火星人プラスの人に勧める宿命大殺界の過ごし方

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

火星人プラスの人は宿命大殺界・大殺界をどう過ごす?

六星占術による火星人の運命〈2022(令和4)年版〉

細木数子さんの六星占術では、火星人は「マイペースでプライドが高い」と言われています。プラスの人はプライドの高さがゆえに、人の好き嫌いが激しいようです。このタイプの人が宿命大殺界に該当した場合、過ごし方はどうするのが良いでしょうか?

六星占術「火星人」の性格・相性・調べ方
六星占術の火星人は「マイペース」な性格です。火星人の本質的な運勢、恋愛・性格・相性についてご説明します。

火星人の性格そのものや、各運命星との相性については、まずこちらをご覧ください。

六星占術で火星人プラスの人の性格

火星人自体が反骨精神を持ち、少し人付き合いが苦手なタイプなのですが、火星人プラスの人はその傾向が強くなります。他人のことを気にしない性格となり、あの人って変わっているよね、独特だよね、と思われがちです。この性格をうまく活かすのが開運の鍵となります。

火星人プラスの人は宿命大殺界・大殺界をどう過ごす?

火星人プラスの性格の人が宿命大殺界や大殺界に該当すると、性格が意固地、もしくは偏屈だと周りから思われるようになります。そう思わせる行動を自分からとってしまうのです。これが対人関係での失敗を招いたり、運勢を弱くしたりします。したがって、落ち着いて人の話を聞くというのが、何よりも大事です。小さなことですが、積み重ねれば確実に効果があります。これが火星人プラスの人にオススメする、宿命大殺界の過ごし方です。

こういった点に気をつけていけば、運勢が陽転していきますから、宿命大殺界の10年もしくは20年、大殺界の3年間も怖くはありません。美点を生かして短所を抑え込む方法は何か、ご自身の性格と六星占術から、日々生きるヒントを探して行きましょう。

六星占術と大殺界・宿命大殺界について学ぼう

運命星を使いこなし、大殺界・宿命大殺界を陽転させ、吉運を活かし切るために、六星占術とは何かを学んでみませんか。

六星占術・大殺界・宿命大殺界について

六星占術の仕組み、大殺界・宿命大殺界の意味など、基礎的な学習は「六星占術の仕組み―大殺界・宿命大殺界とは?」からどうぞ。

六星占術(運命星・宿命大殺界・大殺界・運命周期)の調べ方
六星占術における大殺界と宿命大殺界は、細木数子さんが残した人生訓です。理論と思想を合わせて理解することで、吉を満喫し、凶に立ち向かい、運命を陽転させることができます。計算の方法、調べ方、運命星の本質や毎年の運命についてもご説明します。

六星占術における相性と、毎年の相性運の占い方についてはこちらから。

六星占術で相性を占う方法
六星占術では、ずっと変わらない固定的な相性のことを地運と呼び、相性の状態が毎年変化していくことを天運、もしくは相性運と呼んでいます。このページでは、六星占術で相性と相性運を占う方法をわかりやすくご紹介します。

運命星の自動計算での調べ方

天王星人を含む個人の運命星、大殺界や宿命大殺界を自動計算したい方に、その調べ方をまとめておきました。以下の六星占術【宿命大殺界・大殺界】自動計算での調べ方からどうぞ。

宿命大殺界・大殺界を無料で自動計算する調べ方【2022年対応】
宿命大殺界と大殺界を無料で自動計算する方法です。四柱推命の自動計算を利用します。自分の干支と運命周期がわかれば、2022年の運勢だけでなく、相性を占うこともできます。また宿命大殺界・大殺界に該当した場合の過ごし方も紹介します。

各運命星の本質や運命周期ごとの運命

六星占術における各運命星の本質や、運命周期ごとの運命については、以下のページををお読みください。

各運命星の運命と相性

運命周期の意味と解説

宿命大殺界・大殺界の過ごし方と陽転の方法

自身の運勢が宿命大殺界や大殺界に当たった場合の過ごし方です。不幸を陽転させて幸運に変えましょう。
宿命大殺界・大殺界の過ごし方と陽転の方法【2022年対応】
宿命大殺界はおおむね20年間もあり(まったくない人や10年の人もいます)、大殺界も3年間続きます。この間の過ごし方と、陽転と言われる運勢転換の秘法について解説します。

大殺界と宿命大殺界が重なると何が起こる?

大殺界と宿命大殺界が重なる時は運勢的に要注意だと言えます。それぞれの効果の違いや重複した場合の作用について解説します。

大殺界と宿命大殺界が重なると何が起こる?
六星占術の根幹とも言える大殺界と宿命大殺界ですが、この2つが重なる時期というのが存在します。その時期に何が起こるのか、どう過ごすべきかを、プロ占い師の視点から解説します。
タイトルとURLをコピーしました