女性占い師がおすすめするタロットカードデッキ6種類

女性タロット占い師がおすすめするタロットカード

これからタロット占いをはじめる人や、ようやく自分で占えるようになった初心者~中級者のみなさん。
「どんなタロットカードがあるんだろう」「どのタロットカードが自分に向いているんだろう」と悩んでおられませんか?

このページでは、当サイトでタロット占い・十二星座占いをご担当いただいている高遠明日香先生に、おすすめのタロットカードを6種類ご紹介いただきました。まだお持ちでないものや、絵柄に惹かれたものがあれば、ぜひ試してみてください。

タロット占いの風景

なお、タロットカードのセット(ひと揃い)のことを、デッキもしくはデックと呼びます。タロットカードとある場合は「カード一枚だけ、もしくはカードひと揃い」と両方の意味がありますが、デックとあれば「一揃い」のこととなります。覚えていただければ幸いです。

ライダータロットスタンダート

ライダーウェイトタロット

勉強に最適なスタンダートタイプ

ライダータロットスタンダートは、線と色調がはっきりしているので細部まで観察しやすく、勉強に最適です。大きさは手が小さい女性だと大きすぎると感じるかもしれませんが、絵が見やすいです。

フルデッキで占うにはカードがかなりかさばり、扱いにくいかもしれません。またスペースも10枚ぐらいカードを使うレイアウトだと結構必要になります。実占では大アルカナのみを扱うのがシンプルでおすすめです。それでも喫茶店などの小さいテーブルでは狭いかもしれません。22枚のみで一枚引きなど、カジュアルに占いたいときは使いやすいです。

最初に書いた通り、一枚一枚をよく観察しながら少しずつ扱い方を覚えていくスタイルの勉強に最適です。アレンジが入っているものよりもスタンダートなので初心者の方が教材として使うのに向いているでしょう。ただウェイト版自体は性格が少々きついので、自分との相性を触れて確かめてみるといいと思います。

裏の青いチェックの格子模様は好みがわかれるようですね。雰囲気を重視するならこれは勉強用と割り切り、実占用には別のデッキを用意した方がいいでしょう。ただ今後、このタイプはどうも数が少なくなるらしいと聞いたこともあります。

紙の感じは結構しっかりしているので大切に扱えば長持ちします。箱で持ち歩く場合は箱の方が傷みやすいので、きちんとポーチに入れないとすぐにボロボロになってしまいます。

ゴールデン・ビスコンティ・タロット(ハードボックス版大アルカナ)

ゴールデン・ビスコンティ・タロット

豪華絢爛なコレクターアイテム

ゴールデン・ビスコンティ・タロットは、実用的…というより、むしろ鑑賞用コレクターズアイテムという感じです。ルネサンス期前期の絵画をカードにした古典タイプなのでウェイト版とは解釈が合いません。そのため実占で使うとなると古典系の知識がないと難しいでしょう。

またカードが大きく扱いが大変な点も鑑賞用と書いた理由の一つです。背景が金色でキラキラしていてとても美しく、大きくて絵が見やすいので教材としてもいいと思います。昔の貴族のように、「絵解き」を楽しむ感覚で絵画として味わうといいかもしれません。

マルセイユ系やウェイト系のタロットと見比べてその変化を見てみるのも一興です。占い師だけではなく、美術や西洋の歴史に関心を寄せる方々にも手に取っていただきたいですね。西洋の文化や思想をよりストレートに表現しているので、歴史の観点から眺めても面白そうです。

あえて実占で使うとしたら広いスペースが必須です。カードが豪華なのでレイアウトするととても雰囲気が出るでしょう。その場合はクロスにもこだわってみたいですね。使いこなせる人は少ない、むしろあまり扱っている人がいない印象なのでしっかり知識を持って扱えば色々な意味で「映える」と思います。

ハードボックス版でしっかりした作りになってますが、大きいのでそもそも持ち運びには向きません。輝きが魅力の一つなので、カードも傷めたくないですね。部屋で大事に保管しておきたい一品です。

ユニバーサルウェイト・ポケットタロット

ユニバーサルウェイト・ポケットタロット

ウェイト版のベストパートナー!

ユニバーサルウェイト・ポケットタロット、すっごく使いやすいです!ウェイト版を実占で使うならこれが一番いいと思います。まさにベストパートナーです!ウェイト愛好者なら絶対に満足できるでしょう。

小さすぎず大きすぎない大きさは教材よりも実占に向きます。手の小さい女性でももて余さずに使え、多少狭いスペースでも問題なくレイアウト可能です。薄めで手ごろな大きさは78枚フルデッキでの実占にも実用的です。大アルカナしか使ってない人もこれでフルデッキデビューしてみてはいかがでしょうか?

色調はスタンダートなタイプよりも優しい色合いで柔らかい感じなのでウェイト版がきついと感じる方もある程度使えると思います。色鉛筆塗りのような絵です。カード自体の紙は少し薄いですが、大事に扱えば長く使えます。一つ一つの動作を丁寧にすることを心がけて扱いましょう。

色調は穏やかですがウェイト版には違いないのでキレの良さはそのまま。ウェイト初心者さんが実占デビューする際にとても心強いパートナーになるのでしょう!

私は5年近く使っていますがそんなにくたびれた感じはなく、むしろ使えば使うだけ手になじみ、感覚や波長が合ってくるように感じます。長く使える一番の理由は箱です。この箱はとても立派で頑丈にできているので持ち運びに最適!カードを出すにも箱のフタをとるだけで出すのもしまうのも楽で本当に使いやすいです。

大事に使って仲良くしたい一品ですね。

タロット・オブ・ザ・ニュービジョン

タロット・オブ・ザ・ニュービジョン

使いこなせたら世界が変わるかわりダネのタロット

タロット・オブ・ザ・ニュービジョン。「変わりダネ」この一言につきます。スタンダートタイプのライダーウェイトを視点を変えて裏側から書いたというコンセプトのもので、画面は意外性と遊び心にあふれています。使う側の方が楽しめそうな印象です。

難点は解釈の難しさでしょう。ウェイト版でありながらウェイト版ではない、と思って扱わないといけない物です。ウェイト版の概念はその大部分は使えないので、実占でこれを使うつもりならその時は忘れましょう。

なぜかというと、視点が変わり絵が変わったことにより、アルカナの意味を読み解くだけでは正しくリーディングできないからです。このタロットならではの解釈や意味を自分で見出していく必要があります。ウェイト版にとらわれない方、オリジナル系のタロットが好きな方に向いています。独自の解釈を試せるし、同じカードを使っている人も少ないのでスタイルにとらわれない実占展開ができるでしょう。

逆にウェイト版が好きな方、まだ勉強中の初心者さんには不向きです。ウェイト版の「絵の続きや背景を想像補完する」解釈が使えないからです。また初心者さんはこれを見るよりまずはきちんと基礎を身に付けた方がいいと思います。そういう意味では玄人向けです。

ただ「コレクション」としては見ていて楽しいので、似たコンセプトの「アフタータロット」や「ビフォータロット」と合わせて収集するのも一興でしょう。

ボイジャータロット日本語版

ボイジャータロット 日本語版

アメリカからやってきた新時代タロット

ボイジャータロット。名前に「タロット」と入ってますが、一般的なタロットとは全く別物と考えた方がいいです。見慣れた絵柄とは似ても似つかない独特な画面は予備知識なしではとても扱えません。スートやアルカナの解釈は独自に作られているので、解説書やワークショップできちんと勉強する必要があります。

1980年代に作られた新ジャンルタロットです。あらゆるものをコラージュして作ったカードは好みがわかれるので興味がある方はよく自分で調べてから購入した方がいいと思います。タロットという名前ですが、オラクルカードに近いというのが見た目の印象です。「ボイジャー」の名称は当時のスペースシャトルからつけられていて、そういった新世界・新時代、宇宙的なスピリチュアリティを象徴しているのだと思います。

著者のジェームズ・ワンレスさんは時々来日して講演されていますが、ご高齢のためその機会は減っています。このカードが好きな方はそういった機会に直接ワークショップを受けてみるといいでしょう。

またアメリカで作られているという点で、カードがとても大きく日本人(特に女性)には扱いが大変です。最近は小さいサイズの物も発売されているので手が小さい方はサイズをよくチェックした方が無難です。

今までの占い、タロットに飽きたと感じる方、オラクルカードっぽいものが好きな方にはおすすめ!逆にウェイト版が好きな方には不向きです。

ボイジャータロット 日本語版
株式会社ボイジャータロットジャパン
¥4,583(2020/01/07 20:35時点)

ユニバーサル・タロット・オブ・マルセイユ

 ユニバーサル・タロット・オブ・マルセイユ

まさにマジック・アイテム

最後はユニバーサル・タロット・オブ・マルセイユのご紹介です。どのタロットも占いに使用するということはある程度のいわゆる「魔力」を持っています。ウェイト版が人によっては「きつい」と感じるのはその持つ魔力が鋭くまっすぐだからでしょう。一方マルセイユ版は、ある意味ウェイト版より強い魔力を持っているようです。占い用タロットというより、魔術よりなのかと思います。

ルネサンス以前のヨーロッパ中世の絵画のような画面は色調が非常にはっきりしていて、人物もあまり男女の違いなく、不思議な感じです。赤と青がメインでちょっと目に痛いかもしれません。

アルカナの解釈はウェイト以前のものなので、古典系に近くある程度違いを頭に入れないと使えません。小アルカナは数札なのでリーディングで使うなら数秘術的な知識も必要でしょう。

扱う上で注意したいのは、マルセイユ版の持つ「魔力」です。感覚が敏感な方は影響を受けすぎて使えないかもしれません。またお客さん側も、鋭い感性の方は感じ取るでしょう。それほどのレベルです。それを上手く制するか、または何も感じない方なら使いこなせそうです。マジックアイテムとしては申し分ないので精度は高いでしょう。

初心者さんが実占で使うには不向きですが、教材として持つ分には勉強になると思います。上記の通りくせが強いのでメイン占術として扱っている人はウェイト版より少なく、使いこなせれば自分の「売り」になるかもしれませんね。

以上、高遠明日香先生のおすすめするタロットカードデッキ6選でした。このほかにもいろいろなタロットカードデッキが市販されていますので、ぜひ書店などて探してみてください。

高遠明日香(たかとお あすか)先生のプロフィール

学生時代より西洋史(政治史、文化史、神秘思想史、宗教史など)を学び、その学問としての視点を実用的に生かし、別方面から研究を深めようと占いの世界に入る。西洋思想の精神を尊重しつつ、独自の考えや手法を取り入れた占いのスタイルを日々研鑚中。

高遠明日香先生の無料自動タロット占い

高遠明日香先生に監修いただいた、無料の自動タロット占いコーナーもどうぞ。切れ味鋭いと評判です。

無料タロット占い~あなたの運命をひらくカード
当たるとと評判の無料・自動タロット占いです 無料で本格的な自動タロット占いをご利用いただけます。 鑑定結果がスパッと明快に表示されるため、プロ占い師のみなさんからも「これは当たる」「普段の生活に使える」と評判です。 専...

タロット占い入門

「詳しくタロット占いのやり方を勉強してみたい」というかた向けに、「タロット占い入門~15分で覚えるタロットの占いかた」のページを作りました。無料タロット占いを使いこなしたい方、タロットカードの読み方がイマイチわからないという方も、ぜひこのページで学んでみてください。

タロット占い入門~15分でわかるタロット占いの始めかた
自分でタロット占いをしてみたい、もう少し本格的に学習したい、何から揃えればいいのかわからない、リーディングのやり方がピンとこない。そんなタロット占いの初心者のかた向けに、具体的な方法をわかりやすくお伝えするページです。

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室
タイトルとURLをコピーしました