六星占術で相性を占う方法

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

六星占術では2種類の相性を占う

六星占術における相性運鑑定

細木数子さんの六星占術では、ずっと変わらない固定的な相性のことを地運と呼び、毎年良くなったり悪くなったりする、相性の移り変わりを天運、もしくは相性運と呼んでいます。

  • 地運…生まれたときから変わらない相性の善し悪し(相性)
  • 天運…その年その年の相性の善し悪し(相性運)

細木数子さんは、その著書「六星占術による相性運入門」で、地運は器であり、天運はそこに入れる液体だと表現しています。どれだけ美しい器でも、泥水を注いでしまえば飲めないというわけです。

相性が良いのに別れしてしまった、もしくは相性が悪いのに結ばれてしまったという、一般的な占いでは矛盾が生じてしまう状況を、六星占術では「相性が良くても相性運が悪かった」といったふうに判断します。また「相性殺界」という技法を使って、相性運がどん底の時期を判断します。

このページでは、六星占術で相性と毎年の相性運を鑑定する方法をわかりやすくご紹介します。

相性(地運)

まずは固定的な相性です。これは地運とも言われています。

相性(地運)の見方

まず、あなたの六星占術における運命周期を算出します。具体的には、それぞれの年の十二支が、どの運命周期にあたるかがわかれば大丈夫です。六星占術の自動計算については、以下のホームページからどうぞ。

宿命大殺界・大殺界を無料で自動計算する方法
宿命大殺界、大殺界などの運命周期を無料で自動計算する方法です。自分の干支と運命周期がわかれば、毎年の運勢だけでなく、恋人との相性を占うこともできます。

続いて相手の運命周期を算出します。こちらもそれぞれの年の十二支が、どの運命周期にあたるかがわかれば大丈夫です。

こうすることで「自分にとって寅は停止」「卯は減退」といったことがわかります。ここまでくれば後は簡単で、自分の生まれた年の十二支が相手の運命周期では何にあたるのか、もしくは逆に、相手の生まれた年の十二支が自分の運命周期では何にあたるのかを調べれば良いのです。

相性(地運)の見方の例題

それでは例題をやってみましょう。1956年の4月12日生まれの男性がいたとします。そしてあなたの生まれた年の十二支は子であるとします。それではこの人にとって、あなたはどういう相手なのでしょうか?

まずは男性の運命周期を計算します。計算できないという人は、先程の自動計算ページで調べてください。以下のようになるはずです。

  • 申…達成
  • 酉…乱気
  • 戌…再会
  • 亥…財成
  • 子…安定
  • 丑…陰影
  • 寅…停止
  • 卯…減退
  • 辰…種子
  • 巳…緑生
  • 午…立花
  • 未…健弱

そしてあなたの生まれた年の十二支は子ですから、この人にとってあなたは「安定」という相性を持った相手になり、それがどういう意味なのかは、運命周期の解説を見れば良いということです。

逆に、この人があなたにとってどういう人かを調べましょう。まず、あなたの運命周期を計算してください。この人は申年の生まれですから、あなたの運命周期のなかで、申は何に当たるかを調べれば良いのです。

それぞれの運命周期の意味については、以下のページをご覧ください。

運命周期の意味と解説

六星占術の「運命周期」とは?…意味・運気・運勢について
六星占術の「運命周期」と「大殺界」を知ろう 細木数子さんをご存じない方や、ふだん占いをしないという方でも「大殺界」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 大殺界とは六星占術で「運命周期が停止している」「運命周期が...

相性運(天運)

続いて毎年変化する相性、相性運です。六星占術では、人間関係を支配する力は相性(地運)より相性運(天運)のほうが強いとされています。

細木数子さんは「相性がどれだけ良いカップルでも、相性運が最悪の時期には問題が出てくるものだ」といった旨のことを本に書かれています。

したがって、恋愛運鑑定などで数年単位の相性を判断する場合、相性(地運)よりも相性運(天運)を重視することになります。結婚運鑑定などの長期にわたるものは、相性(地運)と相性運(天運)をともに重視して鑑定を進めます。

相性運(天運)の見方

天運の見方も簡単で、例えば丑年がお互いにとってどういう年かを知りたいのであれば、あなたと相手の運命周期の表を出して、丑年がなににあたるのかを調べればよいのです。例えば

  • あなたにとっての丑年…達成
  • 相手にとっての丑年…健弱

となったとします。達成と健弱ですから、自分にとっては吉・相手にとっては小凶の年であるとわかります。したがって全体としては平運ですが、運気の違いから歩調が合わなかったり、すれ違いがあると判断します。

その他も同様に判断しますが、例外的に停止ー停止のみは大凶とは判断しません。運勢的に二人ともどん底にありますが、どん底であるがゆえにもう下がりようがなく、歩調を合わせて上昇していけるからでしょう。

自分の運命周期と相手の運命周期の組み合わせは多数あり、ここにはとても書けませんので、このページの参考文献である「六星占術による相性運入門」(ごま書房・1982・細木数子)や、最近の細木かおりさんの著作などをご参照ください。

六星占術と大殺界・宿命大殺界について学ぼう

運命星を使いこなし、大殺界を陽転させ、吉運を活かし切るために、六星占術をもっと学んでみませんか。

六星占術・大殺界・宿命大殺界について

六星占術の仕組み、大殺界・宿命大殺界の意味など、基礎的な学習は「六星占術の仕組み―大殺界・宿命大殺界とは?」からどうぞ。

六星占術の仕組み―大殺界・宿命大殺界とは?
六星占術における大殺界と宿命大殺界は、細木数子さんが残した人生訓です。理論と思想を合わせて理解することで、吉を満喫し、凶に立ち向かい、運命を陽転させることができます。計算の方法、調べ方、運命星の本質や毎年の運命についてもご説明します。

六星占術における相性と、毎年の相性運の占い方についてはこちらから。

六星占術で相性を占う方法
六星占術では、ずっと変わらない固定的な相性のことを地運と呼び、相性の状態が毎年変化していくことを天運、もしくは相性運と呼んでいます。このページでは、六星占術で相性と相性運を占う方法をわかりやすくご紹介します。

運命星の自動計算での調べ方

天王星人を含む個人の運命星、大殺界や宿命大殺界を自動計算したい方に、その調べ方をまとめておきました。以下の「六星占術【宿命大殺界・大殺界】自動計算での調べ方」からどうぞ。

宿命大殺界・大殺界を無料で自動計算する方法
宿命大殺界、大殺界などの運命周期を無料で自動計算する方法です。自分の干支と運命周期がわかれば、毎年の運勢だけでなく、恋人との相性を占うこともできます。

各運命星の本質や運命周期ごとの運命

六星占術における各運命星の本質や、運命周期ごとの運命については、以下のページををお読みください。

各運命星の運命と相性

運命周期の意味と解説

宿命大殺界・大殺界の過ごし方と陽転の方法

自身の運勢が宿命大殺界や大殺界に当たった場合の過ごし方です。不幸を陽転させて幸運に変えましょう。

宿命大殺界・大殺界の過ごし方と陽転の方法
宿命大殺界・大殺界を幸運な時期に陽転させるには? 宿命大殺界はおおむね20年間もあり(まったくない人や10年の人もいます)、大殺界も3年間続きます。 この時期は運命的に不遇であるとか、何をやってもうまくいかない運勢だと言われ...

大殺界と宿命大殺界が重なると何が起こる?

大殺界と宿命大殺界が重なる時は運勢的に要注意だと言えます。それぞれの効果の違いや重複した場合の作用について解説します。

大殺界と宿命大殺界が重なると何が起こる?
六星占術の根幹とも言える大殺界と宿命大殺界ですが、この2つが重なる時期というのが存在します。その時期に何が起こるのか、どう過ごすべきかを、プロ占い師の視点から解説します。
タイトルとURLをコピーしました