四柱推命が紫微斗数を抑えて台湾・香港で復権中!?

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

四柱推命衰退説の真偽を探る!

ここ10年ほど「台湾や香港では紫微斗数が大人気で、四柱推命は徐々に駆逐されつつある」という意見が、日本国内で声高に叫ばれています。

具体的な話を書くと、「約30年ほど前。台湾で、四柱推命派・紫微斗数派の間で勢力争い(?)が勃発し、当初は四柱推命派が有利に事を進めていたものの、紫微斗数派が四化・動盤の技法を一気に公開し、紫微斗数ブームに火が付いてしまった…」というものです。

こう書くと、四柱推命を熱心に研鑽されている皆様から、『ウソつけ!四柱推命は占いの王様なんじゃ!四柱推命はワシが育てた!』と、お叱りを受けてしまうかもしれません。

もしくは『四柱推命をやっていたら、社会の流れに取り残されてしまうのでは…』と、ご心配の方もいらっしゃることでしょう。というわけで!!!

この噂の真偽を、台湾・香港の最新現地事情をもとに探ってみることにしましょう…という記事を、照葉桜子先生の刊行されている占い研究雑誌「旅猫倶楽部」に書かせて頂きました。
超ゆるーーーい話ですので、肩肘張らずにお読み下さい。

しかし、小生以外の先生方の記事が、ガチというかなんというか、脂っこすぎて、こんな軽いネタでいいんだろうか?と恐縮してしまいますね…。

四柱推命の研究記事

当サイトに掲載されている四柱推命の関連記事です。四柱推命の自動計算の正しい使い方については、意外と知らない人も多いのではないでしょうか。初心者の方から中級者の方まで、ぜひご覧いただければと思います。

四柱推命とは何か ― その特徴を簡単に
四柱推命とは何か? このページでは、四柱推命とは何かを簡単にご説明します。そして、当たる占いなのかどうか、占い方についてなど、その特徴と基礎知識をまとめてゆきます。 四柱推命の特徴 四柱推命とは、干支暦と呼ばれる中国のカレンダ...
四柱推命における十二運(十二運星)の意味と鑑定法
四柱推命で命式に現れる十二運(十二運星)ですが、その意味と具体的な使い方は流派によって諸説紛々となっています。このページでは、十二運(十二運星)の具体的な意味と、古典的・現代的な使い方をご紹介します。
四柱推命で占ってみた鑑定例
四柱推命の鑑定例 四柱推命で占ってみた鑑定例です。自分の若かりし頃、ほぼ20年くらい前の鑑定なので、今からすると「これは使わないよなあ」みたいな部分が多々あります。ご笑覧下さい。 なんちゃって従格の女性(2003/7/30) ...
四柱推命を無料で自動計算するおすすめのサイト&正しい設定
四柱推命の命式を自動計算するサイトのなかには、正確でないものが複数あります。また正しい設定法を理解していないと、自動計算であっても誤った結果が出ます。このページでは、おすすめのサイトと正しい設定方法をご紹介します。

紫微斗数の研究記事

当サイトに掲載されている紫微斗数の関連記事です。初心者の方から中級者の方まで、ぜひご覧いただければと思います。

紫微斗数《超簡単》オンライン講座…十二宮と十四主星から学びはじめよう!
紫微斗数《超》入門と題して、紫微斗数の主要な構成要素を紹介しています。アプリなどで命盤を出力し、どの宮にどの星が入っているかを調べ、このページの内容と突き合わせれば、初歩の初歩の鑑定はできるようになります。
紫微斗数の流年法(大限・太歳・小限と四化飛星)
紫微斗数で10年単位の運勢を見る方法として、大限法というものがあります。また、流年(毎年の運勢)を鑑定する手法として、主に太歳法と小限法があります。初心者は言葉の定義があやふやになりがちですので、その3つについて簡単にまとめておきます。
紫微斗数の秘伝? 身宮・命主・身主の鑑定法
紫微斗数に登場する身宮・命主・身主ですが、それぞれの作用や鑑定方法はこれと決まった定説がありません。特に命主・身主は鑑定にまったく利用しない人もいます。本稿では、台湾の紫微斗数研究書に取り上げられていた、身宮・命主・身主にまつわる説をご紹介します。
結婚運を紫微斗数で占う
紫微斗数で結婚運を鑑定してみる 四柱推命(八字)は結婚運や恋愛運の鑑定が苦手(というのは言い過ぎで、実際は得意ではないといったところでしょうか)、というのが私の持論ですが、逆に紫微斗数は恋愛運と結婚運の鑑定に非常に優れていると思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました