生まれた時間がわからない時の調べ方(レクティファイ)

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

生まれた時間を調べる方法とは?

2020年 ふたご座の運勢

生まれた時間がわからない人は、タロット占いなど生まれた時間が不要な占いを使う先生に鑑定してもらうほうがベターです。どうしても生まれた時間を使う占いで鑑定してほしいという際は、複雑なのですが調べる方法があります。占い師の先生に生時推定(レクティファイ)というものを使ってもらいます。

生時推定(レクティファイ)とは?

生時推定(レクティファイ)とは、生まれた日の命盤(チャート)を一時間おき・二時間おきなどで全種類作り、本人の運勢の流れにあてはまっているものを使うという方法です。一人ぶんの鑑定で済むところを12人ぶん、24人ぶんも占うわけですから、絞り込みには多大な手間がかかります。鑑定代金もはずむ必要がありますし、そもそも根気の良い先生でないとやってくれないでしょう。

つむじの位置や寝相で生まれた時間を調べる方法

中国では頭のつむじの位置や寝相などで生まれた時間を推測する方法(一行禅師の法)がありますが、実際に試してみたところ、現場で使えるというほどの精度ではありませんでした。

生まれた時間の意味と重要性

占いにおける生まれた時間の意味と重要性については、以下のページをご覧ください。

占いにおける生まれた時間の意味
その人そのものを表すのは誕生日ですが、その人であることを決定付けるのは生まれた時間です。四柱推命や西洋占星術といったメジャーな占いの多くは、生まれた時間がわからないと鑑定そのものができないか、精度が極端に下がってしまうのです。

占い師になるには?

占い師になるにはどうすればよいか、占い師というのはどういう仕事か、現役占い師の立場から解説するページ「占い師になるには」を作りました。

占い師になるには? 占いを一生の仕事にする方法
占い師になるには、占い学校で学ぶか本で独学するのが一般的です。その後はSNSで無料鑑定をして腕を磨き、占いの館や電話占いのオーディションを受けてプロデビューする人が多いです。タロットや手相、姓名判断や気学、九星術などから学びはじめるのが良いでしょう。
タイトルとURLをコピーしました