ダウジングは嘘? 信憑性はあるの?

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師

ダウジングの信憑性について

ダウジングの原理は科学的に解明されておらず、その信憑性について不安に思っていらっしゃる方も多いと思います。心が揺れ動いていてはロッドも変に揺れてしまいます。ダウジングが信頼できるならできる・さして信頼できないならできないとハッキリ認識されたほうが、結果として占いが当たると考えていますので、ダウジングの信憑性についてここでご紹介します。

ダウジングの証明実験はほぼ失敗に終わっている

実際のところ、ダウジングの信憑性を証明するための実験はほぼ失敗に終わっています。海外では水道関係者やダウザー(ダウジングをする人)を集めて、地中埋設物の有無を調べてもらう大規模な実験が行われていますが、おおむね全員が外してしまうという残念な結果で、ダウジングの信憑性が有意であるとは言えないものでした。ただし、これらの実験が科学的に正当な手続きで進められていたかには諸説があります(実験やテストで結果を出すのは簡単なのですが、正しさを証明するのはとても難しいのです)。

またイギリスでの話ですが、4万5000ポンドもする爆発物検知機が政府に納入されたものの、中身は単なるダウジングロッドで、現場では全く使い物にならなかったという話もあります。これは「ADE 651」などで検索すると、英文ですが関連記事を読むことができます。

しかしダウジングは現在も仕事で活用されている

このように、ダウジングの信憑性は科学的には否定されている・判明していないのが現状です。しかし、私はこれで何回も馬券を当てていますし、水道関係者は今も仕事道具にダウジングロッドを忍ばせています。

試しに「ダウジング」「水道屋さん」などで検索していただければ、現場の皆さんの生の声を拾えるかと思います。現役の水道屋さんたちは、今現在もダウジングロッドを捨てていません。地中レーダーなどよりも手軽で、ある程度の的中率がある、便利な道具の一つだと考えているようです。

ダウジングの信憑性についてのまとめ

ダウジングの信憑性について、

  • ダウジングの再現実験は失敗している
  • 水道関係者は今もダウジングを捨てていない
  • ダウジングで馬券を当てることができる

ということがわかりました。ここから考えるに、仕事の現場であったり、競馬場であったりという土地勘のある場所ではある程度以上に機能しているようです。やはりダウジングというのは個人の予知能力を目に見える形にする手段であって、なにかのエネルギーに感応しているわけではないようです。であるならば事前の情報収集・日頃の学習・精神統一が必要ですから、やはり推測術であり、占いの一種でもあり、信憑性は術者次第だと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました