ダウジングをタロットや易の鑑定にプラスする

ダウジングの可能性をもうちょっと考える

あくまで小生の私見ですが、ダウジングというものは、

  • 当人の予知能力を発揮させる
  • 隠れた記憶をあぶりだす
  • 隠れた欲望をあぶりだす

という作用があるのだと思います。
であれば、これは通常の占い鑑定に応用できるのではないでしょうか。

例えばタロット。
カードをスプレッドに沿って配置した後、そのカード一枚一枚について、問占者or鑑定士がダウジングを行う。
本当に好きな相手、隠されていた課題、一番問題になりそうなカード。
そういうことが見えてくると、これ、使えそうな気がしませんか。

そして、易でもいけそうです。
本卦・之卦でダウジングを行う、上卦下卦で行う、その他変卦させて行う、もっと言えばコックリさん方式で大成卦そのものを出す。といった工夫ができるのではないでしょうか。

まだまだ実践研究が足りてませんが…。

偉そうに書いてきましたが、まだまだジャストアイデアです。
とりあえずは日常生活や競馬で、この考え方が通じるか試してみたいと思います。

ダウジング

大久保占い研究室・田中の自己紹介

少年時代から四柱推命・紫微斗数・周易・奇門遁甲などの東洋占術を愛好。立教大学大学院(経営管理学)卒業後、占いを本業の会社経営や競走馬の保有、そして日々の暮らしに活かすべく、細く長くのんべんだらりと学習を続けている。台湾の紫微斗数界や香港の若手占い師たちと交友があり、占いを通じた国際親善がライフワーク。詳しくは田中のプロフイールからどうぞ。

タロット占いはいかがですか

恋愛運や仕事運について知りたい、何かを決断したい、そういうご要望はありませんか。迷ったときは当たると評判の、無料タロット占いをお試しください。
大久保占い研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました