競馬ダウジング用にエクスカリバー・ペンデュラムを購入

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

ダウジング用のエクスカリバー・ペンデュラムを購入

「占い師競馬会」でCHAZZ先生から借りたエクスカリバー・ペンデュラムがずいぶん使いやすかったので、自分でもひとつ買ってみました。

日本ダウザー協会の公式通販サイトから、7,560円。高いか安いかはわかりませんが、案外作りがちゃんとしているので、安物感はないですよ。

競馬をダウジングで見る場合、ネックになるのが出走頭数の多さ。大井競馬場だとフルゲートで16頭、中央競馬だと18頭にもなります。それをサッサッと判別していかなければなりませんので、やはり反応の良い(=不安定な)ペンデュラムがいい、ということになります。

「反応がある場合の手応えはこう」という感じが掴めればしめたもの。次から次へと馬を取捨選択できるというわけです。

しかしエクスカリバー・ペンデュラム、いいですね。今使っているパワーストーン&チェーン製のものより格段に反応がよく、また紐がしっかりした作りで、ロッドに対して垂直に入ってるため、紐自体が変にねじれておかしな回転をすることもありません。

値段はやや高いのですが、ダウジング用だと考えると相当な優れものだと思います。

ダウジングは最後は道具

さまざまなダウジング道具を所有するCHAZZ先生いわく、「ダウジングは最後は道具」とのこと。今なら、その意味がわかる気がします。さっそく、これを競馬場に持っていってみます!

※競馬をダウジングで鑑定できるのかという議論はあるのですが、これはこれなりに小生も試案があるので、また経験を積んだら発表したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました