このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。

大久保占い研究室


掲示板トップへ > 記事閲覧

紫微斗数研究室 その2

日時: 2009/05/11 16:20:09
名前: 田中
参照: http://www.senjutsu.jp/

紫微斗数に関するスレッド その2です。

引き続きよろしくお願いいたします。

Page: 1 |

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.1 )
日時: 2009/05/11 16:28:01
名前: 田中
参照: http://www.senjutsu.jp/

突然ですが、前スレを止めてその2を作りました。

いつもいらっしゃる「○公」さんという
心を病まれている方の荒らし投稿を消しているうちに、
掲示板の大事な設定を間違えていじってしまったためですw

掲示板荒らしは自己の存在を示すための痛切な叫び…
なんていう哀れみはもうまったくなくw、
スパムメールと同じで迷惑とも思わなくなったのですが
こういうのは困りますね〜

いや、壊したのは私が悪いんですが… 笑
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.2 )
日時: 2009/05/11 22:08:04
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

お疲れさまです。

まだ、返信1000になっていなかったのに・・・?
と思っていたら、そういう事だったのですね。

陰ながら応援(?)しております。

ついでと言ってはなんですが、小ネタを一つ。

この掲示板に掲載するネタとして、小泉純一郎元首相の命を取り上げようとしました。
結婚、離婚、子供3人、落選、大臣、首相ですからそれなりに見ごたえがあると思ったのです。

ただし、生まれた時刻がわかりません。
そこで、1942年1月8日の命盤を全部出してみたのですが、
全ての命盤で、夫妻宮に化忌が入ります。

うかつでしたが、条件次第でこのようになる事を今頃気づきました。

1942年1月8日生まれの他の有名人では、
角川春樹氏、落合信彦氏がいらっしゃいますが、
お二方とも離婚されている様子。

偶然かもしれませんが、興味深かったので、今日の小ネタとしてどうぞ。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.3 )
日時: 2009/05/13 23:10:46
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

ご配慮いたみいります。
まあもうなれましたが色々と面倒がありまして…笑

しかし小泉さんの盤は面白いですね。

個人的に、こないだ東海林先生から聞いた再婚の説をもっと掘り下げたいと思っているのですが、
どの時間の生まれでも化忌が入る小泉さんが未だに独身、というのはちょっと面白いヒントになりそうです。

しかし頭の痛いことに、うちの周りは若い子が多いせいか、
再婚した人のデータがほとんどないんですね
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.4 )
日時: 2009/05/14 15:01:04
名前: ポニョ

はじめまして。

小泉純一郎

1941年01月08日19:30横浜
1941年12月08日19:30横浜

上が一般に知られているもので、下が某先生から得たものです。どちらがしっくりきますか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.5 )
日時: 2009/05/18 12:32:25
名前: 佐々木

小泉さんの話からそれて失礼します。

質問させてください。
来年、子女宮となる宮に化忌が入る場合は、通常の子女宮の判断と同じ解釈で宜しいのでしょうか?その場合出産を避けたほうがいいのでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.6 )
日時: 2009/05/18 21:39:14
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

佐々木 さま

ご質問の意味は、来年の太歳化忌が子女宮に入るという意味でしょうか。

来年は庚寅年ですので、化忌は天同に飛びます。
つまり、寅が命宮で、貪狼があり、亥宮に天同があることになります。

化忌が単独ではいる場合、そんなに気にしなくていいです。
生年、大限、小限の化忌が重なる、もしくは対冲する場合は、
詳細な検討を重ねた方がいいかもしれません。

そんなに気にしなくて良いと思いますよ。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.7 )
日時: 2009/05/19 00:33:42
名前: 佐々木

天火同人さま

ご判断有難うございます。

上手に質問できす・・失礼しました。

来年の庚寅年。

寅が命宮・・天同・天梁廟(流年化忌)が入り。

更に、亥宮に廉貞落款(生年化忌)・貪狼落款・火・・等、個人的には最悪な宮が子女宮です。

冷静にコメントを書いていると、やはり来年の出産は考えものになってしまいます。

化忌をチャンスと捉えている方もいらっしゃいますし。。ん〜・・

紫微は星の意味が読み手によって変わるので悩みますね。
あまり気にせずにします!

有難うございました。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.8 )
日時: 2009/05/19 06:35:52
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

佐々木 さま

以前、この掲示板にて出産の時期を四化にて考察したことがあります。
http://www.senjutsu.jp/bbs4/read.cgi?mode=&no=6&p=15

ここのNo.34です。この検証は、20〜30人のお母さんの命盤で、
50人ぐらいのお子さんの出産時期から、傾向をとったものです。
ですから、この配置があるからといって妊娠、出産できるわけではありませんが、
化禄、化忌の入る位置で妊娠、出産が可能であるかがある程度わかると思います。

佐々木さんは来年、太歳命宮化忌ですが、福徳宮に化禄が入りますので、可能性があるわけです。

結構、太歳命宮に化忌が飛ぶときに出産される方、多いですよ。

もちろん、細かくは大限、小限、太歳に入る主星、副星、乙級星をみて下さい。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.9 )
日時: 2009/05/19 10:40:48
名前: 佐々木

天火同人さま

リンク有難うございます。
なるほど・・
せっかくの検証を見落としてました。

化忌について1つ学べました。
本当に感謝いたします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.10 )
日時: 2009/05/19 11:20:42
名前: 佐々木

たびたび失礼します。
今年から化忌の太限が終わりました。

今年は1/27日が年の変わり目だったような?
年が変わったとたん、自分にも変化がありました。
もちろん好調な変化です。

また、今月は生年化忌の宮なんですが・・体調がすごく悪いです。5/24日までの辛抱です

やっぱり占いは7割と言われる中でも何らかの影響があるんだと思いました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.11 )
日時: 2009/05/22 05:24:50
名前: もも

初めまして。

命無正曜の命宮に文曲のみ入る方の性格,特徴などをおしえて頂けたらと思います。
命無の場合副星の特徴が良く出ると聞いたもので。

また,文昌の場合はどうでしょうか?

そして,文昌は母を意味し,化忌が入ると母との関係が悪いか,母から悪い影響があると聞いたのですが(入る宮によっても異なりますよね),父母宮に文昌+自化忌が入る場合,母との関係が悪いとみていいのでしょうか?
父母宮は父との関係をみて,母は福徳宮をみると聞いたのですが。。。(流派によって異なるかもしれません)

どなたかお分かりになる方おしえて頂ければと思います。

過去のスレッドを確認していないので質問が重複等していましたら申し訳ありません。

宜しくお願い致します。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.12 )
日時: 2009/05/22 11:50:07
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>ももさん

こんにちわ
メインのご質問は私より数段できる先生方にお任せするとして(笑)、

> 父母宮は父との関係をみて,母は福徳宮をみると聞いたのですが。。。(流派によって異なるかもしれません)

これは本当に諸説ありますね。

うちは一応、とある台湾本を種本にして
父母宮=母 子女宮=父
で使っていますが、いまいちしっくりきませんですね〜
宮に入っている星によって対応を変えた方がいいかな?と
今は思っております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.13 )
日時: 2009/05/23 04:47:43
名前: もも

田中様

お答えありがとうございます。


>うちは一応、とある台湾本を種本にして
>父母宮=母 子女宮=父
>で使っていますが、いまいちしっくりきませんですね〜
>宮に入っている星によって対応を変えた方がいいかな?と
>今は思っております。

いろんな説がありそうですね。
父母宮を母,子女宮を父で手持ちの命盤をみてみたいと思います。

ありがとうございました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.14 )
日時: 2009/05/23 19:21:06
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

ももさま

最近、田中さまのイヤミな振り(?)にもめげずに、ももさんの疑問点について
私なりの考え方を述べさせて頂きます。

「命無正曜の命宮に文曲のみ入る」この場合、遷移宮の甲級主星の性質によると思います。

一般的に芸術、学術に優れる星と言われていますが、命無正曜の音楽家、
作家等を調べても、文曲、文昌などが必ず入っているかと言えば、そんな事もありません。

ただ、一般的には文曲があり、遷移宮に太陰、天機、天同などがあれば、
芸術系を志したり、その才能を有することが多いです。
残念ながら、文曲と文昌の違いについては、命の数が少なく検証しきれていません。すみません。

私の結論を申し上げれば、命無正曜であっても遷移宮の甲級主星の影響を強く受けるので、
それによって出てくる特性も大きく違うという事です。

この件については以上ですが、父母については長くなりそうなので、次に続きます。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.15 )
日時: 2009/05/23 19:38:52
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

次に紫微斗数において、父母をどう見るかという点について書きます。

最近、家族の命を重点的に集めてきました。そこで見えた親子関係は以下の通りです。

1.子供の命盤の命宮、遷移宮、官禄宮、財帛宮に入る甲級主星は、
親の命宮、遷移宮、官禄宮、財帛宮に入る星、(以下命宮系と略します)か、
子女宮、田宅宮、奴僕宮、父母宮に入る星(以下子女宮系と略します)に分かれます。

2.1は、片方の親の命宮系ともう一方の親の子女宮系という組み合わせが最も多いです。

3.以上から、親の命盤の命宮、遷移宮、官禄宮、財帛宮に入る甲級主星は、
子供の命宮系か、父母宮、疾厄宮、奴僕宮、子女宮(以下父母宮系と略します)となります。

4.つまり親は、子の命宮系か父母宮系を見ることになるわけですが、
どちらかが、父親、どちらかが母親になる確率が高いです。

これは、外見や体質についても、疾厄宮はどちらから来るか、命宮はどちらから来るか、
等を見るのに有効です。

更には、祖父母ににている孫というのも一応は考える事ができると思います。

さて、子から見た父親、母親の吉凶ですが、命宮系と父母宮系をみて、
甲級助星、乙級星に吉星が多い場合は良い、殺星が多い場合は悪いとみています。

特に、劫空夾命、羊陀夾命、火鈴夾命は注意が必要です。

さて、やっとご質問の件なのですが、父母宮に文昌があり、自化忌の場合ですが、
それほど母親との関係が悪くなるとは思えません。それよりは、前述の事項や、
父母宮そのものに、殺星、化忌などが入った方が厄介です。

以上、ご参考までに。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.16 )
日時: 2009/05/24 00:28:16
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

いやいや、イヤミではなくて本心から申しておりますので…

というか、↑に見合った内容のある濃いご投稿、ありがとうございます。
私も勉強になります。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.17 )
日時: 2009/05/24 05:34:16
名前: もも

天火同人様

細かくお書き頂き大変恐縮です。

命無正曜であっても遷移宮の甲級主星の影響を強く受けるのですね,
そうですよね,対宮の星が違えば全く異なった性格ですものね。

>子から見た父親、母親の吉凶ですが、命宮系と父母宮系をみて、
>甲級助星、乙級星に吉星が多い場合は良い、殺星が多い場合は悪いとみています。
>特に、劫空夾命、羊陀夾命、火鈴夾命は注意が必要です。

はもう一度手持ちの命盤で検証したいと思います。

大変勉強になりました。
ありがとうございました!
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.18 )
日時: 2009/05/24 21:54:26
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

もも さま

また、検証結果などをお手すきの時に書き込んで頂ければ幸いです。

紫微斗数は奥が深く、いったい何が出てくるのかわかりません。
もともと、どういう規則で命盤が算出されるかさえ、私にはよくわかりません。

何か情報がございましたら、ご教示下さいませ
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.19 )
日時: 2009/05/24 22:21:24
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 さま

儲かってまっか?

もうすぐ、ここに居候をさせて頂いてから、1年になろうとしています。
その当時、出入りしていた鑑定板で依頼者とネット上でのトラブルがあり、
嫌気がしていたのですが、占いの魅力には抗し難く、ほのぼのとした、
田中さまの大久保占い研究室(名前も良かったので)に強引にお邪魔しました。
当時の常連の方には、嫌な思いをさせてしまったかもしれませんし、
新しく鑑定をしたい方にも、入りづらい空気を作ってしまったかもしれません。

そんな中で、お世話になった、プロの鑑定家の田中さまのお役に立てれば幸甚です。

さて、父母を命盤からどう見るかを書いてはみたものの、その人の命盤によって、
命宮系、父母宮系のどちらが父、母なのかを今のところ知る手立てをもっておりません。
私の場合、インド占星術で確認してから紫微斗数でもう一度みてしまうでしょうし、
田中さまでしたら、四柱推命の状態からという事になろうかと思います。

また、対面鑑定の場合でしたら、命宮または疾厄宮から体質を読み取り、
そのどちらの体質が実際によく合うか鑑定者に確認するとともに、
もし、その体質が父、母のどちらかに当てはあるようでしたら、
ある程度、命宮系か父母宮系かは読めると思うのですが。

生まれた年の干支、命宮の干支などによって傾向が出ないか、検証してみたいと考えております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.20 )
日時: 2009/06/18 16:38:02
名前: けい子

田中さま、天火同人さま、輝臣さま


以前、こちらでお世話になっていました、yanagikeikoです、お久しぶりです。
その節は多大なアドバイスやお言葉を頂き、ありがとうございました。
こちらでのご恩は忘れる事無く、日々がんばっています。


あれこれと思案しましたが、やはり訂正せねばならないと思い、思い切ってコメントを書かせていただいております。

実は昨日、母が「母子手帳見つかったよ!」とメールをくれまして、私の生まれ時間はずっと1961年8月10日の00:04amだと言い張っていたのが、「時間が違ってた!02:14amだよ」との事でした。


私の頭は混乱し、正月に星読み師takaさんの所に鑑定に行った事や、天火同人さまにたくさんお世話になった事を思い出し、ショックを受けてしまいました。

怖くてまだ自分で鑑定していませんが、2時間違えば明らかに命盤が違います。

やはり恐ろしくて見れません。

いろいろこちらでお世話になったにも拘らず、何だか複雑な心境でいます。

一応、ご報告をしなくては・・と思い、コメントをさせていただきました。

どうも申し訳ありませんでした。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.21 )
日時: 2009/06/18 20:09:52
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

紫微斗数の命盤が正しいかどうかは、時刻よりも実際の事象と合わせるべきでしょう。

婚期、親子関係からの命盤の推定方法はすでに書きました。

気になるのでしたら、検証してみてはいかがでしょう。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.22 )
日時: 2009/06/18 22:32:56
名前:

けい子様
久しぶりですね、お元気ですか、今の貴女の心の動揺は、同人様に色々と指導して頂いた、成果の表れと感じますよ、又、貴女がこうして書き込む事は貴女の差直さを感じ取る事が出来ますね、唯、此れが自分の事に限らずに、皆さんを観る時も忘れない気持ちを持ち続けて下さいね。同人様が書かれた様に、最後は占者の判断に寄る物です。此処が大きなウエイトを占める事と思いますよ。貴女は過去、?十年、生きて来て、僅か2時間程度の違いを、占いの上でどの様に感じるでしょうか、占って御覧なさい、そして、出た結果と、現実との違いを如何感じますかね。同人様の言葉は短いですが、この様な事を言われて居るのですよ。易占もしかりですよ。占う前に出来るだけ、悩みの内容を聞かせて貰います。つまり、生まれた時の僅かな時間のズレよりも今の時間の方が大切なのです。地球の運行にも時間のズレは有る物です、此れを何処で修正するかが大事ですね、人生も同じでは無いでしょうか。けい子様も頑張られて勉強されて居る様ですね、お判りに為ると思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.23 )
日時: 2009/06/21 16:53:46
名前: けい子

>天火同人さま 

じっくりと母子手帳を確認してから、いよいよ本物の(?)自分と対面いたしました。

天火同人さまの「親子の命盤比べ」と、「婚期」の検証、やってみました、本物の時間で間違いありません。

更に、拒食症だった時期、それから、どうしても治らないしつこい持病(泌尿器科です)も、こちらでぴったりです。

事象が合う毎に、紫微斗数の面白さと素晴らしさに驚いています。

と同時に、人の記憶の曖昧さ(・・・)と、後は「中国や台湾の、昔の人って、生まれ時間を正確にわかっていたのだろうか?」という疑問も生まれました。

しかしながら紫微斗数の素晴らしさにはびっくりです。
しばらく西洋占星術にいたのですが、これでまた紫微斗数への興味が湧きました。

ありがとうございました。




>輝臣さま

昔のお名前でお呼びする事をお許し下さい。どうしても私にはこちらのお名前でお世話になった事が忘れられないので・・・

私は、易やタロットは、占いとは別ものだと思っています。
これは神様が宿るものだと感じます。
その瞬間、神様が降りてきて、答えをいただけるものだと信じています。

そして、易やタロットを使える方々は、特別な方達だと思っています。
崇高でまさに神秘的な世界です。

なので、輝臣さまに頂いたアドバイスは、私には特別なものです。
大変嬉しく思っています。
大変、ありがたく、勿体無いと思っています。

どうもありがとうございました。
深く感謝しています。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.24 )
日時: 2009/06/29 20:49:42
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

紫微斗数の甲級主星と五行陰陽の配置は、雑談&自己紹介でも書きましたが、
納得できていない事の一つです。

   主      一      二   
北斗 紫微(土陰)貪狼(木陽) 巨門(水陰) 
南斗 天府(土陽)       天梁(土陽)

   三      四      五   
北斗 禄存(土陰)文曲(水陰) 廉貞(火陰) 
南斗 天機(木陽)天同(水陽) 天相(水陽)

   六      七         
北斗 武曲(金陰)破軍(水陰)  
南斗 七殺(金陰)文昌(金陽)

甲級主星だけで考え、中天の太陽、太陰を除くと、
木2 火1 土3 金2 水 4
陽6 陰6

普通に考えれば、水一つが火へ、一つが土へ回ればいいのですが。

しかし、本によっては一つの星に二行あてはめている場合とかもあるし、
五行の取り方も違うケースもあるので益々混乱・・・

ご存知の方、教えて下さい。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.25 )
日時: 2009/07/01 09:40:15
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

考えていくと、

甲級主星の数が本当にこれだけなのか?
もしかしたら主星でないものも入れて五行を配分しているのでは?
っていうか実星を虚星に変換する時点で昔の人が適当こいたのでは?
インド由来だったりして?

等々、妄想が浮かびますねえ…

ただ、
斗数を作った古人が五行を配分したのなら、
「数が合わない」のは気持ち悪いと思ったでしょうから、
そこで修正しているはずだと思います。

なので、他のところ(術)で、初めから五行は配分されてたんじゃないかなあとは思います。

もしくはそういうのを考えていなかったか…w
根拠はまるでありませんが…w

北斗柄先生とかにお聞きすれば何かご存じかもしれないですね。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.26 )
日時: 2009/07/01 21:06:30
名前: 天々

はじめまして。

田中さま、天火同人さま

紫微斗数を用いての子供の性別などは分かるものでしょうか?

また男女の産み分けなどに応用できる方法などご存知でしたらお教え下さいますようお願い申し上げます。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.27 )
日時: 2009/07/01 22:06:48
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

天々 さま

はじめまして。

紫微斗数では、南斗が主星になると男の子、北斗が主星になると女の子
と言われているようですが、実際みてみたところほとんど関係無いです。

以上から、産み分けの応用は私の知る限りでは不可です。

現代科学に頼った方がはるかに確度は高いと思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.28 )
日時: 2009/07/01 22:23:19
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 様

紫微斗数って、ハウスシステムだけがインド由来で、それ以外は、
暦を基準とした規則に則ったものですよね?

実はだんだん混乱してきているのです。
命宮は、月建から生まれた時刻だけ移動させたもの、となんとなく、
実際の天体が関係するような気もしますが、星の配置は暦の規則。

五行陰陽の配置は、星全体を含めても整合性がとれず。

もっとも、五行陰陽の配置は実占においてあまり関係ないと思うのですが。

田中さまの主催で、北斗柄先生に講義をお願いする事は無理ですかね?

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.29 )
日時: 2009/08/09 22:54:10
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

久々の研究課題提供です。

今回は、「あぶない時期」つまり、死期に関するものです。
ただ、最初に申し上げておきますが、私は紫微斗数だけで寿命を算出することができません。
それは、「婚期」も一緒なのですが、他の占術を併用して精度を高めています。

よって、ここに書く事だけで寿命を出すのはほぼ無理です。
紫微斗数をやられている方で、気にする人はいないと思うのですが、
命盤だけを出せる方で、気にされる方がいないとは限らないので、
あえて前置きをつけさせて頂きました。

次に、あぶない時期について記載致します。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.30 )
日時: 2009/08/09 23:13:44
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

無くなり方には主に次の3つがあります。

1.病死
2.自殺
3.事故死

このうち、最も難しいのが3です。ただ、基本形は病死です。

1.病死の大限
廉貞、武曲、破軍が大限、大限遷移、大限三合、大限福徳宮に入る。

これは、実はWikiの紫微斗数の項にもそれを匂わせる事が書いてありした。
ご存知の通り、廉貞、武曲、紫微は、永久に三合の関係です。
これに、破軍が関与すると危険な時期となります。

大体、各命盤で危険な大限は3つぐらいあるはずです。つまり30〜40年に一回は危ないわけです。

2.自殺の大限−太歳

男命は太陽に化忌が重々絡む。

3.事故の大限

原則、病死と同じだが、それだけでは無い場合多数あり。

4.上記大限の危ない年(太歳)

A.天空、地劫が絡む
B.フ羊、陀羅が絡む
C.化忌が絡む

絡むというのは、太歳の命、対宮、三合、福徳に入るという事です。
A.〜C.の星は、大限に絡んでも悪さをします。

ちなみに、私は一回、上記の「あぶない時期」をすり抜けています。
しかしながら、現代だから助かっただけで、昔だったら死んでいたでしょう。

あまり良い話題ではないかもしれませんが、ご検討、ご議論頂ければ幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.31 )
日時: 2009/08/10 23:02:51
名前: 鯛子

はじめまして。
最近、紫微斗数に興味を持って勉強させて頂いております、鯛子と申します。

婚期の件でも天火同人様の検証は凄いと感じました。(私、婚期大限過ぎたとたん話が全くなくなりました:汗)


今回は危ない時期との事ですが…
(初心者故、的外れな部分もあるかと思いますが、お許し下さいませ。)

私は命宮、武曲・貪狼です。
てことは、紫微・武曲・廉貞と殺破狼は常に三合加会しますよね。

私は廉貞・破軍が同宮(もち両方落陥)してます。
ついでに生年化忌もいます。

どう見てもこの大限は良くないのですが…
1の条件満たしちゃってますよね?
その大限内で4の条件満たしてる太歳だと危険って判断して良いのでしょうか?

あと「A.天空、地劫が絡む」
っていうのは両方が太歳の命、対宮、三合、福徳に入るってことでしょうか?

太歳の命、対宮、三合、福徳に、
例えば、地劫と陀羅と化忌が絡んでたらビンゴって事でしょうか?(あるいは1つでも?)


申し訳ありません…初心者なので当たり前の事が解ってないかもなのですが、ご教授いただければ幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.32 )
日時: 2009/08/11 20:49:45
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

鯛子 さま

はじめまして。

あまり、ご自分の危ない時期の探索をするのはお勧めできませんね・・・

前に記載した「危ない時期」のポイントは、大限です。
太歳はその大限の間に一回りするので、天空やらなんやらは必ず回ってきますから。

命宮貪武という事ですので、危ない大限は命、財、遷、官の大限という事になります。
要は、この中のどの大限が一番危ないか?という事だと思うのですが、
危ない大限というのは、凶星が重なる時です。

簡単な方法は、それぞれの大限において、火鈴、フ陀、天地が、
大限からみた命、財、遷、官、福に一番多く入っている大限が危ないとみていいです。

その大限中の、危ない年(太歳)は、4.の条件を満たす時だという事になります。

ただ、言わせていただくと、たぶんこれでも死期は当たりませんし、
たとえ死期が分かったとしても、そこまで生き抜くしかないわけです。

でも、最近感じているのは、予め危ない時期が分かっていれば、
最悪の事態、つまり死期はかわせるかもしれないと、いう事。

本来ならば、人の死期を占うのはタブーだと思いますが、あえて書きました。

しかも、紫微斗数は人の長所を見つけられる優れた占術ですので、
悪い方向にとらわれるのではなく、ポジティブに生かして行きましょう
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.33 )
日時: 2009/08/12 21:54:20
名前: 鯛子

天火同人様

返信ありがとうございます。

>あまり、ご自分の危ない時期の探索をするのはお勧めできませんね・・・

そうですね…(汗)
ただ、その時期は要注意と思って自分を律するには良いかな〜と思いまして(''*)

>簡単な方法は、それぞれの大限において、火鈴、フ陀、天地が、
>大限からみた命、財、遷、官、福に一番多く入っている大限が危ないとみていいです。

なるほど。
単に大限命宮が悪いから…と言うより、三合四正に凶星多数のが危ないのですね。
お教え頂きましてありがとうございます。

他人様の命盤を見る機会もあるのですが、まだまだ自分の命盤すらよく解らないので…
今回はちょっと勇気を出して質問してみました!


>しかも、紫微斗数は人の長所を見つけられる優れた占術ですので、
>悪い方向にとらわれるのではなく、ポジティブに生かして行きましょう


はい!
占いは人生の羅針盤だと思ってますので、長所を伸ばし、
気を付けなければいけない所は気をつけて、良い方向に進みたいと思います

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.34 )
日時: 2009/09/16 20:24:50
名前: 晩年運の見方は?

停年が間近に迫っています。
ですが年金の受給まで7〜8年あります。
勤め先は、合併とリストラを繰返し、嘱託等は困難です。退職金もあまり期待出来ません。
再就職も経済環境から厳しいと言えます。

晩年運の見方の法則は有りますか?
大限だけで見るのですか。特定の宮(福徳宮)とか具体的見方は有るのでしょうか。
どなたか、詳しい方が居られたら、教えて下さい。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.35 )
日時: 2009/09/17 21:13:54
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

おそらく、鑑定する人によって違うと思うのですが、私は命宮を中心とした、
三方四正と身宮を中心に検討し、そこに大限、流年運を加味して見ます。

つまり、普通の鑑定と一緒です。

ただ、今までの大限の流れも重視します。

人生が長い分、星の事象の出方、強弱等のよりはっきりしてきますので、
その分、若い方より鑑定の精度は上がるはずです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.36 )
日時: 2009/11/22 23:11:46
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

今回は、酒井法子さんの命を題材にさせてもらって研究していきたいと思います。
ポイントを時系列に並べると、
1.生母との別離(親の離婚)、死別。
2.デビュー
3.父親との死別。
4.結婚
5.薬物使用、逮捕
以上のような感じになります。

占術的に酒井法子さんの命を検証した例は多いと思います。
紫微斗数での検証はあまりいらっしゃらないらしく、田宮先生の
HPのエッセイにありました。http://tamiya.chu.jp/index.html
私のように事象の発生時期を検証するようなエッセイではなく、
田宮先生らしい、人の性格、特質を中心に述べられています。
興味のある方は参考にされて下さい。

まず、肝心の生年年月日時と場所ですが、
1971年2月14日 午前6時2分 福岡県福岡市 らしいです。
作盤と解析は、紫微斗数WIN EX Ver2.53を用います。

命宮は己亥で、落陥する天梁が主星です。
紫微が戌の配置で、この配置の中では唯一落陥する甲級主星になります。
1971年は辛亥年ですので、生年化禄は巨門、化忌は文昌につきます。
酒井さんの命では、生年化忌がつく文昌が在室する財帛宮(乙未)が重要な
役割を果たします。太陽(得)、太陰(不)が同座です。
では、順に検証していきたいと思います。(続く)

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.37 )
日時: 2009/11/22 23:13:27
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

(続きです)

1−1.生母との別離(離婚)1973年(癸丑)? 数え3歳
本当にこの時期に生母と別れたのか、わかりませんが・・・。
・大限宮=小限宮 己亥(命宮) ・太歳宮 辛丑(福徳宮)
大限、小限化忌は、文曲に飛びます。文曲は、太陽(権)、太陰、文昌(忌)
と同座(前述の財帛宮(乙未))します。つまり、命宮化忌は、財帛宮に
飛ぶのです。
大、小限の財帛宮、太歳の対宮に化忌が集中し、そこには親の表示体である、
太陽、太陰、文昌、文曲があります。
主星に解厄制化する力無く、特に母の忌であることがわかります。
また、太歳の化忌は、丙申宮に飛び、太歳父母宮を冲します。

1−2.生母の死 1975年(乙卯)? 数え5歳
これも、本当にこの年かどうかはわかりません。
・大限宮 己亥(命宮) ・小限宮 丁酉(夫妻宮) ・太歳宮 辛卯(官禄宮)
大限は1−1と同じなので省略します。小限は自化忌。太歳は甲級星が無く、
小限の対宮。太歳化忌は、太陰に飛びます。
大限の父母宮=命盤の父母宮ですが、七殺(旺)、火星(落陥)が入ります。
父母宮からみた福徳宮に廉貞、官禄宮に破軍、対宮に武曲。死期を示す3星が
三合、対宮に入りますので、この時期は命盤の持ち主の父母にとって危ない時期です。
そこに、化忌がきれいに絡んでしまいました。

化忌が絡んでいても、主星の解厄制化能力が強い場合や、命、大、小、歳の化忌の
絡む度合いが少ない場合は、ここまでの事象になることはまずありません。

ここまでで、少し息切れしました。時間のある時に2〜5の検証をしたいと思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.38 )
日時: 2009/11/24 21:34:23
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

検証の続きです。

2.デビュー
Wikipediaの記載によれば、1985年10月26日のコンテストにて入賞したとあります。
・大限宮 庚子(父母宮) ・小限宮 己亥(命宮) ・太歳宮 乙丑(福徳宮)
・流月 庚子(父母宮)もしくは、干支暦 丙戌
・流日 庚子(父母宮)もしくは、干支暦 戊戌
まず、大限の主星ですが七殺。先にも述べましたが、時期によっては死期に相当する
時期。一方で、この位置の七殺は、吉星が加会すれば「七殺仰斗格」となり、
苦労の末、発展を遂げるものです。凶星が同座、加会していますし、命宮主星の
天梁との組み合わせで、どう出るかわかりませんでしたが、酒井さんのケースでは、
発展し、世に出るきっかけを得る大限でした。
大・小・歳の四化のうち、禄、権、科を示すと、
大限:太陽(禄)、武曲(権)、太陰(科)
小限:武曲(禄)、貪狼(権)、天梁(科)
太歳:天機(禄)、天梁(権)、紫微(科)
うまい事に、命宮=小限、大限、太歳の三方四正に絡みます。
生年:巨門(禄)、太陽(権)、文曲(科)ですから、
命=小、大、歳の財帛宮に化禄、特に歳は生年化禄、禄存も加わります。
化権、化科は、特に化科は財帛宮に重なります。

問題は、流月、流日の四化を宮の干から飛ばすか、干支暦から飛ばすかですが、
宮から飛ばせば、庚ですので、流月、日とも大限と一緒なのでわかり易いです。
一方、干支暦からだと、化禄は天同、貪狼、化科は天機、太陰に飛びます。
天同は、遷移宮(身宮)、貪狼は大、月、日の財帛宮、天機、太陰は先に述べた通りです。

よって、どちらからでも良い方向に読み取れるので、悩ましいのですが。

ポイントは、成功の可能性がある星が配置された大限で、化禄が財帛宮で重なると、
出世、成功のチャンスがあるという事だと思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.39 )
日時: 2009/11/25 20:44:36
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

続きです。

3.父親との死別 1989年(己巳)5月18日 数え19歳

・大限 庚子(父母宮) ・小限 乙未(財帛宮)
・太歳 己巳(遷移宮・身宮)
・流月 己亥(命宮) もしくは、干支暦 己巳
・流日 庚子(父母宮)もしくは、干支暦 戊寅

大限から見た父母宮には主星が無く、鈴星のみ。対宮は問題の財帛宮で
太陽(権)、太陰、文昌(忌)、文曲(科)。
大限 庚ですので前半5年は、化禄が飛び(父親も)名誉が得られたと考えられます。
後半5年は、力の無い太陰。この財帛宮に加会するのは、力の無い命宮の天梁で、
その他の宮は、甲級主星なし。
しかも、化忌は天同に飛び、後半5年の困難を示すのでしょう。
小限は、未で問題の財帛宮。太陰に化忌。太歳化忌は、文曲。
流月も、どちらからみても文曲化忌。流日化忌は、天同、もしくは天機。

この命は、もとから生年、命宮化忌が財帛宮にあり、それに他の化忌が加わると、
事象が悪くなってしまいます。波が激しい運勢と言えるでしょう。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.40 )
日時: 2009/11/25 20:46:19
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

続きです。

4.結婚

Wikipediaの記述によれば、1998年12月28日となっています。数え28歳
この時妊娠3ヶ月。

・大限 辛丑(福徳宮) ・小限 戊戌(兄弟宮)
・太歳 戊寅(田宅宮)
・流月 辛卯(官禄宮)もしくは、干支暦 甲子
・流日 庚子(父母宮)もしくは、干支暦 己酉

大限には、太陽、太陰が対宮から照らし、紅鸞−天喜ラインが、太歳の
福徳宮−財帛宮ラインに入ります。よってこの年の結婚はうなずけます。

大限化禄は、命盤の夫妻宮、太歳の財帛宮に飛び、小限、太歳の化禄は、
命盤の子女宮、小限の夫妻宮、太歳の遷移宮に飛びます。

化禄もこの時期の結婚を示唆し、妊娠の可能性も示していました。
流月、流日は、婚期の場合、私はあまり参考にしていません。

ただ、夫妻宮が自化忌、命宮化忌と生年化忌が財−福ライン。
離婚の可能性が高いと言えます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.41 )
日時: 2009/11/26 21:52:08
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

5.薬物使用・逮捕 2009年(己丑)8月 数え39歳

・大限 庚寅(田宅宮) ・小限 己亥(命宮) ・太歳 己丑(福徳宮)

大限の田宅宮には、廉貞(廟)、天エツ、地劫(落)。
廉貞はクセのある星で、能力は高いのですが、お酒、恋愛、
薬にのめり込みやすくなります。
こじつけですが、命宮に天梁(落)だったので薬だったのでしょう。

大限化忌は、天同(遷移、身宮)に飛び、大限田宅宮です。
数え33〜42歳がこの大限ですから、後半5年(かぞえ38歳〜)は、家庭、家、子供
に注意です。

小限・太歳ともに己で、化忌は文曲に飛びます。小限からは、財−福ライン。
太歳からは、太歳の命−遷ライン。生年の化忌とも重なり、特に注意が
必要な時となります。

ちなみに逮捕された8月7日は、丁酉(夫妻宮)、辛丑(福徳宮)、
干支暦では、壬申 月 甲申 日。
丁の化忌は巨門で自化忌。辛の化忌は、文昌で対冲。
壬の化忌は武曲で、子女。甲の化忌は太陽で、夫妻。

両方から四化を飛ばすと、より鮮明になるような気がします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.42 )
日時: 2009/11/26 21:55:05
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

.まとめ

一つの命を例題として、事象とその読み方について、検討してきました。
もちろん、芸能人の生年月日が正確かどうかという問題もあります。
田中さまは、芸能人の命の検証は、あまり意味がないと
おっしゃるかもしれませんが・・・。

最後に私、というか皆さん一緒かもしれませんが、鑑定の順序を書きたいと
思います。命盤が正確であるとの大前提の上です。

1.命宮の甲級主星の性質、そこに絡む甲級助星、乙級星の組み合わせから
  人の特質、人生の傾向を読み取る。

2.1.に三方四正の星を加味する。

3.生年四化と命宮四化を飛ばし、人生における注意点、伸ばすべき方向を
  読み取る。この時、身宮、福徳宮を考慮に入れる。

4.各大限を司る甲級主星と、命宮の甲級主星の組み合わせで、良い時期、
  悪い時期を判断する。
  この時、大限から飛ばした四化と、四化がついた星の司る時期を確認する。
  特に四化は、生年、命宮から飛ばした四化と重なりがないかをみる。

5.小限、太歳を加味して、事象の発現する時期を読み取る。

6.悪い所は見えやすく鑑定もしやすいが、良い所は見えにくく、
  鑑定もしにくいので、極力、良い点を探し、鑑定をうける人が良い方向に
  行けるように、心がける。

おそらく、ここまできちんと読まれて、検証にお付き合いして下さった方は
少ないかと思います。
一部でも、鑑定をしている、してみたい方々の、お役に立てれば幸いです。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.43 )
日時: 2009/11/26 22:35:18
名前: enishi

初めまして!

いつも拝見させていただき、勉強させてもらっております。

一つ質問があります。

夫妻宮が悪い場合、反対の性質の甲級主星を選べば良いと聞きますが、その組み合わせ?を教えて頂きたいのですが・・

どうぞよろしくお願い致します。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.44 )
日時: 2009/11/27 05:52:33
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

>夫妻宮が悪い場合、反対の性質の甲級主星を選べば良い

申し訳ございません。不勉強で聞いたことが無いです。

もし、日本語の本でしたら、出典を教えて頂けないでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.45 )
日時: 2009/11/27 22:07:12
名前: enishi

天火同人 様

ご返答ありがとうございます。

出典と言うかWEB上のどこかで見たものですので・・

質問の仕方を変えさせていただきます。

夫妻宮を見る場合においての甲級主星同士の相性とかは無いのでしょうか?

お分かりでしたらご回答よろしくお願い致します。

(天火同人様が聞いた事がないのならガセなんでしょうかね?)
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.46 )
日時: 2009/11/27 22:59:44
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

> 夫妻宮が悪い場合、反対の性質の甲級主星を選べば良いと

これは透派の本&理論ですね。
持っているのですが本棚の奥に閉じ込められていて出せません…

ただ新本はバカ高かった記憶がありますので、
似たような台湾書をあたるのがいいと思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.47 )
日時: 2009/11/27 23:13:20
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

分からないのに書いてしまう事を、まず、お詫びします。

>夫妻宮を見る場合においての甲級主星同士の相性とかは無いのでしょうか?

あるとは思うのですが、命宮の主星に入る星どうしの相性の方が私はみやすいです。

ずいぶん前にも書いたのですが、結婚運が悪い場合、私が進めるのは、

1.婚期を遅らせる。
2.結婚しても共働きでいる。
3.歳の差のある相手を見つける。
4.単身赴任を活用(?)する。

1.2ぐらいは、本人でもなんとかなりそう・・・な気がします。

夫妻宮が悪いという事は、凶星が入るか、左輔、右弼が入るという事だと思うのですが、
その反対なので、穏やかとか、品があるとか、そういう方を見つけなさい、
という事なんでしょうか・・・

私は、お互いの生時が分かっているなら、紫微斗数の甲級主星、四化での相性、
四柱推命での相性、インド占星術の月のナクシャトラによる相性、
そしてインド占星術のGuna Milanによる相性で総合的に判断します。

要は、対面鑑定の経験があまり無いので、事象の発現時期を読むことはできるのですが、
性格とか相性とかは苦手で・・・申し訳ございません。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.48 )
日時: 2009/11/27 23:23:16
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

・・・と書いているうちに、田中さまのレスが。

透派という事は、紫薇斗数ですね。

台湾本は無理(語学力上)なので、手持ちの電子ファイルに無いか探してみます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.49 )
日時: 2009/11/28 18:22:21
名前: enishi

田中様、天火同人様、初級者の質問にお付き合いくださり感謝いたします。

やはり相性等は命宮主星で見た方がよろしいのでしょうか?

もう少し資料を集めて勉強させていただきます。

天火同人様の様に素晴らしい判断が出来る様頑張ります。

ありがとうございました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.50 )
日時: 2009/11/28 22:42:14
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

紫薇斗数の資料も、ネットのどこかに落ちていた物を拾った記憶があったのですが、
すみません、見当たりませんでした。

>天火同人様の様に素晴らしい判断が出来る様頑張ります。

身に余るお言葉。恐縮するばかりです。

私の研究が、私より鑑定家に向いている方の力になれたら・・・
というのが、私のスタンスです。

かなり、偏った分野での研究ですし、他の占術も併用して精度を上げていますので、
「なんでこんな鑑定結果になるの?」
という事も多々あろうかと思います。

もし、ご質問があれば時間のかぎりお答え致します。
不勉強でお役に立てる事は少ないとは思うのですが・・・
透派 、紫薇斗数 ( No.51 )
日時: 2009/11/29 07:16:21
名前: 低空飛行

>透派という事は、紫薇斗数ですね。

おはようございます
私は 大限の計算は
新紫薇斗数推命プロ版・ソフトを
愛用しています・

四柱推命学と同じで
節入れの日で計算する立場です・

局で大限の計算する紫微流派もありますが

これは
自分自身と 周囲の知った人たち数人で
試したのですが
過去の現実と たまたま
うまく
一致しなかったのです

それで
紫薇流派の節入れの日方式側を
選択したのです・

大限の計算方法に
ぜんぜん ちがうものが存在することに
府が 落ちないですね・

みなさんは そんなことは
なかったのでしょうか・・・

へんな世界だと つくづく思います・・・

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.52 )
日時: 2009/12/08 21:52:04
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

ここ2,3年、年をとったからかもしれませんが、
喪中はがきの届く数が多くなってきました。

先に、酒井法子さんの命でも触れましたが、
紫微斗数の命盤からは、両親の危ない時期(死期)も
読み取る事ができるようです。

あまり鑑定したく無い事柄ですが、知る事により、
両親を危険から回避する事も可能かもしれませんので、
以下にその時期について、記載します。

1.大限

A. 大限からみた父母宮が死期に相当する。
 (破軍、廉貞、武曲が大限からみた父母宮の対宮、三合、福徳宮に入る)

B. 大限化忌が、父母宮に飛ぶ。

C. 大限化忌が、父ならば太陽、母ならば太陰に飛ぶ。

D. 大限化忌が、太陽または、太陰と同座する星に飛ぶ。

E. 大限化忌が、父母宮、または太陽、太陰を冲する。

2.小限

1.の大限を小限に置き換える。

3.太歳

1.の大限を太歳に置き換える。

大限、小限、太歳の3つ全てが条件を満たす時に、父母の生命の危険があると言える。


以上です。
恐らく、子供の危ない時期も読み取れると思うのですが、当然、両親のケースに
比較すると、数が少ないため、検証できるだけのデータがありません。
(データがあったとしても、あまりに悲しすぎますね)

配偶者の場合も、両親のケースをそのまま当てはめればよいかと思ったのですが、
そうでもなさそうです。
紫微斗数は、血縁がより濃く出るような感じがしますがいかがでしょうか。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.53 )
日時: 2009/12/16 00:11:54
名前: そう

初めまして、そうと申します。

命宮化禄というものは生年化禄や大限化禄などとと同様の作用するものなのでしょうか。

私の命盤では命宮化禄は命宮に飛びますが、この場合はどういった解釈になるのか教えて下さい。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.54 )
日時: 2009/12/20 20:57:36
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

そう さま

コメントするのがずいぶん遅くなってしまいました。
すみません。

まず書籍の紹介ですが、命宮四化については、
村野先生の「紫微斗数命理学」や、鳴海先生の「紫微斗数奥義」を参考にして下さい。

ここからは、私の(個人的)命宮、生年、大限化禄の見方を示します。
命宮・・・その宮にある星の能力、性質をを良くも悪くも強める。
生年・・・四化が飛ぶ星の性質、輝度、宮によって解釈が異なる。
大限・・・四化が飛んだ星の示す年限(前半5年など)に生年四化と
      同様の解釈を大限を命宮として行う。

つまり、作用としては似ている部分もあるけれど違う部分も多いというのが
答えになるかと思います。

今回のご質問は命宮自化禄のなのですが、命宮の星によって解釈が
異なると私は感じております。

そうさんは四化を飛ばせるので、作盤は大丈夫だと思いますので、
以下に、例を示します。

紫微辰宮の命盤で、仮に甲申が命宮、廉貞(廟)の場合。
入廟する廉貞ですので、実業界でも法曹界でも医師でも、高い能力を
発揮する素地があります。
さらに、甲から飛ばした化禄が廉貞につくので自化禄ですから、
どの世界でもトップクラスの能力を有するとみます。
ただし、廉貞は桃花の星でもありますので、その方面でも活躍というか、
危ない橋を渡りやすいというか・・・。という意味が強まります。

能力が高まった代償は、甲から飛ばした化忌、が奴僕宮にある
太陽に飛ぶという事です。
この命盤の太陽はもともと輝度が高くないので、部下などと意見の衝突を
招きやすいのですが、その傾向が高まり、足を引っ張られる事もあるでしょう。

ご紹介した本をまず参考にして頂き、「こんな見方していた人もいたな・・・」
ぐらいに考えて頂ければ幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.55 )
日時: 2009/12/21 22:29:13
名前: そう

天火同人様、返信ありがとうございました。

鳴海先生の本は読んだことがあります。

自化禄は自ら引き寄せるものとありましたが、よく意味がわかりませんでした。
結局化禄の恩恵を受けるのか受けないのかはっきりしないという。

私の命盤では命宮の貪狼(廟)が自化禄です。
貪狼が自化禄ならば社交性が高くなり、色情には要注意といったところでしょうか。
伸ばすべき方向性となるといまいち良くわかりません。
私は貪狼の象意通りの自由奔放で社交性高く異性交遊盛んというわけではないので・・・
象意通りでないのは乙級星天空が加会してるのと生年化権も貪狼についてるせいかもしれません。

命忌の方は子女宮の天機(陥)ですので単純に子供から苦労を被るということですね。
私はまだ子供はいませんから忌を確かめることはできません。

こうなると化禄は結局作用しているのかしてないのかわからないという感じです。
紫微で多くの本は化禄を最高の吉星としていますが、私個人としては命禄というものはそれだけだとなんともいえないのではないかと思ってしまいます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.56 )
日時: 2009/12/22 05:12:13
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

そう さま

時間が無いので少しだけ

おっしゃる通りだと思います。まずは、甲級主星、助星、乙。四化は次ですね。

四化は吉凶を見るのには適していますが、命宮四化のように、長い目でみるものは、
判断が難しいと私も思っています。

ただ気になるのは、そうさんの場合は甲級主星の象意そのものもずれているような・・・

おそらく命盤の検証はされているとは思いますし、貪狼だからといって、
他の助星、乙級星、大限によって出方は変わってきますので、なんともいえないですが。

中途半端な返信ですみません。
新種 ( No.57 )
日時: 2010/02/07 10:18:59
名前: 新種の占い?

別の所で見た記事ですが、台湾に出張した人が、
台北の忠孝東路の洪先生という人に、「玉堂紫
微」という占いで見てもらった書いてました。
星の名前が随分違うし、「道蔵紫微」の星の名
とも違うのですが、新種の占いでしょうか?
台湾でも日本の一部の占い師のように、新しい
占いを創作、翻案するものでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.58 )
日時: 2010/02/07 10:22:31
名前: 新種の占い?

見た場所を記載し忘れました。
ちょっとだけ2チャンネルの「紫微斗数」を見たら
書いていました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.59 )
日時: 2010/02/07 19:59:07
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

情報ありがとうございます。

玉堂紫微、スレを拝見しましたがチンプンカンプンです。
来月渡台するので、チャンスがあれば突撃しようと思ったのですが
検索しても名前が出てこず。

向こうの先生に会った際に聞いてこようと思います。

#基本的に、向こうの占い本とかを色々眺めてみても、日本みたいな
創作占いのたぐいは見ないですね。アイドル占い師みたいな人はいますが、
新しいビジネスの流れなのかもしれません。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.60 )
日時: 2010/02/24 12:58:35
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

天火同人さんの記事に比べると身が薄くて大変申し訳ないのですが、

紫微斗数の秘伝?身宮・命主・身主の鑑定法
http://www.fortunetelling.jp/blog/fortune/archives/2010/02/post_199.html

というエントリをブログに上げましたのでご報告をば。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.61 )
日時: 2010/02/24 21:26:51
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

久々に登場の天火同人です。
来週あたりからは、少し時間ができるような気がしてきました。

「紫微斗数の秘伝?身宮・命主・身主の鑑定法」

大変興味深く、拝読致しました。
命主・身主については、命宮、身宮の補助的・補佐的に使うもの、
というのには、私も同感です。
命宮の星と命主の組み合わせによっては、作用が強く出たり、
逆にマイルドになったりする場合があるように思います。

また、四化を命主・身主に飛ぶか確認して、吉凶の度合いをより明確にしたりもしています。
身主の出し方、何通りかあるらしいですが、村野先生の本の方法も、
理路整然としていていいなあとは思います。確認していませんが。

問題の身宮ですが・・・前世は関係しているかどうかわかりませんが、
後半生になって、突如出てくる性質でもなさそうなので、
元々持っている特性も示していると思います。

その出方も、身宮がある宮にある程度左右されるようで、
いまひとつまとめきれていません。

そろそろ紫微斗数の泥沼に足を踏み入れてしまった気がします。

これを打破するために・・・田中さま、紫微斗数の例の計画はその後どうなったでしょうか
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.62 )
日時: 2010/02/25 23:48:39
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

どうもどうもご無沙汰です!

天火同人さんはインド占星術や六壬を使われているので
私なんかよりも全然ご存じだとは思うのですが、
紫微の「なんだこりゃ」系のパーツについては
ルーツに立ち戻って使い方を整理するべき時に来ているのかもしれないですねー。
業界全体が。

また台湾本の翻訳はチクチク続けていきますw
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.63 )
日時: 2010/02/28 08:53:22
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

残念ながら六壬は使えません

紫微斗数全書で、命主はなんて書いてあるかみてみましたら、「命中之主星」であると。

そして、五行局の属性と命主の属性が同じ場合は、良く、
剋する関係の場合は良くないらしいです。
(漢文はよくわからないのですが・・・)

身主は、「神気」でやっぱり五行局との属性を述べていて、
健康(「身」主だから?)の吉凶が書いてあると、思うのですが・・・

確かに使い方を整理する必要があるとは思うのです。
田中さまが、まとめて頂けるのでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.64 )
日時: 2010/03/26 21:34:48
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

約1ヶ月ぶりの更新です。

鮑先生の訃報を知り、先生よりは若いですが私も今のうちに、
使っていただけるものは、残しておきたいと思いました。

今回は、「女性のための旦那運・・・離婚しやすい命と、浮気しやすい旦那の命」です。

離婚命については、以前に検討しておりますが、今回は、四化を使わない場合です。

私のデーターの中で圧倒的に多いのが、
1.夫妻宮に太陽、太陰が絡む場合。
2.1にフ羊、陀羅、天空、地劫、化忌が絡む場合。

2.はある意味当然の事かもしれません。
では、1.はどうしてなのでしょうか?

夫妻宮に太陽がある場合、命宮は天機星が絡みます。
女命で天機が命宮に入った場合、比較的温厚で、善良ですが、
一方で、中々自分の主張を曲げない部分があります。
また、解厄制化能力は無く、精神的に不安定になり安いのも特徴です。

夫妻宮に太陰が来る場合、命宮の主星は巨門が絡みます。
女命で巨門が命宮に入った場合は、まじめで頭の良い方が多いですが、
相手に言い過ぎる場合があり、自分の主張もしっかりとしているため、
トラブルが多くなるようです。
また、巨門も解厄制化能力は無く、精神的に不安定になりやすい星です。

これも以前に対処法を書いたのですが、お勧めは、「離れる」事です。
年が離れた人との結婚。自分も仕事をして距離を保つ。単身赴任を活用する・・・など。

次は、浮気しやすい旦那の命です。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.65 )
日時: 2010/03/26 21:51:27
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

旦那さんの生まれた時間まで知っている方は少ないかもしれません。

しかしながら、ある程度慣れると生年月日と結婚した日時、性格、事象などから、
命盤を推察する事は可能になるはずです。

「浮気しやすい旦那の命」でもっとも分かりやすいのは、
1.廉貞と天姚が同宮の場合。
2.貪狼と天姚が同宮の場合。

これは、命宮にある必要はありません。
1.2.の星の配置があり、大限に巡ってきた場合も要注意です。
天姚と廉貞、貪狼の組み合わせは比較的良く知られていますが、
私のデータですと主星の輝度が高くても関係ありません。

ただし、命宮・身宮で無い場合は、普通に考えて、20歳から50歳ぐらいの大限に
巡ってこなければ、まず大丈夫のように思います。

予め浮気しやすい時期を出しておけば、対応の方法もあるかと思います。
例えば、お小遣いを減らすとか・・・

以上、ご参考までに。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.66 )
日時: 2010/03/28 04:30:02
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

鮑先生は本当に若すぎる死でした。
56なんて、うちのオヤジとかわりません。
私も大した物は作っていませんが、残せる物は残したいですね…

ところで、

> 私のデータですと主星の輝度が高くても関係ありません。

というのは面白いですね。
星が特性として本来持っている物だからなのか、主客の問題か…
輝度というものの正体自体も考えられそうですよね。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.67 )
日時: 2010/03/28 21:52:10
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中さまのお父さまが50代という事にややショックを覚えたのですが・・・

さて、輝度の件ですが、私も最初の頃に悩みましたし、今でも良く分からない事も多いのですが、
星や星どうしの組み合わせによって、以下のようなパターンは確認できました。

1.吉凶関係なく象意を強める⇔弱める
2.外交的⇔内向的
3.能力が高い⇔低い
4.成功する確率が高くなる⇔低くなる
5.人に与える害が大きい⇔小さい

細かくみるとまだ分類可能かともおもうのですが、こんな感じかと

難しいのは星の組み合わせも重要だということです。

例えば、廉貞。独座は、寅申宮しかありません。しかも廟。この時の能力は強烈です。
でも、社会一般的に良い人かというとそんな事はなく、法に触れなければなんでもOKという人や、
社会的成功をおさめても、女性関係に問題があったりと、1〜5までが全部入っている
ような感じになると感じています。

しかも、廉貞独座の方の命はネットではあまり見かけません。占いも信用していないのかも。

その他の廉貞は、他の星との組み合わせとなりますが、あまり輝度が高くないので、
それほど廉貞の作用が強いと感じた事がありません。
特に貪狼と廉貞の組み合わせは、両方とも落陥ですが、自己表現とか
アピールもあまり上手ではない技術屋さんタイプが多かったです。

田中さまにヒントを頂きましたので、この辺りをまとめてみるのも面白そうですねー。

あ、で結局何が言いたいかですが、廉貞・貪狼と天姚の場合は、
星の組み合わせが強く働く例だと思っています。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.68 )
日時: 2010/04/04 21:44:46
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

sugarさま

お待たせして申し訳ございません。

で、今書いたのですが、800字の字数制限にひっかかり、前画面にもどしたら、
全部内容が消えてしまって・・・

すみません、もう少しお時間下さい。

でも、基本的な鑑定方法は、sugarさんのやり方で間違いないと思います。

楽天的なのもいいですね
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.69 )
日時: 2010/04/05 01:21:22
名前: sugar  <satoh@ga3.so-net.ne.jp>

天火同人様へ。

私の我侭でお手数をお掛けし申し訳ありません。
尚且つ800文字までも・・・お時間を取らせてしまい・・・。

基本的な鑑定が、少しでも正しいと言われただけで嬉しく感じます。

自分の年表(過去)を見つつ、
本を読みつつ、勉強させて頂きます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.70 )
日時: 2010/04/05 22:18:24
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

sugarさま
お待たせしました。気を取り直して、鑑定方法を書きますね。

Sugarさんはポジティブという事で、それが一番良いと思います。紫微斗数は優れた占い術ですが、それでも全ての命盤を検証された人はいないはずです。
ですから、傾向は出るかもしれませんが、全ての事象を当てることは無理だと思うのです。

ここからは私のやり方でsugarさんの命を鑑定していきます。昨日も書きましたが、基本的にはsugarさんの鑑定方法とさほど変わりません。
ただ、解釈が違う事もありますので、比較してみて下さい。

