簡単!HSBC香港・オーシャンセンター支店で口座開設してきた記

お友達にも教えてあげてください!

案外簡単だった、HSBC香港の口座開設

占いの話とは直接関係ないのですが、香港・マカオでの資金移動や決済に必要だということで、HSBCの口座を作ってきました。
といっても、右も左も広東語もわからないので、日本語に堪能な現地の友達に連れて行って貰った、というのが真相です 笑

947333_10200956344572958_1100258052_n

土曜日のHSBC香港・オーシャンセンター支店は日本人だらけ

日本人に大人気!と言われている、チムサーチョイのHSBCオーシャンセンター支店(海港城、ハーバーシティーの中にあります)で、香港人の友人と待ち合わせます。
開店直後くらいに行ったのですが、既に店内は日本人だらけ。土曜日ということで、両替と口座開設ツアー?のお客さんで賑わっているようです。
受け付けの超ミニスカのおねえさんに「口座を作りたい」という旨を伝えると(正確には、友人が広東語で伝えてくれた)、40分待ちだとのこと。順番が来たら携帯に電話してあげるよ!と言われたので、お言葉に甘えてハーバーシティ内のスタバで朝飯をとりつつ、時間を潰します。
暫くすると電話がかかってきて、オーシャンセンター支店内にあるちっこいブースに呼ばれます。
そこで、受け付け嬢とは別の超ミニスカ(またか!)のお姉さんに、年収やら仕事やらを聞かれ、身分証としてパスポート、日本の免許証、国際運転免許証を見せます(英文の残高証明書なんかは必要ありませんでした)。
その後アカウントの種類(アドバンスにするか、スマートバンテージにするか)を聞かれます。
ネットで書かれている情報では「アドバンス以外は選択できないので、後でダウングレードする」という話だったのですが、普通にスマートバンテージで契約できました。

これだけ。ものすごくあっさりしていたので驚いたほどです。

言葉は日本語に堪能な友人が都度広東語に通訳してくれたので、全然問題なかったのですが、気合いを入れれば英語や普通話でもいけたかなという感じです。
でも、小生の英語のレベルだと面倒事がありそうかな…。
最近は1万円台で口座開設をサポートする業者もあるらしいので、それくらいなら通訳料だと思えば、安いものだと思います。

口座が出来たらATMでアクティベートする

口座が出来ると、その場でPINコードの入ったインビテーションと、ATM用のカードが発行されます。これはどうも、標準で銀聯(UnionPay)の機能が付いている模様。便利ですね。
支店脇にある入金専用のATMで、まずは香港ドルを入金(口座開設の時に日本円を渡して、それで入金もしてもらえるそうなのですが、小生は香港ドルの現金が大量にあったのでATMで入れました)します。
その後、多機能ATM?でアクティベート(PINコードを入れて、少額を引き出してみてください)して、海外利用期間の設定をします。
この期間を設定しないと、海外での引き出しができません。期間は1ヶ月・3ヶ月といったように月数でも指定できますが、「機能をオフにするまで」という選択もできます。
これで、一通りの交易完成!マカオまで、大量の現金を持っていく必要がなくなりました 笑
驚いたことに、香港では銀行カードで馬券も買えるようです。進んでますね。

…というわけで、誠に味気ないのですが、HSBC香港・オーシャンセンター支店で口座開設してきたの記、でした。
サポートしてくれた友人に感謝!