講師陣で選ぶ、おすすめの占い学校・占い教室(東京・大阪)

おすすめできる講師のいる占い学校・占い教室

大久保占い研究室の田中です。当ページの掲示板やお問い合わせフォームから、

「占い師を目指すために学校に入りたいが、どこの学校がよいのかわからない」
「占い学校と占い教室、どちらがよいかわからない」

という、占い師志望のかたのお声をよくいただきます。そこで小生の独断と偏見ですが、東京・大阪近辺の占い学校をご紹介したいと思います。
また、一部の学校や教室は、当サイトおすすめとさせていただきます。おすすめの基準は、広告費をもらっているなどではなく、講師陣に小生が直接存じ上げている先生がいるかどうかです。信頼できる先生がいるかどうか以上に、大事なことはないと思うからです。

占い師になるには? プロが教える資格・独学・学校・霊感の話
占い師になるにはどうすればよいか、プロの占い師がご説明します。独学と学校の違い、霊感が必要か、求められる素質は、タロットと易の選びかた、収入や勤務時間などもお答えします。

※占い師になりたいという方は「占い師になるには」のページも併せてご覧ください。

関東(東京)の占い学校・占い教室

まずは関東圏の占い学校・占い教室です。信頼できる・知名度のある講師陣という点で考えると、ほぼ東京一択になってしまうのは残念なところですが、プロデビューまで見据えるのであれば有名な講師と知己になっておくのは大きなアドバンテージです。隣県くらいの方であれば遠距離通学も検討の価値があると思います。

黒門アカデミー(新宿)(☆おすすめ)

黒門アカデミー

東洋占術業界の大御所、黒門先生の学校です。
黒門先生が経壇に立つことは減ったと思うのですが、その教材は黒門先生が目を通されているはずですので、基本的なクオリティは高いと思います。
黒門先生の売りはなんといっても奇門遁甲ですので、ここで学ぶのであれば、奇門遁甲コースをぜひとも受講したいところです。

黒門アカデミーの開講科目は?

陽宅風水、奇門遁甲、四柱推命など、さまざまな占術を学ぶことができます。特に方位学系の東洋占術を学ぶのであれば、黒門先生を候補から外して考えることは難しいでしょう。

黒門アカデミーの学費は?

入学金は約1万円、基礎系の講座は約5万円ほどです。
中級から上級もそれほど値段は変わりませんので、占い師として必要な、一通りの占いをマスターするには、20万円ほどの支出が必要ではないかと思います。

三毛猫占術学園(☆おすすめ)

mikeneko

東海林秀樹先生と照葉桜子先生が指導する占い教室、三毛猫占術学園です。
リーズナブルな価格とフレンドリーな教え方が特徴ですが、東海林先生は頻繁に台湾に出向かれ現地の最新情報を持って帰られていますので、日本の占い教室の中では、最先端に近い指導が受けられるのではないかと思います。
そして最近はヘイズ中村先生をお招きした特別セミナーや、折り紙を用いた開運法など、講義の幅が広がってきています。

三毛猫占術学園の開講科目は?

断易、四柱推命、紫微斗数、奇門遁甲、西洋占星術、など、さまざまな占術を学ぶことができます。
なかでも奇門遁甲は術奇門と法奇門(要するに、占いとしての奇門遁甲と、呪術としての奇門遁甲のこと)、どちらも学ぶことができる、珍しいカリキュラムがあります。

三毛猫占術学園の学費は?

受講料は1講義8000円から10000円が中心的な価格帯で、それぞれ12回ほどのカリキュラムになっているものが多いようです。占い師として必要な、一通りの占いをマスターするには、約20万円ほどの投資が必要ではないかと思われます。

アカデメイア・カレッジ(恵比寿)

アガテメイアカレッジ

東京の老舗、アカデメイア・カレッジてす。
恵比寿に校舎を構え、開講時間も昼から夜までと、通いやすいのが特徴です。
東洋占術から西洋占術まで一通り教えていますが、タロット占いや西洋占星術など、西洋に強いというイメージがあります。ワンデーセミナーやDVD補講などのシステムも用意されており、この業界ではもっとも学校らしい学校だとい言えます。
実際にアカデメイアで学んだことのある方、アカデメイア出身の占い師はかなりの数に上ると思います。

アカデメイア・カレッジの開講科目は?

タロット占い、西洋占星術、紫微斗数など、さまざまな占術を学ぶことができます。

アカデメイア・カレッジの学費は?

入学金は約3万円、基礎系の講座は12回で約4万円ほどです。
占い師として必要な、一通りの占いをマスターするには、10万円から20万円ほどの支出が必要ではないかと思います。

アルカノン・セミナーズ(渋谷)

 

アルカノン・セミナーズ

東京・大阪で占いスクールを展開している、アルカノン・セミナーズさんです。
ここは渋谷という立地と、そしてなにより、業界の大御所をずらりと揃えた講師陣が売りです。
いけだ笑み先生、鏡リュウジ先生、隈本健一先生、林巨征先生、松村潔先生、山道帰一先生、芳垣宗久先生など、いま一番、講師陣がそろっている学校ではないでしょうか。

アルカノン・セミナーズの開講科目は?

西洋占星術、四柱推命、インド占星術など、さまざまな占術を学ぶことができます。

アルカノン・セミナーズの学費は?

西洋占星術の基礎講座などは約6万円、中級以上の講座になると約10万円、集中コースになると約15万円といったところか目安です。占い師として必要な、一通りの占いをマスターするには、20万円ほどの投資が必要ではないかと思われます。

関西(大阪)の占い学校・占い教室

続いて関西の占い学校・占い教室です。関西はもともと阿部泰山などの影響から人口に比べて占い教室が多く、大阪市内のみではなく堺市や京都市にも良い教室があります。また広島県にも信頼できる先生がいます。まずは2件をご紹介します。

十干推命 子平館本部(堺市)(☆おすすめ)

十干推命 子平舘本部

四柱推命の達人・梅川泰輝先生率いる四柱推命専門の教室です。
梅川先生は阿部泰山の直系の流れを汲む方ですが、巷にあふれる泰山流の諸先生と違い、きわめてモダンで合理的、そしてシンプルな四柱推命理論を研鑽・普及させておられます。

十干推命 子平館本部の開講科目は?

四柱推命を専門とする教室です。
高度な運命学理論として、俗化されすぎた四柱推命を組み立て直している印象があります。

十干推命 子平館本部の学費は?

入会金20000円、年会費6000円が必要です。
四柱推命の短期集中コースは10万円、レギュラーの教室は初級コースが90分10000円、準中級コースが90分15000円、中級コースが90分20000円となっています。
講義は第三日曜日に開講とのことで、ざっと計算すると14万円から26万円ほどが学費として必要になりそうです。

カイロン(心斎橋)

カイロン

大阪を拠点に占い学校やカフェを展開している、カイロンさんです。
一時期よりは講座数が減りましたが、ヘイズ中村先生など、この業界の大御所が今でもセミナーを担当されています。
以前は東洋占術業界を中心に、錚々たるメンバーが講師陣に名を連ねていました。
大阪だけでなく、東京でも講座を開講されている、めずらしいスクールです。

カイロンの開講科目は?

周易、パワーストーン、タロット、西洋占星術、四柱推命、インド占星術など、さまざまな占術を学ぶことができます。

カイロンの学費は?

入学金は不要です。
講座ごとに、価格にかなりのばらつきがあります。タロットのプロ養成講座が16200円×12回、周易のプロ養成講座が21600円×12回、といった価格設定になっています。ワンデーセミナーなどは1回数千円のものなど、リーズナブルなものが多いという印象です。

タイトルとURLをコピーしました