初心者向けのオススメ占い本紹介

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

初心者にまず読んで欲しい入門書

占い師になるにはどんな本を読めばいい?【初心者・中級者向け】
占い師になりたいという初心者や、占いをもっと知りたいという中級者のみなさまに、おすすめの占い本をご紹介します。タロットや四柱推命など、占術ごとに選んだ信頼できる本たちです。

初心者向けに絞った占い本のコーナーを作りました。

タロットの本

といっても当サイトのコンテンツですので、文字が大きい本を適当に読んでオシマイではなく、本格的に占いを学んでいきたい、プロとしてお金を取って鑑定していきたい、という人向けの、脂っこいセレクションになっています。

宿曜占法―密教占星術

いずれも実際に小生、もしくは信頼の出来る仲間が読んで「これは役に立つ」と思えるベーシックな本です。また、20年くらい前からコツコツ売れていて、未だに色あせない定番中の定番でもあります。

というわけで「占い師になりたい人へのおすすめ書籍」もよろしくお願い申し上げます。まだ項目が少ないですが、これから占星術や四柱推命、紫微斗数の本も増やしていこうと思います。

占い師になりたい人はこちらもどうぞ

占い師になるには?
占い師になるには何が必要なのでしょうか。気になる【勉強・費用・デビュー方法】について、プロの占い師がお答えします。まずは「占い師に向く素質があるか」「予算に応じて占いをしっかり勉強できるか」「占い師としてデビューするルートを確保できるか」が大切です。

実際に「占い師になりたい」という人は、「占い師になりたい」というコーナーもぜひ、目を通してください。現役の占い師さんや、占い学校の先生方からお寄せいただいた情報が満載です。占い師という仕事について、触れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました