恋愛で悩んだら天才投資家・バフェット翁の本を読もう

お友達にも教えてあげてください!

バフェットの本には生きるための金言がいっぱい

個人的に投資の本を読んだところで投資がうまくなるわけではないと思っているのですが、開運の秘訣集や自己啓発本として読めば、なかなか味があるMのです。特にバフェットの金言集はいいですね。

バフェットの金言

こないだ古本で買った「バフェットの教訓」という本に、

『五兆ドル規模の米国市場で儲けを出せていないのに、海外市場に河岸を変えればきっと本領を発揮できるはずと考えるのは、希望的観測にすぎるだろう』

という、かなり辛辣な一言が載っていました。
日本でもつい先日まで「よっしゃこれからは中国や!一発逆転や!!」「あっちなら評価される!クールジャパンや!!」みたいな海外進出ブームが来ていましたが、往時のアメリカにも似たような風潮があったんですね。
そしてこれ、恋愛に置き換えれば「お前自体、稼いでもないし服も適当だし頭はボサボサだしで、魅力が無い男なんだよ。だから出会いを求めてバーとかお見合いパーティとか行っても無駄。先にやることがあるだろ!」といったような感じでしょうか。うーん、辛辣!

人生というのは機会と可能性の積み重ね

チャンスの女神は後ろから見るとハゲている、という格言がありますが、成功するのは成功する準備をしていた人だけで、かつ、正しいタイミングに正しい行動を取った場合に限ると思います。投資にしろ仕事にしろ恋愛にしろ、数少ないチャンスを逃さないよう、バフェットおじさんの金言を胸に刻んでいきたいですね。

※ちなみにこの本、古本なら2000円くらいで手に入ると思いますので、探してみてください。しかしこれ、格言部分はいいのですが、それに対する解説には?という部分もありますね…。