数え年44〜55歳 己巳宮(財帛宮)で(落)廉貞(落)貪狼+(落)陀羅・化権・(徳)火
財帛宮ですので、お金に関する変動が象意としては強く出てくると思います。
殺破狼の命ですので、貪狼の時期は変動期です。一般的には、投機的な事、大きな借金は避けるべきだとされています。
しかし、私の今までの鑑定結果だと、sugarさんと同じ甲級主星の配置でも破産された方とかはいません。むしろ大企業の研究職とかが多い気がします。(私の知り合いが偏っているのもありますが・・・)
陀羅で、挫折とか孤独、鬱積した悩みというのは合っていると思います。そこに火星が加わるので、口論、争いがあるかもしれません。
では、それを引き起こす原因は何か? 吉凶を分かりやすくするため、大限から四化を飛ばします。

続きます・・・
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.71 )
日時: 2010/04/05 22:19:36
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

己の化禄は、命宮の武曲、化忌は子女宮の文曲に飛びます。
大限化禄と、生年化禄が命宮、大限官禄宮、身宮から財帛宮に飛ぶので、金銭的には悪いようには思えません。
大限化忌と生年化忌が、子女宮で重なります。これは、sugarさんが書いたように、女性問題、家庭問題、大限から見た疾厄宮を冲するので病気の問題となります。病気は、お酒を飲まれるのであれば、肝臓とかに注意したほうが良いかもしれません。
いまひとつの解釈は、大限化忌は、大限から見た父母宮に飛び、命盤の田宅宮を冲し、これは身宮の兄弟宮ですので、遺産相続等のトラブルが考えられます。

私の場合、年運は命盤、大限、小限、太歳全てを見ます。事象は、大限の事象は命盤の事象内にありますし、小限、太歳の事象は大限の範囲内だからです。
ただ、細かい事象を見たいときは、太歳を最も重視します。年運の読み方も、大限の読み方と同じように行いますが、大限と星や四化が重なっていた場合、そこを重点的に考慮します。
途中で失礼な事を書いてしまったかもしれません。ごめんなさい。でも、予め悪い事を予測できれば、事前の対処も少しはできると思うのです。

以上、ご参考になれば幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.72 )
日時: 2010/04/06 03:47:26
名前: sugar  <satoh@ga3.so-net.ne.jp>

天火同人様へ。
大変丁寧に説明して頂き感謝しております。
また、そのように鑑定(解釈)されるのかと、
早速、命盤を見させて頂き勉強させて頂いております。

また良い事も悪い事も書いて頂き、その点も大変有り難く感じております。
現在"経営者の端くれ"と言う立場上、ポジティブ指向ではありますが、
それ以前に、現実主義・合理主義が前提でのポジティブ指向ですので、この様に教えて頂けた事に感謝しております。
(逆に、この様な逆境?になった場合、どの様に逆手に取れるのか否か、今から楽しみにしたいと考えております。…保険も高いのに入らなきゃ・・・)

後、とても恐縮なのですが、「むしろ大企業の研究職が多い・・・」と記されている点がとても気になるのですが、
この星を持つ方は、その様な職業をされている方が多いと解釈してよいのでしょうか?
数年前まで、私も、ある大きな企業の"似たような職種"の責任者でしたので、とても気になりました。
(その後、役員と抜差しならぬ関係になり、独立したのですが…)

もし宜しければ、教えて頂けたら幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.73 )
日時: 2010/04/06 07:16:42
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

sugarさま

夜遅いですね。いくらまだお若いとは言え、ご自愛を。

さて、ご質問の「武曲・七殺」を命宮に持つ方の職業ですが、
私の手持ちの命盤ですと、大企業の研究職と研究職上がりの管理職が多いです。

武曲・七殺ですと両方とも剛毅な星です。特徴は、
1.曲がった事は嫌い。
2.声が大きい。
3.負けず嫌い。
4.頭が良い。
5.人に指図されるを嫌う。

社会生活でのポイントは1と3と5で、いくら上司でも相手の主張が間違っていたりしたら、
許せないですし、主張が食い違っていても、自分の主張を通すことが多いです。

ではみんなどうしているかというと、自分の裁量で出来る立場、部署に進んで行くか、
「上司は馬鹿だからしょうがない」と思って、仕事しているそうです。

武曲(利)・七殺(旺)ですから、武曲の財神としての働きより、
七殺の能力が出やすいので、通常独立には向きません。

sugarさんの命は、化禄が命宮に入るという事と、34歳からの大限で、
禄存に巡りあえた幸運、もちろんご本人の能力もあり、独立が実現したと思われます。

以上でご希望に沿える答えになったでしょうか?

また、なにかございましたらなんなりと
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.74 )
日時: 2010/04/06 18:44:08
名前: sugar  <satoh@ga3.so-net.ne.jp>

天火同人様へ

度々の質問に答えて感謝しております。

武曲・七殺の傾向が窺え、
なる程と、考え深いものを感じました。

又、早速、手前どもの法人の命盤を作成し、
調べさせて頂いたのですが、
私と略同じ様な星の配置になりました。
偶然とは言え縁深い物を感じております。

今後も天火同人様から教えて頂いた鑑定方法を元に、
更に勉強させて頂きたいと考えております。

以上、誠に有難う御座いました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.75 )
日時: 2010/05/12 21:35:05
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

今回は、紫微斗数で大地震が起こった日時の命盤を考えて見たいと思います。

以下は、Wikiより抜粋し、明治以降で死者、行方不明者1000人以上を出した地震です。

濃尾地震(1891年10月28日6時38分50秒7273人) → 辰時
明治三陸地震(1896年6月15日19時32分30秒21959人) → 酉時
関東大震災(1923年9月1日11時58分32秒10万5千人) → 巳時
北丹後地震(1927年3月7日18時27分39秒2925人) → 申時
昭和三陸地震(1933年3月3日2時30分48秒3064人) → 寅時
鳥取地震(1943年9月10日17時36分54秒1083人) → 申時
東南海地震(1944年12月7日13時36分1223人) → 申時
三河地震(1945年1月13日3時38分23秒2306人) → 卯時
南海地震(1946年12月21日4時19分4秒1443人) → 丑時
福井地震(1948年6月28日16時13分29秒3769人) → 申時
阪神淡路(1995年1月17日5時46分52秒6437人) → 寅時

→の時間は、私が恐らくこの時間があぶない命盤であると思った時の時間です。

やはり、命宮、身宮から見ると、破軍、廉貞、武曲が三方四正&福徳宮にあり、
これに、フ羊、化忌が絡む事が多そうです。
(父母宮、田宅宮、子女宮含む)

しかしながら、これでは予測に使えそうにありませんし、
被害は少ないけれど、大きな地震の場合はどうかなどの検証も必要かと思います。

地震はどの宮、どの星を中心に見ればよいのか、ご存知の方がいらっしゃったら、
ご教示頂ければ幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.76 )
日時: 2010/08/04 22:26:05
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

無沙汰しております。
今年は例年になく暑いですが、皆様お元気でしょうか。

さて、今回は乙級星の「天姚」についての研究です。
乙級星は、なかなか面白い星が多く、流年運ではっきりした象意を与えてくれます。
例えば、婚期鑑定に良く使われる紅鸞・天喜や、移動、引越しを見る天馬など。

天姚の面白いところはやはり異性運で、宮の位置は命宮、身宮、夫妻宮、福徳宮、遷移宮。
離婚された方の命盤をみると、この位置に天姚が入る事が多いです。
それだけ、異性運が強いという事になると思います。

少し例を記します。

例1 会社事務の女の子
寅が命宮の紫微・天府・禄存・天姚。属性土の星が並び、ぽっちゃり系で色気あり。
長年付き合っている彼がいるが、既婚者や変な男に言い寄られる事が多い。

例2 天然系の専門学校講師(女性)
子が命宮の巨門。福徳宮に天同・天梁・化禄・地劫・天姚。
早くから異性との付き合いがある。そして離婚。同棲を繰り返す。
彼女曰く、「好きって言ってくれるから」だそうだが、傍から見ると危ないのがわかりきっている。

例3 父を知らない行動派女史
辰が命宮の巨門。福徳宮に天梁・フ羊・天姚。
幼い頃に両親が離婚。父を知らない。母は20代の時に死亡。
20代から同棲している彼氏がいるが、15歳以上年下の高校生や、
若い子と危ない関係を繰り返す。妊娠、堕胎。
一方で頭は非常に良く、芸術、食、踊り、スポーツなど、多種にわたって
優れた才能を発揮する。

男性の例があまり無く、今回は行運に関しては書きませんでした。
機会があれば、また書きたいと思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.77 )
日時: 2010/08/05 01:43:29
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

>天火同人さま

どうもどうもご無沙汰です!

天姚に関しては、オーソドックスな恋愛や結婚とは違って、ちょっと危険な臭いがするのですね。

男としては、男性でどういう影響が出るのか気になりますが…w
異性運が強いという意味では、これまた同じような傾向か、離婚命になりそうですね。

#話は変わりますが、近いうちに台湾+紫微関連でちょっと大きなトピックがあります。またご連絡します!
#ちなみに来週引っ越すのですが、流年遷移宮を見たら天馬がいらっしゃいました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.78 )
日時: 2010/08/05 21:27:03
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 様

コメントありがとうございます。

台湾+紫微関連、いよいよですか! 楽しみにしております。

さて、天姚なのですが、男性でも同じ用な感じで出ます。

例4 見た目真面目な女ったらし
午が命宮の七殺。福徳宮に廉貞+天姚。クリスマスに午前の部、午後の部、
夜の部とか、近くに居た後輩を手当たり次第とかしていた様子です。

天姚にも特性が出やすい組み合わせがあって、「凶星+廟以外の天姚」が
命、身、福、夫妻にいると、危ない感じです。
天姚があっても、廟だと異性運はあっても酷いことにはならない感じです。
どうですか?田中様

例えば例1の方ですと、変な男には言い寄られますが、流されません。
紫微、天府が強力だがらでしょうか。
巨門と廉貞は、天姚に取り付かれやすいので、命宮か天姚と同座の場合は
要注意です。

あと、天姚が命、身、福に入る人は、食に対するこだわりを持っている人が
多いですね。

確かに危険なにおいのする天姚ですし、やっている事は褒められたものでは
ありませんが、それぞれに味がある人で、楽しいですよ。
たぶん、普通の行動ができるようになったら、魅力も無くなってしまうような・・・。

話は変わりますが、田中様は月馬なのですね。私は迷っています。
年馬と月馬。村野先生の本を読めば、月馬・・・
もうちょっと検証してみます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.79 )
日時: 2010/08/16 23:30:29
名前: yukita

天火同人 様


こちらの掲示板でははじめまして。
「鑑定したい・されたい」のスレッドでは大変お世話になりました。
あちらにもお返事で書かせていただいたのですが、
上記の「天姚」につきまして、色気のない(笑)天姚のケースを
別の観点として紹介させていただきたいと思います。
(まだかなりの修行不足であるため、こちらの掲示板の内容に
そぐわない書き方になるかもしれませんが、どうぞご容赦ください…。)

自分の事例で申し訳ないのですが、私は上記の条件にも入っている
遷移宮に天姚(平)を持っています。
しかし、男性にもてたということは、寂しいことに今までほとんどありません。

また、父親との縁が薄く、なにより私自身にあまり恋愛願望がないので、
そのあたりを考えると、もしかしたら天姚の影響とは
「異性運が強い」というよりは「少し平凡ではない異性運」になる傾向も
あるのではないかと思うのですがいかがでしょうか。
(その「平凡ではない」傾向の中に、「強い異性運」があったり
「異性運がない」や「離婚運」があったりするのでは、と思っています。)

同宮の星が「天同」「天梁」なので、あまり派手なふるまいには及ばないのでしょうが
せっかくのお色気の星、まったく活用できていないので
少しもったいない気もしています…。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.80 )
日時: 2010/08/17 10:46:22
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

命盤の絞り込み、ネットだと確かにしんどいですね。
対面だと顔を見ただけで「こらあかんこっち」となることもあるのですが。
このあたり、台湾某派のやりかたを近いうちに何とか…w

おっととと、出勤なので天姚については帰宅後!(*゜ω゜)ノではー
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.81 )
日時: 2010/08/17 21:12:21
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

yukita さま

天姚に関してのコメントありがとうございます。
ただ、色気が無いのは天姚ではなく、天梁(廟)だと思われます。

yukitaさんの場合、命無正曜なので、天姚+紅ランが
どう出るか知見が無かったのですが、
やはり解厄制化の能力が高い天梁(廟)は強そうですね。

でも、紅ランは時期を選んでやれば恋愛等に使えるはずです。
特にyukitaさんの場合は、太陽、太陰と紅ラン、天喜ラインが良い
位置関係にありますので。
もっとも、天梁が命宮の人は、異性に興味があっても、
面倒がったり、出会いがあっても流れていく事が多々あるので、
恋愛願望が無い場合は、難しいかもしれませんが・・・


田中 さま

最近は対面鑑定もそこそこしているのですが、まだ、
外見を見ただけでは、なんとも・・・
ネット鑑定が長いので、「起こった事象」を絶対視する傾向はありますし、
対面鑑定でも、知っている人がほとんどですので、
職業と適性、性格がわかっており、そちらで絞りこんでいるような感じです。
なんとなく確認できている命宮の主星と外見は、

七殺:目つきがするどい、歯並びが悪い
破軍:骨格がしっかりしている、毛深い
巨門:細長い、切れ長の目をしている
廉貞:毛深い
太陰:色白で卵型に近い顔

こんな感じでしょうか。吉星の例がほとんど無いところが、
私らしいなぁ、と感じてしまいます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.82 )
日時: 2010/08/18 12:37:08
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

> 七殺:目つきがするどい、歯並びが悪い
> 破軍:骨格がしっかりしている、毛深い
> 巨門:細長い、切れ長の目をしている
> 廉貞:毛深い
> 太陰:色白で卵型に近い顔

これはいいですね〜参考にさせていただきます 笑

私は見た目&しゃべり方で推理するようにしているのですが、
命宮太陽−遷移宮太陰、みたいな方だと、ちょっと話しただけだと
太陰のほうの印象が強くなってしまい、つかみそこねることが
多々あります。

あと太陰だから美人、美男子ということもないですよね。
色白だったり顔の形が丸かったりは傾向として感じます。

以前に美人の命についてしつこく書いていましたが、現代では
ややもすると凶星のほうがイケメン・美女っぽいのかもしれませんね。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.83 )
日時: 2010/08/18 21:53:35
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

美男・美女の命盤ですか・・・

手持ちの命盤で探してみたのですが、これといって
分類できるだけの数が集まりませんでした。

廟、落陥も関係なさそうですし、吉・凶もあまり。
田中さまは、女性の若い女性のお友達が多いので、
美女に関しては、データーが沢山あるのでは
ないでしょうか

落陥する太陰や天機を命宮に持つ方は、比較的きれいな
人が多いような気はします。

あとは、廉貞・天相の女性はかわいい感じでした。
かなり強情で、聞き分けない方でしたけど
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.84 )
日時: 2010/08/22 06:14:17
名前: 鈴木  <u-ta@osamu.net>

先日、山田光復先生の風水師養成講座で、紫微斗数を学んできましたので、書き込みをさせて頂きます。
流派や良書という議論はよく行われているようですが、一言申し上げると、「封神演義」への知識と理解がどのくらいのものか、で紫微斗数をどこまで理解できるかが変わってくる、と山田光復先生は言います。
流派や良書の議論も大事だと思いますが、封神演義でのどのような役目をした星が自分の命盤にあるかを確かめることをお勧めします。
私自身も自分の命盤で新発見がありました。
封神演義がわかると、「自分はこんな人」というのが、うまく理解できる感じです。
流派や良書はそれぞれ思うところを議論されれば宜しいでしょう。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.85 )
日時: 2010/09/04 09:59:37
名前: そう

大運の変わり目、特に接木運は大変動があると聞きますが・・・大限が変わるときはどうなのでしょうか?

私は去年の11月が接木運でして来年大限が変わります。

しかし今のところ変化らしい変化を感じていません。

大運の変わり目で変化を感じていないので、もしかしたら大限が変わる来年に変化を感じるのではないかと思ったのですがどうでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.86 )
日時: 2010/09/06 21:25:37
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

私の経験で言えば、接木運で大限が変わっても、その時はあまりわからなかったです。

しかし後から考えれば、方向が大きく変わった年でもありました。

紫微斗数の大限も、あとからみれば変わっていると思えるのではないでしょうか。

大限の変わり目で、劇的な変化がある時は年運・月運がそのような時である場合がほとんどです。

つまり大限が事象に与える変化は緩やかですが、後から考えるとはっきり今までと
方向性が違ってくると考えています。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.87 )
日時: 2010/09/06 23:57:26
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

四柱推命は変わり目に具体的な何かが起こる、という印象が強いのですが、
こちらも同じく大運と年運・月運のからみがありますからねー

あとはまあ、20代とか30代で人生の方向性が変わってくれば、
そりゃ大きなイベントに直結するだろう、という気はします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.88 )
日時: 2010/09/07 18:29:22
名前: そう

天火同人さん、田中さん返信ありがとうございました。

大限は緩やかな作用をするものであり、後からでないと変化したかどうかがわからないということですね。

仮に変化が出たときは大運(大限)と年運と月運のからみがあると。

納得しました。

私は今年はそれほど変化を促す星は巡ってきてないので、このまま緩やかに変わっていくでしょう。

よく接木運の前後1年は体調に気をつけろなどとあるので身構えてましたが、気楽に構えることができそうです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.89 )
日時: 2010/09/27 23:48:47
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

というわけでブログ

http://www.fortunetelling.jp/blog/fortune/archives/2010/09/post_209.html

にも書きましたが、紫微斗数の大家、占験派の総帥・天乙上人老師が来日されました!

明日はプチ鑑定会ですが、どうも師範代の楊老師だけではなく、
老師本人からもコメントや鑑定を受けられそうな雰囲気です。
私自身受けたことがないので、本当かよ!という心境ですが、鑑定会に参加される
皆様も、もし受けられたらラッキーという程度でお越しください 笑
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.90 )
日時: 2010/09/30 00:09:51
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 さま

昨日は大変貴重な機会を作って頂き、ありがとうございました。
いくら感謝の言葉を述べても、言い尽くせません。

紫微斗数でありながら、10分単位で生時を絞り込む技術、
読み方がさっぱり分からない、詳細な事象の的中率、
大きく温かいお人柄・・・

大家というのは、技術だけではなく人間としても、優れた方
なんだと言う事を、改めて感じました。
師範代の楊老師も、優しく優秀な方でしたし。

にしても、あの技術。。。私の使っている紫微斗数なんて、
おもちゃですね。

ただ・・・私の場合、命盤が否定されているので、事態は
大変です。
今までで起こった事象は、すべて一応否定前の命盤を(おもちゃ)紫微斗数で
説明できるのですが・・・

私の命盤は、色々特徴的な事象がありますので、それを全てオープン
にしますから、研究会でもやりませんか〜
私の(おもちゃ)紫微斗数の技法(?)も披露しますので(^^;)
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.91 )
日時: 2010/09/30 02:07:41
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

天火同人さま

どうもどうも田中です!先日はありがとうございました!

本日のレポート
http://www.fortunetelling.jp/blog/fortune/archives/2010/09/post_211.html
にも書きましたが、老師に日本の定番とも言える斗数の本をお見せしたところ、
にこやかに「これは200年前の古典の翻訳ですね」というお言葉を
頂いてしまいました。

我々が知っている紫微斗数とはレベルが違うのか、それとも日本の紫微斗数が
別の方向で進化をしたのかは解りませんが、台湾で使われている斗数は、
我々が現在使っているものとは違うということは確かです。

この差は本当に埋めることができるのか、もしくは八字や周易のように
日本で進化させたほうがいいのか…難しいところですね。
 
大言壮語かもしれませんが、我々は紫微斗数の歴史の分かれ目に立っているのかも
しれません。
 
それを確認するためにも、また勉強会やりましょう 笑
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.92 )
日時: 2010/10/02 07:13:19
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 さま

お疲れさまでした〜。感謝、感謝です。

200年前の古典・・・まあ、古典があっての最新理論なので、
古典は古典で重要だと思うのです。

でも、日本で進化させるにしろ、あの技術を見せられてしまうと、
海外からの技術移転はしてみたい、と思ってしまいました。

勉強会、参加させて下さい。

老師の鑑定方法と、我々の持っている技術での鑑定を照らし
あわせて、みなさまの見解を聞いてみたいです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.93 )
日時: 2010/10/02 09:05:45
名前: 阪井@阪井占星研

田中さま

今回は本当にお疲れさまでした。
メールでもお送りしたのですが、このような場に誘っていただいて本当にありがとうございました。

日本の紫微斗数が200年遅れている……、いろんな意味で考え込んでしまうお言葉です。

理学的立場(理論的なものがないと絶対ダメ)と工学的立場(理論はどうあれ使えりゃいいんじゃね)の視点両方から考えないといけないとは思うのですが、老師のシステムをどのようにして日本に導入し、そしてなじませていくかが200年の差を埋めるための課題だと思います。そして、その流れを作るのがもしかしたら「見てしまった人」である私たちの役割なのかも……。

もしよろしければ、勉強会に参加させていただけますでしょうか。
きちんと読み解ける自信はないのですが、可能ならどういう推論をしているのかを追いかけてみたいです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.94 )
日時: 2010/10/02 09:58:38
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>
参照: http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

勉強会参加希望です。
29日の交流会で、天乙上人老師がチラ裏に十二支の配置をサラサラと書いて説明して下さったので、身体の細かな特徴を推測する方法は見当つきました。
けれども、それだけです。多分、老師は我々とは命盤の見え方が違うのでしょうね。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.95 )
日時: 2010/10/02 21:49:10
名前: 椎羅

お疲れさまでした&ありがとうございました。

反省会&勉強会、参加激しくきぼんぬ!
まあ、そんなに悲観するもんぢゃありませんって(^^
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.96 )
日時: 2010/10/03 12:22:01
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

皆様コメントありがとうございます!
椎羅先生の仰るとおりで、あまり悲観していても始まりませんw
明るく楽しく未来を見据えて勉強会やりたいですね。

形式としては、お茶会のような形でもいいと思いますし、人が多いなら
学会風にプレゼンをまとめて発表→ディスカッションという流れでも
いいいいですね!
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.97 )
日時: 2010/10/04 23:38:13
名前: 椎羅

お茶会でもいいと思います(^^

学会風にプレゼンなどと気張らなくても
参加者ひとりずつ順番に自分が感じたこと見つけたことを述べていき
最後にフリートークのディスカッション、
なんてのわどうでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.98 )
日時: 2010/11/04 03:44:20
名前: yoyu

はじめまして。最近紫微斗数を勉強しだして
紫微斗数の奥深さにはまってます!
私事で大変申し訳ないのですが
この前自分の名盤を作ってちょっと不安というか
来年から大限宮に廉貞星(旺)と天空が入るんですが
廉貞星は桃花星と言われてるみていなのですが
具体的にどう言った所に桃花的要素が現れるのでしょうか。
それと天空が同宮することで廉貞星(旺)でも
精神的虚しさはかなり影響してしまうのでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.99 )
日時: 2010/11/04 21:20:22
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

yoyu さま

はじめまして。

早速ですが、お悩みの件、
同じ廉貞の大限でも、命宮やその他の星の配置、年齢、
その年々によって事象の出方が違います。

廉貞が独座で旺という事は、飛星派で、廉貞が寅宮の時ですね。
となると、命宮の主星は七殺、破軍、天梁、天同あたりでしょうか?
桃花が出やすいのは、七殺と天同でしょう。
未婚の場合、天姚や紅鸞が絡む年には二股をかけたり、
不倫になったりしやすいと思います。
破軍の場合は、恋愛で悩みごとが多くなり、
天梁の場合は、あまり恋愛に恵まれないかもしれません。

いずれにしても、未婚の場合、この大限での結婚は
避けた方が無難でしょう。
もちろん、結婚されている場合は、不倫に注意です。

以上、ご参考までに。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.100 )
日時: 2010/11/12 23:49:52
名前: みかん

斗数で国家を占う場合、皇極経世の見方以外に、日本国憲法をもとに
見る方法もありなのでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.101 )
日時: 2010/11/13 07:08:23
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

みかんさま

皇極経世の見方を用いた紫微斗数の手法というのは、
どのように行うのでしょうか。

すみません、不勉強で初めて聞きました

紫微斗数で、現在の日本国をみる方法として、
日本国憲法公布日、施行日などを使うものは
聞いた事があります。
しかしながら、未だにどれを用いてよいのかわかりません。

もし、なにかご存知でしたらご教授頂ければ幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.102 )
日時: 2010/11/13 14:25:34
名前: みかん

>皇極経世の見方を用いた紫微斗数の手法というのは、
>どのように行うのでしょうか

私もあまり知らないのですが確か時間は元、日会、月運、年世とみる
やり方です
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.103 )
日時: 2010/11/13 19:17:37
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

みかん さま

ご教示ありがとうございました。

でも、普通、1元=12会、1会=30運、1運=12世、
1世=30年じゃなかったでしたっけ?
(すみません、どこかで見た気がするのですが、
間違っていたら、どなたかご指摘下さい)

これも記憶が確かでないのですが、皇極経世自体が
広大な、宇宙、地球、国家の栄枯盛衰を盛衰を
表すものなので、紫微斗数と組み合わせる必要が
あるのかどうなのか・・・

すみません、書き込みした割りには全く分かって
いませんでした。

紫微斗数の測局法に用いる命盤のデーターをご存知の方がいらっしゃったら、
私からもご教示頂けますよう、お願い申し上げます。

この掲示板にて検証してみたいと考えております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.104 )
日時: 2010/11/15 22:13:21
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

測局についての話題の続きです。

現在日本の生年月日?成立日時を検証するのは
難しそうなので、以下の日時で作った紫微斗数の命盤が
日本に起こった事象に当てはまるか、検証してみようと
考えております。

1.2010年1月1日  0時0分(新年、以下すべて東京)
2.2010年2月14日  0時0分(旧正月)
3.2010年2月14日 11時52分(旧正月、新月時間)
4.2010年3月21日 2時33分(春分図)
5.2010年3月16日 6時2分(魚座新月)

5は、インド占星術で用いられているものです。

事象としては、9月7日 午前10時15分(wikiより)の尖閣諸島、
中国漁船衝突事件、中国との関係悪化。

田宅宮と、兄弟宮(隣国)でみて良いのかわかりませんが、
取っ掛かりとして、検証してみたいと思います。

今日は、思っただけですので、続きは後日
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.105 )
日時: 2010/11/16 21:38:09
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

まず、1.2010年1月1日 0時0分(新年)から検証して
みたいと思います。

命宮は子の天梁(廟)、右弼、天魁、化科、
官禄宮は天同(平)、文曲、化忌
財帛宮は天機(得)、太陰(利)、天鉞、天喜、
遷移宮は太陽(旺)、禄存
田宅宮は、火星(利)、
兄弟宮は天相(得)、天空(陥)、地劫(陥)、天姚

ここまでで考えると、命宮および三合は、よさそうです。
ただし、田宅、兄弟はトラブルの気配。
9月の月運は、巨門(陥)、文昌(陥)、鈴星(廟)。
9月7日は、左輔、天馬(廟)、紅鸞、天福・・・

月、日運からの、田宅、兄弟宮をみても、今ひとつしっくりこないと
感じますがいかがでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.106 )
日時: 2010/11/16 21:51:51
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

次に2.2010年2月14日  0時0分(旧正月)です。

命宮は寅の武曲(得)、天相(廟)、化権
官禄宮は紫微(廟)
財帛宮は廉貞(利)、天府(廟)、文昌(陥)、右弼
遷移宮は破軍(得)、禄存、天馬(廟)
田宅宮は天機(平)ただし、対宮に天空(陥)、地劫(陥)
兄弟宮は天同(不)、巨門(不)、天魁、火星、化忌、天姚(陥)、紅鸞(廟)
これも、命宮三合は良さそうですが、田宅宮は不安定で凶兆あり、
兄弟宮もトラブルを抱えます。

月運は、破軍(得)、禄存、天馬、9月7日は貪狼(旺)

微妙ですが、命宮が良いので、そこまでゴタゴタする感じでは無いような気がします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.107 )
日時: 2010/11/16 22:05:20
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

3.2010年2月14日 11時52分(旧正月、新月時間)です。

命宮は申の天同(旺)、天梁(陥)、禄存、化忌、天馬(廟)
官禄宮は天機(廟)
財帛宮は太陰(陥)、文昌(得)、左輔、化科
遷移宮はからっぽ。
田宅宮もからっぽ。対宮に廉貞(陥)、貪狼(陥)、地劫(陥)、天空(廟)
兄弟宮に天相(得)、天鉞、陀羅(廟)、火星(利)、天喜

命宮の化忌、羊陀夾命、火鈴夾命ですから、これはキツイですね。
田宅宮がからっぽの時の、対宮もキツイです。

月運は、遷移宮でからっぽ。月運からの田宅宮は廉貞、貪狼、地劫、天空、
兄弟宮は紫微、破軍、天魁、天姚、紅鸞。
9月7日は巨門(旺)、ここからの田宅宮は武曲、七殺、フ羊、鈴星、化権、天刑
兄弟宮は廉貞、貪狼、地劫、天空。

この命盤はなんとなく感じるものがあります。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.108 )
日時: 2010/11/16 22:11:47
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

4.2010年3月21日 2時33分(春分図)

命宮は寅の天同(利)、天梁(廟)、火星(廟)、化忌、天姚(平)
官禄宮は天機(廟)
財帛宮は太陰(旺)、化科、天空(廟)、天刑(廟)
遷移宮は禄存、
田宅宮は文曲(廟)、左輔、天馬(平)
兄弟宮は天相(廟)、天魁、紅鸞(廟)

3.の裏返しのような命盤ですが、こちらの方が明らかに良く、
事象には合わないでしょう。途中ですが、却下します。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.109 )
日時: 2010/11/16 22:25:07
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

最後に、5.2010年3月16日 6時2分(魚座新月)です。

命宮は子の天梁(廟)
官禄宮は天同(平)、火星(陥)、化忌
財帛宮は天機(得)、太陰(利)、禄存、化科、天空(陥)
遷移宮は太陽(旺)、鈴星(廟)、化禄
田宅宮は、からっぽ。対宮に紫微(旺)、貪狼(利)右弼、フ羊(陥)
兄弟宮は天相(得)

面白い事に、1と似ています。これも、それほど悪い感じがしないので、
なんとなく、違うような気がします。

以上から、一番くさそうなのは、3.2010年2月14日 11時52分(旧正月、新月時間)
ですが、これだけでは、なんともわからないので、阪神・淡路大震災、
1995年1月17日 5時47分(旧暦1994年12月17日)でも、後日、検証してみたいと
思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.110 )
日時: 2010/11/17 20:58:31
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

本日も昨日の続きなのですが、今更、重要な事に
気づきました。

旧正月の0時0分などを用いると、命宮の位置、生時系諸星、生月系諸星
が同じ位置に来るため、それ以外の星のみでの判断になってしまいます。

紫微斗数では時間の要素が大きいですので、下記5つのうち、
1.2は使えないと思えるのです。

1.2010年1月1日  0時0分(新年、以下すべて東京)
2.2010年2月14日  0時0分(旧正月)
3.2010年2月14日 11時52分(旧正月、新月時間)
4.2010年3月21日 2時33分(春分図)
5.2010年3月16日 6時2分(魚座新月)

昨日の検討から、4.5もしっくり来なかったので、
自動的に3での検証になるのですが、これにも問題があって、
旧正月でも、新月になる時間が23時代の事があり、
占術上は次の日になってしまいます。これでいいのでしょうか?

という矛盾を様々抱えながら、どう検証しようかと考え、
矛盾は無視し、大地震が起こった年の旧正月新月時間を
考察する事にしました。

関東大震災(1923年9月1日11時58分32秒10万5千人)
北丹後地震(1927年3月7日18時27分39秒2925人)
昭和三陸地震(1933年3月3日2時30分48秒3064人)
鳥取地震(1943年9月10日17時36分54秒1083人)
東南海地震(1944年12月7日13時36分1223人)
三河地震(1945年1月13日3時38分23秒2306人)
南海地震(1946年12月21日4時19分4秒1443人)
福井地震(1948年6月28日16時13分29秒3769人)
阪神淡路(1995年1月17日5時46分52秒6437人)

以前に考察した上記の地震が起こった年です。

続きは、いつになるかわかりませんが、もし興味がある方が
いらっしゃったら、遠慮なく検証してみて下さい。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.111 )
日時: 2010/11/20 23:44:39
名前: 田中

天乙上人老師から、2011年開運大予言というムックの贈呈本を頂戴したのですが
偶然にも誌面で測局をされておりました。
日本の盤はでていなかったので、どの時点で作ったのかは不明ですが、台湾の盤は
命宮が戌の貪狼独主、来年は卯(天同独主)で見ているようです。
まあ台湾(中華民国)の生まれ日がいつなのかは相当異論が分かれるところですが…

ちなみに

- 建国日付1912年1月1日
- 国民党政府成立日付1928年6月9日
- 台湾編入日付1945年10月25日
- 台北遷都日付1949年12月7日

ですね。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.112 )
日時: 2010/11/21 07:02:52
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 様

コメントありがとうございます。

さくっと、確認してみたのですがご教示頂いた4つの日付で、
戌の貪狼がとれるのは建国日付1912年1月1日寅時のみでした。
寅時というのが、何かひっかかります。

2011年が卯の天同という事は、太歳でみてるという事なんでしょうか。

なかなか難しい課題です・・・
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.113 )
日時: 2010/11/21 15:09:39
名前: 田中

卯の大限は73-82、小限も2歳ですから、1912年で作ったならやはり太歳ですね。
個人で鑑定していただいた際には小限で年運を見ていただいたので、
このあたり何かあるのでしょう。
次回訪問の際には、占験派の測局関連の本を探してきます…笑
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.114 )
日時: 2010/11/29 21:32:06
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

お待たせしました。検証の続きです。

1.関東大震災(1923年9月1日11時58分) 旧正月新月時間 1923年02月16日04時08分
2.北丹後地震(1927年3月7日18時27分) 旧正月新月時間 1927年02月02日17時55分
3.昭和三陸地震(1933年3月3日2時30分)旧正月新月時間 1933年01月26日08時20分
4.鳥取地震(1943年9月10日17時36分) 旧正月新月時間 1943年02月05日01時05分
5.東南海地震(1944年12月7日13時36分)旧正月新月時間 1944年01月26日00時25分
6.三河地震(1945年1月13日3時38分) 東南海地震に同じ
7.南海地震(1946年12月21日4時19分) 旧正月新月時間 1946年02月02日13時44分
8.福井地震(1948年6月28日16時13分) 旧正月新月時間 1948年02月10日12時03分
9.阪神淡路(1995年1月17日5時46分) 旧正月新月時間 1994年02月10日23時31分

   命宮            田宅宮            命宮化忌   田宅宮化忌
1. 鈴(陥),存         廉(平),破(陥),魁,禄        陽(財)    陰(遷)
2. 武(平),破(平),陀(陥)    機(得),陰(利),禄,科,馬,劫(陥)   陰(田)    機(田)
3. 陽(不),右         紫(廟),破(旺),羊(廟),禄,姚(陥)  武(兄)    陰(遷)
4. 羊(廟),姚(陥)       左輔               陰(奴)    廉(福,身)
5. 武(得),相(廟),存,火,科  機(平)              廉(財)    曲(福)
7. 武(廟),貪(廟)   機(利),梁(廟),右,鈴(廟),権    陰(兄)    機(田)
8.廉(廟),火(陥),馬     同(廟)              同(田)    貪(遷)
9. 武(得),相(廟),存,科  機(平)              廉(財) 曲(福)
続きます。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.115 )
日時: 2010/11/29 21:36:46
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

すみません、きれいに並べたつもりだったのですが、
非常に見づらいですね

1.〜4.の命宮は見るからに悪いですが、5.〜9.はむしろ良いぐらいです。田宅宮は、
問題ある年が多いですね。

特徴的なのは四化で、特に田宅宮の四化は遷移宮、田宅宮、福徳宮にしか飛んでません。
・遷移宮は、田宅宮からみた田宅宮で、遷移宮化忌は命宮を冲します。
・田宅宮の化忌が田宅宮に飛ぶのは、自化忌です。
・福徳宮に化忌が飛ぶ時は、福徳宮が身宮か、命宮化忌が財帛宮に飛ぶ時です。
 財−福ラインに化忌が並ぶことになります。

予測としては、田宅宮に地震に特徴的な星があるかと考えていたのですが、、
天機が入ることが多いぐらいしかわかりません。
しかし、四化が特徴的だったのは予想外の収穫でした。。

以上の事だけで、測局に旧暦正月新月時の命盤が使えるとは考えておりませんが、
今後、他の事象での検証もしてみたいと考えております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.116 )
日時: 2010/12/06 21:31:37
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

前回は地震について、旧暦正月の新月時間でみてみましたので、
今回は、バブル期(1986〜1991年)ぐらいを検証してみたいと思います。

1.1986年 旧正月新月時間 1986年02月09日09時56分
2.1987年 旧正月新月時間 1987年01月29日22時45分
3.1988年 旧正月新月時間 1988年02月18日00時55分
4.1989年 旧正月新月時間 1989年02月06日16時38分
5.1990年 旧正月新月時間 1990年01月27日04時21分
6.1991年 旧正月新月時間 1991年02月15日02時32分
7.1992年 旧正月新月時間 1992年02月04日04時00分

命宮
1. 紫(旺),貪(利),曲(廟),鉞
2. 廉(平),破(陥),曲(旺)
3. 紫(旺),府(廟),火(廟)
4. 紫(廟),存,鈴(廟)
5. 梁(廟)
6. 同(不),巨(不),禄
7. 武(旺),府(廟),羊(陥),鈴(陥),忌

財帛宮
1. 武(平),破(平),昌(廟),存,科
2. 紫(旺),殺(平),昌(利),魁
3. 武(廟),昌(陥),鈴(廟),科
4. 武(得),相(廟),昌(陥),禄
5. 機(得),陰(利),昌(得),存,科
6. 昌(廟),存,忌
7. 廉(廟),昌(得)
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.117 )
日時: 2010/12/06 21:36:53
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

続きです。

バブル期だったので、田宅宮も見たのですが、
あまりいい状態ではなかったです。

また、命宮、財帛宮の四化も調べたのですが、
あまりぱっとしませんでした。

命宮に紫微が入り、財帛宮に武曲が吉星とともにいる。
これが良いらしいですね。武曲は財星で、商業の星。

紫微斗数からみると1989年までは良くて、それ以降は
下り坂と思われます。

次は、2011年の測局をしてみたいと思います。
年内にできればいいのですが・・・
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.118 )
日時: 2010/12/07 22:03:59
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

すみません、昨日の続きです。
昨日、四化はぱっとしないと書いたのですが、
化忌をみると、なんとなく傾向が出ています。

命宮化忌  財帛化忌
1. 巨(父)   貪(命)
2. 貪(官)   昌(財)
3. 陽(子)   武(財)
4. 同(疾)   廉(官・身)
5. 機(財)   陽(遷)  
6. 昌(財)   巨(命)
7. 武(命)   機(田)

各宮から飛ばした化忌は、悪い事ばかりではなく、
出産などの吉事も見ることができます。

ただ、この場合は吉事ととって良いものか・・・
宮内の星と相談ですね。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.119 )
日時: 2010/12/25 22:54:25
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

ご無沙汰しております。

今回こそ測局の話・・・と思っていたのですが、
その後の検証は遅々として進みませんでした。

なので、今回の話題はこの時期に相談の多い「婚期」の
お話のうち、結婚がキャンセルされる大限のお話です。

婚期についての研究は、「紫微斗数研究室No.6」にあります。
http://www.senjutsu.jp/bbs4/read.cgi?mode=&no=6&p=17

最初は原点に戻ろうと、星の組み合わせ、輝度、などを
検討していたのですが、結局四化(化忌)が分かりやすく
確度も高そうです。

ただし、今回のお話は比較的例がそろった女命の場合であり、
男命の場合は、確認がとれていません。
以下に記載します。

結婚の可能性を満たす大限において、
1.大限自化忌の時
2.大限夫妻宮に大限化忌が飛ぶとき
3.大限化忌が太陽に飛ぶとき。
1〜3のいずれかを満たすとき、女命はこの大限の結婚が
キャンセルされる可能性があります。

ただし、「お見合い」を活用すると結婚できる確率が
高くなるようです。

以上、ご参考までに。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.120 )
日時: 2010/12/26 22:35:01
名前: 田中

最近論文が忙しくて身動きが取れていません…
いかんいかん

>天火同人さま
私の友人で結婚をキャンセルされた男性の命盤がありますので
あとで検証してみようと思います!
この理で言えば太陰に飛ぶ時、とかになるんですかねえ。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.121 )
日時: 2010/12/27 05:44:57
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 さま

ご無沙汰しております。

<私の友人で結婚をキャンセルされた男性の命盤がありますので

すみません。書き方が非常に悪かったのですが、
キャンセル=結婚できる大限、時期にも関わらず、
結婚しなかった、できなかった命盤です。

ただし、10〜20代前半に結婚の大限が来ている時を除きます。

男命の場合は、太陰でよいと思うのですが、
事象確かな命がなかなかそろわず苦戦しておりました。

あ、田中さまは、貴重な一例ではありますが
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.122 )
日時: 2010/12/27 22:07:36
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

続きですが、データーを少しだけ記載致します。

私の手持ちの女命のうち、直接鑑定して婚期を確定したものは、
38人分です。
そのうち、35人は大限化忌が、自化忌、大限夫妻宮、太陽以外の
ところに飛んでいます。
残り3人は太陽や夫妻宮に飛びますが、1人は離婚していました。
また、3人のうちの1人がお見合いです。

前に、お見合いであれば婚期がキャンセルされないかもしれない、
と書いたのは、3人のうちの1人がお見合いだったからなので、
根拠としては薄いかもしれません。

さらに、20代から30代にかけての大限の婚期に、結婚されなかった方の
7〜8割ぐらいが、大限化忌が、自化忌、大限夫妻宮、太陽に飛んでいました。

傾向としては、良いのかもしれませんが、いずれにしても、
今一歩の検証が必要だと考えております。

また、男命に関しては、ご協力頂ける方の情報をお待ちしております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.123 )
日時: 2010/12/30 21:14:27
名前: 田中

なるほどなるほど
クリティカルなケースを集めてるな〜と思ってしまいましたw

しかし小生は結婚するんですかねー(*゜ω゜)ノ
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.124 )
日時: 2010/12/30 22:44:03
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

まあ、データといっても結婚例が38例、未婚例も
20〜40例(どこまで未婚としているかにもよりますが・・・)
しかなかったので、精度が不足していることは否めませんが。

田中様の生時までは存じ上げないので、紫微斗数だけの
印象ですが、2011年〜2013年に結婚の可能性が
高いのではないでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.125 )
日時: 2011/01/09 20:31:48
名前: 天火同人先生へ

天火同人先生、測局で立春の時刻でみる方法は載っていませんが、
どうなのでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.126 )
日時: 2011/01/09 21:32:27
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

>天火同人先生、測局で立春の時刻でみる方法は載っていませんが、
>どうなのでしょうか?

するどい質問ありがとうございます。

立春での検討を考えようとすると暦の問題を避けて通れないのです。

tp://www.moonlabo.com/index3.htm(htを先頭につけてください)

↑に詳しいのですが、定気法による二十四節季と、恒気法によるそれを
比較してみて下さい。
2011年ですと、定気法では2月4日13時33分、恒気法では2月6日0時22分です。

冬至か夏至ならば、定気法、恒気法変わりませんから、(←間違い。夏至は変わる。)
1年を占うという意味では、冬至でしょうか・・・。

つまり、暦に弱い私は立春を使う事に躊躇し、月の朔望の方がいいかなぁ、
という感覚だけで、検討したのです。

もしよろしければ、立春4組(定気、恒気およびそれぞれの子の刻)で
検討してみて下さい。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.127 )
日時: 2011/01/10 10:50:08
名前: 田中

斗数と暦の問題は一度深く突っ込んで考えてみたいですね。

私としては北斗柄先生や天火同人先生に一筆願いたいのですが…
同人誌として世に出したいレベルですw

余談ですが、台湾の先生方に2033年問題について北斗柄先生が
あれこれ聞かれておりましたが、基本的に「何それ、なんか問題あんの」
という感じでしたね。あまり深く認識されていないのか、それとも
初めから皆さん「恒気でやればいいじゃん。俺んとこ恒気だよ」ということで
問題自体が発生していないのかもしれません。

少なくともコンピュータをいじりまくって処理法を考えているという感じでは
ありませんでした。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.128 )
日時: 2011/01/10 12:53:19
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 さま

また、おそれ多いことを・・・

私が書いたら、北斗柄先生に全部修正して頂かないと、
世の中に出せるものになりません。
つまり、私が書いても意味無いです。

しかも、No.126の書き込みは既に間違っておりました

夏至は、定気、恒気、同じになると思い込んでいたのですが、
実際は、ずれますね。って、紹介しているHPにちゃんと書いてありました。。。

よって、基点となる冬至しか一致しないので、
節季を用いるとなると、冬至かなぁというのは変わりません。

実占的には、「閏月」をどうするかの方が難しいです。
どうも、実際の事象とずれる事が多いのです。

占験派の方は、閏月は普通の処理なんでしょうか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.129 )
日時: 2011/01/13 21:48:42
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

今回は、命宮の主星と結婚相手についてです。

田中さまより、「結婚相手が年上か、年下か、
何処出身の人か聞かれることが多い。」
との、お話を聞きました。
しかしながら、私の所有するデータを整理したところ、
81%は妻が年下で、命盤の影響は見られませんでした。

また、出身地についてはデータ不足で検証できません。

傾向として見えそうなところがあったので、その部分のみ
紹介致します。

1.廟、旺の太陽、七殺、破軍を命宮に持つ男性は、輝度の低い吉星、
  特に、天機、天同、太陰を命宮に持つ女性を選ぶ傾向がある。

2.廟、旺の甲級主星を命宮に持つ女性は、旺、廟の吉星を持つ男性と
  結婚する傾向にある。

今のところ、この2点です。

廟、旺の太陽、七殺、破軍を命宮に持つ男性はわが道を行くタイプなので、
あまり社交的ではなく、地味で落ち着いたタイプの女性を選ぶと解釈できます。

一方で、廟、旺の甲級主星を命宮に持つ女性は、バリバリ活躍するタイプなので、
同じく活躍し、包容力のある旺、廟の吉星を持つ男性に惹かれるのではないでしょうか。

紫微斗数の市販書にかいてある、相性等はどこから来たものかは分かりませんが、
現代での検証は必要であると考えております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.130 )
日時: 2011/01/21 00:12:48
名前: 田中

論文書き終わった!!!!
と思ったら口頭試問の準備でまた忙しい生活に逆戻りです。
2月に入ったら諸々御礼もかねてレスいたします!>天火同人先生
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.131 )
日時: 2011/01/21 21:00:06
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

田中 さま

大変ですねー。

思い出します。公聴会を。

公聴会までこぎつけて、主査の教授につっこまれたのは、
後にも先にも私ぐらいだと思います・・・

先生はやめてください
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.132 )
日時: 2011/01/26 20:56:02
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

その1は、下記URLのNo.34にあります。
http://www.senjutsu.jp/bbs4/read.cgi?mode=&no=6&p=15

今回は、その1で示した妊娠・出産しやすい年のうち、
どの月に妊娠しやすいかを検証してみました。
やはり、四化のうち、化禄が見やすいようです。

1. 妊娠しやすい年のうち、月運を示す宮の干から飛ばした化禄が
  命盤の子女宮に入る。

2. 妊娠しやすい年のうち、月運を示す宮の干から飛ばした化禄が
  自化禄である。

3. 妊娠しやすい年のうち、月運を示す宮の干から飛ばした化禄が
  命盤の命宮に入る。

以上です。これで、6〜7割ぐらいの確率でした。

月運の干は、暦の干ではなく宮の干をそのまま用います。
暦の干を用いた方が、良いような気もするのですが、
私の検証では、月運も日運も宮の干から飛ばした四化の方が、
説明がつきやすかったです。

実際には、依頼者の年齢や四柱推命による体質、さらには
インド占星術で、子供の出産について問題がないかチェックしますが。

不妊に悩む方のアドバイスができればいいな、と思いながら、
検証してみました。

以上、ご参考までに。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.133 )
日時: 2011/01/29 15:32:39
名前: tomoko

田中さま、天火同人さま、初めまして。

つい10日ほど前に紫微斗数に出会いました。
今、夢中になっていろいろと情報収集したり、
学ばせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

それで、よろしければ教えていただいたいのですが、

2009/03/07に天火同人様が書き込まれたなかに

1.輝度の高い凶星が命宮に入る。
→申寅午子の七殺、子午辰戌の破軍。
→理系の中でも完全な研究者タイプが多く、

とありました。

私は、命宮が子・破軍廟・化権ですが、
理系とは縁遠いです。
逆に言うと、私のなかにまだ目覚めていない
才能があるということなのでしょうか?


お時間のある時にでもご教授いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.134 )
日時: 2011/01/29 20:11:48
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

tomoko さま

はじめまして。

研究記事を読んで頂きありがとうございます。

この記事の書き方が分かりにくく申し訳なかったのですが、
簡単に述べますと、「理系の研究者の命を調べたら、七殺、破軍が多かった。」

これだけです。なので、破軍の命宮でも理系以外の方はたくさん
いらっしゃると思います。

ただし、七殺、破軍の命は専門に特化した方が、力は発揮しやすいと
思われます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.135 )
日時: 2011/01/29 23:59:59
名前: tomoko

天火同人さま

こんばんは。
早速のご教授ありがとうございます。


私のほうこそ、読み違いをしていたようで
大変申し訳ございません。。


理系に関して言えば、
中学までは数学もけっこう楽しく
取り組めていました。
ただ、高校に入ってレベルがあがってからは、
ついていけなくなってしまったのと、
物理・化学に関していえば、
さっぱり分からなかったというのが実情です。


ですので、私のなかでは、
理系=とても頭がいいとう図式があります。


それで、もし自分のなかにも
そのような才能があるのでしたら、
目覚めさせたいと思い、
伺わせていただきました。


ちなみに、大学では哲学を学びました。


「七殺、破軍の命は専門に特化した方が、
 力は発揮しやすいと思われます。」


いわゆるスペシャリストということですね。
おっしゃるように、
私は、現在そのような仕事をしておりますし、
以前も分野の違うスペシャリストをしておりました。


それで、よろしければ教えていただきたいのですが、
専門職でも特にどの分野が合っているというのは
あるのでしょうか?


また、現在は独立したスタイルで仕事をしております。
先日、破軍は独立して仕事をしたほうがいいので、
今のスタイルは合っているとある方に言われたのですが、
天火同人さまはどのように思われますか?


また、お時間のあるときにでも
ご教授いただけますと幸いです。


どうぞよろしくお願いいたします。












Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.136 )
日時: 2011/01/30 14:38:35
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

tomoko さま

ご質問にお答えしますね。

「専門職でも特にどの分野が合っているというのは
あるのでしょうか?」

全職業を網羅するほど命盤のデーターが無いので、
なんともいえませんが、理系の研究員には多かったので、
その分野では良いと考えております。

「破軍は独立して仕事をしたほうがいいので、
今のスタイルは合っているとある方に言われたのですが」

私もそう思いますが、独立は誰でもできるものでは
ありません。
基本的に、破軍、七殺は自分のやりたいようにやる、
という性質が強いので、独立した方がストレスが少ないのです。
しかしながら、ほとんどの方は会社勤めだと思われます。

命盤を詳細にみて、独立できる「能力」と「時期」があえば、
独立できるのです。
その意味で、tomokoさんは優秀だと思いますよ。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.137 )
日時: 2011/01/30 20:03:29
名前: tomoko

天火同人さま

こんにちは。
早速のご教授ありがとうございます。

「全職業を網羅するほど命盤のデーターが無いので、
なんともいえませんが、理系の研究員には多かったので、
その分野では良いと考えております。」

ありがとうございます。
実は、私自身も分野は違えども学問の世界を
探求するのは大好きです。

「私もそう思いますが、独立は誰でもできるものでは
ありません。
基本的に、破軍、七殺は自分のやりたいようにやる、
という性質が強いので、独立した方がストレスが少ないのです。
しかしながら、ほとんどの方は会社勤めだと思われます。」

おっしゃるように、私は自分のやりたいようにやって、
生きたいように生きたいと思っております。
自分が好きなことしかしたくありませんし、
今までもそうしてきました。
ただ、案外周りとはうまくやっておりますし、
人とぶつかるようなことはあまりありません。


命盤を詳細にみて、独立できる「能力」と「時期」があえば、
独立できるのです。
その意味で、tomokoさんは優秀だと思いますよ。

ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけて力が湧いてきました。

紫微斗数の勉強はしばらく続けていきたいと思っておりますので、
また、こちらにお邪魔させていただければと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.138 )
日時: 2011/02/03 20:12:29
名前: tomoko

天下同人さま

こんにちは。
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
私は毎日少しづつ勉強を進めております。

それで、教えていただきたいことがあるのですが、

1・夫妻宮に「武曲廟」と「化科」が入った場合は
  どのような方とご縁があるのでしょうか?

2.福徳宮は前世を表すという記述を見つけましたが、
  本当でしょうか?

3.結婚するまでは夫妻宮、結婚してからは家庭を表す田宅宮で
  観ていくという説もあるようですがいかがでしょうか?

4.田宅宮に羊が入ると離婚しやすいという説があるようですが
  いかがでしょうか?

お時間のあるときにでもご教授いただけますと
幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.139 )
日時: 2011/02/03 20:20:00
名前: tomoko

申し訳ありません、追加の質問です。


5.紫微斗数に大変興味を持ったので、
  さらに探求していきたいと思っております。
  この場合は、やはり学校に通ったほうがよろしいでしょうか?
  おすすめの方法や先生などいらっしゃいましたら教えていただけますか?
  私は東京在住です。


どうぞよろしくお願いいたします。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.140 )
日時: 2011/02/03 21:27:40
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

tomoko さま

こんばんは。早速ツッコミを入れますが、天下同人ではなく、
天火同人です。

それは、ともかくご質問にお答え致します。

1・夫妻宮に「武曲廟」と「化科」
武曲夫妻宮は結構クセがありますので、命盤全体と婚期から
判断しないと何とも言えません。

2.福徳宮は前世を表す?
確認のしようがありませんので、分かりません。

3.結婚するまでは夫妻宮、結婚してからは家庭を表す田宅宮
これも時期(年齢)と行運によります。田宅宮は、不動産も表しますので、
その意味では、独立(結婚)してからがより意味が強くなるかもしれません。
ただ、結婚してからも夫妻宮は配偶者のことを示すのは、間違いなさそうです。

4.田宅宮に羊が入ると離婚しやすい?
完全に確認していませんが、離婚と田宅宮のフ羊はほとんど相関が無かったです。

5.紫微斗数のお勧めな先生
教室に通えるのであれば、通った方が良いです。鑑定の量が多いと、
それだけ検証できる事象も多いですし。それを一人でやるのは大変です。
お勧めは、やはり東海林先生ではないでしょうか。
http://www.mikeneko-uranai.com/
先生に関しては、このHPの室長である田中さまが詳しいです。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.141 )
日時: 2011/02/03 22:30:38
名前: tomoko

天火同人さま


早速のご教授ありがとうございました。
また、お名前を間違えてしまい、大変失礼いたしました。


お勧めの先生のご紹介もありがとうございます。
早速、HPを拝見いたしました。


せっかくですので、
一度鑑定を受けてみようかと思っております。


ありがとうございました。


田中さまへ


田中さまのお勧めの先生がいらっしゃいましたら
ご紹介いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.142 )
日時: 2011/02/04 10:43:21
名前: 田中

「占い日記」
http://www.fortunetelling.jp/blog/fortune/
に、占卜算命の四化設定が切り替えられなくなった!という件について書きましたが、
作者のマーティンに問い合わせたところ速攻でメールが帰ってきました。

「ごめんごめん、マニュアルを更新するのを忘れていた。本体をシェイクすると設定メニューが立ち上がるよ」

とのこと。わかんねえよ!w

というわけで、他に困っていらっしゃる方がいたらお試しください。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.143 )
日時: 2011/02/04 10:52:03
名前: 田中

>tomokoさま
ほとんど天火同人先生が回答されていますがw、
東京在住でしたらお勧めはやはり東海林先生の個人指導ですね。
「田中のサイトで聞いたんですが…」と言えば話が早いと思います。
http://www.mikeneko-uranai.com/prf_syouji

教室形式がよろしければ、バランガンメソッドのCHAZZ先生が良いと思います。
台湾の技法をどんどん取り入れていくなど、カリキュラムは先進的です。
http://www.uranai-school.jp/h_koushi/h_koushi_005.html
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.144 )
日時: 2011/02/04 11:04:42
名前: 田中

そういえば少し前に相性の話がありましたね。

渋谷のほうの透派では、相手の夫妻宮と自分の○○宮の星が同じなら…
という本を売っていますが、これは理屈としては解りやすいです。
ただ実証生があるのか、そんなケースが本当にあるのかという点には疑問が残ります。

また相性表のようなものもありますね。
台湾本では蔡上機老師のものしか見たことがありませんが、
弟子の村野大衡先生が著書でそれを紹介されています。

こちらは基本的に吉星の人が良く、凶星の人は良くない、困ったことに
自分の主星が七殺や破軍だと◎○な相性の人は存在せず△以下しか…(略)、
という感じですので、腹を決めて読んでみてください。

それから以前も書きましたが、くっつく相性と続く相性は違うように思います。
だめ男と男性遍歴を重ねながら「私はモテるから男運が良い」と宣う方もいますので、
このあたり言葉の定義を決めてから鑑定・ヒアリングされたほうが勉強になるのでは
ないでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.145 )
日時: 2011/02/04 18:46:29
名前: tomoko

田中さま


こんにちは。


早速のご紹介ありがとうございます。
やはり、東海林先生がお勧めなのですね。
それと、CHAZZ先生のご紹介もありがとうございます。

まだ、個人指導にするか教室形式にするかは考え中です。
一緒に学べる仲間がいると楽しいでしょうし、
励みにもなるので、最初の基礎は教室形式にして、
本格的な部分は個人指導にしようかとも思うのですが。。

後は、本を読んだり、
インターネットで情報を収集して勉強したいと思います。

とりあえずは、個人鑑定を受けようと思います。
いろいろとありがとうございます。


Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.146 )
日時: 2011/02/25 21:10:51
名前: 信長

斗数は、普通太陰暦で見ますが太陽暦で見る斗数はすごく当たる
とどこかの本に書いてありましたどこの斗数か知っている人いますか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.147 )
日時: 2011/03/22 02:06:22
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

地震、原発と災害続きで、公私共々しっちゃかめっちゃかになっております。
職場の天井が落ちてきたりと地味に被害もありました。
とはいえ被災者の皆様のご心痛を思えば、五体満足なだけで十分以上ですね。
犠牲者の皆様のご冥福、そして早期の復興を祈念いたします。

そんな中、台湾の友人から連絡をもらったのですが、
天乙上人老師が向こうのニュースに出ておられたそうです。

神準?巧合? 去年底卜出日本有地震
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110320/8/2odhc.html

これだけの大災害ですので、予想されても回避のしようがなかったというのが
何とも歯がゆいところなのですが…。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.148 )
日時: 2011/05/19 20:44:41
名前: ななみ

天乙上人様では、無いようです。 (怪しいおやじ)

私の知る限り、唯一、大地震を予言していたと思われる方は、
やましたやすこ先生です。
雑誌ムー2月号(発売は1月9日)において
北関東周辺震度5以上と発言されています。
その詳細も恐ろしいほど当たっています。
 他の有名な占い師さん方は、はずれとしか言いようが有りません。

しかし、やましたやすこ先生が話題にのぼらないのはなぜでせうか?

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.149 )
日時: 2011/06/17 20:45:53
名前: 紫微斗数の表すもの

病気もあって、停年の半年前に退職することになりました。

この年になって紫微斗数で調べても、遅すぎる訳なのですが
東海林秀樹先生の本で命盤を作りました。

命宮  甲級主星なし 天姚星のみ
 対宮 太陽星 太陰星(化忌)

身宮  甲級主星なし  録存星 鳳閣星
 対宮 天機星(化録) 巨門星 文昌星 天刑星

解説を読み、自分の会社員生活等を実に見事に示しており感
心しました。

これからの大限宮は「貪狼星、天鉞星、紅鸞星」の宮、「太
陽星、太陰星(化忌)」の宮へ回るので、出来るだけ静かに暮
らすべきなのかと思いました。

若い時に紫微斗数で詳しく調べていれば、別の生き方も有っ
たかもしれません。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.150 )
日時: 2011/06/18 13:47:01
名前: 田中  <tanaka_d@pinkvalley.com>
参照: http://www.senjutsu.jp/

大限は全体的な傾向を表すことは表すのですが、
すべてを支配するわけでもありません。年運が良い年回りは
楽しんでもいいのではないでしょうか?
せっかく定年間際までお勤めになったわけですから、
占いを活用してセカンドライフを満喫いただければと思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.151 )
日時: 2011/06/20 13:57:38
名前: 紫微斗数の表すもの

田中様

コメント有り難うございました。
紫微斗数には、更に深い見方もあると聞いております。
セカンドライフの研究課題にしてみるのも良いかと考
えております。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.152 )
日時: 2011/06/21 05:44:03
名前: 鈴木  <u-ta@osamu.net>

紫微斗数をセカンドライフになさる、ということで、伝統的な占術に関心をもたれることはいいことだと思います。
ただ、世界の伝統的な占術は片手間にはできない、ということを知っておいた方がいいと思います。
私の専門は風水と奇門遁甲ですが、とても、片手間にはできません。
というわけで、セカンドライフであるにせよ、片手間にできないことは知っておいてください。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.153 )
日時: 2011/06/21 19:18:58
名前: 紫微斗数の表すもの

思い上がった表現になった様で大変失礼致しました。
他の人の人生について、占ったりコメントする程の度胸も
無く、必要以上に他の人と係り合いになるのも苦手です。
あくまでも、老後のたしなみの一つとして、本を読んだり
生まれた時間の分かる有名な方を、個人的に調べてみたい
と思った格好です。
若い頃より漢詩の購読会などで漢文を読む機会が多く、先
日散歩の途中で寄った鴨書店で台湾本を手にしたのですが、
意外と平易な文章で読み易かった事から、ふと思った格好
で、鈴木様のおっしゃる程の意味ではございません。
大変お騒がせ致し申し訳ございませんでした。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.154 )
日時: 2011/06/21 20:17:06
名前: 鈴木  <u-ta@osamu.net>

これは、仮定の話ですが、家族・親族の為に役立てたいと思ったして話してみます。
たとえば、日本にない流派等は鴨書店で買えば、とりあえずは手に入るでしょう。
そうなると、漢文の力も必要で、漢文+専門用語です。
鴨書店に寄られたことがおありでしたら、紹介されている本を購入してみてはいかがでしょう。
日本にはないものが沢山あります。
「気づき」や「発見」があればそれはあなたの知的財産になると思います。
その知的財産を生かして、家族や親族の為にお役に立てていただければ、作者の方も喜ばれるかもしれません。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.155 )
日時: 2012/02/19 19:10
名前: UNIX

東海林秀樹先生の今年20012年の測局で

命宮
廉貞星 破軍星 天魁星

財宮
紫微星 七殺星 禄存星 紅鸞星

官禄宮
武曲星 貪狼星

で平成23年1月1日 子時
壬辰年 金四局

で見ているのですが、自分で作盤しても上のようにはならないのでみなさんどうですか?


 
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.156 )
日時: 2012/02/19 22:30
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

確かになりませんね。

東海林先生の測局のやり方はわからないのですが、
旧暦1月1日子の刻で作る場合、
命宮は寅宮になるはずです。よって、廉貞、破軍はこない。

ためしに作ったところ、やはりずれてますね。

ただ、ずれているのか、測局のやり方なのかはわかりませんが・・・
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.157 )
日時: 2012/08/08 17:40
名前: MINA

こんにちは、MINAと申します。

海外出生の方の命盤を作成する際の
時差計算について、お伺いさせてください。

生年月日時:1960年○月○日2:30am
出生地:韓国ソウル

韓国は1961年に法改正するまで自国の標準時間を、
西経127.5度で採っていました。

現在でしたら日本にあわせているので、
-30分の時差計算で問題ないはずですが…

上記の方の場合、時差なしそのままの2:30amで、
命盤を作成してしまって宜しいのでしょうか。

どちらの時間を採用しましても上記の場合は、
いずれにせよ丑の刻となる事に変わりありませんが、
今後のために皆様のご見解をお聞かせいただければ幸いです。

以上、宜しくお願い致します。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.158 )
日時: 2012/08/30 13:49
名前: ここあ

今日は
とても初歩的、あるいは的外れかもしれないけど疑問に思っていることがありまして、質問させて下さい
紫微斗数の十年運と年齢でくる宮(専門用語がわからなくてすいません)が共に例えば「遷移-寅」だとして、四柱推命の空亡が寅卯の場合何らかしらの悪影響はありますか?四柱推命と紫微斗数をごっちゃにしちゃ駄目だよ(つまり関係ない)や年齢より、その年の干支の宮の方が重要等、何らかしらのご意見が頂きたいです。お力添えお願いします
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.159 )
日時: 2012/10/27 16:30
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

「十年運(大限)に寅が巡ってきました。四柱推命では寅が空亡です。何か悪いことは起きますか?」という事なのですが、普通は関係ないです。太歳で巡ってきたときは、八字の吉凶に応じて悪い事が出る場合もあるでしょう。・・・答えるのが遅すぎですよね。すみません。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.160 )
日時: 2013/03/23 01:39
名前: 李李

はじめまして。
田中先生の「台湾・台北で占い三昧!ツアーガイド」を
読みました。
台北に行った際に楊先生に占ってもらおうかと
考えているのですが、占って頂く価値はありますか?
先生は何年かたった現在、当たっていると思いましたか?
不躾な質問で申し訳ございません。
宜しくお願い致します。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.161 )
日時: 2013/03/23 23:31
名前: 田中

李李さん

私にとっては良い鑑定でした。

「仕事がうまく行き始める」と言われた大限から実際に儲かり始め、今度も先生のアドバイスに沿って、現物の不動産を買い進んでみるつもりです。これも当たれば、言うことなしです。

が、良くも悪くも個性的な先生なので、お勧めするかと言われると微妙です。当たらないことも当然あるでしょうし、命盤が悪いところばかりなら、悪いことばかり言われると思います。

楽しい台湾観光をということであれば、お勧めしません。台湾はとんでもなくストレスの無い、日本人に優しい国なので、厳しい占いを受けると、悪い印象がことさらに強く残ると思います。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.162 )
日時: 2013/03/24 20:43
名前: 李李

田中先生どうもありがとうございます。
目下人生の岐路と言うべき悩ましい選択を迫られています。
それで当たるのであれば楊先生に見て頂こうかと思いました。
田中先生は大切な部分は大体当たっていましたか?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.163 )
日時: 2013/03/24 23:26
名前: 田中

李李さん

大事な局面ということでしたら、日本人のしっかりした先生をお捜しになったほうが良いと思います。
楊先生の連絡先を探すだけでも大変ですし、また通訳の問題もありますので…。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.164 )
日時: 2013/03/25 01:48
名前: 李李

田中先生、私は仕事で台湾に来ていて中国語が話せます。
そして楊先生の連絡先を存じているので、田中先生に御相談しました。
率直な感想をお伺いしたかったです。
楊先生に観て頂くべきか、日本の先生に見て頂くべきか御教示いただけますでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.165 )
日時: 2013/03/25 06:32
名前: 田中

李李さん
なるほど了解しました。
では正直なところを書きますが、性格や趣味志向、宗教などの細かなこと、そして家族のことと事業運に関しては、時期も含めて的確で、今もアドバイスに沿ってビジネスをしています。お陰様で、自分なりに良く稼いでいると思います。
結婚年についてはかなり幅の広いことを言われ、かつまだ未婚ですので、時期については読めていないか、ハズレだとするのが妥当でしょう。どんな相手かについては、未だ真偽不明ですね。

鑑定の結果についてはこんなところですが、どちらにしろ李李さんにはお勧めしません。勝手ながら文面を見て、老師とは性格が合わないのではないかと感じました。
大事な局面だそうですから、日本の当たりの柔らかい、優しい先生に相談されたほうが良い、というのが正直な意見です。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.166 )
日時: 2013/03/26 02:04
名前: 李李

田中先生 お返事どうもありがとうございました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.167 )
日時: 2013/03/28 15:07
名前: きよまろ

主たる星の配置が酷似している場合(まったく同じではない)、どれくらい違う読みになるのでしょうか。

というのも、自分と子供の命が似ているんです。
甲級主星は一緒、甲級副星は一部違いますが、  
例えば
命宮・身宮 天同・地劫・天空 は共通、
その他の星が違う、みたいな調子です。

鑑定したい・されたいの方が適切なら、そちらに書き込みます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.168 )
日時: 2013/03/30 06:51
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

きよまろ 様

甲級助星が違うとあれば、読みは相当違ってくると思われます。

また、行運がちがうのでその時その時で出てくる事象も違ってきますし。

紫微斗数や四柱推命のように時間まで必要な占術というのは、性格とか適職、相性鑑定にも
有効ではあるのですが、いい事、悪い事、どのような事が何時起こるのか、
というような、時期、事象をみれるのが最も優れた点だと考えています。

では、全く同じ命盤だと・・・私は、紫微斗数では鑑定しません。
ただ、生まれた時間が全く同じでなく、30分程度のずれがあれば、可能なケースもありますが。

話はずれてしまいますが、紫微斗数、四柱推命・・・などの占いは、生まれた時間を基準にして、
ある一定の規則、範囲をもって、事象がどのように起こるかを示していると思っています。
ですので、年齢を重ねると事象が積み重なって、範囲が狭まってきますので、
鑑定も当たりやすくなってきます。

話がずいぶんそれてしまいました。
「どれくらい違う読みになるか」という問いに対しては、性格等は類似するが、行運は別物。
というお答えになるのでしょうか。



Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.169 )
日時: 2013/04/02 14:18
名前: きよまろ

天火同人様

レスありがとうございます。
基本的な性格は似そうだな、というのは分かっていたのですが、似てほしくないな、と思うところもありまして(笑)質問させていただきました。

初心者で、東海林秀樹先生の本のみ持っています。
命盤の複雑な配合は読み解く事ができずにいますので、機会があればお時間のある時に、鑑定したい・されたいの方でよろしくお願いいたします!
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.170 )
日時: 2013/07/07 19:57
名前: 思元枝  <uni_clue@yahoo.co.jp>

今、村野大衝様の著作「紫微斗数命理学」を検証しています。
この本では五行の生克関係を用いて、
星と宮位の相関表を出して星の光度を求めているのですが、
なぜこのような結果になるのか分かる人はおられますでしょうか。

いくつか気になる点はあるのですけれど、
特に「宮位と星が比和&宮位が星を剋す」が平になって、
「星が宮位を生む&星が官位を剋す」が弱(=落)になるところなどは、
なぜこのような順序になるのか分からないのですが・・・;
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.171 )
日時: 2013/07/08 22:08
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

思元枝さま

はじめまして。

返信を書いたのですが、禁止ワードが含まれており、かつ、それがどれだかわからないので、メールの方に直接お送りしますね
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.172 )
日時: 2013/07/09 00:46
名前: 思元枝  <uni_clue@yahoo.co.jp>

天火同人様

思元枝と申します、はじめまして。
また、ご返信誠にありがとうございます。
メールでご返信いただきましたが、
他の方からもご意見を賜りたく思いこちらで返信いたします。
(*NGワードはピリオドのようです)

念のため、話の流れが分かるようまとめますと、
@各宮には2つの五行(方位の五行と三合の五行)がある *ただし、重複もあり
A星には五行がある
B星の光度(廟旺利平弱陥)は、星の五行からみた宮の2つの五行との関係から決まる
というのが、村野先生の本の主張であり、
天下同人様のご意見は、
> よって、「宮位と星が比和&宮位が星を剋す」が平なのは、比和で強められて、剋で弱められるから。
> 「星が宮位を生む&星が官位を剋す」が弱なのは、洩かつ剋して力を使うから。
ということでした。

その2つだけ見れば、私も全くその通りだと思います。
しかし、「星が宮位を生む」のが単純に洩である、つまり力の消費となると解釈すると、
「星が宮位を生む&星が宮位を生む」の重複は洩かつ洩で「弱」となりそうなのですが、
本書では「利」となっています(情報の後出しとなり申し訳ありません;)。
つまり、「星が宮位を生む」が星の力を強めるのか弱めるのか、
この順序付けでは分からなくて・・・。
恐らく単純に「星が宮位を生む=力が強まる/弱まる」とはできず、
他の関係との相互作用によって判断が変わってくるのだと考えたのですが、
今まで五行に触れたことがない私ではとても太刀打ちできず:

また、「(天下同人様)私も三合の五行を何故使うのか、実証と合うのか全然わかっていません」とのことですが、
実は鮑先生の「飛星紫微斗数闡秘」によると、宮の五行には本気・中気・余気の3種類があり、
この内本気が(村野先生の本の)方位五行、中気が三合五行に対応していることが分かります。
更に、「観命の要訣」の項には以下のように記述されています。
> 吉星・凶星の分類はあくまで基本的概念であって、吉星が永遠に吉星でもなければ、
> 凶星が永遠に凶星であるというわけでもない。
> なぜなら、星と星との相関関係から変化が生じ、
> 同時に『十二宮との関係から強弱を判定する』ことによって、
> 吉星が吉星でなくなることも、また凶星が却って吉星になることさえもあり得るからである。
この内、「十二宮との関係」というのは陰陽五行の関係を言うのではないかと考えると、
村野先生と鮑先生(あるいはその他の解釈も)の光度算出の基本概念は同じなのではないか?と邪推しています。

長文・駄文申し訳ありませんでした。
未熟者の妄言かもしれませんが、ご意見いただければ幸いです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.173 )
日時: 2013/07/09 06:00
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

思元枝さま

お返事ありがとうございます。

思元枝さんが何がわからないのか、わかりました。

簡単に言うと、星の五行が弱まる順番が、
剋される>剋す>洩>比和≒生 だからです。

これを「星と宮位の相関表」にあてはめてみてください。

なお、五行陰陽論(四柱推命)の知識は、紫微斗数にも必要かと思いますので、
もし、紫微斗数から直接入った場合は、ご面倒でも勉強した方がいいと思います。

飛星紫微斗数闡秘のお話は、更に難しいものです。
宮からの影響、命盤で星が同宮、行運で星が同宮の変化を考慮する必要があるので。
私はそこを放棄し、吉凶を見やすい四化で大まかにみて、他の占いを絡めて判断しています。

もし、どなたにも師事していらっしゃらないようでしたら、先生についてみてはいかがでしょうか。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.174 )
日時: 2013/07/09 19:19
名前: 思元枝  <uni_clue@yahoo.co.jp>

天火同人様

ご返信ありがとうございます。

> 簡単に言うと、星の五行が弱まる順番が、
> 剋される>剋す>洩>比和≒生 だからです。
>
> これを「星と宮位の相関表」にあてはめてみてください。
参考となるご意見、誠にありがとうございます。
ただ、そのように仮定して計算してみたところ矛盾が発生し、
やはり単純な和では考えられないように思います・・・。

-----(以下、計算なので興味がなければ飛ばしてください)-----
計算のために、各関係で星が宮から得る力量をA>B>C>D>Eとして、
・A=「宮が星を生む」
・B=「宮と星が比和」
・C=「星が宮を生む」
・D=「星が宮を剋す」
・E=「宮が星を剋す」
と表記します。
また、簡単のため「星と宮位の相関表」を以下のように表記しなおします。
・廟:@AA、AAB
・旺:BBB、CBC、DAC
・利:ECC
・平:FAE、GAD、HBD、IBE
・弱:JDD、KCD
・陥:LEE、MDE、NCE
(例えばAAはA+Aで、「宮が星を生む&宮が星を生む」の意味)

このとき、IとK、EとG、JとNの関係に注目すると、以下の不等式が得られます。
・BE>CD
・CC>AD
・DD>CE
左辺をすべて足したものと右辺をすべて足したもので大小関係は保持されるので、
・BCCDDE>ACCDDE
となり、両辺にCCDDEが含まれるので、これをとると、
・B>A
となってしまい、A>Bと矛盾してしまいます。
実際、ABCDEにいろいろな値を割り当ててみましたが、
表のような順序関係は作れませんでした。
-----(以上、計算でした)-----

なので、
> なお、五行陰陽論(四柱推命)の知識は、紫微斗数にも必要かと思いますので、
> もし、紫微斗数から直接入った場合は、ご面倒でも勉強した方がいいと思います。
との通りに、五行陰陽論を勉強しなおしたいと思います。
厚かましいようですが、もしお勧めのホームページまたは書籍などございましたら、
紹介していただければ幸いです;

>飛星紫微斗数闡秘のお話は、更に難しいものです。
>宮からの影響、命盤で星が同宮、行運で星が同宮の変化を考慮する必要があるので。
>私はそこを放棄し、吉凶を見やすい四化で大まかにみて、他の占いを絡めて判断しています。
参考になります。実は、易占にも手を出してみてます。

>もし、どなたにも師事していらっしゃらないようでしたら、先生についてみてはいかがでしょうか。
ありがとうございます、ですが、五行論も含め、
まだ自分で学べる範囲のことさえできていませんので、時期尚早かなと思います;
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.175 )
日時: 2013/07/09 21:14
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

思元枝さま

こんばんは。

なるほど。数値化しようと試みたんですね・・・。
私のようないい加減な人間だと、そこまで考えなかったもので。
条件等を付けてやれば、当てはまらないことも無いかもしれませんが、あまり意味はないですね

本とか、HPについてはご自分にあったものが良いかと思います。
検索して、訪ねて、これだと思うものが良いのではないでしょうか。

あとは、易をやるのであれば「まんが易経入門」などが良いかもしれません。
河図洛書から解説がありますので。

それでは失礼します。


Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.176 )
日時: 2013/07/09 21:55
名前: 思元枝  <uni_clue@yahoo.co.jp>

天火同人様

ご返信ありがとうございます。

数値化と言われますとそうですね、それで体系化したいというのが今の目標です。
紫微斗数を含め、有用な占い――あるいは自然哲学――が十分に論理的に体系化されていないこと、
あるいは、その方法が公開されていないのを残念に思っています。
もちろん、すべてをデジタルに見ることはできないでしょうが、
陰陽五行の力量関係レベルの基礎的な部分で論理的な矛盾が発生するのは好ましくないと考えます。

本の紹介やご意見など、とても参考になります。
紫微斗数だけでなく、徐々に裾野を広げていこうと思います。

貴重なご意見を賜り、重ね重ねお礼申し上げます。
ありがとうございました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.177 )
日時: 2013/09/20 12:02
名前: ギルト

自営業や経営者に向く命盤みたいなものはありますか?
大限の研究メモ ( No.178 )
日時: 2013/12/15 19:23
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

久しぶりに研究メモを残します。
内容は簡単ですが、初心者向きではありませんので、
ご容赦下さい。
また、あくまでも参考まで。

大限の研究

命宮 壬午 七殺(旺)、鈴星(廟)
大限 乙酉(田宅宮)数え33〜42 フ羊(陥)のみ

性情:負けず嫌い、短気、感情の起伏が傍目からよくわかる、友達いない
外観:身長低い、筋肉質、くせ毛、目つきが鋭い
大限を迎えた時の状況:2社目→3社目への転職中。大久保占い研究室に居候させて頂き、色々勉強させて頂いた時期でもある。

この大限での喜象
・結婚 
⇒ 大限三合に太陰、太陽、紅鸞、大限福徳宮に天喜、天同。典型的な結婚の大限。
・子供二人の誕生 
⇒ 大限化禄は大限遷移宮(子女宮)に飛ぶ。命子女宮は、
 天機(旺)、巨門(廟)、右弼 ただし、大限子女宮、七殺、鈴星のため、
 二人とも帝王切開。
・昇進
⇒ 大限官禄宮は、太陽(不)、太陰(廟)、天魁、化禄、化科。ただし、仕事に関する忌象あり(後述)。
・収入の倍増
⇒ 大限財帛宮は、天梁(陥)、紅鸞。あまり、財運がよさそうには感じないが、大限財帛宮の財帛宮は、大限官禄宮であり、太陽(不)、太陰(廟)、天魁、化禄、化科。

この大限での忌象
・やむを得ない転職(3社目→4社目)
⇒ 大限化忌が大限官禄宮に飛ぶ。ただし、これが昇進、収入アップにつながる。
・単身赴任
⇒ 結婚できたは良いが、家族と一緒にいたのは最初の4年のみ。2年目にマンションを購入も、家族で住んだのは2年。命田宅宮、大限、フ羊(陥)の面目躍如。不動産を手放してはいないが、無いも同じ。
・仕事でのストレス
⇒ 大限化忌が大限官禄宮に。もともと、殺破狼の命で命官禄宮は破軍。

大限の甲級星はフ羊(陥)しかなく、不安だったのですが、もちろん喜象も忌象も起こります。甲級星とはいえ、助星であり凶意は限定的です。本ケースだと田宅宮に関する象意には、強烈な凶作用を示します。また、命宮から来る性情を加味して、事象の流れを推測することは、重要だと改めて思いました。
大限化忌の作用にも注目です。甲級星が良いので経済的なダメージは無いですが、命盤の殺破狼と大限のフ羊が相まって、化忌が飛ぶ大限官禄宮に絡む、精神的に楽しくない状態を作ってくれています。もちろん、事象が起こる時期については年運、月運を見る必要がありますが。
事象の追加 ( No.179 )
日時: 2013/12/16 20:27
名前: 天火同人  <tenkadoujin@yahoo.co.jp>

上の研究メモで重要な事象の記載を忘れておりました。

この大限には、引っ越しを5回行っています。

大限かつ命田宅宮のフ羊(陥)のなせる業かもしれません。
大限の対宮も天機・巨門ですので、より引っ越しの確率が高くなったのかもしれません。

簡単ではありますが、ご参考までに。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.180 )
日時: 2013/12/17 22:27
名前: 田中

引っ越し5回はすごいですね。後でじっくり拝見します!
命宮に化忌 ( No.181 )
日時: 2013/12/21 21:27
名前: もく

命宮に化禄が付く人の特徴は結構分かりやすい(イメージしやすい)のですが・・
たとえば、人のために尽くしてあげるとか・・ですが
命宮に化忌が付く人ってどんな感じですが?
やはり挫折多く、苦労人という感じでしょうか?
四化の五行について ( No.182 )
日時: 2015/05/10 21:47
名前: 天火同人

あまり注目していなかったのですが、最近、四化の
五行について、ふと考える機会がありました。

通常、というと変なのですが、
化禄:土 化権:木 化科:水 化忌:水
という本が日本では一般的かと。

鳴海氏の「紫微斗数奥義」では、
化禄:金 化権:火 化科:木 化忌:水

Life DNAというホームページでは、
化禄:木 化権:火 化科:木 化忌:水

紫微斗数のみで鑑定、特に四化を多用するときは、
たぶん五行を無視すると危険で、同一五行が四化に
ある、日本の本によくある方式は、やや違和感が
あります。

一番下のLifeDNAの五行が一番しっくりきますけど、
確証はありません。

四化の五行について、情報をお持ちの方、どうでしょう?
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.183 )
日時: 2015/05/13 01:14
名前: 田中

化忌水は異論ないというのも面白いですよねw
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.184 )
日時: 2015/05/13 20:57
名前: 天火同人

そうなんです。
化忌は、水、北、黒。まあ、イメージどおりかとw

考えてもわかりそうもないので、今までやってきたように、
検証、実占で考えるしかなさそうです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.185 )
日時: 2015/05/14 14:09
名前: 田中

村野先生の本にもありましたが、小生みたいに丑に化忌とか水行の星があると?ってなりますねw
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.186 )
日時: 2015/07/22 08:24
名前: 北斗柄  <hokuto@the-fortuneteller.com>

紫微斗数に関わる暦の問題を解説した動画を作ってみました。また、その問題にとりくむために、太陰太陽暦計算ライブラリを作成したという動画も作ってみました。
私のはてな日記を御覧になって下さい。
婚期 ( No.187 )
日時: 2015/08/05 21:10
名前: 天火同人

先日、室長の田中様にお会いできたとき、婚期の鑑定は私の方法を使われている、
とうれしいお言葉を頂きました。
(本掲示板の119の書き込み参照)

その後、進展はありますか?との問いに「ありません」とお答えしたのですが、
考えてみると、時間のある時は、インド占星術を必ず組み合わせ、紫微斗数で婚期でも、
インド占星術で外れるときは、婚期としておりません。

紫微斗数研究室の掲示板ですし、研究者の方向きですが、インド占星術も含めた、
婚期の見方について参考までに以下、記載致します。
婚期2 ( No.188 )
日時: 2015/08/05 21:13
名前: 天火同人

鑑定方法です。

その1 婚期を紫微斗数でみる。
その2 紫微斗数の命宮とインド占星術のラグナが合っているか確認する。例)子宮は水瓶座 午宮は獅子座
その3 1の婚期に対応するヴィムショッタリダシャーのマハーダシャーまたは
アンタルダシャーの支配星が、ラグナ、7室、それぞれの支配星の少なくても一つとラーシ、ナヴァムシャで絡む。
その4 その1の時期のチャラアンタルダシャーが、ラーシかナヴァムシャにおいて、DK、ダラパダ、ウパパダ、7室の支配星と絡む。

1から4がすべて成立していれば、婚期とみなします。
なお、インド占星術のソフトは、Jagannatha Horaをアヤナムシャはラヒリ、
チャラカラカは7(K N Rao)に設定しています。

以上、ご参考になれば幸いです。

Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.189 )
日時: 2015/08/14 21:19
名前: 田中

勉強させていただきます!
そしてインド占星術はまだ駆け出しなので当面は四柱推命を併用したいのですが、
どっちも斗数とは親戚みたいなものなのでおかしな気分ですね。
実星を使うと言えば使いますし…w
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.190 )
日時: 2015/08/14 21:21
名前: 田中

掲載したい動画がある方は当方までご一報いただければ!
(スパムが多く、すいません)
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.191 )
日時: 2015/08/15 19:02
名前: 天火同人

田中さま

コメントありがとうございます。
四柱推命を用いた婚期の鑑定、前回お会いしたとき、
拝見しましたが、用いられていた技法は初めてみました。

一つの占術だと、かなり深くまでみないと婚期等は出ないと思うのですが、
複数の占術を組み合わせると、システマティックに婚期が出せるのが魅力かと思います。

確かに、インド占星術と四柱推命の両方とも「親戚」のような、紫微斗数は面白いです。
四柱推命とインド占星術の橋渡しもできたりして・・・。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.192 )
日時: 2015/09/13 12:25
名前: ぴーひろ

初めまして、斗数を勉強しているぴーひろです。
初歩の質問になってしまうと思うのですが、教えていただきたいことがございまして、御教示いただけたら嬉しく思います。

その内容と言うのは、截路空亡、旬空空亡の影響や、それに同宮した時の見方になります。

参考としている本などでは、力が弱まる、無くなるということから、対宮での主星、三合での力の影響を主とする(7割程度)とかいてあり、いくつかの本からもその様な内容でもありました。
個人的に知りたいと思うのは、截、旬空亡の力の違いや、虚空、化空、消去というその空亡が持つ特性などです。
上記の3つの力にしても浅知恵でその意味を理解していない自分がいます。未熟です。。。

空亡についてと、年を見る際に大限、小限、太歳とございますが、本によっては、子年斗君から子を起こすやり方で、その年の干支を決め、そこでその年を見るやり方と、苔峰先生の仰る、その年の干支の宮に命宮の星を入れ、あとは緒星の星をずらして配置させる方法と、太歳での見方がございますが、正直どれが良いのか(個人的な好みもございますが。。)そして極端な話、これら全てを行いそれを組み合わせて看るという方法も良きなのか御教示願いたく思います。

私自身、理解力が少々弱いところも自覚していて、経験者の方々から直接聞きたいという願いも御座いまして、こちらに書かせていただきました。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.193 )
日時: 2015/09/13 22:31
名前: 天火同人

ぴーひろ さま

はじめまして。

截空、旬空のお話ですね。
まじめにお考えなのが、好感持てました。

ご参考までに、私の考え方を申し上げますと、
截空、旬空も全く考慮していません。
私は婚期の鑑定をさせていただく機会が多く(まあ、普通の占い師も多いですよね・・・)、
截空、旬空の影響を見たこともあるのですが、あるなしで有意な事象の差が無かったのです。

検証の機会があれば、事象を決めて、截空、旬空の有無でどう変化するか、
確認してみてはいかがでしょうか?

ここの田中先生は「紫微斗数は易のようなもので、占い師が出しだ命盤は卦。だから、時刻がずれようが、その占い師が出した命盤で、鑑定ができ、かつ当たるのではないか。」

とおっしゃってました。
正直、私は易が苦手なので、完全に認めたくはないのですが、
命盤が違っても、事象が当たるという経験は少なからずしてきております。
しかも、性格とかあいまいな事象ではなく。

色々検証してみて、ご自身のスタイルで命盤を自在に扱えばいいのではないでしょうか。

何か発見がありましたら、また書き込んで頂けると、うれしいです。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.194 )
日時: 2015/09/13 22:56
名前: ぴーひろ  <h1r0yuki2001@yahoo.co.jp>

天火同人様、迅速な対応感謝致します!
はい。この他にタロット、あとは霊能はないと思うのですが、名前や、その人を見たときに関連することや、人物、事柄などたまに鮮明に見えるので、それも併用して普段は占いをしています。人の人生に踏みいると言うことは、その場だけの占い!と言うのは個人的には出来ずに、しっかりと了承、真に理解できた!と思ってもらえるまで占うやり方をやっています。本業の傍ら、週末や、平日の夜にメール、対面などで時間、件数問わずに、自分の居て欲しい、目標としたい人物を目指してやっています。
人との繋がりなので、心を大切にやっています。

そして、この斗数の占術としても以前とは気持ちも、見方も変わり、真剣に学ぼうと心に抱いた次第です。

やはり、個人の理解力としては知りたい範囲や、応用など程度が有るので、有識者、経験者の皆さま方からの意見、アドバイスは大変に貴重と受け取っております。
空亡の件、大変参考になりました。本などで読むと、消失という意味合いも強く、この星は有って無いもの。と認識して、形に囚われているのかと不安なときもありました。そして、オリジナル(自分なりのやり方で無視)のやり方でも良いのかと不安でした。
仰る通り、両方での検証をしてみたいと思います。

流年諸星や、年の見方も再度本を読んで確認、勉強をしてみます。少しばかり理解できるか不安ですが、頑張ってみます。
こちらの記事は勉強にも非常に重宝するので常に拝見させて頂こうかとおもいます!!
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.195 )
日時: 2015/09/17 11:38
名前: 田中

人によって配置法や使い方、効果が違う星って結構ありますよね!
そういう星は自分で自分なりの使い方を見つけるまで、脇に置いておく方が勉強が進むのではないかと勝手に思っております。
流派によっては細かい事象を見るのに使ったりしそうですね。
しかし、空シリーズや馬なんちゃらみたいな小物どころか、四化の配置ですら異論がありますからね。つらいですね占いは…!
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.196 )
日時: 2015/09/17 17:14
名前: ぴーひろ  <h1r0yuki2001@yahoo.co.jp>

田中様
そうですね!一旦置いて別々でやってみようかと思います!
その年を見るやり方も不安な部分があり、どのやり方をやって良いのかも悩みというか、正しいのかと悩んでしまいます、、、小限、太歳、子年斗君のやり方など有りますが、それらは複合的に見た方が良いのかと、、

気持ちに突っかかって常に気になってしまいます。
Re: 紫微斗数研究室 その2 ( No.197 )
日時: 2015/10/27 01:15
名前: 大久保占い研究室・田中

システム老朽化のため、占い掲示板が移転しました。以降は
http://www.senjutsu.jp/forums/forum/uranai
からご利用ください。
今までと同様にご利用いただけるほか、スマートフォンで読みやすくなっています。

Page: 1 |