二十四節季と運命の関係

運勢の変わり目を感じやすくなった

四柱推命をやられている方はおわかりかと思いますが、流月の干支は節季の変わり目で切り替わります。

川口の猫

となると月の運勢もここで切り替わるはずですが、季節の変わり目というのはデジタルなものではなく、ゆるやかに変わっていくもののはずです(劇的に天候が変わる日もありますが)。であれば運勢もゆるやかに変わっていくものと考えられます。

ところが最近、節気の変わり目で何かが起こったり、はっきり運勢が変わったと感じることが多くなっています。

そんなにデジタル的なものではないと思うのですが、切り替わりの日か、その翌日くらいに何かが起こった、流れが変わったということを感じることが多いのです。

神経質になっているだけかも知れませんが、もしかすると自分が立派なおっさんになり、世の中のいろいろなことに振り回されるようになったからかもしれません。

昔から宗教の世界に入ると吉凶が停止するので占いが効かなくなると言われていますが、それはこういうことなのかな、と。

占い
araichuuの自画像

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

フォローお願いします

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました