第2回占い師競馬会を開催しました

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

占い師が集まって競馬を予想する「占い師競馬会」

大井競馬場のダイヤモンドターンに占い師が集まって、各自の技で馬券を当てるという「占い師競馬会」。その第2回が1月22日に開催されました。

冬期開催でダイヤモンドターンが営業していないので、今回は競馬場の8人用個室「ウイングルーム」を豪華に手配しました。

集まった占い師は、CHAZZ先生をはじめとする8人の猛者たち。
占術も断易、タロット、オリジナル、アストロダイスと幅が出ましたね。

私はダウジングと易で参戦。馬券はいきなり本線が当たり!
そろそろダウジングのコツがわかってきたのかもしれません。

と思いきや、5R以降はスッカスカ。幸先のいいスタートだったのですが、雪が深くなるにつれて、紐が抜けたり、本命が飛んだりと、雲行きが怪しくなっていきます。ダウジング一本なので、何か天候の影響があるのかも…。

なお小生以外の先生も皆調子よく、断易とダウジングを併用されたCHAZZ先生に至っては、5R中4Rが的中で大幅プラスと、前回に続いてプラスを確保されていました。すごいなあ。

なんとびっくり、雪で開催打ち切りに!

そして迎えたメインレース。

ダウジングで引きがよかった2頭の一点勝負です。さあ、これで今日はプラス。ディナー代をひねり出すぞ…と思ったのですが、天候が悪化しているためレースの発走を順延します、との放送が。あれれれれれ。

気がつけばあたり一面の銀世界。これはレース自体がないのではないか…と、小生が易で、CHAZZ先生が断易で「メインレースが中止になるか否か」を占ってみました。

結果、ともにレースはないという判断。ありがたいことに(?)鑑定は的中し、あえなく開催中止となってしまいました。いやいやいや、当たるなら馬券が当たって!

走ってたら馬券は当たってましたね。きっと。はい。

というわけで競馬自体は不完全燃焼だったのですが、みんなでわいわい笑いながら占いをして、馬券を買うのが存外に楽しく、最後は大人たちが雪の競馬場で大はしゃぎ。充実した一日となりました。

次回は春にダイヤモンドターンで開催します!

というわけで、第3回の占い師競馬会は春に大井競馬場のダイヤモンドターン(競馬場にあるきれいでおいしいビュッフェレストラン)で開催予定です。

次回も6~8人での募集となりそうですので、ご興味のある方はご一報くださいね。よければTwitterとかもフォローしておいてくださいませ。

ダウジング関連の記事

ダウジングの入門記事です。心構え、手技、ペンデュラム選びまで、初歩的なイエス・ノー鑑定に必要なすべてを学ぶことができます。

ダウジングのやり方・ペンデュラムの使い方【入門者向け】
ダウジングのやり方について知りたい、ペンデュラムやロッドなど必要な道具を揃えたい、ダウジングの占い方をマスターして実際に占ってみたい初心者の皆さん向けの、ダウジング無料入門講座です。

ダウジングはとても古くからある占い(推測術)ですが、その原理はいまだ科学的には証明されていません。ダウジングの原理について、一般的に占い業界で言われている説と、私の考えについてご説明します。

ダウジングの原理に関する3つの説
ダウジングの原理と仕組み ダウジングはとても古くからある占い(推測術)ですが、その原理はいまだ科学的には証明されていません。 しかし、水道管や競馬新聞の上でペンデュラムやロッドが反応するのは事実です。その原理がどういうものなのか、一...

ダウジングの原理は科学的に解明されておらず、その信憑性について不安に思っていらっしゃる方も多いと思います。ダウジングの信憑性について、ここで現状をご紹介します。

ダウジングは嘘? 信憑性はあるの?
ダウジングの原理は科学的に解明されておらず、その信憑性について不安に思っていらっしゃる方も多いと思います。ダウジングの再現実験や、今も水道工事の現場で使われているエピソードから、ダウジングが嘘か本当なのかを考察します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました