インド占星術のフリーソフト「Jagannatha Hora」が凄すぎる件

インド占星術の最強フリーソフト「Jagannatha Hora」

インド占星術のフリーソフトと言えば、「Junior Jyotish」がおなじみですね。とにかく軽くてサクサク動くし、Android版もあるのがお気に入りなのですが、私が教わっている先生が使っている「パラーシャラの光」とは違って、ヨガの一覧やシャドバラ、アシュタカヴァルガといった細かな指標が出ないのが困りものです。

Junior Jyotish

私が受けている授業でもボチボチとダシャーやシャドバラ、アシュタカヴァルガが出始めたので、フリーでそれらを出せるソフトがないかな…と思っていたところ、ありました。それが「Jagannatha Hora」です。

公式サイトは見た感じ怪しいけれど

「Jagannatha Hora」の公式サイトは見た感じ前世紀っぽく、ぶっちゃけ申し上げて怪しいのですが、ソフトはフリーな上に動作もしっかりしています。カスペルスキーのリスクチェックもクリアし、Windows10でも動作するというスグレモノです。

Jagannatha Hora

ただし、ユーザーインターフェイスが「パラーシャラの光」と同じくらい洗練されておらず、慣れるまでは「あの数字はどこから出すんや」的なことになります。そして「パラーシャラの光」との決定的な違いとして、プリントアウトのカスタマイズができません。要するに、印刷をかますとネイタイルのチャートやダシャー、分割図などで30枚くらいが延々出てくるわけです。

個人的に、手で書き込みをしないとインスピレーションがわかないので、自習の際には必ずチャートをプリントしています。しかし「Jagannatha Hora」で印刷ページを指定して、小分けにして印刷するのがあまりに面倒なので、個人的にはスクリーンショットを撮影して、InDesignに貼り付けて印刷している有様です。

パラーシャラの光はメーカー直販でも買える

というわけで「Jagannatha Hora」のご紹介でした。ちなみに「パラーシャラの光」はメーカーのサイトからでも買えますし、日本正規代理店のアストロナインさんでも買うことができます。価格差がどれくらいあるのか調べてみようと思ったのですが、10~20%ほど高くなっているだけでした。これなら、決済やサポートのあれこれを考えるとアストロナインさんから買った方がいいですね。

パラーシャラの光には印刷レイアウトのカスタマイズ機能があるが…

ちなみに「パラーシャラの光」の印刷レイアウトカスタマイズ機能ですが、クソもクソで、全くもって使い物になりません。画面に見えているとおりにプリントしてくれないので、きちんとレイアウトできるまで何百枚も無駄刷りをしなくてはなりません…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました