代々木会館が解体・建て替え中。東豊書店さんは閉店。

東豊書店の入る代々木会館が取り壊されるとのこと…!

「傷だらけの天使」のロケ地としても有名な、代々木九龍城とも呼ばれる代々木会館が建て替えで取り壊されるそうです。

※2019.10.8追記…解体の様子を見てきました。ページ最下部に写真を足してあります。

代々木会館

これに伴い、ビル内に唯一残るテナントである東豊書店さんが2019年6月末に廃業します。

またビルの外面には「きぬちゃん食堂」という激安の居酒屋さんが入居していますが、こちらも神保町に移転するため6月末で閉店となります。

※2019年8月1日追記…新店舗に移転したそうです。住所は「〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-16-2」となります。

東豊書店さんは50年前から中国書を輸入販売してきた老舗の洋書店で、大学の中国関係者のみならず、占い師、漢方医、鍼灸師、書家、中国料理人などの皆さんも、一度は訪問されたことがあるのではないでしょうか?

東豊書店さんは閉店半額セールに突入

東豊書店さんの閉店に伴い、6月末まで店内全て半額の大セールとなっています。まさしくお宝の山、棚をほじくりかえすだけで軽く2時間は経ちます。

東豊書店さんの看板

占い関係書籍も新旧問わず大量にありますので、みなさんもほじくりにこられてはいかがでしょうか。新しいところでは、天乙上人老師の占験紫微PMP、現代斗数真訣なんかがあります。

国内で中国の占い本を買うと高くつくのですが、半額セールのおかげで台湾書などは台北の進源書局さんで買うのと大差ない値段になっています!

台湾でも見ない激レア本もある

また50年も輸入販売をしているだけあり、台湾の書店でも見ないような古い占い本が大量に在庫されています。

私は梁湘潤老師や王亭之老師の随筆集など、台湾でもあまり見ない本を中心に買い込んできました!

みなさんも閉店までに一度はほじりに来てください。来ないと本当に後悔すると想います。

閉店後は在庫はどこに行くの?

とにかくとんでもない量の本がストックされている東豊書店。閉店したら本はどうされるのですかと店主に訪ねてみたところ、行き先が決まっておらず困っていると言われました。このままでは廃棄されかねません。

「50年間頑張って日本に入れてきた本なので、日本に残しておきたい」と話してくれた店主の想い。引き取り先に心当たりのあるかた、本を少しでも救いたいかた、閉店までにぜひ、買い物に来てあげてください。

売れ残った本、丸ごと買い取ってワゴンセールとかやれないかなあ…。

※2019年7月17日追記…同業の中国書を扱う光和書房さんが在庫を引き取ることになったそうです。よかった!

代々木会館についてのおことわり

「代々木会館が取り壊しになる」というのは店主から聞いた話ですが、ここは都内でも超いわくつきの不動産で、権利や債務が入り組んでいるため解体する話が出ては消えていく、いわば不死身の物件です。

代々木会館の階段

東豊書店の閉店は現地で確認したので間違いありませんが、解体についてはその限りではありません。

また1Fには「きぬちゃん食堂」がまだ営業しており、そちらが廃業するかは不明です。あくまで東豊書店の閉店セールの記事なので、代々木会館については話半分で聞いていただければと思います。

崩壊している代々木会館のペントハウス(奥の部分)

というか、取り壊しというのが杞憂だといいですね。ワンチャンまた揉めて、中止にならないかなあ…。

とはいえ上の写真にもあるように、屋上の建屋が崩壊してかなり危険な状態になっているので、東豊書店さんの閉店とあわせて考えると、今度こそ本当にいよいよかもな、という気もします。

代々木会館の権利関係について

調べてみたところ、つい最近、土地の権利がまとまっていたそうです。これは苦しいかもしれません…建物自体にも愛着があるので、早めに再訪したいと思います。

代々木会館の解体・立て替えが決定しました

代々木会館の解体・建て替えがとうとう決定しました。

6月24日に「解体工事のお知らせ」が、「渋谷区建築物の解体工事計画の事前周知に関する条例第6条第2項の規定」によって設置されました。

解体工事のおしらせ

解体工事の着工は8月からで、完了は2020年の1月末とのこと。たまに代々木で途中下車して、消えゆく代々木会館を眺めてみたいと思います。

代々木会館の解体工事

7月17日現在、解体工事の仮囲いが作られており、警備員さんに見守られながら、東豊書店さんの本の運び出しが行われていました。入口の階段脇まで本が積まれており、まだまだかかりそうです。

解体中の代々木会館

まだ代々木会館は往事の姿を留めていますので、気になる方は見に行ってみてください。中に入れなくても、見る価値はありますよ!

アニメ「天気の子」の聖地巡礼で大賑わい

アニメ「天気の子」に登場したということで、たくさんの人が聖地巡礼に訪れています。

地元民に聞くと「現場でアニメの音楽を流してる変な人がいる」「撮影で人だかりができている」とのことで、近隣の方とトラブルにならないよう祈るばかりです。

解体作業は見ることができないが…!

代々木会館の解体工事は、最近よくある囲いを作ってバラしていく工法のようです。

代々木会館の解体工事

写真のように解体の模様はまったく見ることができません。

解体工事が見えるアングル

が、唯一囲いがされておらず(これからされるのかも)、工事の模様と代々木会館の姿を見られるスポットがあります。JR代々木駅の3番ホーム、渋谷よりの先端あたりです。本当にチラッと見られるだけですが、通勤の際にでもふらっと降りて、代々木会館の姿を眺めてみてください。

 

占い 読書日記

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました