【易経】山沢損(さんたくそん)の意味・運勢の解説

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師

山沢損(さんたくそん)の意味を読み解く

無料の梅花心易占いで得られる易経六十四卦のなかから、山沢損(さんたくそん)の卦を得た時の運勢と、易経上での意味を端的にまとめたキーワードを解説します。周易でこの卦を得た場合の判断にもお使いいただけます。易卦全体の意味を噛み砕いたものとしてご利用ください。

山沢損(さんたくそん)の吉凶

小吉。

山沢損(さんたくそん)の意味と運勢

卦の名前は「損」ですが、小吉~吉の卦です。その意味は「損して得取れ」ということだからです。なにか損をする時ですが、しばらくすると大きくなって返ってくるのです。損や犠牲、負担が後で役に立ってくれるので、身内や他人を助けること、大きく稼ぐより慎重に実力を養うことが開運の鍵となります。

山沢損(さんたくそん)の運気を示すキーワード

山沢損(さんたくそん)には、身内・損失・恩返し・慎重といった運気を示すキーワードがあります。

無料の易占い(梅花心易)はこちらから

梅花心易と周易の技法で「時計の数字」から「あなたの運勢を示す易卦」を計算します。そして易経の意味、運気の善し悪しや事態解決のヒントを知ることができます。

無料易占い~梅花心易であなたの運勢をひらく
梅花心易と周易を融合させた無料の易占いです。今の「時計の数字」を用いて、運勢を示す易卦を計算します。そして易経の意味、運気の良し悪しやヒントを知ることができます。当たるも八卦と言いますが、誠心誠意をこめて占えば、易の神様は応えてくださるものです。

易経・六十四卦の意味

タイトルとURLをコピーしました