )
日時: 2006/08/16 06:58
名前: if・・・
参照: http://www.pandora333.net

梅花心易をしたら「火天大有」が出ました。
宝くじを買ったら当たるでしょうか?

それにしても易って面白いです。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.574 )
日時: 2006/08/23 00:08
名前:

教えてください。
四柱推命の大運と紫微斗数の大運ってどの人でも完全に一致するものですか?私は一致するんですが
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.575 )
日時: 2006/08/29 09:28
名前: りおか

教えてください。四柱推命で占ってもらったのですが意味がよく分りません。 四柱推命のこともよく知らないのでお願いします。

その方が言うには・・・辰月の戌は甲木での疏土とその木を潤す水があるといいでしょう。命式には火が多く木が燃えて土が多くなるのを嫌がるようです。木とささやかな水が必要と言われました。
どうしたら木とささやかな水を足す事ができますか?教えてください、お願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.576 )
日時: 2006/08/31 02:11
名前:
参照: http://www.ekidou.com

>辰月の戌は甲木での疏土とその木を潤す水があるといいでしょう。
>命式には火が多く木が燃えて土が多くなるのを嫌がる...木とささやかな水が必要...

それはただ四柱の象意からの話で、具体的な判断ならそれだけで必ず木と水を強めるとは言えません。実際に木が用神だけど、金を強めないといけない命式もたくさんあります。

>どうしたら木とささやかな水を足す事ができますか?

単に上記の目的の対策の事いうとやり方が幾つあります。例えば「寝る時頭が東あるいは北向き」、「出身地の北か東の方位へ生活」などなど。

ご参考まで。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.577 )
日時: 2006/09/02 13:06
名前: りおか

陳様

ありがとうございます。
お金を、ためる事ができない・・・仕事もうまくいかない(楽して金儲けをしようとしている)と言われ、その後に「木とささやかな水を足してください」と言われ「どなたか詳しい人に、聞けるといいですね」といわれ、困っていました。
寝る時の頭の位置に気をつけてみようと思います。有り難うございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.578 )
日時: 2006/09/07 00:26
名前: へぽこ素人占い人

北斗柄さんのHP http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/で 秋篠宮家親王様は、従旺格と書かれていますが、占ついて素人ですが、四柱の本を見ると従強格と思うのですがどうなんでしょうか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.579 )
日時: 2006/09/08 10:43
名前: すっとこ素人占い人

そういう疑問は直接本人にぶつけた方が良いのでは。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.580 )
日時: 2006/09/08 18:35
名前: へぽこ素人占い人

すっとこ素人占い人様どうも教えていただきありがとうございましたコメントの書くところがあったのですね良くわかりました、私の疑問も晴れました気になる人は、北斗柄さんのHPで見て下さいhttp://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.581 )
日時: 2006/09/24 08:02
名前: ちきん

私は日柱辛未なのですが
次の大運で辛未が巡ってきます。
命、健康に気をつけなければいけないときいたのですが、そんなに危険なのでしょうか?
無事に過ごす方法とかありますか?
ちきんさんへ ( No.582 )
日時: 2006/09/27 15:12
名前: 正玄

こんにちは、
日柱と同じ干支が大運に巡ったからといって
別に命、健康に問題が起こるわけではないと思います。
ただ、あなたの大運は辛未なので
未の蔵干
丁偏官
乙偏財
己偏印
となりますので
順行運ならば、
余気の偏官は、自分から冒険をしすぎて怪我
正気の偏印は、病気に注意
逆行なら
正気の事象が先で余気の事象が後に起こると見ます。
いずれにしろ、自分自身の問題ですから
注意や予防をしていれば避けることはできます。
正玄様 ( No.583 )
日時: 2006/09/28 04:27
名前: ちきん

質問に答えて頂きありがとうございました。
私は順行運ですので辛未の大運に入ってから前半は
冒険しないで後半は体に気をつけるようにすれば
いいのですね。
冒険したい気持ちもあったのですが
よく考えてから行動することにします。
また健康に対する意識も高めてその時期を過ごそうと思います。
不安が少し軽くなりました。
ありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.584 )
日時: 2006/10/07 09:25
名前: きこ

はじめまして

素人でタロット占いを勉強しています。ここ一年以上も、自分のことで同じ質問をカードに問い掛けていますが、三ヶ月くらい経って、ふとカードが別の質問に答えてくれなくなってることに気づき、カードを買い換えて、そのときは友達も占って、普通に使えてたのが、自分のことを(同じ質問)占ったらまたそのことにしか使えなくなり、三回目買い換えて、今度は新品の時からいきなり人を占っても、その自分の質問の答えとしか思えないカードしかでなくなりました。これでは他のことも占えないし、友達も占ってあげられません。念が入りすぎてこのようになったのか、理由もわかりません。カードをリセットできないかと考えてますが、どなたかこのおかしな現象に、アドバイスをいただけませんか?よろしくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.585 )
日時: 2006/10/07 10:29
名前: 柚果

こんにちは、きこさん。
柚果と申します。

タロットの勉強をしているとの事、一つ質問ですが、「自分の事で、同じ質問」とありますが、どのくらいの間隔で占っていましたか?
タロットで同じ質問を何度もするということはタブーです。
カード自体が出す答えを信じてもらえていないと思い正しい答えを導きだす事は出来なくなります。たぶんそのために占いが出来なくなったのだと思います。
カードとの相性ありますが、この場合だと同じ事を何度も占いすぎた結果ではないかと思います。


私のリセット法なので効くかは分りませんが・・・
しばらく占うのを止めて「これからよろしく」という意味で一枚一枚見つめる事。寝る時に一緒に寝る(枕の下において)。
自分の事も占ってもいいもいいのですが、1ヶ月くらいは間を空けてください。


柚果 様 ( No.586 )
日時: 2006/10/07 13:57
名前: きこ

レスをどうもありがとうございます。
リセット法をさっそく試させていただきます。おっしゃる通り一日に何回も占い続けていたせいだと思います。ただなぜ買ったばかりのカードもそのようになったのかが、いまだにわかりません。もしかしたら前に買ったのと同じ絵柄のものを買ったからなのかもしれません。ご親切にどうもありがとうございました。
柚果様へ追伸 ( No.587 )
日時: 2006/10/07 14:28
名前: きこ

実は好きな人の気持ちの移り変わりが知りたくて、タブーと知りつつ何度も占ってしまってたんです。リセット法ってやっぱりあるんですね!!しばらく占うのをやめて、リセットしてみます。いいことをおしえてくださって、本当にありがとうございます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.588 )
日時: 2006/10/07 22:42
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

 >きこ様、初めまして

タロットは門外漢ですが、占卜術一般として …
使用するカード以前に、占う人間の精神が一つのテーマに固まって
しまったのが問題だと思いますよ。
自分自身の意識・潜在意識の「リセット」法を何とか考えてみるとよいでしょう。
玄珠様 ( No.589 )
日時: 2006/10/08 14:09
名前: きこ

アドバイスありがとうございます。実際今は頭の中が、このテーマでいっぱいで、そのことが邪魔しているのかもしれません。自分のために占うだけならいいですが、これじゃ人は占えませんね。とにかく休んで様子見ることにします。ありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.590 )
日時: 2006/10/09 23:32
名前: 柚果

こんばんは、きこさん。

占う時の気持ちとして、心を落ち着かせて占う相手の方の力になりたい!その気持ちがあれば、カードも正しい答えを導き出してくれると思いますよ

まずは、カードを大切にしてください。
笑われるかもしれませんが、カードには心があると思っているので・・・
心が通じるまで一緒にいることをお勧めします!
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.591 )
日時: 2006/10/10 19:13
名前: きこ

柚果 様

早速、おしえていただいたリセット法を試しています。一枚一枚これからよろしくと、カードに語りかけ、これまで酷使してごめんなさい、今までありがとうという気持ちも込めました(笑) カードはほんと、大事にしたいです。絵柄の相性ということもありますよね。カードと、自分自身と、占う相手の波長があうことが、より正しい結果を導くのだと思います。一番大切なのは、おっしゃるように、相手に対する気持ちなんでしょうね。素人で、まだまだ未熟ですが、これから意識のリセットも心がけて、身近な人から占っていきたいと思ってます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.592 )
日時: 2006/10/10 23:30
名前: 柚果

きこさんへ
私もタロットを勉強して何年か経ちますが、まだまだ勉強の段階です

カードリセットしている間に、タロットの本をゆっくり読んでみるといいですよ。
タロットを信じること、沢山の方を占って失敗を恐れない事もレベルアップのポイントだと思います。
お互い沢山の方のお力になれるようにがんばりましょう
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.593 )
日時: 2006/10/26 00:08
名前: 香織

占い師になりたく、タロットの勉強をしています。
今まではタロットに付いている本で勉強していたのですが、基礎から勉強するために新しいタロットと本を購入しました。
それを買う前は友人もタロットをしているので何冊か借り読んだりしていました。
そこで、疑問が出てきたのでお伺いしたいのです。
一つは、カードをレイアウトした時、全部逆位置ならば正位置の意味になると書かれた本とやり直しと書かれている本、何も書いてない本がありましたが、どれが正しいのでしょうか
また、死神についても本により違いました。
いままでは、逆位置ならば復活というような意味だったのですが、今回購入した本は正位置が復活というようになっています。
月のカードも前からもっていた本は正位置はいい意味なのに対して、買った本には逆位置にいい意味が書いてありました。
少々困惑気味です。
その本は、かなりためになると書かれていたので購入したのですが・・・やはりカードにより意味も少しずつ違ってくるのでしょうか?

長い文になり読みにくいかと思いますが、お願いします。教えてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.594 )
日時: 2006/10/26 00:45
名前: 飛鳥未明  <hirokiasukamimai@nifty.com>
参照: http://asukamimei.air-nifty.com/uranaishi/

香織様

こんばんは。はじめまして。
一生懸命頑張っているようですね。
私は中学時代からタロットをやっています。
最初は死神=死、月=不安定、逆位置は安定
と22枚だけで機械的にみていました。
私もプロを目指して先生について勉強して
カード=意味ではないことを知りました。
一言でいえばどちらも正しいのです。
カードの意味は一言で表現できないので
本という形になればいろいろな表現になります。
それは占う人が探すことになりますが
そのためには練習が一番です。
出てきたカードをそれぞれの本と確認して
ノートにとっていけば自分にあった方法がみつかるでしょう。
なお、全部逆位置がででしまったら
自分の集中力がでてないときか
カードが占うことをいやがっているときとも
考えられます。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.595 )
日時: 2006/10/26 01:24
名前: 香織

飛鳥未明様

ありがとうございます。
子供が小さいためにあまり時間がなく、どこかの先生に教えてもらうのも難しく・・・家も田舎にあり占い師という方は車で2時間くらいのところにしかいません ので、独学で勉強して数年になります。
昔から興味がありましたが、本格的に勉強し始めたのはごく最近です。

疑問が晴れました。これからもまた勉強頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました。
また何か疑問が出たらこちらにレスしたいと思います。本当にありがとうございました。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.596 )
日時: 2006/11/17 00:49
名前: 香織

タロットの勉強をしているのですが、また疑問に思うことがありレスしました。

いろいろなスプレッドを勉強しています。パソコンで展開法を見てみたり、本を調べてみたり、その中で同じスプレッドなのに並べる順番が違っていたり、カードを一番上からすぐに並べる物や、上から何枚目を1番にその次を2番の位置に、また何枚目を3の位置にというように、何枚かを取り並べていくという方法があります。
これも自分がやりやすい方法を取ればいいのでしょうか?
初歩的な質問かもしれませんが宜しくお願いします。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.597 )
日時: 2006/12/08 08:46
名前: カレン

こんにちは,香織さん。

展開法にもいろいろありますのでご自分のやりやすいのでいいと思います。
占い師の方それぞれだと思うのですが、人によっては相談者に引かせたり、自分で何枚か選ぶという形をとっている方もいらっしゃいます。
わたしは、一番初めに出会った方法で占うのですが後で知った占い方法がやりやすいかな?と思うとそちらにします。
香織さんもあまり硬く考えすぎなうように頑張ってみてください。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.598 )
日時: 2006/12/09 09:15
名前: 香織

カレンさんありがとうございます。

何とか疑問は晴れました。
まだまだ勉強不足といつも思います。
これからも勉強を頑張り、いつかは占い師になりたいと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.599 )
日時: 2006/12/13 07:23
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

まったく突飛な話ですが、昨日新宿ゴールデン街の某所で
林巨征先生とお会いしてきました。

http://hw001.gate01.com/k-hayasi/

色々と面白い話をお伺いしてきましたので、書ける範囲で
近い内にblogに書かせていただきます。
出生時刻と満潮時刻 ( No.600 )
日時: 2006/12/29 03:58
名前: ゆうげ

はじめまして。
こちらのスレが良いのか迷いましたが、(別スレにも質問を載せましたが)
陣痛促進剤などを使わずに、そのままの自然分娩で生まれた人は、満潮時刻に生まれるという事を聞いた事があるのですが、これはただの迷信のようなものでしょうか?
ちなみに、私も促進剤なしの自然分娩でしたが、満潮時刻に(ぴったりではないですけど)の前後に生まれたようです。
どうかご意見くださいm(__)m
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.601 )
日時: 2006/12/29 05:59
名前: 鎗田宗准

満潮の時刻。またはその前後というのをどこまで言うのかの定義がないので分かりませんが、うちの息子は16:15生まれです。促進剤なしの自然分娩です。この日の満潮が14:39でした。時刻で言えば満潮が未の刻。うちの子は申の刻生まれになりますが、これをどう考えるかですね。

死ぬときは干潮と言われますが、うちの親は全然違いましたよ。命術の理屈から言っても、干潮満潮に関わりが強くあるとは思えませんが…。 以上参考までに。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.602 )
日時: 2006/12/29 13:06
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

女性の生理周期と干満に関係がある…みたいなことは
聞いたことがありますが、分娩まで関係あるというのは
初耳です。

(関係があるんだ、という前提にすると)
促進剤や帝王切開を使って生まれた人の生時は満潮時刻を取る、
という理屈はあるかもしれないですね。

自然分娩でない場合の生時の扱いに苦慮した人が
ひねり出した説、だったりして。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.603 )
日時: 2006/12/30 09:52
名前: 鎗田宗准

> 自然分娩でない場合の生時の扱いに苦慮した人が
> ひねり出した説、だったりして

人の生き死にと潮の満ち引きとの関係は、俗説として相当前からあったようです。私は子供のころからきいていましたから、上記のことは完全に冗談だと分かります。
帝王切開はともかく、促進剤という言葉は一般に浸透していない時代です。まして四柱推命に生時が必要だなんてことはほとんどの人が知らない(今も必要ない人は知らない)時ですからね。

でも、ほんとうに一体誰が言い出したんでしょうかね。田中さんはどう思われます?

ご挨拶が遅れましたが、良いお年をお迎え下さい。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.604 )
日時: 2006/12/30 21:28
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

生時が解るのに満潮時刻で取る…という発想自体が
不必要というかナンセンスな気がするので、ニントモカントモですね。

#それはそうと、お陰様で本年も無事に
一年過ごすことが出来ました。
これもひとえに、皆様方のご指導・ご鞭撻のお陰です。

明日夕方には大阪に戻りますので、年内の書き込みは
多分これが最後。

皆様どうぞよいお年を!
そしてまた来年も、宜しくお願い致します。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.605 )
日時: 2007/02/18 21:28
名前: 裕美

お久しぶりです。
数年前から姓名判断の方も勉強中なのですが・・

苗字が「林」や「森」など1文字の場合、霊数(仮数)というのが入らなくてはならないのでしょうか?
私が始めて買った姓名判断の本では霊数のことなどは書いてなかったのですが、他の本を見たところ必ず霊数が入っているので疑問に思ってしまいまして・・

よろしければ教えてください。
削除しました ( No.606 )
日時: 2007/02/27 16:46
名前: 田中

エロサイトの宣伝でしたので削除しました。
削除しました ( No.607 )
日時: 2007/03/01 01:54
名前: 田中

エロサイトの宣伝でしたので削除しました
削除しました ( No.608 )
日時: 2007/03/01 13:25
名前: 田中

エロサイトの宣伝なので削除しました
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.609 )
日時: 2007/03/01 13:31
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

ほんと最近エロサイトの宣伝投稿が多いですね〜
皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、どうぞクリックしないよう
お願い申し上げます。たいてい詐欺ですので。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.610 )
日時: 2007/03/01 20:46
名前: 疑問の人

初歩的な質問ですが、六壬神課の使う暦は太陰暦か、太陽暦どちらなのですか?
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.611 )
日時: 2007/03/01 21:04
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

>六壬神課の使う暦は太陰暦か、太陽暦どちらなのですか?
六壬で占うにに必要な情報は、月将、時支、日干支の3つです。
太陰暦も太陽暦も関係ないと思いますけど。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.612 )
日時: 2007/03/01 22:44
名前: 玄珠
参照: http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html

あるいはもしかすると疑問の人さんは、神殺を出すときの
「正月=午から一支おきに陽支を順行」
などという場合を問題にしておられるのでしょうか。
この「月」が「朔〜晦」か「節月」なのかと。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.613 )
日時: 2007/03/02 14:51
名前: 疑問の人

>六壬神課の使う暦は太陰暦か、太陽暦どちらなのですか?
初心者なので、すみません勘違いしてました

六壬推命は普通の暦の干支を使うので、太陽暦だと思うのですが、太陰暦か、太陽暦どちらなのですか?

玄珠先生「タオ風水術」買わせいたいただきました
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.614 )
日時: 2007/03/02 21:00
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

>疑問の人さん
えっと太陽暦と太陰暦について、これらがどのようなものか御存知なんでしょうか?
私のみたところ、これらについてちゃんと理解できていないことが疑問を生み出しているようなのですが。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.615 )
日時: 2007/03/02 21:57
名前: 疑問の人

北斗柄先生、玄珠先生ありがとうございました!!
m(_)m
もっと良く勉強してきます 
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.616 )
日時: 2007/03/03 10:47
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

日の干支は60のサイクルで循環しつづけます。ですから、太陽暦であろうが太陰暦であろうが日付が正しく管理されていれば、日干支をそれと対応付けることは可能です。
それと現代では月将は二十四節気の中気から出すことになっています。二十四節気は太陽暦であろうが太陰暦であろうが、二十四節気は二十四節気です。いやむしろ太陰太陽暦であるなら、暦が二十四節気に従属しています。この辺りをちゃんと理解して下さい。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.617 )
日時: 2007/03/03 11:36
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

暦の問題は確かに初心者には理解しづらいんですよね。
かくいう私も理解できているか?と言われるとアレですが…

やっぱり北斗柄先生の
http://www.the-fortuneteller.com/hokuto-hei/archive/sample/cal_problem.html
が、要点をついていて一番解りやすいのではと思います。
Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.618 )
日時: 2007/10/06 19:07
名前: 名無しさん

ど素人ですが、大六壬で「三関」とはなんですか
分かる方回答お願いします
占い姫さんへ ( No.620 )
日時: 2007/12/15 14:36
名前: ほいっぷ

私は、全く当たってませんでした。
いろんな掲示板でみますが、チェーンメールと同様のものですよね?

Re: 占いについて相談・質問・雑談(2) ( No.621 )
日時: 2007/12/15 22:33
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: ttp://www.senjutsu.jp/

>ほいっぷ様
その通りです。チェーンメールですね(;´Д`)
消しておきます。
こういうのは他人をヘタに巻き込む分、不幸が体に貯まっていくと思うんですけどね。
SPAMなので削除しました ( No.630 )
日時: 2008/03/09 01:40
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.640 )
日時: 2008/03/09 01:40
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.650 )
日時: 2008/03/09 21:45
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.660 )
日時: 2008/03/09 21:43
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.670 )
日時: 2008/03/09 21:45
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.680 )
日時: 2008/03/09 21:45
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.690 )
日時: 2008/03/09 21:44
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.700 )
日時: 2008/03/09 21:44
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました
SPAMなので削除しました ( No.701 )
日時: 2008/03/09 21:44
名前: SPAMなので削除しました

SPAMなので削除しました

Page: [1]